Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 恋と魔法(マジック)と日常の謎! ボーイ・ミーツ・ガールな傑作青春ミステリー:『午前零時のサンドリヨン』(相沢沙呼) | トップページ | 今週(3/3)の「仮面ライダーウィザード」 »

続続続・女の子の日にこんな記事:純白のサブミッションエンジェル推参!『爆骨少女ギリギリぷりん』(柴山薫)

 

Pa0_0639

3月3日と言えば、おひな祭りヽ(=´▽`=)ノ

でもボクは男の子だし、子供も男の子だしで

四季の歳時記を愛するボクといえども

昔からとんと関係がありません(-∀-)

←あ、でも奥さんへのお土産に「雛あられ」は買いました♪

 

Padadais

ですが、そんな「ひな祭り」といえば

当「あそコロ♪」的には別の意味で「女の子の日」!

昨年の「パラダイス学園」記事なんかはもう

通年最高アクセスをたたき出す(笑)などの

超人気記事になったのデスが(^_^;)

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-8e84.html
まさか「パラダイス学園」のYAHOO!検索TOPになろうとは(苦笑)

 

Image

前回、前々回が「月刊マガジン」系だったので、

第三弾の今回はライバルの「月刊ジャンプ」系!

でも「月ジャン」は2007年に休刊しちゃったケドな(-∀-。)

「月マガ」ほどのインパクトはありませんでしたが、

まぁみやすのんき先生の『やるっきゃ騎士』
いくら何でもやりすぎでしたケド(苦笑)

 

Pa0_0092黒岩よしひろ先生の「鬼神童子ZENKI」など

少年ジャンプ系らしい伝奇バトル作品や、

青春スポーツものなどの中にすこーし

お色気を入れるという作品の数々で

人気を博したものデス♪(〃∇〃)

黒岩よしひろ先生についての記事はこちら☆
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4a8b.html

 

Pa0_0637

その後者のスポーツ系ちょいエ○の中で

個人的に一番印象に残ってるのは、

柴山薫先生の単行本デビュー作であり

代表作でもある『ライバル』(全14巻)!

 

 

Pa0_0635

でもこの漫画、絵柄の可愛さもあって

ついついヒロイン羽美ちゃんの

お約束なお色気シーンにばかり

目がいきがちですが(〃'ω')(笑)

実は全編通してはそんなに多いわけで無く、

 

Pa0_0638

基本的にはこう見えてもこの作品、

かなり真面目なボクシング漫画デス!

最終巻の姫野との激闘なんて

ホントすっごく熱いしね!(>_<)

その後の結婚式ENDも良かったケドね(´ω`)

 

Pa0_0629

でも『ライバル』連載終了後は『サファイア』や

テニス漫画の『チャラ!』などを発表した

柴山先生デスが、相変わらずお色気入りなのに

それぞれ全1巻、全2巻と人気が振るわず、

起死回生とばかりにH8年に連載開始したのが、

 

Pa0_0628

この『爆骨少女ギリギリぷりん』!

ということで、実に長い前置きデシたが(笑)

ここからは原則、女性読者さんお断り!(Φ∀Φ)

男の子だけどうぞー☆(笑)

あ、でもあくまで少年誌連載の一般作デスよ!

 

 

 

Pa0_0627

ということで「柴山先生も吹っ切れた!」

というこの言葉がまさにぴったりの(笑)

本作『爆骨少女ギリギリぷりん』デスが、 

この作品の何が凄いってもちろん

まずタイトルからして凄い(笑)

 

Pa0_0626

だって『ライバル』『サファイア』『チャラ!』と来て

あと処女作の『大地がゆく!』(空手漫画)ってのも。

『ギリギリぷりん』デスよ(爆笑)

しかも「爆骨少女」

ホント一度聞いたら忘れられないインパクトだよ!

 

Pa0_0681

ちなみにその名の由来

別にヒロインの白鳥萌留

毎回毎回バトルで衣装を剥がれて

少年誌ギリギリな格好

なるから……というわけではなく(笑)

 

Pa0_0634覆面プロレスラーに変装した萌留が

得意のサブミッションをしかけると、

相手の関節がギリギリ

悲鳴を上げると同時に--

 

 

Pa0_0657

その柔らかに育ったボディ

ぷりんぷりん当たるからというw

ホント、馬鹿すぎだよ!( ゚д゚)(笑)

ちなみに本人の自称は「ホワイティスワン」デス。
誰もその名では呼ばないケドw

 

 

Pa0_0625

そして設定ももちろん馬鹿すぎで(笑)

芸能界・映画界・スポーツ界に力を及ぼす

「スター養成」学校である

私立マルチメディア学園を舞台に、

 

 

Pa0_0624

Pa0_0622

芸能コースの美少女を相手に

学園のダメな先生たち

セクハラの限りを尽くすという

そんだけだよ!( ゚д゚)(笑)

←特にこの覆面校長がダメすぎw 

 

Pa0_0623

そしてそんな先生達の野望を阻むのが

本当はプロレス養成コースを志望していたのに

「可愛いから」という校長の一存で(笑)

芸能コースに入学することになった

ヒロイン・白鳥萌留ちゃんで、

 

Pa0_0658彼女は今日も正義の覆面レスラーとして

セクハラの被害に泣く女の子のため

自慢のサブミッションを駆使して

悪のセクハラ教師達を懲らしめるため

がんばるのデス!(`・ω・´)

 

Pa0_0680Pa0_0616

自分もセクハラされながら!(笑) 

ちなみにここらのノリは同じく

「月ジャン」作品な永井豪先生の

『けっこう仮面』への

オマージュだよな!(Φ∀Φ)  

 

Pa0_0617ちなみに、萌留&芸能コースの女子達

先生たちのセクハラ行為の被害にあうのは

まぁ基本設定なので仕方ないのデスが(笑)

 

Pa0_0621全校生徒が見守る中で

裸に剥かれてしまうという

むっはー(;゚∀゚)=3

な展開もとにかく満載なのが

ホント素敵だよ!(笑)

 

Pa0_0615

でもそんな目に遭わされながらも最後は

サブミッションを極めて悪を倒す

ぷりんちゃんのカッコ良さがたまらないよね!

ああ、ボクもこんな関節技なら

かけてもらいたいというか!(笑)

 

Pa0_0682

あと、変身してない時の萌留ちゃんも

可愛いんだよな♪(´▽`*)

重度のプロレス馬鹿だケドw

 

Pa0_0678

でも中身は年相応の純情な女の子

同士的存在の武太くんとの恋愛模様も 

微笑ましくてとてもいいよね(>_<)

まぁそんな萌留ちゃんが「ぷりん」になって
えっちぃ目にあいまくるのがまたいいんだけどさw 

Pa0_0614

ということでプロレス×お色気×馬鹿

男の子の大好物が3拍子そろった快作なのデスが、

『ライバル』と違って入手困難なんだよなぁsweat01

なので未読の方は中古屋とかで見つけたら

即買いするといいと思うよ!(`・ω・´)(笑) 

 

PS

Pa0_0613

あ、あと柴山作品といえば、なにげに

『ライバル番外編』が好きデス(笑)

何とびっくりの時代劇なのデスが

正直、本編よりこっちの方が好きw

独立作品としても充分面白いデス!

 

Pa0_0612

Pa0_0611

なにせお色系要素はもちろん

銭形平助とネズミ小娘お羽美の

夫婦ものheart01としても微笑ましいし、

あと志次美ちゃんの扮する

「ハチベー」が可愛いんだよな!(笑) 

 

Pa0_0620

Pa0_0619

読み切り版の『ライバル』や  

番外編も載ってるのもお得♪

こちらは『ぷりん』とちがって

比較的入手しやすいので

ぜひどうぞーヽ(=´▽`=)ノ

 

PS2 

なお、柴山薫先生デスが2007年に

急性心不全により42歳で急逝され(T_T)

もう新作を読むことはできません……

 

Fee25458s

ちなみにwikiによると去年のコミケでは

親交のあった漫画家さんたち

7回忌として柴山先生追悼本を出されたとか…… 

うわぁぁ今回初めて知ったケド

これは通販で買わなきゃ!(>_<)

http://blog.livedoor.jp/shibatui/

 

Sweet_1

なお、柴山先生は晩年は

成人向けの作品を発表したり

あの「コミックヴァルキリー」でも

連載されてた模様!Σ(・ω・)

ここらもまた読んでみたいなぁ……!

 

※付記(4/14)

柴山先生の関連記事書きましたー!

こちらもあわせてぜひどうぞ(>_<)

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-fa5e.html 

« 恋と魔法(マジック)と日常の謎! ボーイ・ミーツ・ガールな傑作青春ミステリー:『午前零時のサンドリヨン』(相沢沙呼) | トップページ | 今週(3/3)の「仮面ライダーウィザード」 »

なつかし系のアレな作品」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

初めまして。検索によりたどり着きました。よろしくお願いいたします。

「ギリギリぷりん」、懐かしいです!私この漫画には中学くらいの頃本当に「お世話に」なりましたから(生々しくてすみません)。
この漫画、ストーリーの作品に占めるウエイトの低いこと低いこと…。高橋源一郎の小説に「AVもまたいちおう作品であり、物語がある以上、主演の他に登場人物がいて、たとえば、上司との不倫に悩むOLがラブホテルでいいことをした後、家に帰って来て、お前どうしてそんなに毎晩遅いの、うるさいわねお母さ関係ないでしょほっといてよというシーンがあり、誰も注目したことはなかったが、そこには「お母さん」が存在しなければならなかったのだ」という一節がありましたけど、この漫画のストーリーの必要性ってまさにそんな感じなんですよね。
しかしながら薄いストーリー、高い実用性。なので今私はこの漫画に対し「淡々と自分の仕事をこなす中継ぎ投手」を見ているかのような潔さを感じるのですね。
それゆえ、物語の中でプロレスコースのエース格の女の子(大減量に成功した風情の)に主人公の子が「今度は戦士としてあいまみえよう」みたいなことを言っていたのを見た時そのセリフが果てしなく上滑りに見えたものです。(結局この漫画で一番価値があるのは女の子が脱ぐとこでないかい?的な感情ですね)

それにしても、現在女子プロレスの低迷は眼を覆わんばかり、という状況にあって主人公の子やプロレスコースのエース格の女の子(プロレスに夢見すぎてるのではないかと心配になる感じの)はどうなったのだろう、と他人事ながら心配になる感じです。

柴山先生の早世が惜しまれるところですね。

それでは、長文乱文失礼しました。

ノエルザブレイヴさん初めまして!
なのにこんなに遅レスですみません(^_^;)(苦笑)

まぁきっと柴山先生自身はホントは物語描きたい人だったんでしょうねー
「ライバル」なんかも冷静に読み直せばエッチシーンは序盤ぐらいで後は真面目なボクシング漫画だし。
だから短命連載が続く中で吹っ切ったつもりの「ぷりん」でも人気が出だすと血が騒ぎ出したんじゃ無いかと(笑)

なお明日は柴山先生のご命日ということで、また関連記事を書こうかと思っています。
よろしければまたそちらもお読みくださいませm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/49818720

この記事へのトラックバック一覧です: 続続続・女の子の日にこんな記事:純白のサブミッションエンジェル推参!『爆骨少女ギリギリぷりん』(柴山薫):

« 恋と魔法(マジック)と日常の謎! ボーイ・ミーツ・ガールな傑作青春ミステリー:『午前零時のサンドリヨン』(相沢沙呼) | トップページ | 今週(3/3)の「仮面ライダーウィザード」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ