ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 2014年12月21日 - 2014年12月27日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »

2014年12月28日 - 2015年1月3日

伝説の「主役交代劇」を見届けよ!SPエディション版『機動先生ガンダムSEED DESTINY』(後編:「運命の業火」&「自由の代償」)!

「その怒りの本当のわけも知らないまま、ただ戦ってはダメだ!」

「何を言ってるんだあんたはーーー!!」

Dsc_4134_2

なるほど、これが噂に名高い「主役交代劇」か!(笑)

   
と言う事で、ようやく借りて観ることができました!(><)

『ガンダムSEED DESTINY』総集編3巻&4巻!

Dsc_4180

Dsc_4156
1・2巻記事はこちら!:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-666b.html

  

……まぁでもシンについて言うなら、そりゃそうでなくても

戦争で家族、中でも大好きな可愛い妹を目の前で失い、

さらにはステラまで目の前でキラに討たれたんだから

歪むのも仕方ないっちゃ仕方ない気もするのデスが……

Dsc_4139 

 

でも仮にもこれ主人公がする顔じゃないよなとw↓

Dsc_4229
Dsc_4140

そりゃ私的な感情と大人への反発が行動原理なシンは

「ガンダム」主人公的な怒れる若者ではあるのだケド、

でもそれがあまりに激しすぎてこいつ主人公にしたままじゃ

話がちっとも進まないんだよなぁ……(^_^;)(苦笑)

 

ということで、正直、最後アスランに散々論破されたあげくに

フルボッコにされた時には胸がスッとしたのデスがw

まぁカミーユみたいに発狂しなかっただけマシなんじゃね?

Dsc_4143
                 いやぶっちゃけここで死んだと思いました(笑)

 

しかしそのとばっちりで、作品タイトルのガンダムなのに

ほぼ悪役扱いだったデスティニーも哀れだよなぁ……

まぁそりゃすっげぇ悪役面してんだケドさ!!(^_^;) 

Dsc_4135
Dsc_3995

 

同じく扱い方が実に可哀相で見てられなかったのが

本来正ヒロインだったはずのルナマリアさんで(苦笑)

Dsc_4234 

後半は旧主役機のインパルスに乗せてもらえるようになるも、

超重要な狙撃をハズすなど戦士としてもへっぽこだったわ、

Dsc_4127 

 

ラストバトルでもアスランにはあっさり半壊に追い込まれるわ、

シンを止めようとしたのに、勢い余って殺されそうになるわw

とホント気の毒なぐらい良いとこ無しだよねぇ!(;´_`;)

Dsc_4138 

 

あげくの果てに仮にも恋人なのに、介抱してたシンは

目覚める時に他の女の名前を叫ぶしさ!!(苦笑) 

Dsc_4145

                   ショックで固まるルナマリアさんw

 

でもそんな仕打ちをうけておいて、傷心なシンを慰めるために

おっ〇いにむしゃぶりつかせてあげるなんて

ほんとマリアすぎるぜ! この娘ったら!(;´д⊂)(笑)

Dsc_4144

 

それに比べて、妹のメイリンは後半まさかの大活躍で 

カガリやミーアといった並み居る強敵を次々と打ち倒し、

Dsc_4159
Dsc_4131

 

アスランをめぐる正妻戦争を勝ち抜くとは!Σ(・ω・)

やはり「ツインテールだから強い」のか!←それ別の番組

Dsc_4160

         しかしメイリンって名前は中国系?なのにお姉さんは「ルナマリア」なの?? 

 

まぁでもアスランのピンチを身体をはって守ってみせた

あの脱ぎッぷりもとい覚悟の程は見事だったので、

その勝利をたたえるとしますよ!ヽ(゚∀゚)ノ

Dsc_4220

Dsc_4219

でもお風呂入ってたことにするなら下着も取ろうぜ!

 

とはいえ全体を通してのヒロイン力としては、その圧倒的な

可哀相さといい(そりゃ強化人間♀キャラの宿命とは言えなぁ……(;´_`;))

Dsc_4201
Dsc_4191

Dsc_4192
              まぁデストロイは物騒すぎるんだケドさ!(苦笑)

 

サービスの多さといいステラの圧勝だケドな!(笑) 

なにせ回想シーンのたびに毎回サービスカット披露というw

Dsc_4112

Dsc_4116 

さらには死の直前だけでなく、ラストでもシンの前に再登場して

名物・全裸精神体で大活躍だよ! しかし光先輩仕事し杉!

Dsc_4197

Dsc_4136
 

……とまぁ、キャラ的なネタは色々面白かったのデスが、

肝心なお話的なところでちょっとだけ残念だったのが、

デュランダル議長が終盤になっていきなり提唱しだした

「デスティニー・プラン」わけわかんないことw

Dsc_4210

 

そりゃあの声だからこいつが胡散臭い奴だってのは

もう最初から分かってたんだケドさ!(^_^;)(笑)

Dsc_4231

でもさすがにこれはいくら何でも飛躍てか暴走しすぎで

そのせいで終盤の乗れない感が半端無かったよ(苦笑)

まぁそりゃタイトル回収したかったんだろうケドさ!w 

Dsc_4148

            「仕方が無いわ…これがあなたと私の運命」とかもそうだよなw 

 

--なのでそこらはちょっと残念デシたが、とりあえず

わかりやすい悪役としては死の商人ジブリールと、

Dsc_4157 

ユウマが成敗されたので満足デス!゚+.(・∀・)゚+.゚(笑)

いやぁこの後のカガリの顔面パンチにもスッとしたなぁ!w

Dsc_4237

Dsc_3990
 

と言うことで、何はともあれ闘いは終わり、平和が戻りました。

……まぁ世界の状況的には前作が完結した時点よりも

更に色々とこじれちゃってる気もするのデスが(苦笑)

そこはラクスやカガリが立て直してくれることでしょう!

Dsc_3992 

……そして、キラやアスランと和解したシンは、

キラから「君も一緒にやろう」とスカウトを受け、

Dsc_4152

花屋さんになることを決意するのデシた--

……え、「ボクたちは花を植えるよ」って言ってたし

そういうことなんじゃないの!?Σ(・ω・)←絶対違いマスw

 

まぁそれはボケとして(笑)、最後は仲良く和解&握手で

終わることができて本当に良かったデスね!゚+.(・∀・)゚+.゚

『Ζ』ベースだからもっとバタバタ死ぬと思ったのに!w

Dsc_4155

 

でもこの上の画像のシーン↑よくよく観てみたら……

 

Dsc_3996
メイリンだけめっちゃ冷ややかな顔してんだよなw

この娘ってばあんなに献身的な健気キャラにみせかけて

もしやその正体は腹黒な寝取り女なんじゃ…?(笑)

超個人版「2014年に読んだ本」ランキング!

お正月も2日目! そんな中今年もやります、毎年恒例の

超個人企画(笑)「2014に読んだ本」ランキング!

昨年の記事はこちら(それより前のも↓ここにリンクあります)
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-440e.html

 

なお昨年は目標100冊に対しちょっと少なめで83冊sweat01

まぁでも今年もそれなりに幅広く読みました!(*゚▽゚*) 

それでは参りましょう! 昨年のTOP5!!

まずは一般作部門の発表から--!○(・∀・)o

 

◎第1位:『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(七月隆文)

Pa0_0461いや別に大作とかじゃないし、内容も薄いデスが、

切なくて泣ける恋愛もの×時間SFという着想が

すばらしかったので、今年の1位はこれにしました!

だって感動したんだもの、仕方ないじゃない!(笑)

評価も上がってきてるみたいだし、映画化希望!

紹介記事はこちら!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/sf-7465.html

 

◎第2位:『少女は夏に閉ざされる』(彩坂美月)

Pa0_0279スリル×サスペンス×ミステリー×ホラー

そして最後に女子高生たちの青春群像

という、実にぜいたくな青春エンタメ作品!

盛り込みすぎという意見もあるかもデスが

でもぐいぐい引き込まれるパワーは凄い!

紹介記事はこちら!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-7295.html

 

◎第3位:『ジェノサイド』(上・下)(高野和明)

20140312225254これはまぁ文庫になる前から超話題作だったし、

ボクなんかが特にコメントしなくてもと思うケド、

やっぱりスケールには圧倒されましたね!

まぁ無茶苦茶な話だとも思うんだケドさw

そこを押し切れる物語力がさすが!!

 

◎第4位:『下町ロケット』(池井戸潤)

51m03skvxl__sx230_直木賞受賞作だし、旬の作者さんだしで

これまた実に今更デスが、そりゃボクも

社会人デスから胸熱だったよ!(`・ω・´)

でも『半沢』といい『ルーズヴェルト』といい

毎回ほぼ同じ展開なんじゃ……?(^_^;)

 

まぁそこは王道バンザイということで、企業エンタメという

新たな売れ筋を開拓した池井戸先生には脱帽デス!

と持ち上げたので、一つだけ一発ネタを言わせてください!!

おのれ池井戸~!!( ゚д゚)(笑)←わかる?w

 

◎第5位:『悠木まどかは神かもしれない』(竹内雄紀)

Pa0_0720いや全然たいした話じゃ無いんですケド(笑)

とても愛すべき作品だと思いマス!(*^▽^*)

ヒロインの悠木ジョシは颯爽としてカッコイイし、

小学生男子たちはお馬鹿で可愛いし(笑) 

なお『まどマギ』は関係無いので念のためw

紹介記事はこちら!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-45f0.html

 

51rihvplcfl__sy344_bo1204203200_あと、続編ではないんのだケド、この作者さんの

第2作である『オセロ』も面白かったデスよ!

47歳の自分と14歳の自分が一日交替

入れ替わるという一種の時間SFなのデスが、

笑えるし、熱いし、泣けるしと良いエンタメです!

 

◎次点:『生存者ゼロ』(安生正) 

Dsc02169まぁ『ジェノサイド』と非常に感じは似てるのデスが、

実にスケールの大きいパニック小説デス!

終盤の札幌決戦は一気読み必至の面白さデスが、

でもホント、あの蛇足のラストがなぁ……(苦笑)

紹介記事はこちら!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-7295.html
 

なお、その他に読んだ一般作についてを

いつものように★3段階で評価すると……

 

★★★(お勧め!)
①『ローマ亡き後の地中海世界』1~3(塩野七生)
②『スーパー乙女大戦』(森奈津子) 
③『この部屋で君と』(アンソロジー) ③『いなくなれ、群青』(河野裕)
・『くちびるに歌を』(中田永一)・『イニシエーション・ラブ』(乾くるみ)
・『彼女との上手な別れ方』(岡本貴也) ・『オセロ』(竹内雄紀)
・『オーダーは探偵に』1~3(近江泉美)
・『仮面の商人』(アンリ・トロワイヤ)
 

なお、①~④(④については下の段)は単独の紹介記事があります。
 ①:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-96dc.html

 ②:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-7384.html
 ③:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-0d50.html
 ④:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-7295.html

『くちびるに』は実に純朴で良い話。『七瀬こっちをむいて』から注目してたので、
話題になって嬉しいです♪ でもまさか作者の正体が乙一さんだったとは……!

『イニシエーション』は二度読み必至。平凡なラブコメとみせて実は……という。
いやぁ女っておっかねぇ!な作品ですw

『彼女との』は今タイトル変えて映画でやってますが(そりゃこんなタイトルじゃ
カップルで観にいけないわなw)、笑えてほろりとさせられる良いエンタメです!
まぁ主人公変わりすぎだけどな!(だから出だしで「嘘」って言ってるんだよなw)

『仮面の商人』は新聞の書評で買ったのデスが、第1部で周囲に理解されず
不遇の中で自殺した作家を、死後に再評価されたので伝記にしようと
第2部の主人公が取材したら、みんなウソしか言わないという(笑)
そしてとどめの第3部で真相が明らかになって……という実に意地悪な趣向の
作品デス(笑) でも「伝記」なんて実はこんなもんなのかもなーw

★★(面白かった!)
③『消えない夏に僕らはいる』(水生大海)
④『ドリームダスト・モンスターズ』(櫛木理宇)
④『魔法使いのハーブティー』(有間カオル)
・『書店員の恋』(梅田みか) ・『わたしの恋人』(藤野恵美)
・『パティシェの秘密推理 お召し上がりは容疑者から』(似鳥鶏)
・『楽隊のうさぎ』(中沢けい) ・『真夜中のパン屋さん4』(大沼紀子)
・『ここはボツコニアン』1~3(宮部みゆき)
・『ビブリア古書堂の事件手帳5』(三上延)
・『ホーンテッド・キャンパス』5・6(櫛木理宇)
・『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』4・5(太田紫織)
・『千年ジュリエット』(初野晴) 
・『清洲会議』(三谷幸喜)
・『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』(万城目学)
・『珈琲店タレーランの事件簿2』(岡崎琢磨)
・『ルーズヴェルト・ゲーム』(池井戸潤) 
・『翻訳ガール』(千梨らく)
・『ダチョウは軽車両に該当します』(似鳥鶏)

★(いまいちかなぁ……)
・『嘘つきは探偵の始まり』(石崎とも) ・『異人館画廊』(谷瑞恵)
・『モナミが世界を終わらせる?』(はやみねかおる)
・『流れ星が消えないうちに』(橋本紡)
・『二重螺旋の誘拐』(喜多喜久) ・『ぼんとリンちゃん』(小林啓一)
・『研修医純情物語 先生と呼ばないで』(川渕圭一)
・『裏切りのステーキハウス』(木下半太)

『二重螺旋の誘拐』はあまりに主人公がガチロリすぎて引きました(笑)
あとけっこう序盤で設定がわかっちゃったんだよなー(^_^;)

『モナミ』は面白いのは面白かったケド、お気楽な『ハルヒ』って感じ。
まぁはやみねかおるさんだし、中高生ぐらいにはいいかも!

『流れ星』は設定的には面白かったんだケド、もっとこじれるかと思ったら
えらくあっさり納得しちゃってそんなんでいいの??って思ってしまいました。

なお、最後の『裏切りのステーキハウス』は登場人物が全員嘘つき(笑)で
めまぐるしく状況が変わっていくという怪作。舞台とかなら面白いかもな-

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

続いてラノベ部門です! 基本レーベルで分けたつもりデスが、

増えてきた大人ラノベな感じの作品とかはのぞいています(笑)

新潮nexとかメディアワークスとか角川のキャラミステリーとか。

まぁいわゆる本来は中高生向けぐらいの縛りで分けました!

 

◎第1位:『エロマンガ先生』1~3(伏見つかさ)

Pa0_0036単なる妹萌え作品ではなく、創作を夢みたことが

一度でもある人なら胸が熱くなるような物語!

このタイトルを付けたセンスにも脱帽デスw

第二部となる続きの展開が超楽しみ!(*^▽^*)

紹介記事:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-fa27.html

 

◎第2位:『デスニードラウンド3』(アサウラ)

Pa0_0866_2あちこちにケンカをうった(マジで)問題作も

最終巻! あのネズミーランド(笑)を相手に

最後まで見事やりきってくれました!

アニメ化とかは不可能だけど、アサウラさんの

その意気や良し! だからぜひ読んで!w

紹介記事はこちら:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-6255.html

 

◎第3位:『這いよれ!ニャル子さん』10~12(逢坂万太)

Pa0_0018_212巻でついに完結しちゃいました……(ρ_;)

ボクはアニメ版から入ったくちなのデスが、

原作の濃厚なネタ密度にはくらくらしましたw

それにしてもあの逆〇〇〇なラストは凄いので

ぜひ最終巻だけでも読んでみてください!w

関連記事はこちら!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-222d.html

 

◎第4位: 『僕が七不思議になったわけ』(小川晴央

Nanafusigi最初はよくあるふつーのラノベと思わせて、

終盤近くからガラリと雰囲気を変えて

この物語の本当のストーリーが始まるという

叙述トリックの冴えが魅力のこの作品!

切ないケド温かい良作デス!(*´ω`*)

 

◎第5位:『異世界迷宮でハーレムを』4(蘇我捨恥)

Pa0_09654巻からようやく2人目のヒロインが登場で

タイトル詐欺と言われなくなりました(笑)

しかし淡々と話が進むだけで小説としては

全然良い作品じゃないんデスけど(笑)

なぜか読んじゃう不思議な魅力があるのw

紹介記事はこちら!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-01d4.html

ということで、以下は★の三段階!

★★★(お勧め!)
・『生徒会の十代』+外伝2~5(葵せきな)
・『ヴァルキリーワークス』1~3(逢空万太)

★★(面白かった!)
・『七曲ナナミの斜めな事情2』(雨木シュウスケ)
・『アクセル・ワールド』8~10(川原礫)
・『これはゾンビですか?』14・15(木村心一)
・『バカとテストと召喚獣8』(井上堅二)
・『カゲロウデイズⅢ』(じん) ・『IS9』(弓弦イズル)
・『メイド喫茶ひろしま』(八田モンキー)
・『棺姫のチャイカ』(榊一郎)

『メイド喫茶ひろしま』についてはこちら!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-7295.html

★(いまいちかなぁ……)
・『ドラグリミット・ファンタジア02』(雨木シュウスケ)
・『城姫クエスト』(五十嵐雄策) ・『今日から僕は』(鈴木大輔)

『ドラグリミット~』はついに打ち切られてしまいました……
『城姫』は……うん、まぁあくまで販促小説だしな!w
『今日から僕は』の作者さんは『二宮くん』とか『おにあい』の人だけど、
まぁフツーです。特に印象には……もっとぶっとんでて欲しかったなー

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

 

以上、今年も完全に独断と好みによるランキングですが、

恒例のお正月企画として披露させていただきました!

 

51j25fzc5l__sx230_なお、このお正月はそろそろ大作にも挑まねば!と思い、

『ソロモンの偽証』とかに挑んでいます!(`・ω・´)

でも大作すぎて、いつ読み終わるか見当もつきませんがw

その他にも読みたい本はまだまだたくさんあるので、

2015も充実した読書ライフをすごしていきたいデスね♪

 

ということで、今年もめざせ100冊越え!○(・∀・)o

第三の「〇リキュア」登場で急展開!(色んな意味で(笑))『ゆけっ!悪の組織ダークドリーム!』第2巻(KAKERU)!※ちょっと加筆してますw

Pap_0120_2新年早々のネタがこれなのかよ!?Σ(・ω・)

って言われそうデスが、ウチらしくていいでしょ?w

ということで、1巻レビューもわりと好評だった

『ゆけっ!悪の組織ダークドリーム!』第二巻デス!

1巻:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/kakeru-7935.html

 

Pap_0119この話は、日々正義のために戦う変身ヒロイン

パリキュアの活躍を描く…んじゃなくて(笑)

それを安全に倒すべく(だって相手JCだしさw)

日々力の入れ加減に苦労する実に良識有る

悪の組織(笑)ダークドリームの活動を描く、

 

Pap_0121要は〇リキュア的な作品世界へのツッコミをネタにした

ちょっと(?)エ〇いバカ話なのデスが!(・∀・)(笑) 

ところが、そんな悪の組織のビルドゥングス・ロマン

だったハズの本作が、この2巻に来て新章突入!

話の中心は第3のパリキュア「パリライトニング」に!

 

そしてその結果、内容的には--

 

続きを読む "第三の「〇リキュア」登場で急展開!(色んな意味で(笑))『ゆけっ!悪の組織ダークドリーム!』第2巻(KAKERU)!※ちょっと加筆してますw" »

2015年「あそコロ♪」新年のごあいさつ!

Pa0_0090_2あけおめ!゚+.(・∀・)゚+.゚ 2015年編スタートです!

とりあえず昨日・今日は実家に行って、年越しそば

おせち&お雑煮を食べてきましたよ☆(〃∇〃)

しかし温暖なうちの地域でさえうっすら雪景色なんだから

太平洋側の方々とか大変なことになってるのではと(^_^;)

 

Dsc_4059
Dsc_4064

 Dsc_4061 

 

それにしても昨年は肺炎になるわ、優君は事故に遭うわと

さすが後厄の一年だけあってさんざんだったのデスが(苦笑)

 

とはいえ体調は今はバッチリだし(元々数値的には超健康w)

優君はあんだけの事故にあってほぼ無傷だったし(笑)と

結果オーライっちゃ結果オーライ!゚+.(・∀・)゚+.゚←お気楽な人w

まぁでも今年は平穏無事にすごしたいものデスわー(^_^;)

 

ブログの方は、昨年一年のアクセス推移はまぁぼちぼちってトコで、

HITした記事といえばやはり「ダイミダラー」の特需はすごかったし、

『聖矢Ω』最終回、『ドキプリ』最終回も反響が大きかったデス。

特に『ドキプリ』は一日単位で過去最高アクセスを叩きだしたよ!

やっぱまとめサイトに取り上げられるとすごいことなるなぁ!(^_^;)

http://matome.naver.jp/odai/2139082666838223401

 

……でも逆に言えば、そこらをのぞけば後は過去の人気記事

検索流入でアクセスを稼いでくれてるというのが現実なので、

昨年一年間の1000HIT超え51記事の内、2014年記事は14本デス。

もっと何か新しいネタで面白い記事書かなきゃなー(>_<)sweat01 

 

まぁとはいえ、あくまで基本は自分が面白いと思ったこと

だらだらとネタ的に紹介するだけのブログではあるので、

多分今年もあんまり変わらないと思うのデスが(笑)

今年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

Dsc_4065

               元旦には年明けうどん☆(って「どん兵衛」だケドな!w)

 

PS

あと昨年は小説の方では『退魔光剣シェルザード!2』を

完結させられたことはやっぱり達成感がありました!(・∀・)

 

いや正直言えば、読んだんなら感想くださいよ、

って思ってはいるんデスけど(-∀-。)(苦笑)

PHさん感想くださってホントにありがとうございます(ρ_;)

でもアクセス数を見る限り、少しは日の目をみせてやれたと

思っているので、それはそれで満足はしています。

Photo_2

ギャリバンさんに無理言ってイラストを頼んでる↑こともあり、

読んでくれた方サービスに、今年は新作で外伝書こうかなー

とは思ってるので、よろしければまた読んでもらえればと。

いやでも構想的には結構酷い話になりそうなんだケドさ!w

あと『〇〇〇〇〇〇』の続編を書くつもりもあるにはあるのよ☆
ただ完全新作だし、こちらはやりだしたら
長くなりそうだしなー(;´_`;)

2014を締めくくる最後の大ニュース!さようなら……「アサッテ君」!!

ホント早い物で、2014年も終わりデスねー(´ω`)

色々な出来事がありましたが、そんな激動の2014年の

最後を飾るにふさわしいビッグニュースが--

 

Pa0_0095毎日新聞の「アサッテ君」の終了デスよ!(笑)

↑いや、それ!?Σ(・ω・)って言われそうデスが、 

「アサッテ君」を舐めてもらっちゃ困るね!(`・ω・´)

なんと連載回数13749回、40年と半年にも渡る

まさに前人未踏の大連載だったんデスよ!!

 

まぁ正直、内容は毎回脱力レベルなのデスが

だがそれがいいというか!(`・ω・´)(笑) 

1209175_3 
   

Pa0_0073_2いやベタなダジャレの時などは、それでもまだ

何とかなるのデスが(^_^;) 中には「……で?」

としか言いようがないネタも多くて、毎朝かなり

高度なギャグリテラシーが要求されマシたよ!

奥さん@ギャグ偏差値低いからは良く説明求められたなぁw

 

Pa0_0071あと何と言っても特徴なのはオチのみみっちさで(笑)

特に時事ネタをベースにへなへなと崩れてしまいそうな

オチを生み出すセンスは、まさに東海林先生の神技!

とてもとても余人の及ぶところではありませんよ!!

先生ももう77歳だし、もはや達人の領域だよね!w

 

ということで、社会人になってからずっと「アサッテ君」には

出勤前の緊張色んな意味でほぐしてもらってたので

来年からの仕事に与える影響が心配デス……(;´_`;)(笑)

 

Pa0_0094でも、タイトルに込められた「今日よりも明日、

明日よりはアサッテの方がいいことあるだろう」

という、その教えを胸に強く…って言うか、

ゆるりと生きていきます!(Φ∀Φ)(笑)

ありがとう、そしてさよならアサッテ君!!

 

そして、これでこのブログも今年最後の更新となります。

今年も一年間、ご愛読ありがとうございましたm(_ _)m

それではみなさん、良いお年を!ヽ(´▽`)/

 

PS

なお東海林さだお先生と言えば、週刊朝日の連載コラム

「あれも食いたいこれも食いたい」が大好きなのデスが、

Pa0_0092_2

                  これまた実に内容がみみっちくて素晴らしいデスw

 

そのひょうひょうとしたコラムの内容からも、てっきり

お気楽ご気楽に人生を謳歌されてるのかと思ってたら、

 

月に約50本の〆切りを抱え、朝は少し食べるだけで

昼食もほとんど取らず、9時から18時までひたすら仕事

という生活をこの40年間続けられてきたそうデスΣ(・ω・)

ホント、お疲れ様でしたとしか言いようがないよ!!

 

なのに後はゆっくり余生かと思ったら、また来年からは

他にやってみたいことがある……って、超人すぎる! 

 

しかし「年が年なので間に合うかどうか」というコメントでしたが、

その挑戦する内容が同じくギャグ漫画の大御所である

みなもと太郎先生@「風雲児たち」(66)みたいに、

57b4453007a8734449d468c873d78d61

 

続きを読む "2014を締めくくる最後の大ニュース!さようなら……「アサッテ君」!!" »

ガンダムロワイヤル195:年末イベなのにクリスマス仕様(笑)12月「STAGE BATTLE」!

Pa0_0977ロワ子「今年最後のイベは『STAGE BATTLE』!

優パパ★さん、今回も安定のランク6ぐらい??」

ふふふ、今回はがんばってランク7!゚+.(・∀・)゚+.゚

 

Pa0_0100ロワ子「ど、どうしたのよ!?Σ(・ω・)

イベ初日はうっかりログイン遅れて

グループバトルに参加できなかったり、

ラス前なんかは飲み会だったから

ぶっちゃけ放置だったくせに!?」

 

Pa0_0088んーまぁ初日スルーした分、逆に2日目からは

弱いグループに配属されて楽だったんだよね。

真っ当に勝ち進んでくとどんどんグループも

強くなるじゃない? それを1日ずらすことで

常に自分より弱めの相手ばかりと戦えるし!

 

Pa0_0087そして最終日にそれまで節約した全火力

放出して一気に2ランクUP!(Φ∀Φ)

サンタを狩りまくってやったぜ、ウハハ!

ロワ子「うっわー卑怯っぽい作戦……(^_^;)」

何を言う! これぞまさに「孫子の兵法」だよ!

参考:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0405/29/news020_3.html

 

Pa0_0096ロワ子「まぁ何はともあれ自己ベストタイで今年が

終われて良かったわね。これでいよいよ始まる

『最強部隊戦』の準備もバッチリね!(>_<)」

うん、正直、ずっと役立たずだったからさー(苦笑)

今度の部隊戦は恩返しできるようがんばるよ!

 

Pa0_0917ロワ子「そうよねーこのままじゃ単なる寄生虫だし、

それにここんとこまともにプレイせずにネタばっか

書いてるから、ガンロワ記事のアクセス数

どんどん目減りしてるもんね!(-∀-)(笑)」

うわぁぁぁぁん!!!(;´д⊂)

 

……ということで、次回「最強部隊戦」こそは頑張りマス!

なので読者戦友のみなさん、どうか見限らないで

来年もよろしくお願いします!!(;´_`;)(苦笑)

 

PS

Pa0_0976しかし今回の「ステバト」デスが、ステージ攻略を

活性化させるべく、最後にエースパイロット戦

設けたのは趣向としては面白かったんだケド、

 

Pa0_0097いくら何でも弱すぎだろ!(^_^;)

なのにどいつもこいつもやたらと

大口叩くのでギャップ激しすぎて

もう毎回ネタとしか……(笑)

 

PS2

Pa0_0101あと、期間的には明らかに年末イベなのに

今更のようにクリスマスネタを引っ張った

あげくに報酬ナビであるクリスのセリフが

この切なさ…って(笑)やっぱ運営さん

何かクリスマスに思うところでも?(^_^;)

王政の謎をめぐり物語は人間同士の争いへ!『進撃の巨人』14&15巻+おまけで『巨人中学校』第6巻!(笑)

『進撃の巨人』14巻&15巻一気読みしましたー(>_<)

いやぁ何て言うかもう全然巨人出てこねぇ!(笑)

Pa0_0075_2

           しかし14巻のハンジさんの人相悪すぎだよ!(裏表紙だと更にw)

 

Pa0_0081お話はすっかり調査兵団VS王政&憲兵になってて

ある意味巨人との闘いより陰惨な人間同士の闘い

主なのデスが、でも色々と話がごちゃごちゃしてきて

正直そんなに面白くな……げふんげふん!w

とりあえずリヴァイ大好きっ娘さんたちは大喜びかな☆(笑)

 

Pa0_0083とはいえ、まぁさすがにそろそろ伏線回収的な

謎解きもいるだろうから、しばらくはこの展開を

大人しく見守ろうかなーって感じデス(>_<)

15巻の最後はグッと盛り上がったしな!

しかしホント掠われるの何回目だよ、エレンw

 

Pa0_0082
  

Pa0_0080さて、そんな中で『進撃!巨人中学校』も6巻デスが、

こっちの方ももうほぼ巨人は関係無くなってて

中学生同士のバトルが繰り広げられてマス!(笑)

 

Pa0_0076……まぁ、お話の内容については

安定のいつも通りかなと。

とりあえずお料理バトル回

ぐだぐだ感はホントすげぇよw

 

Pa0_0079話題的には外伝作である『悔いなき選択』

イザベラとファーランが登場とのことデスが、

読んでないから全然有り難み無しッス(苦笑)

 

Pa0_0085それより次巻以降は二ファちゃん

ぜひ活躍させてあげて欲しいよ!

本編では…うわぁぁん!(;´д⊂)

しかしペトラさんといい、リヴァイの部下の
可愛い女の子って
こんな扱いばっか(;´_`;)

 

Pa0_0084Pa0_0078あと、せっかく本編で男をあげたんだから

フレーゲルの扱いを向上させても

良いんじゃないかなって思うね!(笑)

まぁとはいえ、こっちについては別に

どうでもいいんだケドさ!.(・∀・)(笑)

 

Pa0_0077それより一番残念だったのは、この6巻では全然

サービス展開が無かったことだよ!Σ(・ω・)

←まぁアニのスズメのマネはエロ可愛かったケドさw

本編でできないことをやってこそのスピンオフ!

そろそろドカーンと水着回か温泉回を!!(笑)

『美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)』第12話「敵」

「うさぎちゃんも必死に戦ってるんだ。ここで諦めるわけないだろ!」

「うさぎちゃんは私たちの心を開いてくれた大切な友達!」

「わたしたちが出会えたのはうさぎちゃんのおかげなの……!」

Pa0_0059_2

ダークキングダムの入り口に立ちはだかる四天王たち

合コン(笑)もとい死闘を繰り広げるセーラー戦士たち! 

Pa0_0060

 

しかし、「あなたたちにも。そんな大切な人がいるはずよ!」と

説得するようにみせて、動揺して隙が出来たら「今よ!」って

必殺技をぶちかますとか、女って怖ぇぇ!(lll゚Д゚)(笑)

Pa0_0057

 

そしてリフレッシュしちゃった(笑)四天王は、裏切りを許さぬ

クイン・メタリアによって瞬殺!前世彼のあまりに無惨な死に

号泣するセーラー戦士たちであったが……

Pa0_0066

彼らの残留思念(?)に励まされると、実にあっさり割り切って

先を急ぐのであった…って、マジ女って怖ぇよ!(lll゚Д゚)(笑) 

Pa0_0067

 

一方、仲間達がうさぎのことを想いながら必死に戦っている時、

当の本人は心変わりした男を取り戻すことしか考えてないというw

Pa0_0061   

しかも「あなたと一緒に生きていきたい!」とか迫るもんだから

まもちゃんドン引きだよ! いやもうホント女って…(ry

Pa0_0063

 

そして最後はまもちゃんの目の前で割腹!Σ(゚д゚lll)(笑)

しかも「この人の…こんな姿を見るのはもう…嫌!」って

思いっきり逃げてるじゃねぇかよ! 何だよその理由!

Pa0_0069

 

そんな理由で恋人に目の前で自殺された(しかもキスの直後)

まもちゃんの精神が非常に心配デス。トラウマ必至だよ!

Pa0_0070_2

 

ということで、次回予告を見る限りでは精神を病んだまもちゃん

暴走して他のセーラー戦士たちを手当たり次第に〇〇〇しまくる

というエ〇同人みたいな展開になりそうデスが←絶対ならねぇよw

Pa0_0068

 

どちらにせよ、電波な女ばかりに縁があるエンディミオンさんに

幸せが訪れることを願ってやみません。そうじゃないと彼のことを、

Pa0_0056

 

「マッサン!!」もとい「マスター!!」

と呼んで慕っていた四天王が浮かばれないという……(笑)

Pa0_0065
Pa0_0064

いや、ごめん、ニコ動ではここが一番の笑い所だったよw

タグ「マッサン」って何のことかと思えば……(笑)

原作版に続いて堂々の完結!公式スピンアウト『這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム』(星野蒼一朗)第5巻!

今期観ていたアニメが次々と終わっていく今日この頃……

いつものことだケド、今期は豊作だったので寂しいのだ(oωo)

Pa0_0024_2

まぁそこらの感想まとめ記事はまた後日書くとして、

次期のラインナップも出そろったケド、うーん今回はなんか

これといってピンと来るものが無いんだよなぁー(;´_`;)

『デュラララ!!』と『心療内科』ぐらいかなー、『艦これ』はどうなんだろ?w

 

Pa0_0018_2個人的には原作もついに完結したことだし、ここらで

『ニャル子さんV3』(仮w)を期待してたんだケドさ!

『W』もそこそこヒットしたから、3期あってもいいハズ!

円盤売り上げ平均は1期(2012春)が7147、2期(2013春)が4472。
次回作が作られるのは5000ライン越えが目安とのことだケド…

 

Pa0_0016いやもちろん黒髪美女でド変態のアト子さんも観たいし、

ルーヒーとハス太のイチャラブも観たいのデスが(笑)

何せハス太は見た目女の子だし、中の人もくぎゅーと美味しすぎw 

 

Pa0_0017やっぱあの衝撃ENDを再現して欲しい!w

いや詳細は伏せるんだケド(画像は無関係デス)

いくら真尋が実質のヒロインだったとはいえ、

主人公がヒロインに逆〇〇〇される

なんて終わり方は前代未聞だよねぇ!?w

 

Pa0_0028そして、原作版『ニャル子さん』の完結にともない、

星野蒼一朗さんの描く公式スピンアウトコミック

『這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム』

も、5巻で最終刊になってしまいました……(-∀-。)

うう、むしろ原作より好きだったのに!(笑)

 

Pa0_0023Pa0_0054まぁ最終巻も安定のヤリたい放題

まさに最初から最後までもう徹底的に

混沌(クライマックス)だったよ!w

アニメ版のノリで原作をアレンジした

素晴らしいスピンアウトっぷりデシた!

 

Pa0_0015

        なお、この業界では外伝的な作品は「スピンオフ」、二次創作系
       「スピンアウト」と区別するみたいデス(区別しない場合もあるケド)

 

Pa0_0026ちなみに原作は真尋が書いた手記だったというのに対し、

本作の場合はニャル子が描いた漫画だったということで

本編と対応する形で実に綺麗に終わったのデスが、 

…でもこんな風に、原作も終わり、スピンアウトも終わり、と

ニャル子ワールドが終わっていくのはやっぱ寂しいから…

 

Pa0_0027ニャル子さん、是非ここは作中でもネタにしてた通り、

ぜひあの原作の逆〇〇〇ENDを実に濃密な感じで

単行本一巻分の外伝として描いてくださいよ!(笑)

しかし『ニャル子SAGA』って…やべぇ!w

そしてアニメ3期もどうかどうか実現を!!(><)

あ、このオチの意味がわかんない人はこちらにどうぞ!
ただし、
グロ注意ですので念のため!(笑)
http://matome.naver.jp/odai/2139571182991498201

 

PS

Pa0_0050なお、この漫画版では、原作2巻に登場して

ボコボコにされたっきり出番が無かった(笑)

野良ニャルラトホテプことニャル夫兄さん

まさかのラスボス(?)でしたが、まぁ相変わらず

ネタまみれの悲惨な扱われ方デシたけどw

 

でも、基本サブヒロインたちの顔見せに利用されたとはいえ、

クー音、ルーヒー、アト子と三連続ラッキースケベをかます

Pa0_0053
という偉業を達成したんデスから、きっと悔いはないハズ……

うう、きっとニャル夫へのせめての手向けなのだわ…(ρ_;)(笑)

Pa0_0051_2

 

 

PS2

Pa0_0020最後に、原作者・逢空万太さんの新シリーズ、

『ヴァルキリーワークス』(既刊4巻まで)も

なかなか面白いデスよ!(*^▽^*)

戦乙女たちと、欲望に忠実な「総食系」男子・

理樹の織りなすハーレム系バトコメですが、

 

Pa0_0021駄ルキリー(笑)のフェル子さんを

筆頭に、馬子さん、剣子さん、弓子さんたち

戦乙女がみんな実にあざと可愛いデスw

ちなみにみんな北欧系で名前が長くて難しいので
こんなネーミングで呼ばれています(笑)

 

Pa0_0019そして理樹のキャラが鈍感主人公の横行する

ラノベ界において実にいい感じにドSで(笑)

基本ちょろい戦乙女たちが翻弄されるのが

可愛くてなりませんよ! まぁやりすぎると 

フェル子さんがヤンデレ化しそうだケドさ!w

ということで、『ニャル子さん』が終わっちゃった今、

続いてこの作品を応援していきたいと思いマス!

これもいつかアニメ化されるといいなぁー♪(´▽`*)

新レーベル「新潮文庫nex」がなかなか良い感じ!

今年9月から刊行が始まった新レーベル・新潮文庫nex!

大ざっぱに分類すればラノベレーベルなんでしょうケド、

なお新潮社自身は否定。ラノベの「次」で「nex(ネックス)」なんだってさ。

Dsc_4026

青少年向けとはいっても対象年齢層はやや高めで、

本格志向な印象デス!(・∀・)(まぁそりゃ作品によるケドな)

 

そしてそこはさすが新潮文庫だけあって、引っ張ってきた

作家さんのラインナップがすごいよなぁ!Σ(・ω・)

『八雲』の神永学に、『ハルヒ』の谷川流、『とらドラ』の竹宮ゆゆこ、

『彩雲国物語』の雪乃紗衣といったラノベの人気作家に、

Dsc_4028 

『午前零時のサンドリヨン』の相沢沙呼や、ユーモアミステリの

七尾与史、『少女達の羅針盤』の水生大海といった

新進気鋭のミステリ作家達も投入! と実に興味深い感じ!

 

とりあえず今のトコ3冊ほど読みました。一番話題になってるのは、

やっぱ『いなくなれ、群青』(河野裕)だと思うのデスが、

まぁ表紙買いなんだケド(笑)でもヒロインの鮮烈さが印象に残る良作!

Dsc_4029

 

個人的には短編集の『この部屋で君と』がめっちゃお薦めデス!

てか『桐島部活~』の朝井リョウ、『陽だまりの彼女』の越谷オサム、

『放課後にわか探偵団シリーズ』の似鳥鶏、『ビブリオ』の三上延

ってラインナップが、ボク的には豪華すぎるよ!Σ(・ω・) 

他の4人もみんな若手人気作家だけどなー『和菓子のアン』の坂木司とか。

 

なお、全作品が「部屋で誰かと暮らす」ことをテーマにした

アンソロジーなのデスが、どれもこれも当たりですとも♪

そうね、20代から30代なら男女問わずお薦めかな(´▽`*)

 

ちなみに収録作品の中で個人的に一番良いと思ったのは

越谷オサム先生の『ジャンピングニー』なのデスが、

吉川トリコ先生の『冷やし中華にマヨネーズ』も趣向的には近い感じデシた。

 

でも気に入ったのは似鳥鶏先生の『十八階のよく飛ぶ神様』!

いやぁさすが似鳥先生! まさかのテンプレラノベ!?Σ(・ω・)

と思わせて、実にすばらしい「ラノベ殺し」っぷりw 

これが『新潮nex』の目指すところなのかもな!(笑)

 

最後に『消えない夏に僕らはいる』(水生大海)についてデスが、

そうデスね、最初は『あの夏』のパクリかと思ったのだケド(笑)

Dsc_4030
             アニメは見損ねたケド、漫画版で読みました!.(・∀・)

 

中盤以降はちょっとした学園ミステリーな展開になりました。

面白かったケド、でも正直これもっとヘビーな話になるかと

ドキドキしてたので、その意味ではちょっと肩すかしデシたw

あと犯人がバレバレすぎて、ちょっとミステリーとして簡単すぎない?(^_^;)

 

とはいえ、シリーズ化するなら続きも読んでみたいかな!

この5人組の高校生活はまだまだ始まったばかりだしさ☆

個人的にはユカリがなかなか良いキャラだと思うよ♪ 

Dsc_4031
  

なお、ビックリだったのが、実は優君もこれを読んでたという!

学校で友達から「面白いよ」って勧められ、借りて読んだんだってさ!

そろそろお互いの読む本が被るようになってきたかしら??

新潮文庫nexの今後同様、それも楽しみだなぁ!(*^▽^*)

↑まぁそれも一重にボクが若い人向けの本ばっか読んでるからデスがw

今週(12/28)の「仮面ライダードライブ」第12話

◎第12話「白い仮面ライダーはどこから来たのか」

 

「追跡、撲滅、いずれもマッハ! 仮面ライダーマッハ!」

 

Pa0_0005_2年の最後にド派手なのキターー!!Σ(・ω・)

アメリカ帰りの陽気な男、2号ライダー詩島剛登場!

……って、一応お約束的にツッこむけど

「ライダー」的にはこっちが本物だよな!(笑)

バイクですよ、バイク! しかも白バイ!!

 

Pa0_0004そのあまりのアメリカーンなパワーに押されて

もう完全に今回進ノ介いいとこ無しだよw

「また曲がった」って完全に驚きキャラ化(笑)

 

Pa0_0000何せせっかくの「脳細胞がトップギア」な

推理ボードまではたき落とされるしw

いやあれってイメージじゃなく、ホントに

空中に浮かんでたんだ!?Σ(・ω・)

一体、どんな仕組みなんだよ!(笑)

 

Pa0_0003まぁ何はともあれマッハ参戦でますます賑やかに

なりそうで、年明けからの展開がとっても楽しみ♪

しかし、霧子の弟でこれからは部屋に同居って

これは薄い本待った無しな感じだぜ!(〃∇〃)

何せ「危険…?大好物だね!」なんだし!(笑) 

 

Pa0_0002そしてそれに対抗するかのように、ロリ少女もとい

ロリ〇ード…げふんげふんロイミュード側では

ハート様がマッパですよ!←ズボン穿いてますw

 

Pa0_0001いやぁもうロイミュード幹部陣の

ハート様をめぐるドロドロ劇から

目が離せませんゼ!(;゚∀゚)=3(笑)

これでメディックが男の娘なら

もう腐女子大歓喜デスよ!w

 

ということで、年内最後の放送面白かったデス!!

年明けもこの勢いで盛り上がり続けて欲しいな☆

 

Pa0_0006……なお、個人的には今回一番面白かったのは、

ドライブとガンマンロイミュードの戦闘の背景

どんよりしながらビルから落ち続ける追田さん

しかしヒヤヒヤしてたら最後は自分で着地とか、

追田さんってば美味しいキャラすぎるよ!w

« 2014年12月21日 - 2014年12月27日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ