Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« モンバト子育て日記:第7章後期台スタート(+ちょっと「ゲッテンカ」) | トップページ | 今年のクリスマスは »

「天地人」と関ヶ原

クリスマスイブだというのに何ですが 

いやぁ「坂の上の雲」面白いデスね(´▽`*)(笑)

 

さすがSP大河ということでNHK気合い入ってます。

でもたった5回だけやって続きはまた来年

というのが残念ですが……

 

その一方、あまりにも盛り上がらないまま終了した

「天地人」ですが(;´_`;)

昨日、今日と総集編は観ましたよ(><)

 

しかし昨日のタイトル

「天下騒乱!太閤秀吉と義の戦士たちの戦い」

って

何の少年漫画ですか(苦笑)

 

でもまぁ愛戦士・兼続もこれで一気にメジャーになれたし

最近大人気らしい石田三成の更なる復権にもなったでしょうから

(なお石田三成といえば司馬遼太郎の「関ヶ原」ですよ!
 ラストシーンはもういつ読んでも泣けるさ(ρ_;))

今回の大河は彼らの「義」の志を現代に伝えたという意味では

価値があったんじゃないかと(´ω`)

 

ただまぁ

そもそも共謀説自体がかなり疑わしい

んだけどそこは気にしなーい (Φ∀Φ)(笑)

あと、どう考えても関ヶ原の後の上杉家の行動は「義」とは言い難いけど
そこも気にしなーい(笑)

 

ちなみに私は数年前、関ヶ原に行ったことがあるのですが、

(もう歴オタとして大興奮 (〃∇〃)(笑))

そこにはかつての激戦を忍ぶ記念碑が建てられていて

その碑文にはこんな風に書かれていました。

あ、内容はかなりうろ覚えなので大体こんな感じってとこデス。

 

「400年前、この関ヶ原の地に東西両軍20万の軍勢が集まり

 激しい戦いの中、多くの犠牲者を出した。

 我々はこのような悲劇を二度と繰り返してはならない。

 

 ノーモア関ヶ原」

 

ノーモア関ヶ原∑(゜ω゜ノ)ノ

 

そうか……

きっとこのクリスマスイブの夜に

わざわざ「愛の章」と銘打って「関ヶ原の戦い」を放映したのは

きっとこの誓いをみなに忘れないで欲しいという

NHKの想いが込められているのですね(ρ_;)

 

合戦シーンそのものが

かなり拍子抜けなのもそのためか……(苦笑)

 

……まぁでもそこまで心配しなくても

多分さすがに

関ヶ原の戦いはもう二度と無いと思うよ(;^_^A

なお「壬申の乱」の決戦地も関ヶ原だから2回はあったけどな。

 

 

PS

「坂の上の雲」を読んで明治時代に興味を持った方は

「坊ちゃんの時代」シリーズも是非どうぞ。

 

『坊っちゃん』の時代 (双葉文庫) Book 『坊っちゃん』の時代 (双葉文庫)

著者:関川 夏央,谷口 ジロー
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

全5巻で、1巻と5巻が夏目漱石、2巻が森鴎外、

3巻が石川啄木、4巻が幸徳秋水を主人公にしています。

超お勧めデスよ!(´▽`*)

« モンバト子育て日記:第7章後期台スタート(+ちょっと「ゲッテンカ」) | トップページ | 今年のクリスマスは »

歴史ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/32713922

この記事へのトラックバック一覧です: 「天地人」と関ヶ原:

« モンバト子育て日記:第7章後期台スタート(+ちょっと「ゲッテンカ」) | トップページ | 今年のクリスマスは »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ