ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 頑張れあずにゃん新部長!:もう一つのアフターストーリー『けいおん!highschool』 | トップページ | 目標達成とわたくし »

感涙必至の和風歴史ファンタジー!:『黄金の王 白銀の王』(沢村凛)

 

ボクは本を買う時は基本的に旬の話題作

ある程度高い評価を受けている作品を買うのでデスが、

でもそれだけではやっぱつまんないので

たまーに衝動買いをします(笑)

 

その時の基準になるのは、まぁ表紙買いもあるケド(笑)

本屋さんのPOP広告や宣伝帯とかも参考にします。

この本の場合はたまたま表紙が気に入ったのと、

帯に書かれていた次の煽り文句に心惹かれたからで、

 

Pa0_0673

『黄金の王 白銀の王』(沢村凛/角川文庫) 

「すごいよ沢村凛!!感無量
こんなにスゴイ物語を目の前に突きつけられて
何を言うことがあるっていうんですか!」
(三省堂書店京都駅店 鶴岡寛子さん)

 

  

正直、作品タイトルも作家さんも全然知らなかったし、

別に何かの受賞作ってわけでもないので

(ちなみに作者の沢村さんはファンタジーノベル大賞優秀賞作家ではあります)

何の予備知識もないまま、気まぐれで手に取ったのデスが、

 

これがすっげぇ面白い!Σ(・ω・)

ていうかこんなに感動したのは久しぶりだよ!

それも静かな感動……っていうか、

まさに鶴岡さんの言葉を借りれば感無量!

約500Pの本デスが、もう一気読みでしたよ!

  

古代日本風の世界観を持つある小さな島国を舞台に、

憎みあい殺し合ってきた敵対する二つの氏族

それぞれの頭領である二人の若者の物語なのデスが、

こう書くと二人の英雄の覇権をかけた死闘の物語かと

思いきや……全然そんなことなくて、

 

本来は敵対する二つの氏族の王である彼らが、

このままでは国が滅びるという危機感のもと私情を捨てて共闘し、

この国に満ちる争いと憎しみを終わらせようとする物語デス。

 

だから派手な合戦シーンとか(他国の侵略軍とは戦うケド)

アクションとかを期待している人には拍子抜けかも(^_^;)

基本的にはドラマチックではあるケド、

政治的な駆け引きがメインの地味な作品です。

読んでてストレスたまる展開がほとんどだしねー(^_^;)

 

でも、そんなのが面白いの? と思われるかもデスが、

これがもう何というかゾクゾクするほど面白い!(>_<)

次から次へと主人公たちに降りかかる難題や苦難に

「どうなっちゃうの??」と引きずり込まれること必至デス!

 

実際、口では「争いはやめて仲良くしよう」とか簡単に言うケド、

人の心に巣くう憎しみや恨みを捨てるのがどれほど大変か。

そんなのは昨今の日韓・日中関係を見ても明らかだよね……

しかもこの場合は百年以上も殺し合ってきた仇敵同士なんだから……

 

しかしそんな中で、本当に自国の行く末を思うがゆえに、

たとえ周囲からは「裏切り者」や「腰抜け」と呼ばれ、

またある時は自分の大切なものたちすら犠牲にしつつも、

あえて茨の道に挑む二人の若き王の気高い姿に胸打たれる!

 

「恥というのは人にそしられることではない。

なすべきことをなさないことを言うのだ」

 

作中に何度も出てくるこの言葉が、読み終わった後、

ずっと胸から離れません……ラストはホントじーんとくる(T_T)

ああ、もう! いいからとにかくぜひ読んでみてよ!

 

年の最初からこんな素晴らしい作品が読めて嬉しいよ!

沢村凛さんの他の作品もぜひ読んでみたいなぁ(´▽`*)

こんな素敵な作品に出会わせてくれた

三省堂書店京都駅店鶴岡寛子さん、ホントありがとう!(笑)

 

« 頑張れあずにゃん新部長!:もう一つのアフターストーリー『けいおん!highschool』 | トップページ | 目標達成とわたくし »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 頑張れあずにゃん新部長!:もう一つのアフターストーリー『けいおん!highschool』 | トップページ | 目標達成とわたくし »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ