ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 国盗り近況報告 | トップページ | 医龍3 »

昔語り③「富士見ファンタジア大賞と私」

 

昔語りシリーズの続きです(><)

前回→http://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-8b61.html 

 

チマチマと小説を書いてきた私も高校2年生になり、

さすがにそろそろ真面目に勉強しなきゃなぁ……( ´Д`)=3

と思い出したちょうどその時、

「ドラゴンマガジン」誌上で告知されたのが

「第一回富士見ファンタジア大賞」!!

 

選考委員が岬兄悟や火浦功、田中芳樹、安田均といった

影響を受けまくった作家さんたちだったこと、

そしてその当時としては非常に珍しい、

ジュニア向けの「ファンタジー小説」を対象にした賞

と言うのにも興味がわきました!(><)

(繰り返しますがまだこの時代、「ラノベ」という言葉さえありません)

 

ただもちろん問題はありましたsweat01

それはこの賞が長編小説大賞なことΣ(・ω・)

これまで短編しか書いてこなかった私に、

原稿用紙250~350枚も書けるのか!?(;´_`;) 

 

でもそのとき思ったのは、

ある意味いい区切りになる、ということでした。

〆切が8月末ということは夏休み中に完成すればいいわけで、

高校時代の思い出としてこの夏に一生懸命小説に打ち込めば、

そうしたらその後は(多分)悔いなく勉強にシフトできる!(`・ω・´)

 

そう思った私はさっそく初の長編小説の執筆を開始しました!

執筆に当たって決めたのは、とにかく出し惜しみなんかせずに

自分の今書ける全てをぶつけるということ!(`・ω・´)

内容はバトルを中心にした血湧き肉躍るファンタジー!

そしてユーモアもたっぷり交えて(あとちょっとはお色気も(笑))

とにかく読んで楽しいエンターティメントにしよう!!

 

350枚書くと言うのは言うほど簡単ではありません。

一日5枚としても70日、さらにその後清書をするわけですからsweat02

結局私が初長編「退魔光剣シェルザード!」を完成させたのは

〆切間近の夏休みの終わりのことでした……(>_<;)

でも書き終えた時の達成感はハンパじゃなかったなぁ……

郵便局に出しに行った時の恥ずかしさもハンパじゃなかったケド(笑)
だって高校生だもん。小説の応募なんて照れくさいじゃないデスか!(*/ω\*)

 

その後はそれなりに真面目に勉学や生徒会活動などに励み、

(あ、でも友達に読ませる用の小品はいくつか書いてましたけど)

そして高3になり、ついに迎えた5月。

いよいよ発表の日がやってきました!(><)

 

いやそりゃまぁさすがに

入賞してるなんて思ってなかったデスけど(;^_^A

もしかしたら……とちょっぴり期待して(笑)

書店で「ドラゴンマガジン」を手に取ってみました。

 

結果、入賞は……!!

 

やっぱしてなかったなぁ(*´`)(笑)

 

ちなみにこの時は大賞、入選ともに無く、

栄えある第一回準入選を果たしたのが

かの有名な「スレイヤーズ!」(神坂一)ですね!

 

スレイヤーズ 1 (富士見ファンタジア文庫) スレイヤーズ 1 (富士見ファンタジア文庫)

著者:神坂 一
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

あと努力賞に冴木忍先生☆ この人の作品も好きデス。

「卵王子カイルロッド」シリーズとか!

 【中古】ライトノベル(文庫) 旅立ちは突然に—卵王子カイルロッドの苦難(1) / 冴木 忍【10P04oct10】  【中古】ライトノベル(文庫) 旅立ちは突然に—卵王子カイルロッドの苦難(1) / 冴木 忍【10P04oct10】

販売元:ネットショップ駿河屋 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 

ところが「やっぱ無いかぁ……(つω;)」と思っていた

私の目に飛び込んできたのが、発表記事の末尾にあった

第一次選考突破作のリストの一番最後。

 

「退魔光剣シェルザード!」!!Σ(・ω・)

 

すっっっごく、嬉しかった!!(≧▽≦)

 

だって、結構な数の応募があった中で、

第一次選考を突破したのはほんの10数作。

そして第二次選考突破作はみんな入賞してるのですから、

(ちなみに第一回に入賞した作品は5つでした)

これって結構凄いことだよ!!ヽ(=´▽`=)ノ

 

だもので、さっそくドラゴンマガジンを購入すると

舞い上がって家に帰ったなぁ……(*´`)

  

そのとき私を包んでいたのは喜びと同時に、

「てことは、これより面白い話を書けば

次は入賞できるんじゃね??(`・ω・´)」

という

至極単純な高揚感でした(笑)

 

今年の応募は受験でムリでも大学生になったらできる!

そう思うと俄然やる気が湧いてきたのです゜+.(・∀・)゜+.゜

 

おかげでそれからはバリバリと勉強もはかどるようになりました。

そして夏休みが過ぎ、ちょうど今頃のことだったと思いマス。

いつものように夕食後は二階の自室に籠もって勉強していたとき、

電話が鳴ったかと思うと、階下の母親から私に声がかかりました。

 

「富士見書房の方からお電話よー!」

    

 

Σ(・ω・)

 

続く!!

« 国盗り近況報告 | トップページ | 医龍3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/37182971

この記事へのトラックバック一覧です: 昔語り③「富士見ファンタジア大賞と私」:

« 国盗り近況報告 | トップページ | 医龍3 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ