ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 「AUTUMN CAMPAIGN」応募しましたー(>_<) | トップページ | 90万Hit御礼!……ではあるんだケド、 »

新企画:「古典の日」にこんな記事(笑)2012

今日11月1日はまだまだドマイナーだケド

「古典の日」デス!゜+.(・∀・)゜+.゜

……ということでここは一つ

古典の素晴らしさを世にアピールしたい!

 

Pa0_0534

さて、そんな中、現在ヤンマガ誌上にて

絶賛暴走中もとい連載中

『監獄学園(プリズン・スクール)デスが(笑)

「尻漫画」から「エリンギ漫画」に移行……って

すでにわけわかんないのはさておき、

 

何が「エリンギ」ですか!(# ゚Д゚)

日本人なら「松茸」デスよ「松茸」!(笑) 

 

……ということで、以下紹介するのは、

誰が何と言おうと文句のつけようがない

古典作品『宇治拾遺物語』巻第一の六より

「中納言師時法師の玉茎(たまくき)検知の事」!

いやぁもうタイトルからして飛ばしてるよね!(笑)

えーと、ストーリーはデスね……

中納言師時のもとを訪れた謎の聖。

「自分は煩悩を超越した!」と主張する彼はその証拠に

自分の股間を見せつけるのですが(笑)そこには確かに

「まめやかのはなくて、ひげばかりあり」(原文ママ)。

それにしても「ひげ」ってあんた……(^_^;)

 

だがそれを不審に思った師時が部下に命じ、

法師の足を引っ張って広げさせ、

「あの法師の股の上を手を広げて

上げ下ろしさすれ」(原文ママ)と命じたところ、

聖が「らめぇ!」(意訳(笑))とか言うのを意に介さず

「よげになりにたり。たださすれ。それそれ」(原文ママ)

意地悪くさすり続けたら……

 

「毛の中より松茸の大きやかなる物の

ふらふらと出て来て、

腹にすはすはと打ち付けたり」(原文ママ)

そう……実は聖はアレを下の袋(笑)の中にひねり入れて

飯粒の糊で毛を取り付けて騙そうとしていたという……

そしてオチが「狂惑(=頭おかしい)の法師にてありける」って

 

どうだい? バカバカしいだろ?(Φ∀Φ)(笑)

 

よく古典を学ぶことは自国の歴史に誇りを持つことにつながる

という、立派な意見を耳にするのデスが、

単純に面白いから読み継がれてる作品もあるワケで、

あんまし文部科学省推薦とかになって欲しくないかなぁと。

真面目なだけじゃつまんねーんデスよ!( ゚Д゚)(笑) 

 

ちなみに個人的にはこのしょーもない嘘が露見した時、

暴いた側の中納言たちが爆笑するのはわかるのデスが、

なぜか騙そうとした張本人である聖までもが

「手を打ちて転び笑ひけり」って言う展開が

何だか和めて大好きデス(〃∇〃)(笑)

 

教科書には絶対載らない古典デスが、こういう作品から

私達の先祖のおおらかな笑いの風景を知るのも

悪くないんじゃないかなぁと思う今日この頃デシた!

 

※ちなみに作品全文はこちら!
 (がんばって読んでみると良いかも★)

 これもいまはむかし、中納言師時といふ人おはしけり。その御もとに、ことの外色くろき墨染の衣みじかきに、不動袈裟といふけさかけて、木練子の念珠の大きなる、くりさげたる聖法師入きて立てり。中納言「あれは、なにする僧ぞ。」と尋らるゝに、ことのほかにこゑをあはれげになして、「かりの世はかなく候を、しのびがたくて、無始よりこのかた、生死に流転するは、せんずる所煩悩にひかへられて、いまにかくてうき世を出やらぬにこそ。これを無益なりと思とりて、煩悩を切すてて、ひとへにこのたび生死のさかひをいでなむと、思とりたる聖人に候。」といふ。
 中納言、「さて煩悩をきりすつとはいかに。」と問給へば、「くは、これを御らんぜよ。」といひて、衣のまへをかきあげてみすれば、まことにまめやかのはなくて、ひげばかりあり。「こはふしぎの事かな。」とみ給程に、しもにさがりたるふくろの、事のほかにおぼえて、「人やある。」とよび給へば、侍二三人いできたり。中納言「その法師ひきはれ。」との給へば、ひじりまのしをして、阿弥陀仏申て、「とくとくいかにもし給へ。」といひて、あはれげなるかほげしきをして、足をうちひろげて、おろねぶりたるを、中納言、「あしをひきひろげよ。」とのたまへば、二三人よりて引ひろげつ。
 さて小侍の十二三ばかりなるがあるを、めしいでて、「あの法しのまたの上を、手をひろげてあげおろしさすれ。」との給へば、そのまゝにふくらかなる手してあげおろしさする。とばかりある程に、この聖まのしをして、「いまは、さておはせ。」といひけるを、中納言、「よげになりにたり。たゞさすれ。それゝ。」とありければ、聖、「さまあしく候。いまはさて。」と云うを、あやにくぞさすりふせけるほどに、毛の中より松茸のおほきやかなる物の、ふらゝといできて、腹にすはゝとうちつけたり。中納言をはじめて、そこらつどひたる物どももろごゑにわらふ。聖も手をうちて、ふしまろびわらひけり。
 はやう、まめやか物を、したのふくろへひねりいれて、そくひにて毛をとりつけて、さりげなくして人をはかりて、物をこはんとしたりけるなり。狂惑の法師にてありける。

« 「AUTUMN CAMPAIGN」応募しましたー(>_<) | トップページ | 90万Hit御礼!……ではあるんだケド、 »

歴史ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/47684879

この記事へのトラックバック一覧です: 新企画:「古典の日」にこんな記事(笑)2012:

« 「AUTUMN CAMPAIGN」応募しましたー(>_<) | トップページ | 90万Hit御礼!……ではあるんだケド、 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ