ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« ガンダムロワイヤル143:12月部隊戦「オペレーションメテオ」! | トップページ | 同時発売!『進撃の巨人』第12巻&『進撃!巨人中学校』第3巻(笑) »

北海道出張中に読んだ本!(一挙6作品紹介!)

 

Dsc_1439先週の北海道出張では移動や待機時間が長かったので

退屈しないように6冊ほど本を持って行ったのデスが、

(スマホ以外はネットもできなかったしなー(^^;))

そしたらこれがどれも当たりぞろいで!

ひさびさに読書生活を満喫しましたね!(笑)

ということで、ご参考までに簡単に紹介デス♪(´▽`*)

 

あ、大きなネタバレとかは特にしてないつもりので

安心して読んでくださっていいですよ!゚+.(・∀・)゚+.゚(笑)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

◎『いとみち』(越谷オサム)

 

Pa0_0198『陽だまりの彼女』映画化で現在絶好調の

越谷オサムさんの文庫化最新作!

津軽三味線×メイド喫茶の異色コラボながらも

そこはさすが人気作家! 実にエンタメしてますし、

ヘタレヒロインの成長物としても読ませマス! 

 

続編もあるようだし、ヒロイン「いと」の今後が楽しみデスが、

しかし作中で同僚メイドである智美(オタクキャラ)が言う

「なにその萌え記号の詰め合わせ。背がちっちゃくて黒髪ロングで

メイド服で貧乳で泣き虫でドジッ娘で方言スピーカーで、

おまけに和楽器奏者? あんた超人か」にクッソ笑った(笑)

 

越谷オサムさん記事:http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4131.html

 

◎『猫とわたしの七日間』(青春ミステリーアンソロジー)

 

Pa0_0199「猫が登場」と「謎をめぐる七日間」の共通設定で

書かれた6人の人気作家によるアンソロジー

って、すみません水海大海さんしか知りません(;´_`;)

『少女たちの羅針盤』;http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-d4f2.html

でもどれも面白かったよ! 猫出てくるし!(笑)

 

なお、6作の中で、一番内容的に気に入ったのは

独特の雰囲気が魅力の『踊る黒猫』(村山早紀)だケド、

 

猫が可愛かったのは『ひだりてさん』(大山淳子)かな♪

なにせ、事件の核心に迫るやり取りの途中にも関わらず、

「なんとこの肝心なときに、わたしったらまた寝てしまったの!」

とか、もうバカ&可愛すぎる(笑) 他作も読んでみようかな……

 

◎『戦力外捜査官 姫デカ海月千波』(似鳥鶏)

 

Pa0_0200↓この記事で、似鳥鶏プッシュに貢献してると自負する

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-456e.html

ボクとしては、最近の新作ラッシュは嬉しい限り♪

本作でついにドラマ決定おめでとうデス!(´▽`*)

……んーでも、すごく面白かったデスが、

 

正直、前半のギャグテイストから終盤に向けての

怒濤の展開はすっごく面白かったんだケド、

解決に伴って明かされるヒロインの正体的なとこは

正直あんまし乗れなかったんだよなー(>_<) 

いやね、似鳥先生ってば真面目すぎと言うか(^_^;)

 

そんな警察機構に関わるような大風呂敷を広げないで 

高校生にしか見えないドジっ子&ロリっ子警部

ドタバタ捜査を繰り広げ相棒のエース刑事を振り回すも、

でも眼鏡外したら突然二重人格化で鋭く事件を解決!

 

……ぐらいの、お気楽ご気楽な感じで良いんじゃないかなー

まぁドラマ版とかすごくそうなりそうだケドさ!(笑)

でも、とりあえずシリーズ第2弾を楽しみにしときます!

 

◎『天使のどーなつ』(峰月皓) 

 

Pa0_0201一冊ぐらいはすぐ読めそうなのを……と、

ぶっちゃけ薄かったのと(220Pぐらい)

後は単純に「表紙買い」なのデスが(笑)

びっくりするほど面白かったよ!Σ(・ω・)

これは思わぬ隠し球デシたね!

 

Pa0_0195大人向けラノベレーベルのメディアワークスだけに、

内容はドーナツチェーンを舞台にしたお仕事物で

合併されかかっている自社を救うために

3人の女子社員が「奇跡のドーナツ」作りに向け

力をあわせて奮闘するというものなのデスが、

 

ヒロインであるドーナツ馬鹿の天然娘・留衣(開発部)をはじめ、

しかしいくら天使系とはいえ25歳はさすがに「少女」じゃねぇだろうと(笑)

その仲間となる東大出のクールキャラ・奏子(経理部)と

計算高く、今時な感じの腰掛けOL・時乃(店舗部)の3人が、

 

反目しながらも、仕事を通じて成長し、友情を育てていく姿

上手に描かれていて、とても爽やかな作品になっています。

ドーナツばっかで胸焼けしそうになるけどな!(笑)

 

あと、「企画営業」のやり方とかについても色々参考になるので

就活前の大学生さんとか若い社会人の方とかにお勧め☆

あと、表紙でオタ向けとか思わず、女子もぜひ読んで欲しいな!

 

◎『ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁』(櫛木理宇)

 

Pa0_0202人気シリーズの4冊目。てか刊行ペース早いな! 

まぁ内容的には安定のいつも通りで(笑)

このままこの昭和テイストとさえ言える

超奥手同士のじれったい恋愛模様

いつまで引っ張るのかむしろそれが見物デスw

 

正直言えば、「さっさと爆発しろ」「もげろ」としか

言いようが無いんデスけどね!(Φ∀Φ)(笑)

あ、このシリーズについてはこの記事もどうぞ☆
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8732.html

 

◎『ハルさん』(藤野恵美)

 

Pa0_0203ちなみに今回一番の当たりはこれ!

そりゃこんなの読まされたら泣くって!(;´д⊂)

帰りの飛行機の中で同僚たちの目があるから

必死でがまんしながら読み終えたし!(笑)

特に娘の父親ならこれ絶対泣きますってば!

 

妻に先立たれ、男手一つで娘のふうちゃんを育てる

人付き合いが苦手で、頼りなくて心配性だケド、

でも深い愛情の持ち主である主人公のハルさん。

ちなみにお仕事は新進気鋭の人形(ドール)作家です。

 

そんな彼がふうちゃんの結婚式を前に、娘のこれまでの成長と

その成長の節々にあった不思議な事件のことを思い出す

という軽いミステリ仕立ての構成になっているのデスが、

 

面白いのは、ふうちゃんに関わるそれらの事件の真相がわからず

心配性のあまりおろおろするハルさんを助けてくれるのが、

心の中に生きている奥さんの瑠璃子さんというところで(笑)

 

毎回ピンチになるといきなり心の声として登場するのは

ご都合主義というよりぶっちゃけネタレベルなのデスが(笑)

まぁでも死んだお母さんもずっとお父さんと一緒に

ふうちゃんの成長を見守ってるんだよなー(´▽`*)

 

なお、この話の何より素敵なのが、最後の謎である

「どうしてふうちゃんはこの結婚相手を選んだのか」

が回想の数々と共に解き明かされるラストのくだりで、

もうホントここはただただ泣くしかないよ!(ρ_;)

 

読者もハルさんと一緒になって、幼稚園児、小学生、

中学生、高校生、大学生と、順にふうちゃんの成長を

見守ってきた感じなので、すべてが綺麗にまとまる

このラストにはホント、大感動デス!。・゚・(ノД`)・゚・。

超お勧め! ぜひぜひ、お試しあれ!(>_<)

あと、後書きで明かされる作者さんの裏事情にもビックリしますよー(^_^;)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

なお、この出張をきっかけに読書エンジンがかかったので、

現在もバリバリと積んでた本を読み進めています!

このペースならひさびさに年通算100冊越えいけるかも!

ということで、また面白かったのは記事化しますし、

年末には恒例の年間まとめもしますので、お楽しみに☆

 

« ガンダムロワイヤル143:12月部隊戦「オペレーションメテオ」! | トップページ | 同時発売!『進撃の巨人』第12巻&『進撃!巨人中学校』第3巻(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道出張中に読んだ本!(一挙6作品紹介!):

« ガンダムロワイヤル143:12月部隊戦「オペレーションメテオ」! | トップページ | 同時発売!『進撃の巨人』第12巻&『進撃!巨人中学校』第3巻(笑) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ