ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 新春特別企画第二弾:挑め、弾幕!本家「東方Project」 | トップページ | 新春特別企画第3弾:挑戦!初めての「VOCALOID」! »

今年読んだ本2011!

 

毎年恒例の去年読んだ本のまとめをする前に、

少し宣伝!゚+.(・∀・)゚+.゚

このブログの読者さんである「ひこうき」さん

「小説家になろう」というサイトで自作小説を連載されています。

『Fの軌跡』 http://ncode.syosetu.com/N5586Z/

 

これがラノベ調でありながら、なかなか本格的なSFで

すっごく面白いデスよ! バトルものとしても!

少なくともボクにはこんなの書けないよ!(`・ω・´)(笑)

↑基本的にお笑い系のバカ話専門(後はセクハラネタ(笑))

 

いちおうこのブログ内にリンクも貼ったのデスが、

うちのリンクはぶっちゃけ目立たないので(苦笑)

こうして記事の方でも紹介することにしました!

  

「ひこうき」さんはまだ高3生ということなので、

今後がとても楽しみデスね!゚+.(・∀・)゚+.゚

何せ今、そのサイトの「勝手にランキング」で

1位なんだもんな! すごいや!Σ(・ω・)

 

でもその前に受験がんばってねー!(Φ∀Φ)

大学生活を夢見てがんばるのだ!

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Pa0_0276

さて、お正月三日目は特にやることも無くなり

おうちでのんびりモード(´ω`)

録り溜めたお笑い見たり、本読んだりしています。

←新年最初はお気楽なのが読みたいので
『バカテス』の6.5巻(短編集編)などをチョイス。

  

そんなボクが昨年読んだ本をカウントしてみたら

全部で65冊ということで、月5冊ペースぐらい。

まぁかなり月によって読書欲にムラがあるし、

ラノベだとバンバン読めるので

量的にはたいしたことないかなぁ……(;^_^A)

 

さぁそれでは始めましょう!

2011年に読んだ個人的ベスト5としては、

(なお2010年は『マルドゥック・スクランブル』がTOPでした!
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-2c0c.html

 

第一位:「クドリャフカの順番」(米澤穂信)

単独記事にもしてますので、詳しい感想はこちらから。

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-05d3.html

今旬のミステリー作家、米澤穂信のデビューシリーズ。

昨年は『氷菓』『愚者のエンドロール』『遠回りする雛』とシリーズを読破。

他には『夏季限定トロピカル事件』『インシテミル』を読みました!

どれも★★★でおすすめデス!

  

第二位:「虐殺器官」&「ハーモニー」(伊藤計劃)

惜しくもガンで夭折した伊藤計劃さんが残したSF2編。

どちらも苦しい病床で書き上げたとは思えない程の

圧倒的な筆致と設定の上手さに引き込まれ、一気に読みました。

個人的に好きなのはバトルが派手な「虐殺器官」の方。

敵の行動理由がわかった瞬間は鳥肌物デスよ!Σ(・ω・)

 

第三位:『永遠のO(ゼロ)』(百田尚樹)

誰よりも生きて帰ることに執着していたはずの祖父は、

なぜ最後に特攻隊として死んだのか?

--その謎を解き明かすために2人の孫(姉弟)が

今まで知らなかった祖父の生涯を探っていく。

そしてそこに浮かび上がる太平洋戦争の姿とは……

 

ぜひ前の戦争を良く知らない若い人たちに読んで欲しい! 

真珠湾攻撃から敗戦にいたるまでの日本軍の戦いの軌跡が

歴戦のゼロ戦パイロットだった祖父の真実を追う過程を通じて

様々な生存者の証言によって描かれる、という構成なのですが、

 

そのあまりの壮絶さにただただ圧倒されます。

そして祖父の特攻に秘められた想いには

思わず涙が……(ρ_;)

 

ただこの話、圧巻の過去パートに比べ、

ちょっと現代パートが弱いんだよなあ……

人物たちがあまりに薄っぺらいというか記号的というか……

お話の都合で動いてるって感じなのです(^_^;)そこが残念。

 

第四位:「マルドゥック・ヴェロシティ」(全3巻)&
     「マルドゥック・フラグメンツ」(冲方丁)

詳しい感想はこちら↓

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-43c4.html

なのでここでは一言だけ。

『アノニマス』まだぁー?チン☆⌒ 凵\(\・∀・) ?」(笑)

 

第五位:「1Q84」(村上春樹)

正確にはBook1・2は2010年の年末に読んだので、

2011年に読んだのはBook3だけなのデスが、

やっぱりさすがの面白さだったなぁ!(´ω`)

 

感想はこれまたこちらから☆ 

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-5dce.html
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-cef5.html

あ、でも下の方のリンクはR15デスので注意!

ふかえり可愛いよふかえり!(〃∇〃)(笑)

  

次点:「少女達の羅針盤」(水生大海)

地元の人間としてこれはもう一回プッシュしておかねば!

「第一回バラのまちミステリー」受賞作!おもしろいよ!(Φ∀Φ)

映画版はびみょーだったっぽいデスが……(;´_`;)(苦笑) 

http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-d4f2.html

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   

後は多いので、一部を除きタイトルと評価(★3段階)のみ紹介!

 

★★★グループ

「忍びの国」「百瀬、こっちを向いて。」「エイジ」「9月が永遠に続けば」
「武士道セブンティーン」

この中では「忍びの国」が面白かったデス。
主人公の伊賀忍者の思考が酷すぎで(笑)
なのに奥さんの尻にしかれるのが楽しくかつ切ない。
「百瀬~」と「エイジ」「武士道~」は中・高校におすすめ!
「9月~」は今話題のまほかるさんデスが、エグくてエロかった(笑)

 

★★グループ

「のぼうの城」(上・下)「ファントムピークス」「連続殺人鬼カエル男」
「館島」「ゲド戦記 影との戦い(再読)」「嗤う合戦屋」「ドラえもん短歌」
「ピース」「たった一つの冴えたやり方(再読)」「玻璃の天」
「カンニング・ガール」「ボクは落ち着きがない」

「カエル男」はサイコホラーというよりバトル物(笑)主人公タフすぎw
昔読んだのを再読した「ゲド戦記」「たった一つの~」はやっぱり名作だ!(ρ_;)
「ピース」はずいぶん話題になったケド、本屋のポップと帯がネタバレすぎで
すぐ話の全体像がわかっちゃたんだよなぁ……(;´_`;)(苦笑)

 
 

★グループ

「プリンセス・トヨトミ」「かたみ歌」「グラスホッパー」

「トヨトミ」は映画にもなったケド、ちょっと話に無理がありすぎだと……
「グラスホッパー」も超有名作で角川の「20代」が選ぶ第一位なんだけど、
ボクはいまいちのれなかったなぁ……
どうもボクの感性は
10代らしいよ!(Φ∀Φ)(笑)

 

選外(笑):「KAGEROU」

水嶋ヒロの超傑作。くわしくはこちらから!(-∀-)
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-4321.html

 

ラノベ部門:★★★グループ

「シュガーダーク」「バカとテストと召喚獣」(2~6巻+3.5巻)
「これはゾンビですか?」(1~4巻)「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」
「GOSICK」(Ⅰ~Ⅳ巻+GOSICKS)「恥知らずのパープルヘイズ」
「ビブリア古書堂の事件手帖」(1・2巻)
 

「シュガーダーク」はすごく良かったケド、続編なかなかでないなぁ……(>_<;)
「GOSICK」シリーズは読み進めるうちにどんどんツンデレ度が上がっていく
のがとても微笑ましくて可愛い(笑)

なお、こことかここでいろいろ感想書いてます☆
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-ab45.html
http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-0de4.html

あ、「パープルヘイズ」についてはまた記事書きます!

 

ラノベ部門:★★グループ

「僕は友達が少ない」「ベン・トー」「浜村渚の計算ノート」
「パズルの軌跡 穂瑞沙羅華の課外活動」「図書館戦争」
「S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー」
「S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー」

「浜村渚~」は設定があり得ないケド(笑)趣向が面白かった。
「図書館戦争」は超人気作ですが、ベタ甘すぎてちょっと(^_^;)
(あとこれまた設定がどうにも無茶でのりきれなかったぁ……残念) 

 

ラノベ部門:★グループ

「東方香霖堂」「もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ」

「東方~」は小説としてはあんまし面白くないよ!(-∀-)(苦笑)
ゲームや二次創作は面白いのに……(;^_^A)
「オサキ」も人気作らしいケド、ゆるーいお江戸ラノベとしか特に印象が……

 

以上、2011年に読んだ本でした!゚+.(・∀・)゚+.゚

今年はどんな本に出会えるか、楽しみだなぁ☆

目指せ、100冊!←たぶん無理(笑) 

« 新春特別企画第二弾:挑め、弾幕!本家「東方Project」 | トップページ | 新春特別企画第3弾:挑戦!初めての「VOCALOID」! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年読んだ本2011!:

« 新春特別企画第二弾:挑め、弾幕!本家「東方Project」 | トップページ | 新春特別企画第3弾:挑戦!初めての「VOCALOID」! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ