ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« ミクLovesファミマ♪第二弾!「AUTUMN CAMPAIGN」スタート☆ | トップページ | ガンダムトライエイジ43:新章突入!「ジオンの興亡」第一弾! »

ぼくらの大好きな巨大ロボ漫画!その③:幻の少年誌作品!『魔神竜バリオン』(黒岩よしひろ)

 

唐突ですが、みなさん不思議に思いませんか?

子ども向けアニメでは定番の巨大ロボット物

なぜメジャー少年誌ではほとんど無いのか? 

ということが……

 

いやそりゃ「マジンガーZ」は「少年ジャンプ」デスし、

「マーズ」は「少年チャンピオン」だったりはしたのデスが、

そう言った黎明期の作品をのぞくとホントさっぱりデス。

 

Pa0_0104

さて、そんな疑問の中で今日紹介するのは、

そうした敷居の高いメジャー少年誌での

週刊連載に果敢に挑戦し、そして

壮絶に散っていった(苦笑)幻の作品、

『魔神竜バリオン』(黒岩よしひろ)です!

 

Pa0_0103

黒岩よしひろ先生と言えば、

デビュー作「サスケ忍伝」(1987)を

お約束の10週で打ち切られ(;´_`;)

 

Pa0_0102

でもくじけず翌年この「バリオン」で

復活を期したのですが、

あえなく11週で打ち切られ(苦笑)

「またこの終わり方かよ!」

と、当時は涙したものでした……

 

Pa0_0101

まぁダメだった理由は色々あるだろうケド

やっぱ一番大きい理由は

つかみに失敗したんだろうなぁ……と。

本格派として導入に凝りたかったんだろうケド

一話目はバリオン登場で終わりだし、

 

Pa0_0100

二話目はやっとバトルがあるんだケド

でも相手が女性型アンドロイドで(笑)

しかも三話目までひっぱったあげく

巨大ロボが逃げる女を撲殺する

っていう、絵面はどうなのかと……(^_^;)

 

Pa0_0099

まぁ四話目からはようやく敵組織

ハロウィーンの重機神(ギガンテス)や

続いてライバルキャラが登場するなど

バトルが活性化するのデスが、

人気回復にはつながらなかった模様……

 

Pa0_0098

やっぱ設定紹介とかは後で良いから

まずは初手からど迫力のバトルを展開して

読者のお子様の心をわしづかみにしないと

人気投票打ち切りシステムという

過酷な環境では生き残れなかったんだろうなぁ…… 

 

Pa0_0096

結果、10惑星+5元素の名を冠した

15体がいるはずだった重機神も

結局5体しか出すことができず、

 

Pa0_0097

主人公側も多分ヒロイン

なるはずだった(表紙にも出てるし)

鈴瞳の機体「レディアン」は

ほぼ出番無しで終了(;´_`;)

うう、設定は壮大だったのになぁ……

 

Pa0_0095

ただまぁそれ以外にも問題はあって、

迫力のある巨大ロボバトルを描くのは

やはり作画的にも大変だったのか、

後半のバトルなんて動きがもう

全然巨大ロボじゃないというか(苦笑)

 

Pa0_0094結局のところスピード感あふれる殺陣

特殊能力&必殺技の応酬を王道とする

少年誌的なバトルを展開するのには

巨大ロボットが主人公なのは

制約が多すぎるんだろうなぁ……と(^_^;)

まぁ動き前提のアニメならまた違うんだろうケドさ。

 

Pa0_0093

しかしその心意気を買われたのか、

黒岩先生には何と3回目のチャンスが与えられ

翌1989年に「変幻戦忍アスカ」を連載するも

今度は単行本2巻で打ち切り……(;´_`;)

まぁでも単純ににはなったよな(苦笑) 

 

Pa0_0092

かくして「打ち切り漫画家」の代表のように

語られることになった黒岩先生デスが

ただその後「月刊ジャンプ」に移籍して

ようやく「鬼神童子ZENKI」でヒットをとばし

アニメ化もされてホント良かったよね!゚+.(・∀・)゚+.゚

 

Pa0_0107

まぁ原作者がついたおかげかもデスが(笑)

でも「ZENKI」は好きでしたよー(´▽`*)

前鬼と小明の凸凹コンビが楽しかった☆

あとアニメ版は何と言っても

主題歌が超熱くてカッコ良いしね!

 

Pa0_0090

そんなこんなで黒岩先生と言えば「ZENKI」!

もしくは「アスカ」が語られることが多いのデスが、

でもみんな「バリオン」のことも

たまには思い出してあげて!(;´д⊂)

良く見たらネコみたいで可愛いんだから!(笑)

 

PS

あ、ちょっとだけおまけです!(Φ∀Φ)

 

後一つ、「バリオン」がヒットしなかった

重要な理由としては…… 

 

 

 

Pa0_0106

Pa0_0089やっぱヒロインキャラが全然

脱がなかったからだと(笑)

多分黒岩作品の中で

サービスカットが無いのは

この作品だけじゃないかなー

↑「アスカ」が一部で人気なのは明らかにそのせいだし(笑)

 

Pa0_0087

Pa0_0108

「ZENK」がヒットしたのも、

当時の月刊誌ならではの

小明のサービス精神(笑)が

大きいような気がするよ!

後半はあんまし脱がなくなったケド(^_^;)

 

Pa0_0086

Pa0_0105

まぁデビュー作の「サスケ忍伝」も

後半はテコ入れのためか

美琴は脱ぎまくりだったから(笑)

「バリオン」ももう少し続いていれば

きっとそうなってたハズ!(笑)

 

Pa0_0085

でも、黒岩先生はその後、何か思うことがあったのか

たびたび絵柄を変えていき、正直現在のタッチは

もう全然別人な感じデス……(;´_`;)

 

Pa0_0084

うーん、個人的には

今のロリロリなタッチより

昔の絵柄の方が

女の子キャラは可愛いと

思うんだケドなぁ……

 

せっかく成人向けとかにも描くようになったんだから

ぜひ昔の絵柄を復活させて欲しいよ!(;ω;)

そしたらきっと「おっさんホイホイ」状態になれるハズなのにw

 

Pa0_0109

その暁には打ち切り後25周年の来年を目安に

ぜひ『魔神竜バリオンΩ』をデスね!(笑)

まぁ「後書き」でも続き描きたがってたしなぁ(^_^;)

もちろん今度の主役は鈴瞳&レディアンで☆

がんばって! 黒岩先生!(><)

« ミクLovesファミマ♪第二弾!「AUTUMN CAMPAIGN」スタート☆ | トップページ | ガンダムトライエイジ43:新章突入!「ジオンの興亡」第一弾! »

なつかし系のアレな作品」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

3月から4月にかけてのスランプは少し脱却しました。

さて、Twitterで見ましたが黒岩先生が亡くなられてたのですねえ。
本当に残念です。
しかも55歳って、自分と5歳しか変わらないのですよ・・・。

30年ほど前のジャンプが熱い時期に沢山の新人作家さんが登場してきてましたが
生き残っている数少ない作家さんの一人だと思います。
あの絵柄は良かったのになあ、
ちょっとロリっぽいあの感じが良いのですがね。

絵柄に合うお話がなかったのかなあ
結構打ち切りも多かったような気がします。

多分実家にコミックスが残ってたと思いますが
引っ越しの時にほぼ全部ブックオフに売っ払いました。
今から考えたら惜しいことをしました。
それにしても、本当に残念です。

故人のご冥福をお祈りいたします。

亡くなられましたね……新館で追悼記事書きましたが、
改めてご冥福をお祈りします。

やっぱ思春期の頃にドキドキして読んでた漫画家さんなので
いっそう思い出に残ってるんですよねー
「ギリギリぷりん」の柴山薫先生といい哀しいです……

ボクも黒岩先生の作品はけっこう手放してたので
またぼちぼちブックオフで買い直そうかなぁと。
あと遺作は読んでみようかなと思いマス(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/47326848

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらの大好きな巨大ロボ漫画!その③:幻の少年誌作品!『魔神竜バリオン』(黒岩よしひろ):

« ミクLovesファミマ♪第二弾!「AUTUMN CAMPAIGN」スタート☆ | トップページ | ガンダムトライエイジ43:新章突入!「ジオンの興亡」第一弾! »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ