ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 今週(1/5)の「仮面ライダー鎧武/ガイム」 | トップページ | ガンダムトライエイジ69:お正月休み最終決戦!VS SPライバル、メイジン・カワグチ! »

愛すべきおバカたちと颯爽美少女の胸キュン「青春前夜」ミステリー!『悠木まどかは神かもしれない』(竹内雄紀)

 

Pa0_0720今年の読書第一作目はさっそく大当たり♪

『悠木まどかは神かもしれない』(竹内雄紀)

いやぁ面白かったデスよ☆(´▽`*) 

ぶっちゃけ表紙買い、タイトル買い

更には帯あおり買い(笑)だったのデスが、

 

その時はあくまで年始用に買い溜めた内の一冊だったんだケド、

しかも事前情報とか一切無しの直感買いデスよ!(Φ∀Φ)(笑)

これが年末の毎日新聞の書評にとりあげられてるのを見て

こんなラノベっぽい雰囲気なのに何だか意外な(笑)

感じがして、まずはこれから手にしてみたのデス。

 

読んでみての一番の感想としては、小学生男子のことを

実に良く書けているなぁと(笑) そうそう、進学塾に通うような

高偏差値小学校男子ってこんな感じでズレてますよねw

 

そしてそんな男の子たちをマイペース&大人な魅力で翻弄する

ヒロイン・悠木和(まどか)が小悪魔すぎて可愛いすぎる!

抜群の容姿、明晰な頭脳、颯爽とした態度、そして素敵な笑顔、

「これを読んでまどかちゃんに恋しない男子はどうかしてる!」

っていう眞鍋かをりさんの推薦文句にも大納得デスよw

 

正直、序盤から中盤にかけては、もちろん面白いんだケド

「なんなんだよこの話……(^_^;)」というゆるゆるさなのデスが(笑)

まどかの見せる「謎」を巡っての後半の展開

(と言っても何でいつも日曜の塾テストを途中で帰るのか程度なのデスが(笑))

 

そしてその事実が明らかになる過程で語られる、実に

ボーイズ・ビー・アンビシャスな内容はちょっとジンと来たよ!

まぁ冴えない主人公オダギリスとまどかが最終的にああなるのは

ちょっと男子的な都合良い願望入りすぎだとは思うケドな!(笑)

 

子どもも大人も出てくる登場人物はたいていが「おバカ」ばっかりで、

特にこの作品に出てくる「史上最低の探偵」な人とかダメダメすぎるしw

でもそんな愛すべきバカたちとカッコイイ美少女が織りなす

とっても温かくて胸キュンな「青春前夜」ミステリーです(´▽`*)

ページ数も267Pと短いし、軽い気持ちで手にとってみてください☆

 

PS

でもここではタイトルにあわせて「まどか」って書きましたが、

なお、「『まどか☆マギカ』は神かもしれない」ではありませんw

作中での呼ばれ方は基本ずっと「悠木ジョシ(=女史)」で、

(こういうとこが小学校好成績男子らしいズレっぷり(笑))

これがどうにもこうにも「悠木ジョン」に見えて

外国人男子か、もしくはかよと(笑)

ちなみに作中でもこういうカタカナ読み間違えネタは登場しマス

 

あと「悠木」と作者さんの下の名前の「雄紀」には何かつながりが?

明らかに男性名デスが、もしかして作者さんジョシだったり??(笑)

 

★付記(1/8)

やっぱりこの作品のタイトルが、あまりにも「まどか☆マギカ」

連想させすぎだとネットでは大分話題になったみたいデスが、

そのことに対する新潮文庫側の公式発表がされていて

「作者も編集部も誰も『まど☆マギ』を知らなかった

……って、そりゃいくら何でもウソだろうよ(笑)

 

大体この作品の中で、この子「まどか」なんて呼ばれてないしw

基本は「悠木ジョシ」だし、もしくは漢字で「和」だったじゃん!(笑)

 

まぁ本気で知らなかったのなら、海外在中の作者さんはともかく

文化に関わるものとして新潮編集部さん流行に疎すぎですw

一般誌とかでもふつーに紹介されてたし、映画にまでなってる作品だしなー(^_^;)

だからこの作品の持ち込みぐらいで編集部内騒然となるんデスよ(笑)

いや面白いとは思うケド、そんな大げさなもんじゃないよ……(^_^;)

« 今週(1/5)の「仮面ライダー鎧武/ガイム」 | トップページ | ガンダムトライエイジ69:お正月休み最終決戦!VS SPライバル、メイジン・カワグチ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週(1/5)の「仮面ライダー鎧武/ガイム」 | トップページ | ガンダムトライエイジ69:お正月休み最終決戦!VS SPライバル、メイジン・カワグチ! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ