ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 萌えキャラ天気予報 | トップページ | 行ってきました、新球場! »

ばらのまちミステリー『少女たちの羅針盤』

「ねぇ、殺すってどんな気持ちだった?」

 

Pa0_0841

……って、

2chではおなじみの

このクマのAA(アスキーアート)

の話じゃないですよ?(笑)

 

 

現在、映画公開中の『少女たちの羅針盤』の話!

というか、より正確に言えば、

その原作となった小説版のお話です!

(まだ映画は観てないもので(;^_^A)

 

私の地元である広島県福山市は、

福○と伏字にしたら「福島」や「福岡」と間違えられ、

検索したら「福山雅治」の方が上位に出るという

実にマイナーな地方都市なのデスが(^^;)

で、でも一応中・四国では4番目に大きいんだから!

人口で広島>岡山>倉敷>福山。なお倉敷とは僅差デス。

 

その福山市が町おこしをかけて

福山出身のミステリー作家・島田荘司

をかつぎ出して始めたのが

「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」!

(福山はバラの花がシンボルです)

 

Pa0_0796

その第1回優秀賞に選ばれたのが

この『少女たちの羅針盤』なのデス(`・ω・´)

そして今回、福山市の全面協力で映画化!

福山の某学校で撮影され、

エキストラにも福山人がたくさん出演しています。

 

まぁ正直言って、今回小説版を買ったのは、

「福山の人間としてやっぱこれは読まなきゃな」

という義務感が半分だったのですが(^^;)

(文庫には落ちそうもなかったのでノベルズ版で購入したのも
私にとっては実に珍しいことデス!(`・ω・´))

 

すごく良い意味で裏切られた!Σ(・ω・)

ゴメンなさい、なめてましたm(_ _)m

すっごく面白いよこれ!!

 

お話は演劇に打ち込む四人の女子高生たちが

自分たちだけの劇団「羅針盤」をつくって、

夢に向かって進んでいく青春ストーリーである過去編と、

 

それから4年後、とあるインディーズ映画の撮影のため

町外れの洋館を訪れたマリアと名乗る新進女優を主人公にした

現在編の二つのパートが交互に描かれます。

 

そして現在編の冒頭で明かされる衝撃の事実。

「羅針盤」メンバーの一人は

過去に起こったある事件で死亡していること。

マリアはその生き残りの1人であること。

そして彼女の独白、「そう、私が殺した」--

 

過去編の少女たちの、時にはぶつかり、すれ違いながらも

自分達の夢に向かって奮闘する姿がまぶしければまぶしい程、

一体、四年前に何が起こったのか?

そして死んだのは……殺したのは誰なのか??

その謎に向かってグイグイと作品に引き込まれていきます。

 

そして現在編ではまるでマリアを断罪するかのごとく、

次々と謎の事件が起こり、彼女を追いつめていきます。

「誰? いったい、誰? まさか、羅針盤の残りの……」

そう、現在編はまさに「復讐ミステリー」!

マリアの正体は誰なのか、そして復讐者は誰なのか? 

 

そして過去の悲劇が明らかになった時、

現在で暴かれる真実とは!?

 

いやぁ久々にミステリーを堪能しましたよ!(≧▽≦)

これが新人文学賞受賞作だなんてスゴイや!

(ちなみに作者の水生大海(みずきひろみ)さんは以前は漫画家で作品もあるとか。
あと、第1回チュンソフト小説大賞銅賞も受賞されてるそうデス)

 

Pa0_0795

ということで、超おすすめデス♪(ΦωΦ)

福山市が世に送り出したこの作品!

全国的にはマイナー作品なんでしょうが

是非多くの人に読んで欲しいなぁ(´▽`*)

PS  

映画もチャンスがあったら観てみたいなぁ……

特に犯人暴きがメインである現在編とか

一体どうやって映像化してるんだろ??

一応、犯人は微妙に整形してるという設定ではあるのダケど。
ネタバレだから詳しく言わないけど、復讐者側にも支障があるハズだしなぁ。

 

PS2

あ、ただし、この小説版ですが、

 

すがすがしいくらい

福山には関係がありませんw

(過去・現在ともに舞台ではありませんし、
そもそも福山の「ふ」の字も出てきません(;´_`;))

 

そういう期待をして読んではいけませんよ、

同郷の方々!(;^_^A

« 萌えキャラ天気予報 | トップページ | 行ってきました、新球場! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばらのまちミステリー『少女たちの羅針盤』:

« 萌えキャラ天気予報 | トップページ | 行ってきました、新球場! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ