ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 「仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」 | トップページ | 優君はカタカナ語に弱い2 »

TV版「ディケイド」最終回について

日刊サイゾー

「苦情殺到の『仮面ライダーディケイド』「続きは映画で!?」の真相を直撃!」

http://www.cyzo.com/2009/12/post_3370.html

 

常連の聖騎士さんから情報提供いただきました!

 

いやぁ

それはムリありすぎだよ白倉P(;´_`;)

 

>――単刀直入にうかがいます。ぶっちゃけ、最初からの仕込みですか?

>白倉 あははは!! ド・ストレートですね(笑)。 本当は、そういうわけではないんですよね。BPOに寄せられた意見、読売の記事もそうですが、最終回にもかかわらず、敵と対戦している最中で終わってしまったので「物語の続きは映画で見てください!!」という意味に解釈されてしまっただけ

>――いや、そこが問題なのでは......。


>白倉
 BPOを通じて回答した通り、「テレビはテレビで終わっている」んです。その後に映画の告知をしたので、直結してそういう風に見えただけ。実は中途半端に終わっているのではなく、第一話に戻って終わっているだけなんです。告知を抜きにしてもらえば、円環構造を持ったシリーズとして完結しているんです。


>――なるほど。何だか落語の回りオチのようなテクニックですね。


>白倉
 第一話の冒頭シーンに戻って終わっているんですよ。「『ディケイド』ってこんな物語でしたよね」って。最初から第一話で「これがゴールですよ」と示していたシリーズなんです。だから、仕掛けがあるというのは、ある意味本当です。映画があろうとなかろうと、あの終わり方だったんです。たまたまテレビシリーズが大変好評を頂きまして、急きょお正月映画としてやりましょうという話になっただけで、最初から(映画に)誘導する意図はなかったんです。

 

てかさー

言い訳見苦しいよー(-∀-)

あのラストかつあのタイミングでの映画告知で

「視聴者が勝手に誤解した」は

ないよなぁ(苦笑)

   

スカッと「やっちゃいましたぁ~」とか

言い放ってくれた方がスッキリするのに (Φ∀Φ)

まぁBPOに怒られた手前、認めるわけにはいかないんだろうけどさぁ(笑)

  

大体、最終回の台本の最後に

「つづく」って書いてあったので

そこで冬映画があることを初めて知ったって

井上正大が映画パンフで言ってるし(笑)

 

いやTV版はTV版で完結してる!

最初からあの終わり方にするつもりだった!

って言い張るのは勝手だし、

別に一つの「物語」としてはそれはそれでありだとも思うけど

でも仮にそうだとするならば

あのディエンドがいきなり銃口を向けるという

ヒキ満載のラストシーンはいらんだろ?(苦笑)

まぁそこんとこは映画でもスルーされたけど( ´_ゝ`)

   

それにそんなバッドエンド感満載の終わり方

そもそも子ども番組として非道すぎるよ(;´д`)

ある意味石ノ森テイストではあるかもだけどなw

 

今までの旅は全部ムダでしたー

旅で出来た絆なんて嘘っぱちでしたー

偽物のライダー世界は全部消しちゃいますし

善人になったように見えてもディケイドは
そもそも存在自体が悪いヤツだから
問答無用でみんなでぶっ倒します

 

って、

それはそれで苦情殺到するよ(笑)

 

なのに

>白倉 今はテレビも映画も、何も考えないで見ている人が多いから、分かりやすくないといけないんですよ。たとえば「泣ける映画」みたいに、万人が万人、漂白剤や薬のような明らかな効能を求める。実際泣けなくても、本当にいい映画はたくさんあるでしょう? それなのに、今は「悪の大魔王を倒しました。終わり」でなければ認められなくなっている

 

という発言は非道いんじゃないかな?(´Д`)

 

そういう問題じゃないでしょ? 

問題なのは

その作品を通じて何を伝えたかった

そこじゃないのさ。

 

映画版はいいラストだったと思いますよ。

そりゃあわけわからんところもたくさんあったけど(笑)

「ディケイドって番組を観てきて良かった」

と思えるものだったよ。

 

白倉Pの言う「完結しているTV版」では

後味の悪さ以外の何も残らないじゃない。

そんなの奇をてらっただけの

作り手の自己満足デスよ(-∀-)

最初からそれを目指した企画だとする

ならなおさらタチ悪いし。

  

私はこのブログで一貫して主張してますが、

あくまでも「仮面ライダー」は子どものためのものです。

「大人でも観られる」と「大人には面白い」は別問題です。

白倉Pの発言がもしすべて真実だとするなら、

言いたいことはたった一つです。

もっと子ども番組作ってることに誇りを持ってよ。

 

TV版のまま完結させてるつもりだったのなら、

一体ディケイドが好きで観ていた子ども達に

それを自分の口からどう説明するつもりだったのさ?

 

私は白倉Pはすごい人だと思いますし、

このインタビューでの発言は基本

賢い人がやりがちな愚にもつかない理論武装

だと思いますので(苦笑)

この発言は温かくスルーして

あくまで映画版の完結編まで含めたものが

「完全版ディケイド」だという立場をとろうと思います (Φ∀Φ)

TV版で完結しているというのなら

それはあくまでバッドエンドということで……

  

PS

たとえば「エヴァンゲリオン」なんかも、

ラストは劇場版で描かれましたけど

TV版はTV版で完結してるっちゃしてるんですよね。

あれはあれでヒドイ落ちですが(笑)

 

PS2

映画に出てきたブレイドは

「剣崎」が変身したブレイドである

との聖騎士さんからの情報をいただき、

てことはあれが「オリジナル」ライダーたちであるというなら、

 

 

「オリジナル」どもをぶっ倒したから

ディケイド世界のライダーたちが存在してもいいことになって

みんなが復活できたってことでいいのかな?(^^;)

じゃあ何かホント「オリジナル」どもが悪の軍団みたいだよなw

 

で、オリジナルライダーたちもディケイドと闘ったことで

その存在をみんなに再認識してもらえ(物語を紡げ)

オリジナル世界も同時に復活することになった……と。

 

う”ーん、やっぱよくわかんねぇや!(;´д⊂)

« 「仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」 | トップページ | 優君はカタカナ語に弱い2 »

ライダー&特撮全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV版「ディケイド」最終回について:

« 「仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」 | トップページ | 優君はカタカナ語に弱い2 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ