Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 「お伊勢参り」に出かけてみる!(前編) | トップページ | サンタさんからよゐこのボクにプレゼントが届いたよ!(*゚▽゚*)(笑) »

「お伊勢参り」に出かけてみる!(後編)

「伊勢神宮」訪問旅行記、後編てか本編です!

さて、「伊勢神宮参拝きっぷ」を購入し、朝7時の特急電車に乗って

伊勢に向かったわたくし!(>_<)2時間弱の電車旅ですが、正直、

Dsc_0763

 

車窓見学的には全く見るようなものがないので(すみません)

ひたすら本を読んでましたね! いやいつもなら朝から遠慮なく

飲むのデスが(笑)今回は一応参拝を終えるまでは我慢!!

Dsc_0637

 

さて9時に伊勢市駅に到着したら、まずはさっそく外宮に向かいます。

お店はまだやってませんが、参拝は朝5時からできるので大丈夫!

Dsc_0638

 

ちなみに伊勢神宮には内宮と外宮がありマスが、内宮が天照大御神

祭っているのに対し、外宮は食と産業の神・豊受大御神を祭っていマス。

Dsc_0645

 

何でかと言うと、倭姫と色々引っ越し先の物件を探した結果、

伊勢の国を気に入り、そこに住むことにした天照大御神が、

「でも同じトコばっかじゃ窮屈ねー。そうだ!食事は外食したいし、

あたしの料理番である豊受を丹波から呼んで店開かせてよ!」

とはるばる呼びつけたからデスね!さすが天照様ってば高ピーだな!w

843097568f84306a80870942af75fb8b

 

まぁそれはさておき、まず正宮に参拝した後は、敷地内の別宮を回り、

せんぐう館(300円とは思えぬ充実っぷり!)も見学して約2時間。

Dsc_0647
Dsc_0652

Dsc_0659

 

この時点でけっこう歩きづめで疲れたのデスが、とりあえず外宮前の

茶店で、伊勢と言えばこれ!の銘菓・赤福を食べて一休みした

後は、パスに乗って(参拝きっぷだと無料)一路、内宮へ!……って、

Dsc_0660

 

外宮近くにある別宮・月夜見宮に行くの忘れたぁ!!Σ(・ω・) 

Dsc_0775

うわぁ、月読様ごめんなさいsweat01ちゃんと内宮近くの月読宮の方には

参りますから! あとイメージは『孔雀王』の月読様ですみませんw

(ただし一般には男の神様で知られてマスが、実は性別不詳なんデスよ。月読命)

 

ということで、気を取り直して、バスでしばし揺られて内宮に到着!

さっそくバス亭の向かい側にあるお土産物屋さんの勢乃國屋

入り口に碧志摩メグパネルを飾ってて心惹かれまくりデスが(笑)

Dsc_0679

 

まずは参拝が優先!!(>_<)五十鈴川を渡って、域内へと入り、

正宮を目指したのデスが、ここでついやらかしてしまいまして、

Dsc_0661
Dsc_0673
Ike_130926isuzu01
                 いや「五十鈴」と言えばつい……ねぇ(笑)

 

一回目はこれが正宮と気が付かずにお参りしてしまったというw

(しかも正面階段からじゃなく、帰り用の道から登っちゃった☆)

Dsc_0665

いやだって、特に案内標識とか無いんだもん!!(;´_`;) 

域内にはあちこちに別宮あるし、そもそも外宮もそうなんだケド、

「正宮」たって中に入れず、遠くからのぞくだけなんだから、

そりゃ初めてだと間違えもしちゃうって!sweat01←言い訳(苦笑)

Dsc_0667

ということで、やらかしてしまったことを深く反省し、二回目は重々

拝んでおいたのデスが、こうしてどうにか参拝も終えたので、

 

Dsc_0688

さっそく飲むことにしマシた(Φ∀Φ)(笑)だって天気は良いケド、

めっちゃ寒かったもの!酒でも飲まないとやってらんないって!

 

その後はおはらい町やおかげ横町をぶらぶら見物しつつ、

伊勢うどんや手こね寿司、餅菓子などのグルメを楽しんで、

Dsc_0675

Dsc_0691

Dsc_0699
Dsc_0701
              ここの映像、アニメ&実写ともにけっこう怖くて草w

Dsc_0676

 

満を持して勢乃國屋に行ってメググッズを買いました!(笑)

まぁキャラグッズってのはなく。あくまでお土産用菓子なのデスが、

Dsc_0680

 

でも店頭には缶バッジのガシャがあったので、旅の記念に

1回チャレンジしてみたところ、なんと!シークレットの--

Dsc_0681

 

伊賀嵐マイが当たったという(笑)……って、知らないよ!?

でもまぁメグの缶バッチ自身は実はすでに一つ持ってるので

Dsc_0775_2

(今回は旅行用のナップに付けてマシたw)、これはこれで

メグに新しい三重キャラを紹介してもらったということにしよう!

 

その後は、猿田彦神社月読宮(夕方だったので境内が薄暗く、

月の神の社って感じでめっちゃ風情があって良かったし!)、

Dsc_0708

Dsc_0712

倭姫宮と別宮を立て続けに回ったところでさすがに時間切れsweat01

(バス移動だとどうしてもタイムロスができるのがなぁ……(^_^;))

Dsc_0714

 

宇治山田駅で最後にお土産を買い足した後、17:40の特急で

大阪難波へ、その後は新大阪に出て新幹線で福山に帰りました。

Dsc_0717

 

ということで、寒い中たくさん歩き回ったし、長時間の電車移動も

あって、なかなかの強行軍だったのデスが、でも一生に一度は

行ってみたかった伊勢神宮にお参りできて、とても満足デス♪

碧志摩メグのご当地土産も買えたことだしな!゚+.(・∀・)゚+.゚(笑)

Dsc_0721

 

なお、今年は大洗にも行ったし、ちょっと遠出の一人旅の楽しみに

目覚めた感じなので、また来年もどこか行ってみたいものだなぁ☆

来年もそりゃお仕事は忙しいだろうケド、まだ(それなりに)若くて、

元気があるうちに色々なトコにチャレンジしたいデスね!(´▽`*)

次の旅行記の目的地がどこになるか、乞うご期待デス☆

 

PS

なお、伊勢神宮といえば、『伊勢物語』の中で最もヤバイ話である

第69段「狩の使い」の舞台になった場所でもあるのデスが、

さすがに観光資源的には全然アピールされていませんでした!

Dsc_0671

まぁそりゃ、天照大御神に仕える巫女姫である斎宮との恋とか、

いくら有名作と言っても、ここではNGにも程があるわけだしさ!(^_^;)

http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/episode/isejingu.html

 

ちなみに真歴史(笑)によると、そのときに在原業平

「さすがに本番はまずいか……」と思い、考案した

代わりの行為が、この物語の段数にちなんで後世、

 

 

「ウロボロス・スタイル」ならぬ(笑)

「シッ〇スナ〇ン」と呼ばれるようになったんだって!!

79122fc3

 

……って、

まぁもちろん嘘だけどな!(Φ∀Φ)(笑) 

« 「お伊勢参り」に出かけてみる!(前編) | トップページ | サンタさんからよゐこのボクにプレゼントが届いたよ!(*゚▽゚*)(笑) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/68963378

この記事へのトラックバック一覧です: 「お伊勢参り」に出かけてみる!(後編):

« 「お伊勢参り」に出かけてみる!(前編) | トップページ | サンタさんからよゐこのボクにプレゼントが届いたよ!(*゚▽゚*)(笑) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ