Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

オリジナルゲーム(ルール)

ドラクエカードゲームリプレイ(後編)

 

前回の記事の続きです。なお、ルールについては「ドラクエカードで遊ぼう」の記事を参照下さい。

 

【第四ターン(優君チーム915、お父さんチーム975)】

 

080525_003901ここで両チームともHP半分を切ったので、同時にSPカード発動!!

優君が引いたのは「マジックバリア」私は「風のマント」! 

 

 

お父さんチームの呪文技は「ジゴフラッシュ」のみ。それに対し、優君の特技技は「しんくうは」「紋章のかがやき」「キングダムソード」と多いぞ!!(^皿^)

 

なお、キラーパンサーは寝ていますsleepy

 

そんな優君チームをさらに眠り地獄へとさそうべくドラキーマは③でまたもや「こもりうた」。しかし今度は③④②で誰も寝ません……( ´_ゝ`)

  

S_010 続いてしにがみきぞくですが、⑤「紋章のかがやき」は「風のマント」が防ぐ(><)!!バッチリ♪

  

 

  

勢いにのってキラーマシーンの攻撃! ③「CODE:013」。対象は④しにがみきぞく。③で命中!

85×4-63=277のダメージ

 

お次はさまようよろい。⑤で「つるぎの舞」! ②ドラキーマ

「よし、ドラキーマはみのまもりが低いぞ!ヽ(゜∀゜)ノ」

②で命中!

89×4-42=314のダメージ

 

S_007 「なんの! 行け海竜!!(><)」 

って、②の「ジゴフラッシュ」は「マジックバリア」で防がれたぁ!!(゜ロ゜) しまった……

 

  

 

【第五ターン(優君638、お父さん661)】

残りHPを考えるといよいよ決戦(><)!!

まずは起きたてのキラーパンサー。⑤「しんくうは」! ⑥⑥②で、海竜には外すも何と会心2連発!!(゜ロ゜) ドラキーマは「風」に強いケド……

85×(2+3)-(42+90)=293のダメージ

 

うわぁ、後HP368(>_<;) でもまだなんとか……

ジャンケン! 何とか勝って、ドラキーマ先制! 眠らせろ……って④「はばたき」かよ!(゜ロ゜) しにがみきぞくに、④で命中! 

38×4-63=89のダメージ。しょぼいよ……( ´_ゝ`)

 

M_023n2 続いてしにがみきぞく。③「とっしんづき」。⑥海竜に対してサイコロは⑤!!Σ(;△;`) 

「とっしん突き」は会心が出やすい技なので、⑤⑥が会心!! 

 

 

よってダメージは、

73×6-57=381!Σ(;△;`)

 

071229_152801

勝負あり!!!(T_T)

   

  

   

……というような感じなのですが、いかがでしたでしょうか? ワリとそれっぽくゲーセンテイストに仕上がっていませんでしょうか?? まぁ属性とかを考慮する上級ルールは正直面倒なのですが(^^;)

電卓を使用していちいち計算せねばならぬ分、一回のプレイが多少てまどりますが、まぁ長くても20分ぐらい? 慣れればもっと早くできます。

 

ちなみに、行動順を単純なすばやさ比較にするより、各自のすばやさにサイコロ×10の値をそれぞれ足していって早い順に行動する、にした方が次は誰が行動するのか、ということでより面白くなるのは間違いないのですが、かーなーり面倒くさいです(>_<;) 

あと技の効果とかの細かな部分はその場のノリで決めてもらってもいいかと思います(笑)

 

色々工夫の上、是非、一度お試しください(>_<) 

また感想などきかせてくだされば嬉しいですm(_ _)m

 

 

 

 

ドラクエカードゲームリプレイ(前編)

  

「ドラクエカードで遊ぼう」の記事で紹介したドラクエカードゲームのリプレイを書いてみました(><)

くわしいルールはその記事を参考にして下さいね☆

なお、今回は「らしさ」を再現するために、頑張って上級ルールを選択。

        

080524_235901

080524_235902

 

今回の両チームのラインナップです(><)

 

 

 

【優君チーム】

               HP  ちから かしこさ みのまもり すばやさ  
①②キラーパンサー  624/ 85/ 76/ 61 /108
③④しにがみきぞく   646/ 73/ 80/ 63 / 81
⑤⑥さまようよろい    668/ 89/ 28/ 80 / 60

 

【お父さんチーム】

①②ドラキーマ      525/ 38/ 84/ 42 / 81
③④キラーマシーン   667/ 85/ 54/ 90 / 70
⑤⑥海竜         780/ 85/ 65/ 57 / 53

 ※すばやさ順(=行動順)に並べております。○数字は攻撃対象を決めるときのサイコロの目に対応。

 

HPは、

優君チーム:キラーパンサー624+しにがみきぞく646+さまようよろい668=1938

お父さんチーム:ドラキーマ525+キラーマシーン667+海竜780=1972

でちょっとだけお父さんチーム有利!゜+.(・∀・)゜+.゜

 

さぁゲームスタートです!

すばやさを両チームで比較すると、

キラーパンサー108>ドラキーマ=しにがみきぞく81>キラーマシーン70>さまようよろい60>海竜53

M_030 なので、まずは優君チーム:キラーパンサーの攻撃!

サイコロを振って③だから、上段の攻撃で「しっぷうのキバ」。相手を決めるサイコロ⑤で相手は海竜。さて命中するかどうか再度三度サイコロを振って……②、命中!(単体攻撃は基本①がハズレ、⑥が会心の一撃)

  

キラーパンサーの「ちから」85×4-海竜の「みのまもり」57=283のダメージ

優君「よし!こうやって確実にダメージを与えていくんだ! ( ゜Д゜)」

  

M_023 次の行動はしにがみきぞくドラキーマ

ここはすばやさが同じだからじゃんけんで、しにがみきぞくに決定!

⑥だから下段で「紋章の輝き」。光属性の全体攻撃です。全体攻撃だからそれぞれに命中判定のサイコロを振ると、④・①・③で、キラーマシーンにははずれ(全体攻撃は基本①②がハズレ、⑥が会心)。

 

ちなみに海竜には命中ですが、光属性に強いため、ダメージが-1倍(ちから×2倍のところが、1倍に)されます。

しにがみきぞくの「ちから」73×(2+1)-ドラキーマと海竜の「みのまもり」(42+57)=120のダメージ

 

「どうだっ!(^_^)」

「なになに。次はドラキーマの番ですよ。眠らせますとも!(><)」

M_040 予定通りドラキーマ。攻撃は②で「こもりうた」! しかし優君チームは全員「こもりうた」には強いモンスターばかりなので、⑤⑥でしか眠りません(状態異常系は本来は④⑤⑥で成功)。

しかしサイコロの目は③・⑤・⑥で、なんと「しにがみきぞく」と「さまようよろい」が寝てしまう!(゜▽゜*)(1ターン行動不可)

 

なので、さまようよろいの行動はパス。続いて海竜。⑤で「きょだいなキバ」。⑤でさまようよろいを攻撃。④で命中!

海竜の「ちから」85×4-さまようよろいの「みのまもり」80=260のダメージ

  

【第二ターン】

キラーパンサーの攻撃。⑥で「しんくうは」。全体攻撃、⑤⑥①。海竜にはハズレだけど、キラーマシーンには会心の一撃! ただしドラキーマは風には強いです。

85×(1(風に強いから)+3(会心だから))-(42+90)=208のダメージ

 

しにがみきぞくは寝ているので、続いてドラキーマ。今度は④で「はばたき」。相手は③でしにがみきぞくですが……①でまさかのハズレ!(゜ロ゜)

 

気を取り直してお次はキラーマシーン。⑥で全体攻撃の「CODE:037」。⑥⑤③で、全部命中! キラーパンサーには会心!!

85×(3+2+2)-(61+63+80)=391のダメージ

 

M_015 今度は優君チーム。さまようよろいの攻撃! ②で「キングダムソード」! ⑤①⑤でキラーマシーンにはハズレ。

89×(2+2)-(42+57)=257のダメージ

 

 

なお、「キングダムソード」には、追加効果で守備力ダウンがあります。しかもこちらのチームは全員が守備力ダウンに「よわい」ため、④⑤⑥でかかってしまいます(本来追加効果は⑤⑥で命中)。

大丈夫か?? とドキドキしたものの、②③で効果無し!(;゜∀゜)=3

 

M_035 今度はこちら、海竜の番です。③で「ジゴフラッシュ」。①②④でさまようよろいにのみ命中……。しかし、さまようよろいは光属性には「よわい」です!

85×3(光に弱いから)-80=175のダメージ

 

 

「ジゴフラッシュ」にも追加効果があります……⑤で成功! さまようよろいは幻に包まれた!(*^ー゜)b(1ターン命中率低下。単体攻撃なら①②で、全体攻撃なら①②③で外れるようになります)

 

【第三ターン(優くんチーム1112、お父さん1104)】

「非常に熱いバトルですねぇ、優君さん(^-^)」

「負けないぞぉ(>_<)」

まずは、キラーパンサー。①で「しっぷうのキバ」。相手は②でドラキーマですが、①で残念ハズレ!(><)

 

次はじゃんけんでしにがみきぞく。①で「とっしんづき」。③でキラーマシーン。②で命中。でもキラーマシーンは「打撃」に強いぞ!

73×3(打撃に強いから)-90=129のダメージ

 

続くドラキーマは②で再び「こもりうた」! ⑤①③でキラーパンサーを寝させることに成功!(*^ー゜)b

 

M_019 お次はキラーマシーン。⑥「CODE:037」。②③⑤でしにがみきぞくさまようよろいに命中!

85×(2+2)-(63+80)=197のダメージ

 

 

 

今度はさまようよろい。①で「キングダムソード」。ただし、幻に包まれているので、①②③で外れてしまいます。②④②で「キラーマシーン」だけに命中。でもまたもや「打撃」に強いので、

89×1-90=0のダメージ

ダメージ無し!!(^皿^)

ただし追加効果は⑤で成功! キラーマシーン1ターン守備力ダウン(ダメージ計算が+1倍になります)です。

 

海竜で反撃! ⑤「きょだいなキバ」。相手は⑤でさまようよろい。ところがこれまた①でミス!!(゜ロ゜) つ、ついてないよ……

 

というわけで激戦は続きますが、続いて迎えた第四ターン!

優君チームのHPは915!!

お父さんチームのHPは975!!

 

ここで両チームともHP半分を切ったので、同時にSPカード発動します!!(><)

さぁ何が出るのか? そして勝敗の行方は……明日の後編に続く!!

 

 

 

ドラクエカードで遊ぼう♪

※5/24(土)午後に少し内容をいじりました!すんません(>_<)sweat01

  

全然ゲーセンに行ってないので、もうDQMB第6弾が始動しているというのにすっかり出遅れている今日この頃です。今週末は行くともさ(>_<。)

013 そんな中で、せっかくカードがたくさんあるのだから、大怪獣バトルカードゲームに続き、おうちでできるドラクエカードゲームを目指して、あれこれと工夫してみました〆(゜▽゜*)

なお今回は完全オリジナルというわけではなく、基本的なルールは「30代のドラクエ日記」のマイティさん考案のものを踏襲し、アレンジしております。こちらもご参照下さいm(_ _)m

 

★「ドラクエカードゲーム」基本ルール

【用意するもの】

・DQMBのカードそれぞれ3枚
・スペシャルカード(持っているのを全部)
・サイコロ1個
・電卓(必須!)
・記録用紙(ミニホワイトボードが便利☆)と筆記具
・「ウイナーズーガイド」などのガイド本(上級ルールのときのみ必要)

 

【ゲームの流れ】

1.まずは準備。3体のHPの合計がスタート時のHP。攻撃の順番をわかりやすくするため、カードは「すばやさ」の高い順に左側から並べておく。

2.両チームでモンスターの「すばやさ」を比較し、速い順に攻撃開始!

 ※それじゃあつまらないという方は、一体ずつサイコロを振って、
    サイコロ×10+「すばやさ」の数値を比較してもよいのでは?

3.サイコロを振って、どちらの攻撃を選ぶかを選択。①②③で上、④⑤⑥で下の攻撃を選択。

4.単体攻撃ならどの相手を攻撃するかサイコロを振り決める。左から①②、③④、⑤⑥の相手を攻撃!

5.再度サイコロを振り、①ミス、②~⑤攻撃HIT、⑥会心の一撃とする。
 ダメージの計算式は、
    攻撃側の「ちから」×4倍(会心6倍)-防御側の「みのまもり」。
  魔法攻撃なら
    攻撃側の「かしこさ」×4倍(会心6倍)-防御側の「かしこさ」。

6.全体攻撃の場合は、一体ずつ命中したかどうかを判定。①②ミス、③~⑤攻撃HIT、⑥会心の一撃。
  ダメージの計算式は
    攻撃側の「ちから」×2倍(会心3倍)-防御側の「みのまもり」。
 魔法攻撃なら
    攻撃側の「かしこさ」×2倍(会心3倍)-防御側の「かしこさ」。

 ※たとえば、次のように計算すると早いです。
   ・2体命中し、一体に会心なら、下記のような計算にすると早いです。
      
攻撃側の「ちから」×(2+3)倍
        -防御側の「みのまもり」(命中された2体の合計値)。

7.特殊効果の技(眠らせたり、目くらましをしたり)は、④⑤⑥で成功。その効果を対象に与えます。追加効果のある技はダメージを与えたあと、再度サイコロを振って判定して下さい。その場合は⑤⑥で成功。

 ※特殊効果については
    眠らせる系……1ターン行動不能。
    目くらまし系……攻撃が①②③でミス、④⑤で命中、⑥で会心となる。
    ためる系……ダメージ計算時に+2倍(例:単体攻撃が「ちから」×6倍に)
            ただし1ターンのみ。
    守備力UP系……ダメージ計算時に-1倍
               (例:単体攻撃が「ちから」×3倍に)
    守備力下げる系……ダメージ計算時に+1倍
   などなど。後は色々と効果を柔軟にあてはめてみて下さい(いい加減(^_^;))

8.お互いの全モンスターの行動が終了したら次のターンへ。これをどちらかのHPがゼロになるまで繰り返す。

9.HPが半分を切ったら、SPカードの使用が可能。カードをよくきって一枚引き、そのカードの効果が発動。
  なお、ギガスラッシュなどの攻撃系は、
    サイコロ×50+400-相手チームの「みのまもり」の合計
 
 のダメージ。
 

10.上級ルールの場合は、技の属性やそれに対するモンスターの耐性を考慮します。「つよい」攻撃にはダメージ計算時に-1倍。「よわい」攻撃には+1倍。特殊効果系の攻撃に対しては、「つよい」は⑤⑥でしかかからず、「弱い」は③④⑤⑥でかかってしまいます(追加効果は「つよい」は⑥のみ、「弱い」は④⑤⑥)。また、「会心が出やすい技」に対しては、⑤⑥で会心となり、「はずれやすい技(命中率の低い技)」の場合は、単体で①②、全体で①②③ではずれてしまいます。

でもここまでこだわるとぶっちゃけかなりめんどいです(-_-)

11.6枚 VS 6枚でも可能です。その場合は、実際のゲームのように2チーム VS 2チーム と考えます(全体攻撃は1チームのみが対象)。単体攻撃の対象は、サイコロの目①~⑥に一体ずつが対応します。より複雑になり、面白いのですが、ただしかなり時間がかかります(^_^;)

 

……とまぁこんな感じ。とりあえず、「ちから」が150とかある連中(ギガンテスとかボストロールとか)を入れなきゃゲームバランスもわりととれてます。なお、そいつらを入れる場合は、攻撃をはずれやすくするといいと思いますよ(;^_^A そうしないとダメージがハンパないので……

 

現在、これで優君と毎日遊んでおりますが、なかなか好評です。計算が少々面倒なのですが、まぁ電卓があれば何とか(>_<;)

ただ、最近はめんどくさい上級ルールでやりたがるので(さすがマニア気質のガキだわ(-_-))かーなーりーだるい! ( ゜Д゜)ですが、まぁよりそれっぽくはなります。

 

またリプレイとかも載せるかもですが、みなさまも是非おためしあれ。とりあえずお金はかかりませんヨー(^皿^) また改良ルールなどあれば教えて下さいね☆

   

 

大怪獣バトルカードゲーム:リプレイ③

 

②の続きです。なお、ルールに関してはこちらを参照ください。

 

◎現時点(第5ラウンド終了)の戦況

 優君:エレキング 残りパワー490、必殺技パワー2、ガードボーナス600

 私:パワードバルタン星人 残りパワー350、必殺技パワー3、ガードボーナス0

 

Kaijyu05_208_card_2 Kaijyu03_118_card_2

残りパワーはエレキング有利だが、現在登場中の応援バルタン星人には必殺技パワーが溜まっている! 勝敗は如何に??

「エレキング」…P700、A1000、D600、S600、必殺技「スピンテールアタック」2100
「パワードバルタン星人」…P700、A700、D500、S1000、必殺技「串刺し攻撃」1500 

 

※○数字はサイコロの目です。  

【第6ラウンド】

「スピードバトル」
  エレ…⑨×100+エレS:600=1500
  応バル…⑥×100+応バルS:1100=1700
    200差でボーナスはなし

「アタックバトル」
  応バル…⑩×100+応バルA:700=1700
  エレ…④×100+エレD:600+GB600=1600

 

Kaijyu01_005_card

「よし命中だ! 必殺! 赤色凍結光線!!(><)」 

 サイコロを5個ふって⑳! ダメージは、(⑳×100+応バル必殺技値:2100ーエレD:600)/10=350!!

 これでエレキングのパワーは一気に残り140!

 

 「技カード発動!(30%ラインを割ったため) いいのが出てくれ~!(>_<。)」

 

Waza02_089_card  ここで優君が引いたカードは「ゾンビ怪獣:シーリザー」! 能力は「すぐに倒された応援怪獣が出てくる」なので、応援怪獣を一体召還!(本来なら、倒されたスキューラを出すべきなのでしょうが、それじゃあつまんないので……とこんな風に技カードの解釈は緩くやってます(;^_^A)

 

Kaijyu01_021_card そして、優君に応援怪獣「ゴルザ(A800・D800・S600、以下「応ゴル」)」!!登場!!

 

 

 

 

【第7ラウンド】

「スピードバトル」
  応ゴル…③×100+応ゴルS:600=900
  応バル…⑩×100+応バルS:1100=2100
    1200差でボーナス(SB)は400

「アタックバトル」
  応バル…③×100+応バルA:700+SB400=1400
  応ゴル…⑦×100+応ゴルD:800+GB600=2100

 「押し返された!?Σ(;△;`)」

「コマンドバトル」(応ゴルの4回攻撃)
  ジャンケンバトルになんとか意地を見せて一回勝利するも、頑張ってくれた応援バルタン星人はこれで死亡……(-_-)

 

【第8ラウンド】

「スピードバトル」
  応ゴル…⑦×100+応ゴルS:600=1300
  バル…⑦×100+バルS:1000=1700
    400差でボーナスは100

「アタックバトル」
  バル…⑪×100+応バルA700+SB100=1900
  応ゴル…③×100+応ゴルD:800+GB600=1700

「コマンドバトル」(バルの2回攻撃)
  順当に2回とも当てて、応援ゴルザ退場

 「これで二人とも応援怪獣も技カードもない……最後の勝負だ! ( ゜Д゜)」

 「負けるかぁ!こっちは必殺技が溜まってるんだぞ!!ヽ(゜∀゜)ノ」

 

【第9ラウンド】

「スピードバトル」
  エレ…⑥×100+エレS:600=1200
  バル…⑨×100+バルS:1000=1900
    700差でボーナスは200

「アタックバトル」

 「先に振らせてよぉ(><)」優君の出した目は

  エレ……⑤×100+応エレD:600+GB600=1700

 (てことは、こちらはA700でGB200、スピードバトルで100のボーナスがあるから7以上を出せば……(><))

 出た目は……!?Σ(;△;`)

 「必殺!スピンテールアターーーーーック!!(><) とりゃぁぁ!!」

 サイコロ5個で23! ダメージは(23×100+エレ必殺技値:2100ーバルD:500)/10=390!!

 パワードバルタン星人の残りパワーは350だったから……

 

Kaijyu05_208_card_3 勝負あり!! 優君エレキングWIN!!

 「ゲハハハハハハハヽ(゜∀゜)ノ」  

 「……orz」

 

 

……というわけで少しは雰囲気が伝わったでしょうか?(;^_^A ちなみに慣れてきたら1ラウンド1分ほどなので、これで10分少々といったとこです。

なお。もっとスピーディにしたい場合は、基本ダメージを+50にするとゲーセンテイストのダメージ値になり、サクサク終了します。

こんな風に、サイコロの目とジャンケン勝負でかなり動くので、よほど厳しい組み合わせにならないかぎりは、わりとハラハラドキドキで楽しめると思います!!(><)

 

どうぞ大怪獣バトルファンの方はぜひとも御プレイを!! 感想お待ちしておりまーす<(_ _)>

  

大怪獣バトルカードゲーム:リプレイ②

 

①の続きです。

Kaijyu05_208_cardKaijyu03_118_card というわけで、優君の「エレキング」VS私の「パワードバルタン星人」の一戦!!

「エレキング」…P700、A1000、D600、S600、必殺技「スピンテールアタック」2100
「パワードバルタン星人」…P700、A700、D500、S1000、必殺技「串刺し攻撃」1500 

 

レディーファイ(><)!!

 

【第1ラウンド】

まずは「スピードバトル」サイコロを2個ふって(以下サイコロの目を○数字で表します)、

 優君エレキング(以下「エレ」)
   :⑥→⑥×100+エレS:600=1200

 私パーワードバルタン星人(以下「バル」)
   :⑧→⑧×100+バルS:1000=1800

で、バルが600リード! 優君「速すぎる!(>_<。)」 

換算表では、600差だとアタックバトルに200のボーナス(以下「SB(スピードバトルボーナス)」)が!

 ※ ボーナスの計算式……スピードバトルの差/3で、99以下は切り捨て。

 

続いて「アタックバトル」! 

 攻撃側:バル……サイコロは⑩
  :⑩×100+バルA:700+SB200=1900

 防御側:エレ……サイコロは⑥
  :⑥×100+エレD:500=1100

「よし、押し切った!(><)」

アタックチャンス、800差はアタック4回!!

 ※ アタック回数の計算式……アタックバトルの差/300+1、で99以下は切り上げ。

 

「コマンドバトル」!

ジャンケンポン! ジャンケンポン! ジャンケンポン! ジャンケンポン!(><)

4回ジャンケンして、優君が2回勝ち(-_-)

 ※ 攻撃側が勝ち・引き分けのときは攻撃成功。防御側が勝った場合は防御成功です。

2回防がれたからダメージサイコロは2個で⑧。

 (⑧×100+バルA:700-エレD:600)/10=90のダメージ。

優君「あんましきいてないぞ(^o^) ガードボーナスも200つくし」

 

【第2ラウンド】

「スピードバトル」
  エレ…⑦×100+エレS:600=1300
  バル…⑨×100+バルS:1000=1900
     600差で200のボーナス

「アタックバトル」
  バル…⑦×100+バルA:700+SB200=1600
  エレ…⑪×100+エレD:600+ガードボーナス(GB)200=1900

 「押し返された!? ( ̄□ ̄;)!!」

「コマンドバトル」(エレの2回攻撃)
  優君2連勝!! (⑨×100+エレA:1000-バルD:500)/10=140のダメージ。

 優君「効いてるね♪」「うぐぐ……」

 

【第3ラウンド】

「スピードバトル」
  エレ…④×100+エレS:600=1000
  バル…⑧×100+バルS:1000=1800
     800差で200のボーナス

「アタックバトル」
  バル…⑦×100+バルA:700+SB200=1600
  エレ…④×100+エレD:600+GB200=1200

「コマンドバトル」(バルの3回攻撃)
  引き分け・勝ち・負け、で2回ヒット! (⑪×100+バルA:700-エレD:600)/10=120のダメージ。

 優君「応援怪獣だ!(エレのパワーが700×70%=490になったため)いいのが出てくれ~(><)」

Monster36  目をつむって引いて……応援怪獣スキューラ(以下「応スキ」)登場!(A1100・D800・S700)

 優君「よし!強いぞ!ヽ(゜∀゜)ノ」

 

【第4ラウンド】

「スピードバトル」
  応スキ…④×100+応スキS:700=1100
  バル…④×100+バルS:1000=1400
     300差で100のボーナス

「アタックバトル」
  バル…⑦×100+バルA:700+SB100=1500
  応スキ…⑧×100+応スキD:800+GB300=1900

  優君「押し返した!スキューラ固いぞ!ヽ(゜∀゜)ノ」

「コマンドバトル」(応スキの3回攻撃)
  優君絶好調の三連勝! (⑯×100+応スキA:1100-バルD:600)/10=210のダメージ。

 「応援怪獣!」(バルのパワーがこれで350となり、50%ラインを割ったため。ちなみに560から一気に350まで減ってしまったため、70%ラインを飛び越えてしまい「技カード」は使えませんでした……)

応援怪獣バルタン星人(以下「応バル」(A700・D600・S1100))登場!(笑) ってまたバルタンかよ(^^;)

 

【第5ラウンド】

「スピードバトル」
 応スキ…③×100+応スキS:700=1000
 応バル…⑦×100+応バルS:1100=1800
    800差で200のボーナス

「アタックバトル」
 応バル…MAXの⑫!!
       ⑫×100+応バルA:700×2(MAXは数値が倍に!)+SB200=2800
 応スキ…④×100+応スキD:800+GB300=1500

「コマンドバトル」(応バルの5回攻撃!)
 スキューラは応援怪獣なので1回でも攻撃がヒットすれば死亡。ところが、ここで優君は意地をみせて3回を防ぎ、GB+300を稼ぎ出す! ジャンケン強すぎ…… ( ̄□ ̄;)!!

 優君「これでGBは600になったぞ!ヽ(゜∀゜)ノ」 

 私「いーもん。こっちはこれで三回攻撃したから必殺技パワーが溜まったぞ!(><)」

 

現在の戦況

 エレキング
  残りパワー490、必殺技パワー2、ガードボーナス600

 パワードバルタン星人
  残りパワー350、必殺技パワー3、ガードボーナス0

残りパワー的にはエレキング有利。ただし、パワードバルタン星人にはまだ応援怪獣が2体残っている(エレキングの残りは応援怪獣1体と技カード)。

勝敗はいかに?? 次回決着です!!

 

  

大怪獣バトルカードゲーム:リプレイ①

 

というわけで、「大怪獣バトルカードゲーム」の普及を目指して今回は優君とのリプレイを紹介します!!(><)

 080120_095801

準備するもの:対戦ボード(100円ショップで買ったホワイトボード)、マーカー、サイコロ2個(3~5個あると便利)、怪獣カード、応援カード(怪獣カードにまぜる)、技カード、ルール表(記事を打ち出してもらえれば……まぁじきに覚えられますけど)

 

080126_103601ちなみに対戦ボードですが、怪獣のスペック(P(パワー)、A(アタック)、D(ディフェンス)、S(スピード)、応援怪獣、技カードの使用タイミング)や、状況の覚え書き(必(必殺技パワー)、G(ガードボーナス)はいくらたまったのか(「正」の字で記入)、両者のSの差)をメモしておきます。一目で状況が整理できて便利です。

 

 

さて、まずは目をつむってカードを引き、「リーダー怪獣」を決めましょう!!

今回の対戦、優君の引いた怪獣カードは「宇宙怪獣:エレキング」!

そして私が引いたカードは「宇宙忍者:パワードバルタン星人」! 

  

「エレキング」
 ……P700、A1000、D600、S600、
    必殺技「スピンテールアタック」
2100

「パワードバルタン星人」
 ……P700、A700、D500、S1000
    
必殺技「串刺し攻撃」1500 

 

優君「速い! 速すぎる!! 400も違ったら勝てっこない!(>_<。)」(よっぽど強くない限りいつも泣き言を言います(苦笑))

「いや……勝ってるのスピードだけなんすけど……(^^;)」

 

この後サイコロをふり、技カードのタイミングを決めます。優君は⑤なので最後の70%ライン、私は①で最初の30%ライン!!

 

ではいよいよゲームスタートです!(><) (つづく)

大怪獣バトルカードゲームを作ろう!④-コマンドバトル&ダメージ-

 

①・②・③の記事と続けて御覧下さい。一応今回でルールの説明は最後です!

 

【コマンドバトル】

① アタックバトルでの数の差によって攻撃回数が決まります。

    1~300……2回、 400~ 600……3回
  700~900……4回、1000~    ……5回

 ※300で割って(10の桁は切り上げ)+1で計算。ただし最大5回まで。

 

② 攻撃回数の分だけジャンケンをして、勝ちもしくは引き分けならアタック「成功」、負けたら「失敗」です。

  なお、もしも1人でやるときは、サイコロをふって1・2がでたら「失敗」となります。

 

③ 攻撃の当たった回数だけ相手にダメージを与えます。1回のダメージの出し方は、

  【自分のアタック値+サイコロ当たった回数分×100―相手のディフェンス値】

    を10分の1にしたもの。

 (例:【こちらのアタック値700+当たった回数3回でサイコロ3つ振って10×100-相手のディフェンス値600】/10=110のダメージ!)

   ★ただし最低でも当たった回数×10のダメージはあたえられることとします。

 

④ なお、相手の攻撃を防いだ数だけ「ガードボーナス」が100つきます。この数字は累積されていき、たまればたまるほどアタックバトルが有利になります。

 

⑤ なお、相手の攻撃を完全に防いだ時には、パーフェクトガードとして、逆に相手に防いだ回数分のダメージを与えることができます。さらに防いだ回数分のガードボーナスもつきます。ただしこちらの必殺技パワーは溜まらず、逆に相手の必殺技パワーは1溜まります)。

 

※ ②大人同士がやる場合もクールにサイコロで決めた方がいいかもしれません。でも子供相手だとこのジャンケンバトルが熱いのです!(><)

※ ダメージ値に関してはもっとスピーディなバトルを楽しみたい場合は、+50ぐらいするとゲーセン版の感覚により近づきます。ただそうするとあっさり終わりますが……

※ ④「ガードボーナス」はゲーセン版は1回につき200つくのですが、このゲームではそれではバランスが崩れすぎるので1回につき100としました。しかし、攻撃を受けた側にどんどん強くなるチャンスがあるこの大怪獣バトルのルールはゲームのバランスと緊迫感の意味でよく出来てると思います。 

  

【必殺技】

① アタックバトルで勝つたびに、必殺技パワーが1溜まります(反撃では溜まりません。またパーフェクトガードをされてもパワーは溜まります)。

 

 3つ溜まったら次にアタックバトルで勝った時に必殺技が使えます(コマンドバトルは必要ありません)。

 ダメージ…【自分の必殺技値+サイコロ5個×100―相手のディフェンス値】

    を10分の1にしたもの。

(例)【自分の必殺技値3300+サイコロ5個で15×100-相手のディフェンス値700】/10=410のダメージ!!)

 

③ 必殺技を使ったら必殺技パワーは再びゼロに戻ります。

 

④ なお、「技カード」で「スーパーコンボ」のカードを引いた場合は、

 【サイコロ10個×100―相手のディフェンス値】

    を10分の1にしたもの。

  をダメージとして計算します。

 

※ 「必殺技」ダメージのサイコロを振るときには、是非、「赤色凍結光線!!」などと必殺技の名前を叫びながら振りましょう(笑) 盛り上がりますよ☆

 

……以上でルールの説明はおしまいです。最後までお読みいただいてありがとうございました゜+.(・∀・)゜+.゜

※ なお、後で確認しやすいようにカテゴリーに「オリジナルゲーム(ルール)」を追加しました。そこにも入っております。 

 

どうぞカードをたくさんお持ちの皆様、是非、「ややこしいなぁ」とか思わずに一度試しにプレイなさってみて下さい!m(_ _)m

 

我が家では毎日、これで優君とちょっとした時間を見つけて遊んでおります。大変盛り上がりますよ(*^ー゜)b 時間のないパパさんには特にお勧め(一回10分~15分程度です)。最初はルールをややこしく感じるかも知れませんが、流れはおなじみの「大怪獣バトル」と一緒ですし、基本はサイコロふってジャンケンしてたまに表を確認して……ぐらいなので、慣れたら実に単純かつ面白く遊べます。目も悪くならないし、お金もかかりませんしね☆

あ、一人プレイも結構はまりますよ(笑) たまに夜ひまつぶしにやってますw

 

また次の機会には、より雰囲気を知ってもらうために、ためしにちょっとリプレイ記事を載っけてみようかと思ってますのでよろしく!(><) 

 

PS さっそくためしてみたという方、もしくは質問や改善点の提案がある方などは、ぜひぜひコメントをお寄せ下さいo(^-^)o お願いしまーす!(><)

  

大怪獣バトルカードゲームを作ろう!③-スピード&アタックバトル-

①・②の続きです。

 

さて、このゲームは、実際の「大怪獣バトル」のように、

スピードバトル→アタックバトル→コマンドバトル→ダメージ決め

の順番でゲームが進行します。今回は、その中でもスピードバトルとアタックバトルのルールを説明します。長文になりますが、自信作です☆ 興味のある方は是非是非お読み下さいm(_ _)m 

 

【スピードバトル】

① お互いにサイコロを2個ふって、それを100倍した数と各怪獣のスピード値を足して(たとえばスピード700でサイコロの目が6なら、700+6×100=1300)、その数を比べ合います。

② 数が大きいほうが勝ち!でアタックバトルに進みます。同じなら引き分けでやり直し。

③ なお、サイコロで2がでたときには、MISSということで、怪獣のスピード値がゼロになります。サイコロの数も足しません。

④ 逆に12がでたときには、MAX!で、怪獣のスピード値が2倍され、更に12×100=1200を足します。

⑤ また、スピードバトルでの数の差によって、アタックバトルにボーナスがつきます。

   1~200  …    0(ボーナス無し)
  300~500 …+ 100
  600~800 …+ 200 
  900~1100 …+ 300
  1200~1400 …+ 400
  1500~1700 …+ 500
  1800~2000 …+ 600
  2100~2300 …+ 700 
  2400~2600 …+ 800
  2700~2900 …+ 900 
  3000~    …+1000
 

 3で割って10の桁以降は切り捨てと考えてもらえるといいのではと。

 ※③・④のルールがあるため、どんなにスピード差があっても一応逆転は可能です。

 ※⑤はゲーセン版でスピードバトルに勝った方が有利な位置からアタックバトルを開始できることを再現しています。なぜ素直に①の差そのものにしないかというと、もともとのスピード値に差がありすぎる場合、まったく歯がたたなくなるからです(-_-)

 

【アタックバトル】

① おたがいにサイコロを2個ふって100倍した数を

  スピードバトルに勝ったほうの怪獣のアタック値
      +スピードバトルでのボーナス

    スピードバトルに負けた方の怪獣のディフェンス値

にそれぞれ足して比べ合うこと。

(例:攻撃側……アタック値700+サイコロの値8×100+ボーナス200=1700

   防御側……ディフェンス値600+サイコロの数5×100=1100) 

② なお、それぞれに「ガードボーナス」がある場合には更にその数字を足すこと。

③ 数が大きいほうが攻撃! コマンドバトルへ。引き分けなら振り直し!

④ サイコロで2がでたときには、その怪獣のアタックもしくはディフェンス値がゼロに(サイコロの数もたさない)なってしまいます。

⑤ サイコロで12がでたときには、その怪獣のアタックかディフェンス値が2倍になります(サイコロの数はその後で足すこと)

 ※ ②のガードボーナスについては後述。

 ※ スピードバトルと同じく④・⑤のルールがあるので、どんなにスペックの差があっても一応逆転は可能ですし、②の「ガードボーナス」(詳細は次の「コマンドバトル」で)の影響もあるので、わりと緊迫した戦いになり熱いです!(><)

 ※ サイコロはお互い「せーの!」で振ってもいいですが、2個しかない場合は、攻撃側からふると、「押し戻せるか??」という感じで防御側がふれるのでなかなか楽しいです(^o^)

 

「コマンドバトル」そして「ダメージ決め」「必殺技」については次回に続きます!(><)

大怪獣バトルカードゲームを作ろう!②-ゲームの準備+流れ-

 

というわけで、いよいよ「大怪獣バトルカードゲーム」の遊び方の説明に移ります。

多少ややこしく感じられるかもしれませんが、すでに連日優君と楽しくプレイしておりますし、できるだけゲーセンの「大怪獣バトル」の内容と雰囲気に忠実に移植しておりますので、おわかりいただけるのではないかと……(><)

【準備するもの】

・「大怪獣バトル」の「怪獣カード」「応援カード」「技カード」(たくさんあるとより楽しい☆)

 ※ただし「技カード」の中ではこのゲームでは使えないものも多々あります(例えば「炎攻撃」になるなどの状態異常系。まぁ反映できなくもないのですが属性までいいだすとややこしくなるので……)

・サイコロ2個(ちなみに5個あると便利)

・記録用紙と書くもの(私はホワイトボードとマーカーを使用、便利です♪)

・ルール表(多少ややこしいので、②~④の記事を打ち出してもらえると便利です)

 

【ゲームを始めるにあたって】

・「怪獣カード」をよくシャッフルし、目をつぶって1枚のカードを引きましょう! それがあなたの「リーダー怪獣」となります。

 

・お互いに「リーダー怪獣」が決まったら、サイコロを振って技カードのタイミングを決めましょう。

 ちなみにパワーが70%以下まで減ったとき、50%以下まで減ったとき、30%以下まで減ったときに「応援怪獣(怪獣カード+応援カードをシャッフルしたものから目をつむって1枚引く)」か「技カード(シャッフルして目をつぶって1枚引く)」のどちらかを出すことができます。

 振ったサイコロの目が、

  1・2……70%ラインで技カード。他の2回は応援怪獣。

  3・4……50%ラインで技カード。他の2回は応援怪獣。

  5・5……30%ラインで技カード。他の2回は応援怪獣。       

となります。 

ただし、一回のダメージで一気にパワーが減って、次のラインまでいってしまった場合(たとえばパワー700の怪獣が400のダメージを喰らった場合、70%を通り越して50%ラインまでいってしまいます)、前の段階のラインのカードは発動できません。

 

・お互いにサイコロをふりあって、怪獣のパロメーターをもとに、

  スピードバトル→アタックバトル→コマンドバトル→ダメージ決め

を行い、どちらかの「リーダー怪獣」のパワーが0になった段階でゲーム終了です。もちろん0になった方が負け。

 

……以上が基本的なゲームの流れです。大体1プレイ10分前後ぐらい? どうです? なんか「大怪獣バトル」っぽいでしょ??(*^ー゜)b

 

肝心なバトルのやり方については、長くなりすぎるので、次の【その③】にお進み下さい(^o^)

【つづく】

大怪獣バトルカードゲームを作ろう!①

 

大怪獣バトルを始めてはや半年あまり。「カードを買う」での連コは禁じ手にしている私たちですが、休日のたびにこまめにゲーセンに通う中で、いつしかカードの数も150枚を越えました(ドラクエとあわせたら一体いくらつぎこんだんだ……orz)

 

そんな中で集まったカードたちですが、実際にはゲームに使うカードはその中でも絞られてくるわけで、ほとんどのカードは使用されないただのコレクションなわけです。まぁそれでも収集欲は満たされるのでいいっちゃいいのですが、

でもなんかこうやっぱりもったいないんですよねー(´・ω・)

 

かといって売っても二束三文だしなぁ(-_-)

 

なんとかこのカードコレクションを生かす方法はないものか……(>_<;)

 

と、会議に参加しながら考える中で(←真面目に仕事をしたまえ(-_-))、

ひらめきました!

 

このカードを使って遊べる

オリジナルカードゲームを作ったら

どうだろう??゜+.(・∀・)゜+.゜

 

それもできるだけゲーセンの「大怪獣バトル」の

テイストを再現する感じで!!

そしたら優君と家でも集めたカードをもとにして

遊ぶこともできる!! 

おー我ながらナイスなアイデアo(^-^)o 

 

実は私は小学生の頃から自分なりに新しい遊びを工夫するのが大好きで、しょっちゅう新しいゲームを考えては友達に披露して一緒に遊んだりしていました(*^ー゜)b すごろくとかシミュレーションゲームとかテーブルトークRPGとかオリジナルでどんどん作ってましたし、鬼ごっこや鉛筆倒しとか消しゴム落としとかでも新ルールを作ったりしてとにかくアレンジするのが大好きでした☆ 

ちなみにこういった経験は今の仕事でもずいぶん役に立ってます。イベントなどの企画を組み立てるのが大好きだし、得意な方のつもりですo(^-^)o

 

というわけでオリジナルゲーム作りは昔取った杵柄!! ああでもないこうでもないとルールを考えていくのはとても楽しい☆ オラァなんかワクワクしてきたぞ゜+.(・∀・)゜+.゜ 会議中だけどな!!(←だから仕事しろってばさ(;^_^A)

 

そして構想を練り、試作を作ってはバランスを調整することを繰り返して、約2週間あまり。

 

ついに完成した

「大怪獣バトルカードゲーム」とは!?

 

ちょっとご期待してもらっちゃおうかな♪(*^ー゜)b

 

(つづく)

その他のカテゴリー

Fate | NTR | 『ゲート』 | 『異世界迷宮でハーレムを』 | 『鋼の女子アナ。』 | おでかけ・旅行 | おもしろ雑貨 | きみだら | けいおん!&ばくおん!! | せかつよ | そわそわDrawing | なつかし系のアレな作品 | ねこ | ふしぎの海のナディア | まどか★マギカ | りゅうおうのおしごと! | アイドルもの | アサウラ作品 | アニメ・コミック | ウルトラマン・大怪獣バトル | オリジナルゲーム(ルール) | オリジナル短編小説集 | ガールズ&パンツァー | キルラキル | グルメ・クッキング | ゲーム | ジョジョの奇妙な冒険 | スパロボ&ガンダム | センター国語 | セーラームーン | ダイミダラー | ディスガイア | デジモンクロスウォーズ | ドラえもん | ドラクエ・モンスターバトルロード | ニボシ君の変態 | ニュース・マスコミ | フルボッコ・ヒーローズ | プリキュア総合 | ポケモンバトリオ | マイぼーる! | マギ | マルドゥック・スクランブル | モンスガ | ライダー&特撮全般 | ロボットガールズZ | ヴァルキリードライブ | 三国志 | 乙女戦争 | 仮面ライダーOOO(オーズ)+戦隊 | 仮面ライダーW(後半)+戦隊 | 仮面ライダーウィザード | 仮面ライダーエグゼイド | 仮面ライダーゴースト | 仮面ライダーディケイド+W(前半)+戦隊 | 仮面ライダードライブ | 仮面ライダーフォーゼ+戦隊 | 仮面ライダー鎧武 | 仮面ライダー電王+キバ+戦隊 | 伏見つかさ×かんざきひろ | 修羅の門 | 冥王計画ゼオライマー | 凛野ミキ(厘のミキ) | 初音ミク | 北斗の拳 | 宇宙戦艦ヤマト | 小説「退魔光剣シェルザード!」 | 小説『魔装戦記エルガイザー』 | 山本亮平作品 | 川原礫 | 広島カープ | 御城プロジェクト(城プロ)&城姫クエスト | 戦争めし | 文化・芸術 | 新世紀エヴァンゲリオン | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東方Project | 格闘技・プロレス | 歴史ネタ | 絶品!らーめん娘 | 緒方てい | 聖闘士星矢 | 艦隊これくしょん | 軍神ちゃん | 這いよれ!ニャル子さん | 速野悠二作品 | 進撃の巨人 | 遊戯王 | 鉄血のオルフェンズ | 銀河英雄伝説 | 魚釣り | 麻雀 | IS〈インフィニット・ストラトス〉 | Z/X(ゼクス) | iショウジョ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ