ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 楽しいお正月(´ω`)2 | トップページ | 今週(1/3)の「W」 »

ライトノベルとわたくし

 

Pa0_0207このお正月はごちそう食べてお酒飲んで

お笑いみたりゲームしたりと

実にのんびり過ごしているのですが(´ω`)

  

  

 

この冬休みは読書も楽しんでます。

一つのテーマとしては

ライトノベル強化期間! (Φ∀Φ)

  

え、何でまたって?

いやもともとラノベ系は好きだったのですが

最近さすがに遠ざかっていたので(;´_`;)

オタとしてのジェネレーションギャップを埋めるべく

やはり流行物ぐらいは押さえておこうかと!

 

というわけで、漫画も含めれば

 

Pa0_0197・「ひぐらしのなく頃に」(竜騎士07)

・「涼宮ハルヒの憂鬱」(谷川流)

・「鋼殻のレギオス」(雨木シュウスケ)

・「紅」(片山憲太郎)

・「クビキリサイクル」(西尾維新)

 

などの有名どころを立て続けに読破したのですが

(あ、さすがにこの冬休みだけですべて読んだわけではありません)

 

読んでの感想を言えば

どれも作品としてはとても面白いんですが、

 

とりあえず

 

男女比がおかしいΣ(・ω・)(笑) 

 

だって上記の作品はどれも主人公以外は

ほぼ全員女の子キャラですよ(;^_^A

  

そしてその女の子たちの強いこと強いこと(;´Д`A

いや昔のラノベは主人公にはライバルみたいなキャラがいたけど

普通は男で、反目しながらの友情ってのが定番で

ヒロインは紅一点で、僧侶とか魔法使いとかではあったけど

そんな超絶的な拳法の達人とか熟練の戦士とかじゃ

なかったよなぁ… (;^_^A

(あ、物理的に強くない女性キャラもいますが
大抵はとんでもない特殊能力の持ち主デス(笑))

  

しかもほぼ全員が特に理由もなく

主人公に好意を抱いてるし(笑)

これも昔ならヒロインをめぐってのライバルとの戦いとかあったけど

もうそんな邪魔者はいないのよね(^^;)

逆に主人公をめぐって女の子が闘うんだよなぁ……

  

そしてさらに主人公がまたどれも

一見さえないふつーの中高生っていうか

優柔不断な草食系男子のように見せかけて

  

本気を出したらとにかく恐ろしく強い

  か、もしくは

何か普通の人とは違うスゴイ特殊能力

を持っています(^^;)

 

    

そしてそれに対して特に修行とか特訓をしてる様子はありません。

いや過去には努力してたらしいキャラたちも

そんな地味で面倒な場面は本編ではスルーですよ(苦笑)

もう本気を出した瞬間に問答無用で強いんデスよ。

ちなみにどれぐらい強いかというと都市を滅ぼしかねない魔物の大軍を
たった一人で殲滅できるくらいΣ(゜д゜lll)

   

……何て言うか、要するにこれって

読んでる中高生男子(とは限らないけど)にとって

 

凄まじく心地よい設定だよなぁ…(;・∀・)

  

  

いや繰り返しますが

作品としてはどれも面白いんですよ!

 

「紅」や「レギオス」はバトル物として爽快だったし

「ハルヒ」はちゃんとSFしてるし

「クビキリサイクル」の蘊蓄やトリックは読み応えがありました。

「ひぐらし」はホラーとしてホント怖かったしね。

特に最初は楽しかった日常が次第に歪んでいくっていう展開はゾクゾクしたよ。

  

またそれぞれの作品が

現代の男の子たちにとってのリアル

を描けているから人気があるのもわかるのです。

 

世界(もしくは日常)と自分の関わり方というか

自分の存在意義(アイデンティティ)を巡る問いかけ

が多いのと

「他者」という存在とどのように関わればいいのかが

ほとんどの作品におけるメインテーマになっていて

そういった部分が共感をもって読まれているんだろうなぁと思います。

てか、多分昔の自分だったら共感できる点は多かったろうなぁ。

(まぁ今でもゼロじゃないし、少なくとも理解はできる部分は多いかなと)

  

なので結論から言えば

私はこういったラノベは嫌いじゃありません(´ω`)

もともと和製ジュニア向けファンタジー&SFの第一世代だしね☆

(ここらの想い出はまたいつか記事に書くデス)

    

それにぶっちゃけて言えば

そりゃ私だってどうせなら

可愛い女の子がたくさん出る方が

楽しいさ! (Φ∀Φ)(笑)

 

なのでもう少し話題作については色々と読んでみようと思っています。

良いのがあったら薦めてください(´▽`*)☆

 

PS1

 

ちなみに女の子的なリアルという意味では

去年は桜庭一樹さんの作品も色々読んだのですが

「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」なんかは傑作だと思う。

 

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫) Book 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)

著者:桜庭 一樹
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

まぁ桜庭一樹もラノベ作家の一角を占めていますが、

でもここで描かれてる女の子のリアル

男の子向けラノベの女の子キャラとの 

凄まじいギャップについては

男の子も理解しといた方がいんじゃないかなぁ……と(^^;)

  

PS2

 

Pa0_0196あ、これはラノベではないですが、

大晦日から新年に切り替わる丁度その瞬間に

「デルトラクエストシリーズ」を読破しました。

(優君はとっくに読み終わっていたのですが……(;^_^A)

 

しかしこれなんかと読み比べれば

日本のラノベの主人公達ってばホント

どんだけ強いのかΣ(・ω・)という話で(笑)

主人公たちがまともに闘って魔物倒したことなんて

ほとんど無いというのがとってもリアルでしたね。

主に知恵で切り抜けます(^^;)

 

Pa0_0180あとイラストなんかも

←こんなだもんなぁΣ(・ω・)

 

いやぁこれはこれで味があるけど…… 

  

 

この絵柄でラノベのイラストが描かれてたら

たぶん誰も買わないんじゃないかと(笑)

 

Pa0_0176←ちなみにこれが日本のアニメ版

もう全然違います(笑)

ちなみに漫画版の作者は

にわのまこと先生なのなΣ(・ω・)

モモタロウ好きだったよ。モンガー!!

« 楽しいお正月(´ω`)2 | トップページ | 今週(1/3)の「W」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私は、中学生の時に1年間くらい
ライトノベルにハマった時期がありました。

その頃は、もう古くなっていた

フォーチュンクエスト とか ゴクドーくん漫遊記とかに
ハマっていましたね・・・

フォーチュンクエストも 知略で乗り切るタイプの
ファンタジーで、TRPG臭がして好きでした。

もう古い作品の部類に入ると思いますが

その当時は最新作だった、

住めば都のコスモス荘という作品が私的にはオススメです。

貧乏でひ弱な大学生が、宇宙警察(だったかな?)の
試作型スーツの試着装着員に選ばれて、宇宙海賊とかと戦う
みたいな話だったと思うのですが

ギャグとほんの少しの萌えと燃えって感じで
読みやすくも心に残る作品でした。

挿絵を描かれている方が、矢上裕という
エルフを狩るモノたちという、名作漫画を描かれた人で
その人目当てで読んだんですが、オススメなラノベです。

ハルヒの消失めっちゃお勧めですよ!!
あの消失長門の可愛さといったらもうたまりませんよ!
・・・はやく驚愕出てほしいんですが・・・

>そーすけさん

フォーチュンクエストは私も好きでしたよ。
TRPGっぽくって好きでしたね。

ゴクドー君も1巻は読みましたが
こっちはそんなにはまらなかったデス。

でもあのころ中村うさぎ先生がここまでマルチに活躍するとは思わなかったなぁ……


>聖騎士さん

とりあえず今は広く読みたいので続きはまたにします!
はまりだしたらキリなさそうなので……(^^;)
でも「ひぐらし」は早く全部読みたいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライトノベルとわたくし:

« 楽しいお正月(´ω`)2 | トップページ | 今週(1/3)の「W」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ