Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

緒方てい

「緒方ていの世界」その⑧:創作を志す全ての人たちに贈る珠玉の応援作!『ラフダイヤモンド』(全3巻)

『ラフダイヤモンド』--それはまんが専門学校を舞台に

マンガ家という夢を目指して奮闘する「原石たち」

織りなす熱き青春ストーリーである!!……と見せかけて、

Dsc_4133
 

本音のところで言えば、これまでの緒方先生の漫画家生活

まさに結晶とも言えるスーパーヒロイン千林さん

可愛さを堪能する萌え萌えラブコメディである!!(笑)

Pa0_0314_2 

 

でもどう考えても最初の段階ではヒロインじゃないよねぇ?w

ふつーに考えれば幽霊の天王寺あきらは置いとくとしても、

Pa0_0336  

此花さんの方がヒロインしてるもん!フラグも立ててるし!

ちなみにここでの意味深なフラグは最終話でちゃんと回収されてマス(笑)

Pa0_0334 

いやぁ何て言うかこのいきなりすぎる不意打ちな美少女感

『サルまん』で吉四六が急遽ヒロインになって以来だよ!(笑)

Pa0_0338

 

いやしかしここまで急展開だとこの『サルまん』のネタみたいに、

もしや千林さんのスーパーヒロイン化は当初には予定になく

人気UPのためのテコ入れ展開だったのではとさえ……(^_^;)(笑)

まぁ結果オーライだからどっちでもいいけどね!w

Pa0_0319

※付記(10/22)
緒方先生より
「千林さんのヒロイン化は折り込み済みでした(笑)」 との
コメをいただきました(笑) 緒方先生、おみそれしました!m(_ _)m

 

それにしても極度の赤面症にして、臆病で不器用で、でも実は

男をも軽々投げ飛ばす合気道の達人で、そんでもって何より

とにかく勇斗が大好きな純情一途な年上の女の子……って、

Pa0_0311

 

ホント、どんだけ盛れば気がすむんデスか!!(笑)

しかもなにげにスタイルまでいいときてやがるぜ!って言うか、

水着エ〇すぎだよ!(笑)こんなのクラスメイトたちと海に行く

格好じゃないよねぇ!w 「実は大胆」設定まで盛る気なのか!w

Pa0_0308
           まぁ勇斗のことしか考えていない子なので精一杯のアピールなの
          でしょうケド、しっかり他の
男子生徒の目の保養にもなってるというw 

 

そして最後の方ではお約束のパンチラ(てかモロw)展開に

とどめには超今更な(笑)フランス人とのクォーター設定まで

飛び出して、緒方先生絶対遊んでるよねぇ!って感じです(笑)

Pa0_0303

 

なので、色々事情があって残念ながら全3巻で終わってしまった

本作なのデスが、勇斗と千林さんのラブストーリーとしては

爆発しろもしくはもげろ(笑)というレベルで

綺麗にまとまったので、これはこれで良いのかもだよ!(^_^;)

Pa0_0298

そう考えれば、きっとそこは連載終了が決まり、マンガ家を目指す

若者達の青春群像としては不本意な形で終わらざるを得なかった

中で、何とか一つの物語として完結させようとした緒方先生の

選択だったんじゃないかなーってボク的には思っていマス(;^_^A)

 

……ということで、物語の本筋である「マンガ道」そっちのけで

スーパーヒロイン千林さんについてばかり語ってしまいましたが、

すんません、当『あそコロ♪』はもともとこういうブログですm(_ _)m(笑)

Pa0_0326

 

もちろんボクも仮にもこうしてブログを書いたり、趣味小説を書く

「クリエーター」の端くれたらんとする人間デスので、実際に

マンガ専門学校の講師である緒方先生の紹介するテクニックや、

Pa0_0325
熱き言霊の数々はしっかりと胸に響きましたよ!!

いやホント、この作品は創作を志す全ての人たちに読んで

欲しい、珠玉の応援作だと思ってマス!!ヽ(*´ω`*)ノ

 

なお、緒方先生的には何らかの形で続きを描く気は満々

ようなので、ぜひぜひ期待して待っていようと思うのデスが、

そうですね、そのときにはやっぱ--

 

続きを読む "「緒方ていの世界」その⑧:創作を志す全ての人たちに贈る珠玉の応援作!『ラフダイヤモンド』(全3巻)" »

「緒方ていの世界」その⑦:美少女漫画家と純情編集者の2人が歩む熱血「マンガ道」!『クライマックス御一緒に』(読み切り作)

『ラフダ』の3巻が売り切れちゃってるー!?Σ(゚д゚lll)

……と言うことで、ホントは『緒方てい』特集の中締めとして

『ラフダイヤモンド』の記事を書く予定だったのデスが、

Dsc_4098

10/3(土)に発売した最終第3巻が発行部数に比べて

現在どうもバカ売れ状態らしく、ボクの地元の書店でも

売り切れてたので、ここは急遽予定を変更して--

 

Pa0_0159_2同じく「漫画家マンガ」として緒方てい先生が描いた

読み切り『クライマックス御一緒に』のレビューを

することにします!w いやこれ好きなんデスよ♪

何と言っても劇中作『最強剣士クララ』シリーズの

一発ネタさ加減がたまらないぜ!!(笑)

 

Pa0_0157 

 

……まぁそれはそれとして(笑)簡単に本作のあらすじを言えば、

美少女マンガ家(こう書くと語弊が凄くあるなぁw)明神晶

担当編集者・只野裕二による漫画業界ラブコメなのデスが、

ヒロインの晶ちゃん(18)は可愛いんデスが実に困ったことに、

 

Pa0_0153Pa0_0155本物の熱血マンガ馬鹿なんですね! 

それもかなり「古いタイプ」の!(笑)

…って、これ要するに緒方先生自身を

美少女化したキャラですよねぇ!?

ある意味すごく大胆な設定だな!w 

 

Pa0_0154しかもこの晶ちゃんは公式設定で処〇なんデスよ!

というのも「だからこそ作品が初々しい」という理屈!

聞きましたか!? 漫画家を志す美少女たち!

あの『ラフダ』の緒方先生@現役漫画学校講師

からのアドバイス、胸に刻むんデスよ!(`・ω・´)(笑)

 

Pa0_0152という感じで、熱血マンガ馬鹿な晶と手も付けられず

生殺し状態な(笑)裕二の2人が歩む「マンガ道」!

読み切り作なのでこれはこれでいい感じでまとまって

終わるのデスが、でもできれば続きを読みたい作品

だよなぁって思ってマス、てかぜひ描いて欲しいよ!

 

Pa0_0156_2ちなみに後書きによれば本作は『キメラ』騒動

緒方先生が漫画に対する熱量を失ってた時に

それを取り戻させてくれた作品とのことなので、

『ラフダ』騒動の今こそがそのタイミングではと!

ということで先生、過度じゃなく期待してマスね☆

 

PS

Pa0_0151_2最後になりましたが本作『クライマックス御一緒』には

『ファイナルクロニクル』1巻に収録されてマス。

『ラフダ』で入ったものの『キメラ』は巻数が多くて

という人にもお勧めデスよ♪ダイジェストついてるし、

ちゃんとした形では初公開のリンの〇〇も出てくるしw

 

PS2

61dubef7ul__ac_ul320_sr204320_ということで『キメラ』『カティサーク』『ブレイズ』『ヴォルフ』の

過去作に加え、これで読み切り2作品も押さえましたので、

現時点では残す作品は『ラフダイヤモンド』のみ!(`・ω・´) 

このお休みには他の本屋も回って3巻探すつもりなので

見つけたらまたレビュー書きます! あればいいなぁ(苦笑)

「緒方ていの世界」その⑥:暁の闇を彷徨う狼王の「愛」と「正義」の暗黒英雄譚!『暁闇のヴォルフ』(全4巻)

「夏休み企画」と言いつつ今日で9月も終わりなのデスが、

繰り返しマスが私大生ならまだOK!ということで(笑)

漫画家・緒方てい先生の作品大特集その⑥!(`・ω・´)

Dsc_4130
今回は月刊コミックバーズで11年4月~13年3月に連載された

『暁闇のヴォルフ』デス!なお読み方は「ぎょうあん」じゃなくて

「アカツキヤミ」な! 最初は読めなかったデスとも、ええ!(笑) 

Dsc_4129 

さてこのお話は、かつては空虚な感情に突き動かされるまま

全てを喰らい尽くしてきた幻想界(メールヒェン)における

最強の狼王ヴォルフが、喰らった老魔道師にかけられた--

 

「少女嗜好」の呪いによって魔道師の孫娘・フェルス

萌え萌え☆になる、ファンタジックなラブコメ作です!!

Pa0_0073_2
 

……って、違うわっ!!(笑)

い、いやでもそんなに違わないような気もするんだケドさ!!w

 

まぁそこは一応(笑)ボケとして、彼にかけられた呪いはなんと

「愛」と「正義」!自らの意に反して「悪を狩る」ことに

なってしまったヴォルフと、盲目の少女フェルスの旅が始まる!

Pa0_0064

 

そんなヴォルフに次々と襲いかかるメルヘェン界の魔物たち!

そして物語はやがてフェルスの持つメルヒェン界と現世を繋ぐ

ことのできる「楔の力」を巡る争いへと展開していきます!

Pa0_0067
 

闇に支配されていく世界の中、果たしてヴォルフはフェルスを

守り抜くことができるのか!? そして壮絶な戦いの果て

空っぽだった彼が見いだした「生きる」ことの意味とは--!?

Pa0_0068

 

……で、その答えとなるものこそが、

  Pa0_0092

さっき言った「少女嗜好」なんデスけどね!(`・ω・´)(笑) 

って、だから違うってばさ!w いや、合ってるような……w

 

まぁそこらのトコがどうなのかは本編を読んでいただくとして、

作風としては緒方先生的に初となる男性主人公ものらしく

実にハードボイルドなダークファンタジーとなっています!

Pa0_0085

なにせ本作のキャッチフレーズは「暗黒英雄譚」ですし、

そもそも中心テーマは「正義とは何か!?」だものなぁ!

 

とはいえもちろんいつもながらめっちゃ熱いデスよ!!(;゚∀゚)=3

ヴォルフとメルヒェン界の魔物たちとの死闘も激しいデスし、

Pa0_0069_2

 

中盤から登場する闇の討伐者ヴィルトゥス・ヘルベルトとの

宿命の対決にも手に汗握ります! 何せこのヴィルトゥス、

Pa0_0080

単なる美形ライバルキャラなどではなく、かつてヴォルフに

最愛の女性を殺されているという純然たる復讐者デスから!

いやホント、むしろ「正義」はこっちの方だろ?(^_^;)って感じで、

そういったトコもこの物語にダークな深みを与えています!

 

……まぁでもこのヴィルトゥスもまた、魔物を狩るために、

「聖ウルズラの処女達」を呼び出して戦うという意味では

Pa0_0079
「少女嗜好」野郎(しかもリョナ☆)なんデスけどね!w

な、なんて業の深い対決なんだ……!(;´_`;)(笑)

 

…ということでハードボイルドなダークファンタジー

「愛」と「正義」「バトル」「少女嗜好」を詰め込んだ(笑)

実に読み応えのあるエンターティメント作品デス!! 

Pa0_0061_2

 

全4巻完結一気読みにもお手頃デスし、ぜひどうぞ☆ 

最後にこのお話は第二次大戦前夜のドイツを舞台

していて、それも作品のテーマ性に大きな影響を与えて

いるのも読み所! 歴史のお勉強にもなるかもデスよ!? 

Pa0_0086 
 

PS

なお、主人公のヴォルフの方ばかり語ってしまいましたが、

もちろんいつもながら女の子が可愛いのが緒方作品!(笑)

Pa0_0100_2

「狼王」に対する「赤ずきん」ポジであるフェルスちゃんが

緒方作品初の守られ系ヒロイン(しかもロ〇(笑))だけあって

そのあざとさ(笑)もとい愛らしさはすさまじいデスよ!!

 

そりゃ最初はふつーに大人の女性に惚れてたヴォルフが

いつしかどっぷりと「少女嗜好」にもなっちゃうよねぇ!(笑)

Pa0_0062 

なお、そんな彼女が魔物達に「襲われちゃう」3巻末から

4巻冒頭にかけての一連のピンチ色んな意味

緒方作品過去最大の問題シーンでがあるのデスがw

続きを読む "「緒方ていの世界」その⑥:暁の闇を彷徨う狼王の「愛」と「正義」の暗黒英雄譚!『暁闇のヴォルフ』(全4巻)" »

「緒方ていの世界」その⑤:哀しき運命(さだめ)を薙ぎ払え!『平安ブレイズ』(全3巻)

「夏休み企画」と言いながら9月になっちゃいましたがsweat01

まだ大学生たちは夏休みだからセーフ!(`・ω・´)(笑)

ということで(超無理矢理w)緒方てい先生作品特集第5弾!

Dsc_4131

今回は「ヤングキングOURS」で平成21年5月~22年10月号に

かけて連載された『平安ブレイズ』(全3巻)デスよ!ヽ(゚∀゚)ノ

 

『キメラ』が本格ファンタジー、『カティサーク』が特撮風SFと来て、

この作品は『平安』でわかるように日本が舞台の伝奇ロマン!

「薙ぎ払うぞ!」が口癖のぶっきらぼう系吊り目ヒロイン、

榊夕子が、宇宙より飛来した異形の怪物たちと切り結ぶ!

Pa0_0827
 

身も心も傷付きながら、それでも闘い続ける夕子の背負った

哀しき宿命を、彼女を愛するもう一人の主人公・楠誠次郎は、

その「運命(さだめ)破り」の力で救うことができるのか!? 

Pa0_0834
 

……と基本ラインを書いてみると、洋風と和風の違いはあるといえ、

哀しき運命を背負った美少女剣士が人の世に巣くう悪と闘い、

そして男の子が愛する彼女を守るため成長し、その支えとなり、

最後は共に闘い悪を打ち破る--というのは、ぶっちゃけ

『キメラ』の焼き直しとも言えはするのデスが、

Pa0_0825 

 

でも『キメラ』のリンが己の中に流れる血の宿命に苦悩しながらも、

彼女自身は穢れ無き聖なる乙女であり続けたのとは違い、

仕方無かったとは言え最愛の恋人をその手にかけ、しかも

その恋人の魂炎(はらら)を力として利用することで悪と闘う

夕子の姿はまさに修羅、鬼気迫るものがあるよ!Σ(・ω・)

Pa0_0835
しかも魂炎をまとっている間は、その人が生きていたら本当は

こうあったハズの幸せな未来が裏走馬灯として浮かび続ける

……って、発想がエグすぎるよ、緒方先生!Σ(゚д゚lll)(笑)

しかも誠次郎は自分が殺した恋人・誠士郎の双子の弟というものまたw

 

また夕子の仲間である陰陽寮「焔」のメンバーも敵と戦うために

大切な何かを犠牲にした女の子達ばかりで、どの娘もみんな

可愛い緒方キャラなだけに余計背負う運命の重さが辛い……

特に最終巻には絶望的な鬱展開が待ってるしな!!(;´_`;)

Pa0_0836
 

でも、そんなある意味『キメラ』以上にハードな物語だからこそ、

そんな彼女たちの運命を破るために奮闘する誠次郎に読者は

ガンガン感情移入しちゃうわけで、そしていつものことながら

Pa0_0831

最終決戦のテンションの高さは圧巻の一言だよ!(≧▽≦)

そして「あの手紙」は反則だから! 超泣いちゃうよ!(;ω;)

 

ということで、単なる『キメラ』の焼き直し作品なんかじゃなく、

『キメラ』の描き出したテーマ性をよりハードに、そしてその分

より濃厚かつ鮮烈な形で描き出したこの『平安ブレイズ』! 

全3巻とお手頃な分量ですので、ぜひどうぞ!゚+.(・∀・)゚+.゚

Pa0_0829
 

PS 

……と、基本シリアスな物語なのデスが、でも最初に読んだ時、

「平安京に多く現れたその生物を畏れこの呼んだ。まるで

『影』のように常世の『裏』側にいせし『暗』きモノ-- 

Pa0_0828

平安京影裏暗(エイリアン)」には盛大に噴いたよ!w

いやまぁそりゃ確かに検非違使の敵と言えばそうだよな!(笑)

しかしこれ元ネタがわかんない今時の子もたくさんいるだろうなー(^_^;)

 

PS2

あと、この作品が『キメラ』の単なる焼き直しではないのは、

やっぱ本作のヒロインである夕子さんが、リンと違って--

 

続きを読む "「緒方ていの世界」その⑤:哀しき運命(さだめ)を薙ぎ払え!『平安ブレイズ』(全3巻)" »

「緒方ていの世界」その⑤:「あなたが勝ったら私の〇〇をあなたにあげる!」暴走野球娘×元高校球児の草野球ラブコメディ!『アマチュアスラッガー』(全1巻)

Pa0_0714準決勝を終え、いよいよ明日決勝が行われる

夏の高校野球! そんな中で紹介するのは、

『キメラ』の連載と同時期に(8~12巻ぐらい)

増刊「オースーパージャンプ」に掲載されていた

野球ラブコメ『アマチュアスラッガー』デス!

 

さてさて、今更デスが、高校球児といえば地方大会を勝ち抜いて

甲子園に出場するというだけでもそりゃあもう大変なことなのに

高校球児のうち甲子園に出られるのは49校×ベンチ入り18名=882名。
ちなみによく比較される東大の定員が1学年3144名(H27年度)デス。

さらにプロとかになれるのはその中でもごくごく一握りなワケで、

ほとんどは野球と関係無い道に進むことになるんデスよねー(^_^;)

 

Pa0_0712でもって、この『アマチュアスラッガー』の主人公・

石坂耕介も、そんな元・甲子園球児の一人で、

今は大学に通いつつ商店街チームの4番として

「俺の肩に荷物を乗せるな」をモットー

お気楽な草野球ライフを楽しんでいるのデスが、

 

そんな彼の前に突然現れたのが謎の女子高生・つかさ!

その可愛い見た目とは裏腹な彼女の投げる剛速球

あっさりと三振で討ち取られてしまう耕介でしたが--

Pa0_0711
               「し……下着は見えても……球は見えなかった」

 

Pa0_0709でもその後もなぜかつかさは耕介にしきりにつきまとい、

「あなたはもっと真剣に野球に打ち込むべきなのよ!」

と耕介をしきりに挑発してきます!(理由は内緒☆)

 

Pa0_0710そして煮え切らない耕介を発奮させるため

つかさが出してきた条件が「私からヒットを

打てたらキスしてもいいわよ」…って、もう

DT(笑)ならひとたまりもありませんよ!w

果たして2人の対決の行方はいかに?

 

Pa0_0706……という感じで、つかさの暴走に毎回毎回

振り回されながら、ただ楽しく野球が出来れば

それでいいと思っていた耕介が、だんだんと

自分の中に眠っている気持ちに気付いていく

というのがお話の基本ストーリー!(´▽`*) 

 

Pa0_0707そして、そこはもちろん「緒方作品」デスから、

「野球勝負」も熱いデスよ! いやさすがに

←おまけのリンみたいなことはないデスがw 

最後のキャプテンベースボールと耕介の対決は

もう完全に草野球レベルじゃないしな!(笑)

 

Pa0_0718Pa0_0717そしていくら「熱い勝負」でもそれこそ

『キメラ』とかみたいに対決しながら

服が脱げてったりもしませんから!w

あくまでまっとうに「野球」として

熱いデスから、そこは念のため!(笑)

 

Pa0_0704……とはいえ「緒方作品」としては、「熱血ノリ」

いうよりは、「草野球」を舞台にしてるだけあって

珍しく(笑)ほのぼのした感じで楽しめる作品

ではあるのデスが(『キメラ』の反動っぽい(^_^;))

でもそんな中でもやはり変わらないのは--

 

Pa0_0703つかさちゃんがめっちゃ可愛いことデスかね!(笑)

まぁ野球が絡むととにかく後先構わず暴走するので

困ったものなのデスが、まぁそれもご愛敬かーw 

 

Pa0_0705でもこの子ってば、清純そうに見えて

何気に自分から〇入れてきたり(笑)

さらにラストでは虫にかこつけて…って、

これってやっぱあのまま…ってことで

いいの?まさかの青〇END!?w

 

Pa0_0713ちなみにこの『アマチュアスラッガー』デスが、

コミックの表示こそは「1」になっていマスが、

その後、続きは現在のトコ出ていません(^_^;)

緒方先生自信も「全1巻」とおっしゃってるし、

お話も綺麗に終わってはいるのデスが--

 

Pa0_0708でも、もしいつの日かこの続きが描かれるとしたら、

そのとき耕介は草野球よりも先へ向かうのか?

そしてそんな耕介の背中を押すためにつかさが

一体何を言い出すのか楽しみデス!(笑)

何せ次は「処〇」以上の条件になる(多分)んだもんなぁw

 

  Photo

「緒方ていの世界」その④:まさに「緒方作品の原点」たるデビュー作!『キカイじかけの小町』(読み切り)

Pa0_0669夏休み特別企画:緒方てい先生作品紹介シリーズ!

今日は終戦の日ということで、先の戦争を部隊にした

緒方先生のデビュー作『キカイじかけの小町』デス!

なおこの作品が第46回スーパージャンプ漫画賞に準入選し、
『Oh スーパージャンプ』2001.1.25号でデビューされています。

 

 

Pa0_0668物語は戦争末期、フィリピン諸島で闘うある小部隊の

日本兵たちとそこに配属された「機械駆動式看護師」

である「小町」との心の交流を描いたものデスが-- 

 

Pa0_0660しかし絶望的な闘いの末、部隊は玉砕。

「機械」である自分に求婚してくれた正吉も

失った彼女は哀しみのあまり暴走し、

米兵たちを相手に壮絶な闘いを展開--

って言うか、怖ぇよ、小町!Σ(゚д゚lll)

 

Pa0_0659ですが、彼女の「復讐」はまだ終わりません!!

大日本帝国の科学技術の結晶である自分が

なぜそんな小さな部隊に配属されていたのか?

その秘密が明かされたとき、彼女は知ります。

自分が本当に復讐すべき相手が誰なのかを--

 

Pa0_0663_3……という感じの話なのデスが、でもこうして改めて

読んでみると、このデビュー作の中にはこの後の

緒方作品に繋がっていく要素がたくさんあるなぁ

って感じ。緒方先生自身も「『キメラ』はこの続編的

位置づけ」と後書きの中で述べられていマスが、

 

Pa0_0667Pa0_0662「戦闘兵器」と「人間」との心の交流は

『カティサーク』にもつながっているし、

小町が正吉との日々を走馬燈のように

思い出しながら闘うという哀しさ

『平安ブレイズ』に通じていくよね! 

 

Pa0_0658なお、全体としてはとても切ないストーリーなのデスが、 

でも復讐を果たした後、機能を停止せんとする小町が

最後に見た光景にはやっぱ胸を打たれたよ……

「死んで行った人たちへの冒涜では?」と緒方先生は

悩んだそうデスが、ボクは鎮魂の作品だと思いマス。

 

Pa0_0670ということで、戦後70年の節目にぜひ読んでみて

欲しい、緒方先生の原点たるこの作品デスが、

『キメラ』の最終16巻の巻末に収録されていマス!

ということなので、本作を読んで見たいという方は、

これはもう一緒に『キメラ』も一気読みデスよ!(笑)

 

PS

Pa0_0661_3なお、このデビュー作の段階で、可愛い女の子

迫力あるバトルという、緒方作品の必須要素

満載なのデスが、ただしエ〇さは無いからね?

いやまぁ「リョナ」っていえばリョナなんデスが……(^_^;)

その点はその後の緒方先生の成長部分かと!w

「緒方ていの世界」その③:「恋する力」で巨大な敵に立ち向かえ!『人造人間カティサーク』(全4巻)

「この現象をあえて非科学的に検証するのなら

恋する乙女に不可能なんてない!!

Pa0_0649 

さぁ、緒方てい先生の作品紹介シリーズ第二弾になるのは

この『人造人間カティサーク』(全4巻)! いやぶっちゃけると

どの作品が好き?と問われたらボク的にはこれが一番デス!

Dsc_4102

 

A.D.19XX年、毎週月曜日の夜7時にライラック市を襲う

謎の巨大人造人間・BM(ブラックマンデー)の脅威!

それに敢然と立ち向かう、この都市最後の希望こそが

対BM用決戦兵器、戦闘用人造人間カティサーク!

Pa0_0640_2

そして彼女の力の源になるのは、彼女のマスターである

峠鉄平への恋心であった! 恋する気持ちを力に変えて

闘え!人造人間カティサーク!! …っていうお話デス。

要は特撮番組風味のバトルラブコメって感じ!!

Dsc_4104
 

で、この作品のどこが好きかって言われたら、そりゃもちろん

恋する乙女なカティサークが超絶可愛いから

決まってるんデスが(笑)でもそれはまぁ当然として--

Pa0_0604

なおカティサークは機械語(バーコードw)でしか喋れない設定なのデスが
(理由は内緒☆)その分、表情や仕草がいちいち可愛いんだよなぁw

 

もう一つの理由は、緒方先生がノリノリで描いてるのが

もう全編からヒシヒシ伝わってくるからデスね!!(笑)

Pa0_0567

 

考えてみれば、この『カティサーク』の読み切り版

発表されたのは、『キメラ』がまさにクライマックスである

大風車を巡る死闘を展開していた真っ最中のハズで、

Photo_2

よく別作品描くような余力があったよなと思うと同時に、

だからこそこういうのが描きたかったんだろうなぁーと。

 

『キメラ』が盛り上がりつつも実にハードな展開だったダケに、

同じ強い女の子を主人公にするにしても、明るくって爽快で

何より恋にキュンキュンする可愛い女の子が描きたい!

Dsc_4103_2

しかも特撮ネタで!!という緒方先生の内なる欲求

もうあちこちあふれ出してダダ漏れになってるというか(笑)

そんな作品が面白くないわけないじゃないデスか!w

 

なお、可愛い女の子と言えばヒロインのカティサーク以外にも

超正当派ツンデレ(笑)である、財閥令嬢にして天才科学者の

準ヒロイン・風巻ひびき(緒方先生のお気に入りキャラ)や、

Pa0_0651

 

特撮的にはお約束の(まぁこの話はそんなのばっかりデスがw)

最初は敵である二体目のカティサーク、ツヴァイ@クーデレ(笑)

といったあざとく魅力的なキャラたちが登場しますとも!ヽ(゚∀゚)ノ

Pa0_0600

 

後はメグ姉風巻ガールズもいいケド、何気にナレーター役の

フェデリカさんが素敵なキャラだよ!格好は痴女だケドさ!w

Pa0_0588
 

……という感じでカティサーク×鉄平ひびき×鉄平、あとは

ツヴァイ×ひびき(笑)のラブコメ展開にニヤニヤしても良し、

Pa0_0613
 

激しいバトルや熱すぎる怒濤の展開に心奮わせても良し、

実にお約束な「特撮ネタ」の数々を楽しんでも良しw

Pa0_0607

 

そして可愛い女の子たちを愛でて良し!(笑)という

実に贅沢なエンターティメント作品デス!ヽ(゚∀゚)ノ

全4巻とお手頃だしこれはもう読むしかないデスよ☆

Dsc_4105

 

なお、個人的には全4巻で綺麗にまとまってると思いマスが、

欲を言えばラス前の第28話の中でネタ回想として登場した

コミックス未収録(笑)の回も読んでみたかったデスけどね!

Pa0_0556
そうデスね、お約束のにせカティサーク(笑)や捨て犬を拾う

ツヴァイもいいデスが、やっぱ読んでみたかったのは--

 

続きを読む "「緒方ていの世界」その③:「恋する力」で巨大な敵に立ち向かえ!『人造人間カティサーク』(全4巻)" »

「緒方ていの世界」その②:苛酷な血の宿命に抗う少女と少年の物語!『キメラ』(全16巻+完結編2巻)

夏休み特別企画「漫画家・緒方ていの世界」!!

最初に紹介する作品といえばやはりこれでしょう!

Dsc_4112

緒方先生の初連載作であり、また代表作でもある

『キメラ』(全16巻+完結編2巻)デス!(`・ω・´)

Dsc_4115
 

Pa0_0427かつて、その桁外れの強さと残虐さ故に怖れられ

絶滅へと追いやられた「悪魔の種族」キマイラ。

その末裔として苛酷な運命を背負う少女・リン

そんな彼女を愛し、力になりたいと願う少年タキ

苦闘と成長を描くバトルファンタジー!

 

Pa0_0530己に流れる血の宿命に苦悩する心優しき美少女が

一人の少年と出会った時、運命の歯車が回り出す--

少女の持つ「キマイラ」の力に導かれる中、やがて

大陸の命運を賭けた争いに巻き込まれていく2人は

果たして苛酷な定めを乗り越えていけるのか!?

 

Pa0_0431まず最初に、はっきりと言いきっちゃいましょう!

これぞまさにあるべき「王道」の姿!(`・ω・´)

ボーイ・ミーツ・ガールの大傑作であると!! 

このジャンルが大好きと公言してはばからない

ボクが太鼓判を押すんだから間違い無し!(笑)

 

Pa0_0481いやこのお話には、もう一人の主人公格として

同じくキマイラである聖少女・マチルダが存在し、

血の宿命に苦悩し続けたこの2人の女の子

 

Pa0_0433紆余曲折を経て終盤ついに巡り会う

ガール・ミーツ・ガールな側面も

あるのデスが、いくら百合要素

捨てがたくても(笑)注目したいのは

やっぱりタキの成長なんデスよ!

 

Pa0_0480
             とはいえ、繰り返すケド百合要素捨てがたいんだケドね!w 

 

Pa0_0532_3見た目こそは華奢で可憐な女の子のようでも

剣を振るえば無双キャラ(笑)であるリンに比べ、

更に「キマイラ」の力が発動したらまさに「悪魔」(^_^;)

 

Pa0_0528ただの「人間」に過ぎず、特に

最初なんかはあくまでふつーの

弱っちい少年兵だったタキが、

共に旅をし、「キマイラ」な自分に

苦悩するリンの姿を見る中で、

 

Pa0_0521序盤での単なる「心の支え」というポジを越えて、

「自分より強い女を守れる男になりたい!」

という一心で、どんどん強くなっていくその姿には

男の子ならこうでなきゃいかん!(`・ω・´)

と思わせる主人公の魅力がありマスよ!!

 

Pa0_0496いや正直、タキってば中盤以降強くなり杉で(笑)

もっとぶっちゃけて言えば無茶苦茶なんデスがw

それを納得させられちゃうだけの熱い想い

そこにあるんデスよ! 繰り返すケド、やっぱ

男の子たるものこうでなくっちゃいかんよ

 

Pa0_0418そしてそれについてはリンの父親であり、タキの

師匠的存在でもある疾風のガラハットもそうで、

いや正直色々デタラメなキャラなんデスケド

こっちはこっちで男たるもの、そして父親たるもの

こうでなきゃいかん!(`・ω・´)という!(笑)

 

Pa0_0510Pa0_0506なお、このお話は、最初の頃はあくまで

大河ファンタジーな感じだったのデスが

次々襲いかかる敵があまりに人外すぎ、

まぁ何せリンもでたらめに強いからなぁ(;^_^A) 

闘いがどんどん激しくなっていった結果、

 

Pa0_0520カーライア帝国の正当後継者であるカイル

刺客から守り首都サラスへと無事送り届ける

という当初の目的はどっかに行っちゃって(笑)

カイルは色んな意味で(笑)なかなか良いキャラなんデスが
終盤の出番はもう「おまけ漫画」↓での活躍のみに……

 

Pa0_0449

                緒方先生ノリノリの巻末コスプレ劇場!(笑)

 

Pa0_0446Pa0_0435後半はすっかり「ジャンプ」色全開

バトル漫画になっちゃうのデスが(笑)

でも熱いからそれでいいんデスよ!w

特にクライマックスの大風車を巡っての

キマイラ軍団との死闘は激燃えだよ!

 

Pa0_0424まぁそんな風にバトルに振り子が振れすぎたせいか

他の大人の事情(笑)があったのかは知りませんが、

結局全16巻では話が収まりきらず、真の完結は

『ファイナルクロニクル』(全2巻)へと持ち越しに

なったのデスが、こちらはこちらでもうほぼ全編

 

Pa0_0422Pa0_0423ひたすらバトル展開(しかも「無双もの」)

というスゴイ事になっています!(笑)

まぁ主要キャラが全て再登場しての

ド派手なバトルの連続は、実に

見応えがあるんだケドさ!ヽ(*´ω`*)ノ

 

Pa0_0399そして最後は多少詰めすぎな感もあったケド、

それでもテーマ的な部分は描ききった上で

ちゃんと大団円で物語をしめてくれたんだから

言うこと無しデスよ! いやそれにしてもホント

あのラストには泣かされちゃうぜ!(;´д⊂)

 

……ということで、今回紹介を書くに当たって、全巻を一気

読み返したのデスが、改めて面白かったよぉ!!(≧▽≦)

10年近く前の作品とはいえ埋もれちゃうには惜しいデス!

Dsc_4119
激熱のバトルファンタジーにして極上のボーイ・ミーツ・ガール!

未読だなんてもったいない! ぜひぜひお読みくださいね☆

 

あ、でも最後に一つだけ、緒方先生に質問があるのデスが、

作中は「キマイラ」なのにタイトルが『キメラ』

なのは単に語呂の問題なんでしょうか??(^_^;)(ずっと気になってw)

 

PS

……さて、こっからは恒例の裏レビューなのデスが(笑)

上記の2つの要素に加え、もう一つの、いやある意味では

『キメラ』の持つ「最大の魅力といえば、やはり--

 

続きを読む "「緒方ていの世界」その②:苛酷な血の宿命に抗う少女と少年の物語!『キメラ』(全16巻+完結編2巻)" »

「緒方ていの世界」その①:緒方作品とわたくし

さてさて、ボクがこのブログを始めて早いもので8年3ヶ月。

お陰様でこの8月中には200万HITを達成できそうな感じデス!

 

でも「平成ライダー」感想(&日常生活)ブログだったはずなのに、 

いつしか漫画やアニメといったヲタ的な話題中心のブログ

なっているのデスが(笑)でもその代わりこれまで微力ながらも

多くの作品の布教に貢献してきた自負があります!(`・ω・´)

まぁうちはあくまで中小サイトなのでそんなに影響力はないデスが(笑)
でも
検索したらTOPページに来る記事だって多いんだから!(>_<)

 

……でもそんな中、なかなか記事化するタイミングが合わなくて

大好きなのに紹介できていない作品というのもけっこうあって、

あと「好きすぎる」と記事書くのにはパワーいるってのもあるんデスよsweat01

たとえば、この人の諸作品についてはこれまでに何度も何度も

記事化しようと思いながら、結局今まで見送って来てたのデスが、

 

いよいよこの夏休み、満を持して挑みます!(`・ω・´)

題して「緒方ていの世界」! いやもう緒方先生

大ファンなんデスよ! 既刊全巻持ってるし!ヽ(゚∀゚)ノ

Dsc_4096 

ボクが緒方てい先生の作品に触れたのはデビュー作であり

代表作の『キメラ』(2002~2008)からなのデスが、それ以降、

『アマチュアスラッガー』『人造人間カティサーク』『平安ブレイズ

『暁闇のヴォルフ』とずっと追っかけてきた漫画家さんデス!

 

……ただ、こう書くとアレなんデスが、残念ながら完結章も含めたら

全18巻の大作となった『キメラ』以降はどれも長くて4巻止まり。

 

しかも掲載誌「スーパージャンプ」→「オースーパージャンプ」→

「月刊コミックラッシュ」→「ヤングキングアワーズ」→「コミックバーズ」

と次から次へと変わって、ぶっちゃけ何かあったんデスかと(苦笑)

 

しかも公式HPやブログの更新もストップしてて、そのせいもあり

『ヴォルフ』がいつの間にか終わってたことに気付いた後は、

(いや何せ単行本派なもので最終巻発売を見逃してたのsweat01

Dsc_4097
正直、緒方先生の漫画家人生もおしまいなのか……( ´;ω;`)

と、すっげー失礼なこと思ってたのデスが(緒方先生すみません)

 

今回Twitterを始めてみたらそこで先生が活発に発信されてて、

しかも新作の『ラフダイヤモンド』集英社から出てる!Σ(・ω・)

Dsc_4098
いやもう何て言うかめちゃめちゃ嬉しかったデスよ!ヽ(*´ω`*)ノ

Twitter始めて本当に良かった! RTまでしていただけたし!

 

……ということで、こうなったからには!と覚悟を決めて、

全作品をレビューしてみせましょう!ってわけですよ!!

Dsc_4099
もう全編バカみたいに熱くて、女の子がとにかく可愛くて、

そして隙あらばエ〇い(笑)という緒方作品の魅力

 

ボクの力の限り紹介していきマス! とりあえずまず最初は

代表作の『キメラ』から! 次回乞うご期待だよ!!〆(゚▽゚*)

その他のカテゴリー

Fate | NTR | 『ゲート』 | 『鋼の女子アナ。』 | おでかけ・旅行 | おもしろ雑貨 | きみだら | けいおん!&ばくおん!! | せかつよ | ねこ | ふしぎの海のナディア | まどか★マギカ | りゅうおうのおしごと! | アニメ・コミック | ウルトラマン・大怪獣バトル | オリジナルゲーム(ルール) | オリジナル短編小説集 | ガールズ&パンツァー | キルラキル | グルメ・クッキング | ゲーム | ジョジョの奇妙な冒険 | スパロボ&ガンダム | センター国語 | セーラームーン | ダイミダラー | ディスガイア | デジモンクロスウォーズ | ドラえもん | ドラクエ・モンスターバトルロード | ニボシ君の変態 | ニュース・マスコミ | フルボッコ・ヒーローズ | プリキュア総合(ドキプリ&ハピプリ) | ポケモンバトリオ | マイぼーる! | マギ | マルドゥック・スクランブル | モンスガ | ライダー&特撮全般 | ロボットガールズZ | ヴァルキリードライブ | 三国志 | 乙女戦争 | 仮面ライダーOOO(オーズ)+戦隊 | 仮面ライダーW(後半)+戦隊 | 仮面ライダーウィザード | 仮面ライダーゴースト | 仮面ライダーディケイド+W(前半)+戦隊 | 仮面ライダードライブ | 仮面ライダーフォーゼ+戦隊 | 仮面ライダー鎧武 | 仮面ライダー電王+キバ+戦隊 | 伏見つかさ×かんざきひろ | 修羅の門 | 冥王計画ゼオライマー | 凛野ミキ(厘のミキ) | 初音ミク | 北斗の拳 | 宇宙戦艦ヤマト | 小説「退魔光剣シェルザード!」 | 広島カープ | 御城プロジェクト(城プロ)&城姫クエスト | 戦争めし | 文化・芸術 | 新世紀エヴァンゲリオン | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東方Project | 格闘技・プロレス | 歴史ネタ | 絶品!らーめん娘 | 緒方てい | 聖闘士星矢 | 艦隊これくしょん | 這いよれ!ニャル子さん | 速野悠二作品 | 進撃の巨人 | 遊戯王 | 銀河英雄伝説 | 魚釣り | 麻雀 | Z/X(ゼクス) | iショウジョ

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ