ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

マルドゥック・スクランブル

ようやく観ました!劇場版『聲の形』

今日・明日と一ヶ月ぶりの連休なので、昨日の夜は嬉しくして、

お仕事から帰った後に映画のレイトショーを観に行きました♪

Koenokatati_11

そう、やっとボクの地方でも劇場版『聲の形』が上映なのデスよ!

(あ、劇場版『艦これ』はもちろんまだここではやってませんからね(苦笑))

 

そうデスね、正直内容については原作を全部読んでるので、むしろ

あれを2時間ちょっとでどう収めるのかに興味があったのデスが、

Koenokatati_8

重要な要素であった「映画作り」を思い切り良く全面カットした上で、

すごく上手に物語を再構築してたと思うよ! すごいや!Σ(・ω・)

 

まぁその分、小学校時代のイジメ描写が軽かった気もするケド、

そこはあくまでスタートであってこの話の主眼じゃないしね!

(後、さすがに全員は描ききれなかったので真柴は空気だったケドなw)

Koenokatati_1

 

その上でラストシーンあそこを持ってきたのがやっぱ凄いよなぁ。

原作ではもちろん重要なシーンではあるものの、さらりとした形で

描かれていたのデスが、そこを実に情感たっぷりに描くことで、

Koenokatati_9

重いテーマを扱ったこの作品に見事なカタルシスを与えてたよ!

うん、すばらしかった! こういう映画化ならホント大歓迎だね☆

 

そして何と言ってもカラーとなり、話し動くキャラたちが素敵だった。

早見沙織や悠木碧をはじめとした豪華キャストな声優さんたちも

実に活き活きとキャラに命を吹き込んでくれていたし、

いやぁ最近声優が活躍しないアニメ大作が多かったので、何だか嬉しい☆

Koenokatati_10

 

声に加えてキャラデザの方も、硝子や結絃はもちろんのこと、植野や

佐原や川井も原作よりも更に美少女度がUPしてた感じでしたね!

Photo

Koenokatati_12
Koenokatati_7

Koenokatati_6

あ、何だか石田もとっても可愛かったデスよ(笑)ヒロインかよってw

Maxresdefault 

……まぁ、とはいえ本作で一番可愛かったのは、そりゃもう絶対--

 

石田母だよねぇ!(;゚∀゚)=3やべぇ、石田母、マジ可愛い杉だよ!

てかあれでもう孫がいるとか、あんな可愛いババアがいるか!w

Koenokatati_5

なお残念ながら映画版の石田母画像は無いので、これはもう実際に

観て確かめてとしか!(笑、なお声もすっげぇ可愛いデスよ☆)

というわけで大ヒット上映中だし、まだの人は今からでもぜひ!

 

PS

ちなみに、入場者特典のスペシャルブックは無事もらえのだケド、

パンフは買えなかったなぁsweat01Amazonでならまだ買えるのかー

Koenokatati_2

 

でもその代わりに『公式ファンブック』を買いました! 読み切り版は

雑誌で読んでたケド(記事も書いてるよ↓)応募作版は初めてだったし、

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-f67c.html

9784063930689_w 

一問一答やキャラ解説、ロングインタビューで大今先生が作品を

まさに語り尽くしてくれててすごく読み応えがあったよ!(´▽`*)

 

しかし当初はあそこで〇〇の方が飛び降りて〇〇予定だったとは!

そうしたらそうしたで凄いインパクトだったろうケド、でもやっぱ

ボク的には思い直してくれてホント良かったって思うな!(>_<)(笑)

映画版『マルドゥック・スクランブル-燃焼-』観ました!

映画館で見損ねてたため、順番が前後になってしまいましたが、

映画版『マルドゥック・スクランブル』第2作目『燃焼』、

この夏休み、DVDをレンタルして観ました!(≧▽≦)

Dsc_3455
第1作目『圧縮』記事:
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-c4f6.html 

第3作目『排気』記事:
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-31a1.html

 

内容的には、絶体絶命のトコでぶち切られた前作(笑)の

続きとなるVSボイルド戦(まぁ原作通りなのデスが(^_^;))

Dsc_3425

そして傷付いた心と身体のシェルの秘密に迫る

インターンミッション的な「楽園編」を経て、

Dsc_3452

Dsc_3454

Dsc_3436

                みんな大好きオクタヴィアちゃんも初登場!

 

「カジノ編」前編となるポーカー編、そしてルーレットでの

VSベルウイング戦までが描かれています!

Dsc_3443

Dsc_3444

 

ストーリー的には基本は原作に忠実な感じなのデスが

そうですねーその上での感想を言うとすれば、実に、

 

 

続きを読む "映画版『マルドゥック・スクランブル-燃焼-』観ました!" »

祝・『聲の形』(大今良時)第1巻発売とそれに関連したあれこれ(笑)

 

Pa0_0056読み切り版を以前このブログでも取り上げた

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-f67c.html

少年マガジン連載の『聲の形』(大今良時)

第1巻がいよいよ発売されましたねー!(´ω`)

連載は読めて無かったのでさっそく購入☆

 

Pa0_0057連載版では第1巻収録分がまるまる

序章みたいな感じの展開デシたが、

聾唖のヒロイン硝子とかつてのいじめっ子

将也が紡いでいく青春ドラマに

超期待デスよ!(しかしいきなり高3なのなw)

 

Img_1715300_65209093_0_2大今先生のデビュー作になった漫画版

『マルドック・スクランブル』の時から

その才能を絶賛してきたこの「あそコロ♪」

としましては、彼女がメジャーの階段

上がっていくのはホント嬉しい限りデス☆

 

 

……それに引き替え、

 

9784041106044b1lいつになったら『マルドックス・アノニマス』

書いてくれるんデスか、冲方先生!(苦笑)

ずっと、ずっと待ってるのに新作は

女主人公作とはいえ清少納言だなんて!

うう、このまま歴史作家になっちゃうの!?(;´д⊂)

 

……こうなったらもう、大今先生が先に超魅力的

JK&ポニーテールなバロット

すんごいオリジナル作品を描いて、

冲方先生の目を覚まさせるしか!(;´д⊂)

いやホント、それマジで超読みたいかも(笑)

 

Pa0_0055_2まぁそうは言っても今は『聲の形』の連載

頑張って、どんどんビッグになって欲しい!

行きつけの本屋さんでも「お勧め」マーク付いてたし☆

1月中旬には早くも第2巻が発売とのことで

続きを楽しみにして待ってマス!(´▽`*)

 

PS

20131031dog00m200062001c_250「続きを書く」と言えば、『グイン・サーガ』

続刊プロジェクトが動き出したみたいデスね!

「自分が早く死んだら誰かに続きを書いて欲しい」

そんな栗本先生の想いを継いでくれて胸熱……

うう、これはもう読むしかないよな!(;´д⊂)

色々あって終盤の20巻近く放置してるんだケドさ(苦笑)

 

PS2

Pa0_0059ちなみに「清少納言もの」といえば、

この『暴れん坊少納言』(かかし朝浩)

面白いデスよ☆ 漫画ノリではありますが

 

Pa0_0060清少納言が自由奔放で

実に魅力的デス☆

おまけの「課外補習」も含め

けっこー歴史要素にも

配慮してあるしね!

 

32561560あと、「NHKまんがで読む古典」シリーズの

「枕草子(上・下)」(面堂かずき)

清少納言と定子様が萌えキャラすぎて

超お勧めデス♪(〃∇〃)

まぁぶっちゃけ清少納言は美少女じゃないケドな(苦笑)

 

Yjimagecas0r2ts最後に小説なら、田辺聖子さんの

「むかし・あけぼの-小説枕草子」

面白かったデスよー(´▽`*) 

なので冲方先生版も楽しみではあるから

文庫に落ちたら読むつもりデス!(笑)

まさかそんな理由で有害指定(笑)

 

何だか『マルドゥック・スクランブル』関連の過去記事が

ここに来て急にブレイクしててΣ(・ω・)

何ととうとうYahoo検索TOPページに上り詰めました。

 

Pa0_0832

そりゃあ嬉しいんだケド、検索ワード見ると、

……何でみんなそんなにも

オクタヴィアに興味あるの?(^_^;)(笑)

多分、原作版やアニメ版じゃなくて
漫画版のオクタヴィアなんだろうけどさー

 

……さて、それはそうとして、ここからは  

知り合いの高校生から聞いた実話です。

 

その高校生は学校では図書委員を務めているのデスが、

ボクが以前「マルドゥック・スクランブル」を絶賛したことから

司書の先生に働きかけて学校の図書館にも

「マルドゥックス」を入れようとしたみたいなのデスね。

その学校には図書委員にはリクエスト権限がある模様。

 

でもその学校は結構基準が厳しいらしく、

いわゆる電撃系イラストがエッチィからアウト(笑)

まぁでも「マルドゥックス」は萌え絵じゃないし、

そもそも挿絵すら無いし(笑)

内容的にも基本はハードSFだからいけるっしょ!

 

……と思っていたら、 

 

大変残念なことに却下をくらったそうデスΣ(・ω・)

ちなみにその理由は……

 

4150310149  

 

 

続きを読む "まさかそんな理由で有害指定(笑)" »

その才能に瞠目せよ!障害者差別?青春もの?な問題作:『聲の形』(大今良時@少年マガジン)

 

Pa0_0416

何だか検索ワード「大今良時」でのアクセス

急増してたことで気が付いたのデスが、

今週の「週刊少年マガジン(12号)」に

大今先生の新作読み切り

「聲の形」が掲載されてるのな!Σ(・ω・)

 

Pa0_0881大今先生といえば、このブログ的には言うまでも無く

漫画版『マルドゥック・スクランブル』なのデスが、

冲方先生、歴史物もいいけど頼むから『アノニマス』を……(-∀-。)

 

Pa0_0400

でもあれは「マガジンZ」なんていう

マイナー誌連載だったし(苦笑)

きっとこの読み切りを読んで

その才能に瞠目した人たちが

慌てて検索してるに違いないのな!

 

Pa0_0396

それぐらいこの読み切りのクオリティも凄いよ!

なおこの作品の掲載に当たっては

「載せていいのか?」と激論があったそうだケド、

まぁ最終的にはこうして無事載ってたのデスが、

これをタブー視した編集は恥を知れと言いたいね。

 

Pa0_0395身体障害(聾唖)への差別、虐め、

確かにテーマはどぎついケド

でもそこにはまさにリアルがある

そしてその中でしか描けないドラマがある。

 

 

Pa0_0399

ボクはしょせん旧世代の人間だケド、

今の若い人たちの感性はこれを受け入れ、

さらにその先に行ってくれると信じてるよ。

大今先生、素晴らしかったデス!(><)

ぜひ多くの人にこの作品を読んで欲しいよ!

 

Pa0_0398

でも同時に大今先生にはある意味安易な

ヒューマン路線に走りすぎること無く

まだまだ若いんだから(何せ23歳!)

色々な作品に挑戦してほしいなぁ!(´▽`*)

とにかくこれからも全力で応援しますよ!

 

※付記(2/21)

Pa0_0432

この記事を書いた後で知ったんだけど、

この作品の元ってば大今先生が19歳の時に

漫画賞で入賞した作品なのな!Σ(・ω・)

そのときは絶賛されたものの雑誌掲載は見送られたらしい。

http://betsumaga.weblogs.jp/blog/2009/10/post-6e97.html

 

となると時代が大今先生に追いついたというか

まだ23歳だなんてのが末恐ろしいというか……    

とにかくホントすげぇよ大今先生!(>_<) 

 

PS

Pa0_0402

でもそのおかげで『少年マガジン』なんぞを

ホント10年ぶり以上ぐらいで読んだのデスが、

ヤンマガなら『らーめん娘』があるのでw

『金田一少年』がまだやってることに驚いたり

福本マンガが連載されてることに爆笑したり(笑)

 

Pa0_0401

こういうシーンが掲載されてることに

ほのぼのしたりしました(Φ∀Φ)(笑)

いやぁ規制が厳しい今だけど

やっぱ少年誌はこうでなきゃな!(笑)

まぁでもこの漫画は打ち切られてたケド(苦笑)

 

Pa0_0403

あとこのアホの子4コマ

『アホガール』(ヒロユキ)は面白かったよ!

アホの子好きにはたまらないね!(*/ω\*)

 

Pa0_0415

それに氏家卜全先生の

『生徒会役員共』の

下ネタっぷりも可笑しかったw

いやぁ大今先生のおかげで

色々収穫あったなぁ♪(´▽`*)

映画版:『マルドゥック・スクランブル-排気-』観たよ!

 

Pa0_0255

気が付いたら地元でも上映してくれていたので、

上映期間ギリギリで観に行くことができました!

映画版『マルドゥック・スクランブル-排気-』!

夜19:20からの一回のみの上映でしたが、

ぶっちゃけお客さんはボクを入れて3名という(苦笑)

 

Nenshou

でも、第二作の『燃焼』が地元でも

時期をずらして上映されてるのに気付かず

見逃してしまっていただけに(T_T)

一作目の『圧縮』は大阪で観たの☆

観られて良かったよ!ヽ(゚∀゚)ノ

前作の記事:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-c4f6.html

 

Pa0_0243

とりあえず、全三巻を三年がかりで

全三作による映画化&完結させてくれた

スタッフのみなさんの努力に

敬意を表しますよ!(>_<)

←敬意の証にパンフは全冊購入☆

 

なお『排気』についての具体的な感想については

ネタバレ満載なので【続きを読む】にて!

 

続きを読む "映画版:『マルドゥック・スクランブル-排気-』観たよ!" »

全7巻完結!漫画版『マルドゥック・スクランブル』(大今良時)

 

Pa0_0881

刊行されていることに気付くのが遅れて

購入が遅れてしまいましたがsweat01

「マルドゥック・スクランブル」第7巻!

いよいよボイルドとの決戦開幕だ!(≧▽≦)

って思ってたら、まさかの完結!?Σ(・ω・)

 

Pa0_0873

え”え”え”、原作第上巻の内容が1~3巻で

中巻~下巻前半の楽園編&カジノ編が

4~6巻だったから、残りの最終バトルは

2巻分ぐらいかなー♪と思ってたら

1冊にまとめちゃったとは!Σ(゚д゚lll)

 

Pa0_0871

ここからバトル的に一番面白くなる♪

楽しみにしてたのでちょっと残念だったケド、

でも考えてみれば原作でもラストバトル

実質30P分ぐらいしかないんだよね。 

だから上手に原作をまとめたって感じかなぁ。

 

Pa0_0868でもそこは原作の冲方先生も認める

大今先生版マルドゥックス!

印象的だったのは最後までバロットが

か弱い少女性を保ったまま

必死でボイルドに立ち向かっていたこと!

 

Pa0_0872原作だとけっこうこの時点では

バロットは精神的にもタフになり、

能力もハイパー化してるのデスが、

大今版はその可憐な容姿にふさわしく

女の子のままで頑張っていた!

 

Pa0_0866

「マルドゥック・スクランブル」という作品は

傷つけられた少女の再生の物語デスが、

でもその描き方がやっぱり男性の冲方先生と

女性の大今先生では違うってことだよなー

例えばウフコックとの関係性とか微妙に違うしね。

 

Pa0_0879特に追い詰められたバロットがボイルドに

「お願い…ウフコックだけは助けて…

愛してるの……」と懇願するシーンは

「死にたくない!」と抗う原作と大きく違って、

これがまさに大今先生の選択なんだよなと。

 

Pa0_0869

戦いを通じて「生きる」ことに力強く目覚めていく

原作版のタフなバロットに新たな息吹を吹き込み、

優しい愛情の物語へと見事に転換してみせた

大今版マルドゥックスは素晴らしかったと思う!

あるべきコミカライズの姿だよね!(≧▽≦)

 

Pa0_0867大今良時先生、完結お疲れ様でした!(´▽`*)

初の連載作品であり、しかも「マルドゥックス」や

冲方先生が何かと注目を浴びる中、

プレッシャーもたくさんだったと思いマスが

素敵なバロットを描いてくれてありがとう!!

 

Pa0_0878こうなればぜひいつの日か再び

バロットを描いて欲しいのデスが、

「ヴェロシティ」はバロット出ないからなぁ……(;´_`;)

冲方先生、時代物ばっか書いてないで、

早く「アノニマス」出してよ……(-∀-。)(苦笑)

 

PS

Pa0_0865

いよいよ9/29(土)から映画版完結編

「排気」が全国ロードショーですね♪

「燃焼」は見逃しちゃったから絶対行きたい!

原作やこの漫画版最終巻と観比べてみるのも

やっぱ一興だよね♪(´ω`) 楽しみ☆

 

PS

あ、ちょっとだけ男の子なおまけデス(笑)

 

 

続きを読む "全7巻完結!漫画版『マルドゥック・スクランブル』(大今良時)" »

「カジノ編」完結! 『マルドゥック・スクランブル』第6巻

 

Pa0_0782

別マガの売りは『進撃の巨人』だけじゃない! 

漫画版『マルドゥック・スクランブル』

最新刊第6巻買いました!(≧▽≦)

いよいよ「カジノ編」クライマックス!

いやぁ面白かったよぉ!(〃'ω')

 

Pa0_0775

正直原作版のカジノ編は

あまりに小難しすぎて(苦笑)

読んでて乗れなかったのデスが、

いやでも話としての勢いは凄かったから
わけもわからず読まされた感はあったケド(笑)

 

Pa0_0778漫画版はそこんとこを

すごく上手く描いてたと思うよ!

強敵アシュレイとのバトルなんかは

ホント息詰まるものがあったしね!

 

 

Pa0_0781

Pa0_0780しかしそれにしてもやっぱ

大今先生が描くバロット

めちゃくちゃ可愛いよな!(〃∇〃)

もう毎回萌え萌えデスよ!(笑)

オクタビィアのアホの娘ぶりもウケたケドw

 

Pa0_0779Pa0_0776しかも今巻については

いわゆるサービスカット

一つもないというのに

何とも言えない妖しい色気

あるんだから凄いよ!(〃∇〃)(笑)

 

Pa0_0777

「カジノ編」も終わり、次巻ではいよいよ

ボイルドとの最終決戦がスタートですが、

もう楽しみでたまんないよ!(><)

漫画的に難題だった「カジノ編」を書ききった勢いで

大今先生、ぜひ完結まで突っ走ってください!

 

PS

Photo

映画版第二弾「燃焼」、映画館で観たかったんだケド

見損ねちゃった……(´・ω・`)

楽園バトル&カジノ編の映像化楽しみだったのに……

うちの地元では変則的な日程での公開だったので

気が付いたらもう終わってたんだ……(-∀-。)

 

こうなっちゃったのもすべては

映画版HPに接続できない

せいなんだよなぁ……(;´_`;)(苦笑)

なぜつながらないんだかホントにサッパリ分かりませんsweat02

『マルドゥック・フラグメンツ』&漫画版第5巻

Pa0_0327冲方丁の『マルドゥック』シリーズ最新刊になる

『フラグメンツ』読みました!(≧▽≦)

シリーズを補完する短編集って位置づけデスが、

個人的にはボイルドは別にいいから(笑)

もっとバロットを活躍させて欲しかった(´Д`) 

 

まぁそこらはシリーズ完結編となる『アノニマス』に向けての

期待を煽るためのあざとい商業戦略なのデスが(笑)

でもやっぱ楽しみすぎるよ!(><)

大人の階段を上っていくバロットが早く読みたい!

なにせポニーテールの女子高生デスよ!(*´`)(笑)

 

Pa0_0193やっぱそうしたバロット分の不足は、

漫画版で補うべきで♪ (Φ∀Φ)

あわせて最新5巻も買いました!

 

Pa0_0192やっぱ漫画版のバロットは

可愛すぎだよなー♪(*´`)

なにせ小説版の寺田先生の

描くバロットはぶっちゃけ

顔怖いんだもの(苦笑)

 

Pa0_0190漫画版はいよいよカジノ編に突入!

これを漫画で描ききるのは大変だと思うケド、

大今先生には頑張って欲しいよ!(≧▽≦)

掲載誌の別マガが『進撃の巨人』で注目される今、

多くの人を『マルドゥック』世界に引き込んで欲しいなぁ♪

 

PS

0573deaf172e9142e7d6063589548b27なお、映画版の方もいよいよ第二作目、

『マルドゥック・スクランブル燃焼』

が9月3日よりロードショー!(≧▽≦)

 

今年は大阪までは観に行けそうにないケド、

我慢してたら後で地元でもやるハズだもんね!

とりあえず前作『圧縮』はそうだったもの(><)

 

なにせ前作『圧縮』がクオリティ高かったから、

今作も楽しみデスよ!(≧▽≦)

 

特に……

 

続きを読む "『マルドゥック・フラグメンツ』&漫画版第5巻" »

虚無への疾走/「マルドゥック・ヴェロシティ」

希望--十人と二匹の。
全て奪われた。
いや、まだだ。
残された者のために--より多くを残す。

 

Pa0_0236昨年度読んだ本の中でのベスト1だった傑作

「マルドゥック・スクランブル」の続編&前史であり、

「スクランブル」最強の敵として君臨した

ディムズデイル=ボイルドの過去を描いた

「マルドゥック・ヴェロシティ」(全三巻)を読みました。

 

「スクランブル」に関してはこちらの記事をお読みください(><)
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-8073.html
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-c4f6.html

 

この物語は禁じられた科学技術によって身体を強化された

「サイボーグ009」もとい

「マルドゥック・スクランブルO9(オーナイン)

と呼ばれる12人のメンバーたちと

都市に巣くう邪悪たちの死闘を横軸に、

 

そしてかつてはウフコックのパートナーであり、

「O9」のリーダー格だったボイルドが

虚無へと転落していく軌跡を縦軸として描いています。

なお、お話自身はもうホント

凄惨かつ救いようのない話デスよ!(;´д`) 

 

まぁ物語の展開については「スクランブル」を読んでいれば

(てか読んでるのが前提だよな)

基本的には大体どうなっていくのかはわかるので、

09チームの運命とボイルドの破滅の予感に震えつつも、

圧巻のバトルを楽しんでいればいいんですが (Φ∀Φ)

 

そんな中、今回のバトルの特徴は

特殊な能力を持った者同士の集団戦であることで、

基本的にはバロットとボイルドの一騎打ちだった

「スクランブル」とは違う面白さがあります。

山田風太郎の「甲賀忍法帖」的というか

少年ジャンプ的というかw

 

「09」のメンバーたちの能力も重力を自在に操るボイルドや

どんな物にでも変身できる万能兵器のウフコック以外に、

鋼鉄の拳の持ち主だったり、不可視の猟犬だったり、

超電磁砲(レールガン)使いの少女だったり(本当w)

不死身だったり(でも弱い(笑))と様々で

やっぱこうした特殊能力を駆使してのバトルは燃えるよな!

 

そんな「09」の敵役になるのが、同じく科学技術によって身体を

強化・改造された暗黒街の傭兵集団カトル・カールですが、

この「09」のダークサイド版とでも呼ぶべき連中が

あまりにも「異形」……というか変態すぎて

正直結構引きます(;^_^A(笑)

まぁサイバーパンクらしいっちゃらしいのデスが、
こんな連中目立ちすぎて使えないだろと思うぐらいw

 

でもその分、存在感は抜群で(しかも滅茶苦茶強い)

13体いる彼らが出現するたびに

カトル・カール、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

って、テンションが上がること請け合いデス。

 

そんな「カトル・カール」VS「O9」の超常バトルが、

「/」や「=」といった記号を駆使するクラッチ文体による

(たとえば、「ボイルドは銃を抜くと撃った」じゃなく
「ボイルド=銃を抜く/撃った」とかで表現します)

疾走感あふれる描写の中で繰り広げられるのデスから、

そういったSFバトルものがお好きな人には

ホントたまらない作品デスよ!(≧▽≦)

 

ということで、大変面白かったデス!(><) 

全3巻一気読み! 不満があるとすれば、

バロットが出てこないことだけだよ!(笑)

一応、最初にサービス的にちょっとだけ出てきますが。

 

あと個人的にはあのラストは蛇足な気が……

「アノニマス」にとっておいても良かったんじゃないかなぁ(^^;)

(単にその時点では続編の構想が無かったのかも知れませんが)

 

ただそうじゃないとホント救いようがなさすぎるので(苦笑) 

そこは作者からの、ボイルドをはじめとして、死闘の末

都市の暗黒に飲み込まれていった登場人物たちへの

せめてもの鎮魂なのかも知れないですね……

 

PS 

Pa0_0863なお、この作品を読んで

バロット分が足らない!!(屮゜Д゜)屮

とお嘆きのあなたは(笑)

完結編の「アノニマス」が出るまで

漫画版でバロット分を補充しましょう゜+.(・∀・)゜+.゜

 

Pa0_08624巻出ましたけど、相変わらず漫画版のバロット

超可愛いデスよ(≧▽≦)

このシーンなんかホント激萌え(笑) 

 

Pa0_0861まぁ読者サービス面では少年誌的に

だいぶ自主規制されてますが(笑) 

そこは映画版に期待ということで !

でも包帯で隠すってのも逆にかなりキテますがw

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Fate | NTR | 『ゲート』 | 『異世界迷宮でハーレムを』 | 『鋼の女子アナ。』 | おでかけ・旅行 | おもしろ雑貨 | きみだら | けいおん!&ばくおん!! | せかつよ | そわそわDrawing | なつかし系のアレな作品 | ねこ | ふしぎの海のナディア | まどか★マギカ | りゅうおうのおしごと! | アイドルもの | アサウラ作品 | アニメ・コミック | ウルトラマン・大怪獣バトル | オリジナルゲーム(ルール) | オリジナル短編小説集 | ガールズ&パンツァー | キルラキル | グルメ・クッキング | ゲーム | ジョジョの奇妙な冒険 | スパロボ&ガンダム | センター国語 | セーラームーン | ダイミダラー | ディスガイア | デジモンクロスウォーズ | ドラえもん | ドラクエ・モンスターバトルロード | ニボシ君の変態 | ニュース・マスコミ | フルボッコ・ヒーローズ | プリキュア総合 | ポケモンバトリオ | マイぼーる! | マギ | マルドゥック・スクランブル | モンスガ | ライダー&特撮全般 | ロボットガールズZ | ヴァルキリードライブ | 三国志 | 乙女戦争 | 仮面ライダーOOO(オーズ)+戦隊 | 仮面ライダーW(後半)+戦隊 | 仮面ライダーウィザード | 仮面ライダーエグゼイド(~29話まで) | 仮面ライダーゴースト | 仮面ライダーディケイド+W(前半)+戦隊 | 仮面ライダードライブ | 仮面ライダーフォーゼ+戦隊 | 仮面ライダー鎧武 | 仮面ライダー電王+キバ+戦隊 | 伏見つかさ×かんざきひろ | 修羅の門 | 冥王計画ゼオライマー | 凛野ミキ(厘のミキ) | 初音ミク | 北斗の拳 | 宇宙戦艦ヤマト | 小説「退魔光剣シェルザード!」 | 小説『魔装戦記エルガイザー』 | 山本亮平作品 | 川原礫 | 広島カープ | 御城プロジェクト(城プロ)&城姫クエスト | 戦争めし | 文化・芸術 | 新世紀エヴァンゲリオン | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東方Project | 格闘技・プロレス | 歴史ネタ | 絶品!らーめん娘 | 緒方てい | 聖闘士星矢 | 艦隊これくしょん | 軍神ちゃん | 這いよれ!ニャル子さん | 速野悠二作品 | 進撃の巨人 | 遊戯王 | 鉄血のオルフェンズ | 銀河英雄伝説 | 魚釣り | 麻雀 | IS〈インフィニット・ストラトス〉 | Z/X(ゼクス) | iショウジョ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ