ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

オリジナル短編小説集

創作活動、再開しマス!(>_<)(多分(笑))

12月になりました!ボクの近況はといえば、秋の繁忙期を乗り切り、

今週からはのんびりしてるところ。こうなれば今年はもう残務処理&

日常業務を行いつつ、冬休みを迎えるだけデスよー♪(´▽`*)

 

なので、通常のブログの更新はもちろんデスが、余裕があるなら

久々に創作活動の方も再開してみようかなーと。気が付けば

『シェルザード!外伝』書き終えてからもう半年も経つわけだしさ!

 

ということで、まずはリハビリがてらに旧作『王女様とお呼びっ!』

リメイク(と言っても読みやすくしただけどさ(笑))してみたのデスが、

http://ncode.syosetu.com/n3690bi/

 

続いてはいよいよ『魔装戦記エルガイザー』の続きを書こうかなって

思っていマス!(>_<)……って、3年半ぶりとかもう忘れられてるだろw

って気もしますが、先日はタマネギーニョさんにイラストももらえたし、

57919317_p0_master1200

今でも「なろう版」「pixiv版」ともにちょこちょこと読んではもらえてる

ようなので、ほんの少しぐらいはニーズがあるのかなぁ(?)と(^_^;)(笑)

http://ncode.syosetu.com/n9639bl/

 

ちなみにタイトルは『魔装戦記エルガイザーX』で、構想的には

続けて完結編となる『XX』までにらんだ展開になりそうなのデスが、

まぁぶっちゃけエタっちゃうかも知れないケドさ!(><)(笑)

 

でも一応完結までのプロットはできてるので、時間はかかるかも

だケド、コツコツ書けば何とか……なるんじゃないかなぁ?(弱気)

 

なお、実はプロローグについては、タマネギーニョさんのイラストを

いただいてからすぐ取りかかったので、ほぼ完成してるのデスが、

ただもう一息なトコで、繁忙期に突入したので止まってたんデスよ。

 

なので、それについては来週にはUPできると思っていマス。

そこからは隔週ペース……ぐらいかなぁ?全く自信ないケドさ!

 

どちらにせよ、あくまで下手の横好き、趣味としてやってるものなので、

読んでくれる人がいたら嬉しいな♪ぐらいの感じで書いていきマス。

そういう有り難い読者様には乞うご期待☆ということで!(^^)/

 

PS

ちなみに『エルガイザーX』デスが、前作がR15だったので、今回は

続編らしくパワーUPして、いよいよR18になる予定デス!w

そこらについても乞うご期待!ということで☆(Φ∀Φ)(笑)

タマネギーニョさんからイラストをいただきました!ヽ(゚∀゚)ノ

ホント今週はお仕事が修羅場で今日もヘロヘロしてたのデスが(◎∀◎)

そんな中、ちょっとした癒やしを求めて、お気に入りの絵師さんである

タマネギーニョさんのPixivでも見ようとホントたまたま開いたところ、

 

57919317_p0_master1200

ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のイラストが

投稿されてるし!Σ(・ω・) うぉぉ、すっげぇサプライズ!!

てか1日後れとはいえ、投稿直後に気づけたのもすごい偶然!

正直最近TwitterにかまけてそこまでマメにPixiv見てなくてデスね(^^;)(苦笑)

 

いやこれはホント嬉しいよ!だってタマネギーニョさんといえば、

80年代作品そしてビキニアーマー絵の第一人者デスよ!

タマネギーニョさんが描かれる、麗夢や陽子、優子といった

ビキニアーマーイラスト何と美麗なことか!!ヽ(゚∀゚)ノ

22668600_p0

 

そんな素敵な絵師様に、今回こんな予想もしなかったサプライズ

いただけてホントに感謝感激デス! いや正直、『エルガイザー』を

以前タマネギーニョさんから「良いビキニアーマー小説」と褒めて

もらえた時、「イラスト描いてもらえたらなぁ…」と思ってたのデスが、

それがこんな形で叶うなんて! ああ、ネットやってて良かった!

57919317_p0_master1200_2
            しかもヒロイン・フラン以外のキャラまで!(敵側までいる!))

 

しかも結構前からラフデザインとか描いてくださってたとか!(>_<)

ああ、もうホントありがたくってお礼の言葉も無いデス!・゚・(つД`)・゚・

252804992060349436pc
                このVerの怯えた感じのフランも「らしくて」好きデス☆

 

ということで、ちょうど作品の方も読みやすくリニューアルしたばかり。

『シェルザード』に並ぶボクの代表作、『魔装戦記エルガイザー』!

この三連休のお供にいかがでしょう!(〃∇〃)(笑、宣伝) 

なろう版:http://ncode.syosetu.com/n9639bl/
Pixiv版:http://www.pixiv.net/novel/member.php?id=3971744

「海の日」なんか特に良いかもデスよ~何せビキニですから!w

Bikini
 

そして同じくビキニネタ満載タマネギーニョさんのPixiv

ぜひご覧になっていただければと思いマス!゚+.(・∀・)゚+.゚ 

http://www.pixiv.net/member.php?id=3205362

 

ただし、タマネギーニョさんは美麗なイラストを描かれるのと同時に、

 

続きを読む "タマネギーニョさんからイラストをいただきました!ヽ(゚∀゚)ノ" »

オリジナル短編小説『魔法使いとオトコの娘☆』+『シェルザード!2』イラスト化計画続報!

『退魔光剣シェルザード!2』完結から2ヶ月あまりの間

のんびりと充電してきたのデスが(まぁ忙しかったしさ!(^_^;))

ひさびさに短編を一つ、『小説家になろう』と『Pixiv』にUPします。

タイトルは『魔法使いとオトコの娘☆』!(笑)

『なろうサイト』:http://ncode.syosetu.com/n7120cj/

『pixiv』:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4563326

 

なおこの作品、タイトルだけみるといかにも流行り物みたいな感じが

するかもデスが、これも20年前に書いたののリライトですからね!!

当時から「オトコの娘」に注目してたボクの先見の明を褒めて!w

あ、でもタイトルは違ったケドさ。さすがに『オトコの娘』という言葉は無かったよ(^_^;)

 

ちなみにこの作品は、ボクもスタッフとして運営に参加した

広島大学SF研主催「第6回広島SF大会(ヒロコン6)」

創作グランプリで第二席を取り(まぁ応募16作なんだケドさw)、

審査委員長の水野良先生@『ロードス島戦記』にも

「面白かった」とお褒めの言葉をいただきました!(〃∇〃)

 

その後、当時修行させてもらっていた富士見書房の担当さんにも

「〇〇君もこれだけのものが書けるようになりましたかー」って

言ってもらえたんデスよ☆ヽ(*´ω`*)ノ嬉しかったなー♪

雑誌掲載(=デビュー)させてはもらえませんでしたケドね!(苦笑)

 

ということで、けっこう面白いハズです!(`・ω・´)(笑)

まぁ短いデスし、軽いタッチのコメディなのでお気軽にどうぞ♪

 

PS

なお、次回の作品についてはまったく未定なのデスが、

こうして小説活動をまた再開したのは、今、無理を言って

『シェルザード!2』のイラスト化をお願いしている

ギャリバンさんの作品に刺激を受けたからデス☆

02ver_2
01
まだ「制作中Ver」とのことデスが、バウちゃん超可愛い♪

これはリームちゃんが実に楽しみだよね!!

あと銀の聖女さんや魔竜コンビやミーナさんやクリス母さん@若い頃とかもw

短編小説④:『エルミィ&ユーリー 魔人の森』(あとがき&全部版)

ひさびさに書いた短編小説「魔人の森」

後書き&全部版デス♪(´▽`*)

 

なおこの作品はもともとは他作品と同様、

大学時代に習作として書いたものなのデスが、

……自分で言うのも何ですが

かなり無茶なネタだと思ってマス(笑)

だからあんまし内容的には突っ込まずに

気楽に読んでいただければ幸いデス!゚+.(・∀・)゚+.゚

 

そのかわり、今回のリライト版に当たっては

元よりもさらにラブコメ(?)色を強めたので

お気楽&あざといエルミィに振り回されるユーリーを

楽しんでもらえれば何よりデスよ☆(´▽`*)

 

なお、いかにもシリーズなタイトルにしてますが、

特に続きはありません(笑)

どうして書いてないんだよ、昔の自分!(><)(笑)

 

本文は「小説家になろう」サイトにUPしていますのでどうぞ♪

http://mypage.syosetu.com/240919/ 

 

では次回作はまた気が向いたら~ヽ(゚∀゚)ノ  

 

短編小説④:「エルミィ&ユーリー 魔人の森」(後編)

 

オリジナル短編小説「魔人の森」もこれにて無事完結!

魔剣士ユーリーへっぽこ魔道師エルミィ

果たして植物魔人トレントの巣窟と化した魔の森から

無事に脱出することができるのか!?

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      3

 ゴーッ! また一体のトレントが、それ自体一本の巨大なたいまつと化して、悲鳴を上げつつ燃え上がった。
 あたかも腹を減らした狼のように、燃え盛る炎が無力な子羊(トレント)たちを飲み込んでいく。さしもの植物魔人たちも今はただ、なすすべも無く紅蓮の炎の洗礼を受けていくのみであった。
 しかし、かといってエルミィの機転で危機が去ったかといえばそうではない。……むしろ--極端に悪化していた!
「このバカ女ぁ! 火なんか付けるヤツがいるかぁ!! うわっちちち!」
 あちこちから降りかかってくる火の粉を払いながら、さすがのオレもエルミィを怒鳴りつける。
「だ、だってぇ~! まさかこんなに良く燃えるなんて思わなかったんだも~ん!」
 煙にむせかえりながら、ベソをかくエルミィ。
 オレ達の周りはすでに火の海だった。それもこれもみーんなこの大バカ娘のせいである。
 魔人とはいえ、元はあくまで木。だから炎を恐れる。そこまでの発想は良い。しかし、こんな森のど真ん中で炎の呪文を使うなど、無謀以外の何でも無い!
 しかもエルミィの放った魔道の炎は勢い凄まじく、たちどころにトレント達を焼き尽くしたかと思うと、オレ達の逃げ道も完全に塞いでしまったのだ!

続きを読む "短編小説④:「エルミィ&ユーリー 魔人の森」(後編)" »

短編小説④:「エルミィ&ユーリー 魔人の森」(中編)

 

オリジナル短編小説『魔人の森』。中編デス(><)

あ、そう言えばうちからもリンク貼ってる

「Fの軌跡」のひこうきさんに刺激を受けて

http://ncode.syosetu.com/n5586z/

「小説家になろう」というサイトに

これまでの作品をUPすることにしました♪(Φ∀Φ)

 

今更小説家を目指すなんて恐れ多いですし、

「Fの軌跡」みたいに100万pvとか

ぶっちゃけありえないデスが(笑)

まぁせっかく書いたんだから

少しでも日の目が見せてやれたら良いな……と。

 

なお、サイトのURLはこちら!

http://mypage.syosetu.com/240919/

人目に触れられるよう、もしよければ応援してください(笑) 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

       2

 サワサワサワ……オレ達を囲む生きている木々達の目が、舌なめずりをするかのようにこちらをなめ回してきた。
 赤い瞳が不気味に揺れ、風に乗ったざわめきがサラウンドで響いてくる。
 --死ネェ~~、死ネェ~~
 --コノ森ノ奥ニ足ヲ踏ミ入レタ者ハ、ミナワレラノ養分トナルノダ
 --食ッテヤルゾ、ボリボリト食ッテヤル
 ざわめきが大きくなった。もはや聞いているのが辛い程である。
「な、何よぉ! 一体、何がどうなってるの~!?」
 半べそをかきかき、エルミィがぎゅっとしがみつく手に力を込める。
「《植物魔人(トレント)》だ……邪悪な魔力によって生を与えられた生きている木々……! どうやらオレ達は道に迷ったどころか、いつの間にか……」
 オレは震えるエルミィをかばいながら、ワサワサと触手のように伸びてくる枝に向けて剣を構えた。
「魔界への入り口(ゲート)をくぐっちまったらしい……!」
 しゅるるる! その瞬間、前方から魔人の枝々が、獲物を求め一斉に襲いかかった!
「きゃああああっ!」
「ちっ!」
 エルミィを後方に突き飛ばすと同時にオレの白狼剣がうなる!
 オレは襲いかかる枝の群れを縦横無尽に切り裂いたが、しかし枝は一向にひるむ様子も無く次々に迫ってきた!
 全くラチがあかない。それどころか、こいつらは痛みというものを少しは感じているのか……!?
 絶望的な思いに捕らわれかけたオレの左手に、一本の枝がまるでつる草のように巻き付いた!
「ユーリー! 後ろっ!」
 エルミィが悲鳴を上げる。慌てて振り返る俺の目の前に、狂気に燃えるトレントの赤い瞳があった!

続きを読む "短編小説④:「エルミィ&ユーリー 魔人の森」(中編)" »

短編小説④:「エルミィ&ユーリー 魔人の森」(前編)

 

この夏休みの間を利用して

超ひさびさ小説書いたよ!ヽ(゚∀゚)ノ

思えば前作『マッスルX』から約7ヶ月という企画放置っぷりw

 

……って、相変わらず

大昔に書いたのをリライトしただけで、

しかも短編らしくちっちゃい話なんデスが(笑)

よろしければ読んでやってください♪(´▽`*)

ちなみに全三回での掲載デス☆

    

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

エルミィ&ユーリー 『魔人の森』

        1

「……なぁエルミィ」
 つい五分前に見かけた木の窪みに、またもやこうして再会を果たすに及んで、オレはとうとう三歩前を進む亜麻色の髪の少女に声をかけた。
「なぁに、ユーリー?」
 白い魔道師のマントを揺らして、少女--エルミィが肩越しにオレを振り返る。
 パチクリと無邪気そうにまたたく鳶色の瞳に、だが多少の気まずさが宿っているのを見逃すオレではない。
 オレはその子どもっぽいつぶらな瞳を真っ向から見返すと、努めて感情を押し殺した声で問いかけた。
「オレが思うにだな。ここはさっき--いや、もう五回ぐらいは通ったような気がするんだが……?」
「う~~ん」
 冷ややかなオレの視線の先で、エルミィはしばしわざとらしく考え込むフリをしていたが、やがてもっともらしくうなづくと、真剣な面持ちで口を開いた。
「ユーリー、良く聞いて。どうやらあたし達……道に迷っちゃったみたいだわ……!」
「……そんなことは言われなくてもわかってる!」
 軽く眉根をもみながら、オレはかろうじて怒鳴るのを抑えた。
「おい、どう責任取る気だ? 森の道案内をするというから連れてきたんだぞ」
「あ、あの、あはは。そんなに怖い顔しないでよー。ね、もう日も沈みそうだし、ここはさ、気長にキャンプして朝を待たない? 明日になったらきっと出口もわかるよ、うん!」
「……………」
 なんとか重い空気を払いのけようと、明るく笑うエルミィだったが、オレがピクリとも表情を変えないのを見て取ると、今度は急に頬に両手を当てて、顔を紅潮させながら左右に身をよじり始めた。
「え、でもそうしたら今夜は二人っきり? やだ! 若い男女が同じテントで一夜をすごすだなんて☆ で、でもあたしユーリーが相手だったら……きゃっ、恥ずかしい☆」
「……こんな深い森のど真ん中でキャンプなど自殺行為だな。夜にどんな危険な獣が出てくるかわからんのに、死にたいのか?」
「うう……ちょっとぐらいはデレてくれてもいいのに……」
 わざとらしくいじけるエルミィを意に介さず、更にオレは黒雲の覆う空にチラリと目をやって続けた。
「それにどうも雨になるみたいだが?」
「な、何よ~! そんなにイジめなくったていいじゃない!」
 追及の手を緩めぬオレに、エルミィの瞳にジワッと涙がにじみ出した。
「そ、そりゃあ悪かったとは思ってるケド、ちょっと道に迷っただけじゃない! なのに女の子をこんなに責めるなんて……ユーリーのいじわる!」
 ……これだから女は苦手なんだ--ベソをかき始めたエルミィに、オレは重くため息をついた。

続きを読む "短編小説④:「エルミィ&ユーリー 魔人の森」(前編)" »

短編小説③:『超人怪盗マッスルX』(ぜんぶ)

筋肉無双の超人怪盗コスプレ美少女探偵

激しくもバカバカしい(しかもセクハラ風味w)

超絶バトルを描いたコミカルファンタジー♪

『超人怪盗マッスルX』「ぜんぶ版」です!〆(゚▽゚*)

 

完結まで間が開いてしまいましたし(>_<;)

そもそもそんなに長い話ではないので

こちらの「ぜんぶ版」での一気読みを推奨します☆

暴走ノリとテンポの良さだけが売りですから!(笑)

 

あ、この「ぜんぶ版」を一応完成体と考え、

多少連載版から直してるところがあります。

まぁほとんどはロザリィの髪の描写なんですが(笑)

 

それではリンク先からどうぞー!

読んで読んでー♪゜+.(・∀・)゜+.゜

http://ncode.syosetu.com/n7127bi/ 

短編小説③:『超人怪盗マッスルX』その4(完結)+後書き

 

ようやく書き終えましたー(;´д⊂)

オリジナル短編小説『超人怪盗マッスルX』!

第一話掲載が11/8ということで

(その後は1/6、1/10に掲載)

まさか約3ヶ月もかかるとは……(苦笑)

 

とりあえず続きを期待してくれていた

奇特な読者さんはお楽しみください(>_<)sweat01

長く間があきすぎて忘れちゃったーという方や新しい読者さんは、

過去ログ『オリジナル短編小説』をご覧になるか、

明日に全部版を載せますからそちらでどうぞ!m(_ _)m

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

「では今度こそ、左の黄金ダンベルはいただくぞ!」
 高らかに宣言したマッスルXが宝箱をわしづかみにする。だが、宝箱が厳重にロックされていることに気が付くと、マッスルXはどこからとも無く小さな鍵を取り出してきた。
「ふっ、小賢しいマネをしおって。だがこの万能アイテム『盗賊の鍵』さえ使えば、この程度……!」
 豪快に笑いながらその『盗賊の鍵』とやらを鍵穴に差し込もうとしたマッスルXだったが、残念ながらそのごっつい指先で小さい鍵を操るのは大変面倒らしく、しばらく悪戦苦闘していたが、やがてイラっとしたのか、宝箱の蓋をつかむと、あっさりそれを引っぺがした。
(((『盗賊の鍵』意味ねー!)))
 衝撃を受けるホフマンたちなどまったく気にもかけず、マッスルXは宝箱の中から姿を現した光り輝くダンベルを満足そうに見つめると、その左手に愛しげに握りしめた。
「ついに我が左手のもとに来たか……伝説の《健康魔具》の一つ、黄金ダンベルよ!」
 そして大の男が二人がかりでなければ運ぶこともできなかったそのダンベルを、片手一本で軽々と持ち上げると、そのまま天に向かって突き上げるようにかざすマッスルX。
 伝説の秘宝は光源の少ない地下室の中でも神々しいばかりに輝き、マッスルXの鍛え上げられた肉体美を金色の光で照らしだす。それはそれである意味、絵になる光景ではあった--変なマスクかぶった全身タイツのパンイチでさえなければ!
「--では、《左の黄金ダンベル》はいただいていくぞ!」
 しばらく恍惚としていたマッスルXが、こちらはあまりの事態の連発に放心していたホフマンをビシッ!と指さし、勝利宣言をした--まさにその時だった!

続きを読む "短編小説③:『超人怪盗マッスルX』その4(完結)+後書き" »

短編小説③:「超人怪盗 マッスルX」その3

 

『超人怪盗 マッスルX』その3!

 

超人怪盗マッスルXの分厚い筋肉の鎧にはばまれ、

攻撃が通用しなかったばかりか

とんでもないセ○ハ○をうけてしまった(笑)

《盗賊殺し(シーフ・ハンター)》美少女探偵ロザリィ!(〃∇〃)

 

怒りに震えるロザリィの果たしてリベンジなるか!?

あ、でも今回は前回よりももっと暴走してますので

念のため……(;^_^A)(苦笑)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

「覚悟しなさい、マッスルX! 武器が効かないなら、呪文で倒すまでよ!」
 どうやら形から入るタイプらしく、それまでの破られたメイド服から「賢者」へと変装を終えただけで一転して強気な姿勢を取り戻すと、髪をかき上げながら不敵な笑みを浮かべるロザリィ。
 ただ、どんなに清楚で神秘的な「賢者」の格好をしても、口にくわえた大きなパイプがメイド服の時と同じくすべてをぶちこわしているのが、とても残念ではあるが……
(でもなぁ、正体がバレバレなのに、今更「変装」って言われても……)
(どう考えても単なる「コスプレ」ですよねぇ……)
(まぁ探偵服やメイド服の時よりエロい格好だからいいっすけど……)
 ホフマンと衛兵たちがひそひそと突っ込みを交わす中、ロザリィは呪文の詠唱を始めると、宝箱に手を伸ばそうとしていたマッスルXの無防備な背中に向け、賢者の杖を振りかざす!

続きを読む "短編小説③:「超人怪盗 マッスルX」その3" »

その他のカテゴリー

Fate | NTR | 『ゲート』 | 『異世界迷宮でハーレムを』 | 『鋼の女子アナ。』 | おでかけ・旅行 | おもしろ雑貨 | きみだら | けいおん!&ばくおん!! | せかつよ | そわそわDrawing | なつかし系のアレな作品 | ねこ | ふしぎの海のナディア | まどか★マギカ | りゅうおうのおしごと! | アイドルもの | アサウラ作品 | アニメ・コミック | ウルトラマン・大怪獣バトル | オリジナルゲーム(ルール) | オリジナル短編小説集 | ガールズ&パンツァー | キルラキル | グルメ・クッキング | ゲーム | ジョジョの奇妙な冒険 | スパロボ&ガンダム | センター国語 | セーラームーン | ダイミダラー | ディスガイア | デジモンクロスウォーズ | ドラえもん | ドラクエ・モンスターバトルロード | ニボシ君の変態 | ニュース・マスコミ | フルボッコ・ヒーローズ | プリキュア総合 | ポケモンバトリオ | マイぼーる! | マギ | マルドゥック・スクランブル | モンスガ | ライダー&特撮全般 | ロボットガールズZ | ヴァルキリードライブ | 三国志 | 乙女戦争 | 仮面ライダーOOO(オーズ)+戦隊 | 仮面ライダーW(後半)+戦隊 | 仮面ライダーウィザード | 仮面ライダーエグゼイド(~29話まで) | 仮面ライダーゴースト | 仮面ライダーディケイド+W(前半)+戦隊 | 仮面ライダードライブ | 仮面ライダーフォーゼ+戦隊 | 仮面ライダー鎧武 | 仮面ライダー電王+キバ+戦隊 | 伏見つかさ×かんざきひろ | 修羅の門 | 冥王計画ゼオライマー | 凛野ミキ(厘のミキ) | 初音ミク | 北斗の拳 | 宇宙戦艦ヤマト | 小説「退魔光剣シェルザード!」 | 小説『魔装戦記エルガイザー』 | 山本亮平作品 | 川原礫 | 広島カープ | 御城プロジェクト(城プロ)&城姫クエスト | 戦争めし | 文化・芸術 | 新世紀エヴァンゲリオン | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東方Project | 格闘技・プロレス | 歴史ネタ | 絶品!らーめん娘 | 緒方てい | 聖闘士星矢 | 艦隊これくしょん | 軍神ちゃん | 這いよれ!ニャル子さん | 速野悠二作品 | 進撃の巨人 | 遊戯王 | 鉄血のオルフェンズ | 銀河英雄伝説 | 魚釣り | 麻雀 | IS〈インフィニット・ストラトス〉 | Z/X(ゼクス) | iショウジョ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ