ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

東京見聞録⑤二日目!

 

なんかちょっと間が空いちゃったけど、

東京出張日記5回目!

 

さて、渋谷夜遊びの翌日である二日目はいよいよ研修日!!

研修は10時からだし、できればラッシュを避けたいので、

朝は8時すぎまでのんびり寝てから、9時前に出発!(`・ω・´)

 

でも田舎者的には結構なラッシュです(;´д`)(苦笑)

日本を支える企業戦士のみなさん、ご苦労様デス。 

 

Cafdfw3b さて、今回の研修の場所は

永田町!

都市センターホテルというところでの研修デス。

 

 

 

Ca5xc56y ちなみにこのホテルには、

「都市PRコーナー」というのがあって、

各都市の名産品などを紹介しています。

  

   

 Cardq7zs 

さてさて、我が福○は、備後絣、鞆の浦、保命酒、折りバラ(折り紙で作ったバラ)……は、まぁ妥当ですが、

 Cahle03f

こんな水が名産品だなんて初めて知りました(笑)

  

   

  

  

Casq83ldちなみに一番インパクトがあったのは

静岡デス。

Ca2bcmaq このポスターの親父が濃すぎます。

なお名前を募集中らしいのですが、

え、「ズラ吉」とかじゃダメっすか?(笑)

 

  

あと緑茶で焼酎を割る「静岡割り」とやらは、後日「和民」でためしてみましたが、

渋くてイマイチだと思います(;´д`)

 

さてさてそんな中、いよいよ始まった研修ですが、

内容はまぁ読者の皆さん的には多分興味ないだろうから

  

 

省略(*゜∀。*)

 

いやちゃんとキイテマシタヨー

前から4列目くらいに座って

やる気もアピールしたしな!(`・ω・´)(笑)

 

というわけで夕方までお勉強をして、

出張の目的は達成デス!!ヽ(=´▽`=)ノ

 

だからまぁもう帰ってもいいのですが、

いやいやまだ遊び勉強し足りませんよぉ(*゜∀。*)

  

終了後は、四谷駅へと歩いて向かいました。

もともと街をブラブラするのは好きなのデス。

 

Cax40y6rなので、紀尾井坂では、歴史マニアとして

大久保利通卿のために涙を流し(・д・。)

文藝春秋本社を見てはミーハーに喜び、

上智大学なども見学しながら、

街歩きを楽しみました。

  

Caxb9cdq その後は四谷駅からJR中央線で

親戚のいる高円寺へ!

東京といっても落ち着いた感じがして好きです。

十数年ぶりの高円寺ですが、

「純情商店街」の風情はかわりませんね☆

   

高円寺では、伯母さんの家に泊めてもらい、

東京在中の親戚たちと酒を飲みつつおしゃべりを楽しみましたよ(*´`)

やっぱホテルよりもこっちの方が落ち着くやね。

 

というわけで2日目は、ワリと普通に終了デス(´ω`)

エスターク撃破!

 

ついにエスタークを撃破しました!(≧▽≦)

 

いやぁ、

 

実に弱かった(´Д`)

 

まさかたった2ターンで瞬殺するとは……

これで「地獄の帝王」とは片腹痛いわ!(`・ω・´) 

 

それにしてもこれまでいろんな作品でエスタークと闘って来ましたが、

こんな弱いエスタークは初めて( ´_ゝ`)

 

ほんとにまぁ、

まったく歯ごたえがないといったらありゃしないよなぁ……

 

Caqvxm1f Cam8e0hy  

 

 

 

 

「少年ヤンガスと不思議のダンジョン」

のエスタークときたら!lll(-_-;)lll

 

Cajf01ge とりあえずこれで全階(11F)モンスターハウスという無茶な上級ダンジョンである「古の闘技場」はクリアーです。「破壊の鉄球」を見つけ、それを最強に強化してから挑んだおかげで、何とかいけました(´ω`)

これで残るダンジョンはあと3つだ!(>_<;) 

早く終わらせて解放されたい

 

え? 

モンバトⅡのエスタークじゃないのかよって?

 

そんなやつ、まだ姿すら見たことないですなぁ……(-∀-)

大体、記事タイトルも「モンバト子育て日記」じゃないでしょ? おほほ (Φ∀Φ) 

 

雪山で遊び転げる

 

この日曜日は、実家の父母と兄一家と一緒に

雪遊びに行きました(´ω`)

(ちなみに奥さんは家でお留守番)

 

場所は吉和にある「めがひらスキー場」。

猫の日(2/22)だったので「猫山スキー場」という手もありましたが、

ネタにはしっても遠いだけだしなぁ……(´Д`)(笑)

めがひらは福○からは高速の乗り継ぎでいけて、

さらに吉和IC降りてすぐだから便利なのさ!(`・ω・´)

しかも雪がまったくなかったのでチェーンさえいらなかったし (苦笑) 

 

さてさて、2時間ちょいでスキー場についたので、

優君用にウェアとソリを借りて(しめて3500円)

 

Cabmamia レッツ雪遊び!!(≧▽≦)

あ、スキーじゃなくて、

子供用ゲレンデでソリ遊びですよ(*゜∀。*)

 

    

なお、実は私のスキーの腕前は凄くて、

「スピードキラー」を自称するほどデス☆

 

要するに、

極限まで「速度を殺す」ボーゲンが得意技! (Φ∀Φ)

でも、かといって優君に教える自信はないなぁ……lll(-_-;)lll

 

あとボードは怖いから私もできません(苦笑)

やだよ、手に支えるものが無いなんて(;´д`)

 

それにしても、まぁホントに全然雪が無くて、

ゲレンデこそかろうじてざらざらした人工雪が覆っているのですが、

周囲の風景がまったく普通でなんか違和感(-∀-) 

 

ですが、お子様たち的にはそんなことは別に問題ではなく、

みんなきゃあきゃあとソリ遊びに興じております(*゜∀。*)

 

Caff8mrq 優君も果敢に挑んでおりました!(`・ω・´)

  

Cabf95ghまぁ正直

大した斜面ではないのですが……

でも珍しく怖がりもせずに

延々と滑っては登り、滑っては登り、

を繰り返しておりましたさ!

 

  

ちなみに、初めて降りた時の感想が、

「(ソリで滑ると)氷が周囲6マスに飛び散るね!」

と、いかにも優君らしいというか(笑)

 

あ、せっかくだから私も2回ほどやりました (Φ∀Φ)(笑)

でも、ここで他のお子様とかに激突したらマジで気まずいので、

気を遣っちゃって、あんましスピードだせなかったけどな(;´д`)

 

そんなこんなで、優君はその後も飽きもせず延々と遊んでいたのですが、

私は飽きましたので(笑)

 

Cadmaw15 名物(?)の「めがバーガー」などを

パクついてましたよ。

 

Ca6f4kowなお、優君にはフライドポテトをあげました。

手が雪で汚れてるので、

犬食いで直にかぶりつくという

実にワイルドな食べっぷりです(笑)

 

 

その後は雨がふりだしたので、結局1時間30分ほどでやめたのですが、

十分に楽しかったようデス(´ω`)

残念ながら雪質が悪くて、雪合戦とか雪像造りとかはできませんでしたが、

雪山デビューとしてはまぁこんなもんかなと(*゜∀゜)

 

帰りは疲れたのか、優君は車でくうくう寝てました(´ω`)

運転は行きも帰りも兄がしてくれたので(感謝!)、

私は後部座席で実に珍しく優君に膝枕とかしてあげたりして、

何だか仲良し親子ができて嬉しかったね(*/ω\*)

 

まぁでもソリすべりで他の子に激突したのに謝ろうとしなかったときには

すっごく叱ったけどな (Φ∀Φ)

 

何はともあれ良い一日でしたヽ(=´▽`=)ノ

実家のみなさまあらためましてありがとうございました!

 

PS

「めがひらスキー場」のゲレンデ使用料、一人500円とられたのに、でも後で気が付いたら入り口のとこには400円て書かれてた。何で?? ダマされた?? 

なのに、そもそもノーチェックでゲレンデに入れるので、使用料払わずに入ろうと思えば入れるのな(笑)

性悪説なのか性善説なのかどっちなんだ(笑)

  

ひさびさのヤッターマン

 

最近気が付いたのですが、

いつの間にか「ヤッターマン」の放映が19:30からになってるのな!?Σ(・ω・)

「アニメ7」という1時間枠扱いになってから「名探偵コナン」と入れ替わってるっぽい。

 

それは実にナイスな改革ですよ!

ぶっちゃけ私みたいな昔に「ヤッターマン」を観ていた父親層の帰宅時間を考えれば、開始は少しでも遅い方がありがたいし、

正直「コナン」には別に思い入れないからどっちでもいいしな (Φ∀Φ)

 

ちなみに19:20ごろに家に帰ったら、

奥さんと優君で御飯を食べながら、

「あらいぐまラスカル」のDVD

などをのどかに観ていたのですが(笑)

(「隔週刊:世界名作劇場DVDセレクション」を定期購読してるんですよ。「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「あらいぐまラスカル」の各1話分が収録されております)

 

「今日はヤッターマン観るよ!(`・ω・´)」

と私が宣言すると、

優君は例の休話続きのあおりですっかり視聴意欲を失っていたため、
(&本音では「ヤンガスと不思議のダンジョン」をしたい(笑))

「えー別にボクは観たくないんだ( ´_ゝ`)」

とか相変わらずやる気無い口ぶりで、本を読もうとしたのですが、

 

始まってみたらもうウハウハ(;゜∀゜)=3

もう笑い転げっぱなしでしたよ(笑)

 

いやぁ久々に観たら面白いよな(´ω`)

とにかくナンセンスだし、ひたすらテンション高いし(笑)

 

今週は「密着!24時」ネタだったんですが、

ドロンボーたちのまさかの普段の姿にバカウケです。

彼らがタイムカードを押していて、しかも時給80円というのも衝撃ですがΣ(・ω・)

仕事の後はボヤッキーが生活費を稼ぐためにソバ屋でバイト、

トンズラーは副業で演歌歌手のマネージャーって、

何なんだよそれは(;´д`)

あと、ドロンジョ様の私生活についてのオチはもう脱力としか(笑)

  

しかしこう連続で視聴したせいか、

「世界名作劇場」の健全さ

この猥雑さはかなり対極だよなぁと痛感デス(*゜∀。*)

 

まぁ優君はとにかく笑い通しだったし、

(なお「やる前はブツブツ言うクセに、やり出したらご満悦」なのは優君の仕様

これなら早く帰れた日には、結構一緒に観れるかも(´ω`)

 

楽しみ楽しみ♪

 

……だけど春以降もやるんですか? ヤッターマン?(>_<;)

 

PS

いつの間にか、またOPが新しくなってる!?Σ(・ω・)

「腐男塾」ってそもそもどう読むんですか?

「ふおとこじゅく」? 「くされ!おとこじゅく」?(笑) 

 

あと、EDも変わってましたが、なんか聞き覚えあるなと思ったら、

「Give Me Up」じゃん!Σ(・ω・)

懐かしっ!!

  

今週(2/22)のディケイド

 

◎第5話「かみつき王の資格」

しかし「かみつき王」って何なんだ(^^;)

 

「キミの力はこの程度…ってことでいいのかな?」

うわぁ久々の草加節だぁ( ̄▽ ̄)☆

でも分身攻撃(しかしいろんなことできるのなディケイド)であっさり逆転されて、

「今日はこんなとこかな」

って、

だから何しに来たんだよお前(;´д`)

呼び出した中年・桜井さん(←しつこい)は、キバーラにカプ☆ってされて恍惚としてるしさlll(-_-;)lll

 

もう確定でいいと思うけど、毎回、こんな風にゲスト敵ライダーが登場しては、懐かしの名セリフを再現して帰っていくのだろうね、って、

要するに、

出オチ芸人じゃねぇかよ(;´д`)

  

さてさてお話としては、ほぼ予想通り、

ワタルが王としての使命に目覚めることで、

破滅へ向かいかけたこの世界に再び調和をもたらして解決。

という流れなのだけど、

 

「人と親しくなって、好きになると、ライフエナジーが欲しくてたまらなくなる」

って、

なんかこう、エロイよな(*/ω\*)

もともと吸血鬼が女性の生き血をすするというのは、性的な行為の暗喩だし(その証拠に吸われてる方にも性的な快楽があるという設定が多いです)

ただこの場合は男同士かぁ…うーん(;´д`) 

ウホッ☆ いいクウガ! 吸わせないか? 

 

そんなワタルの苦悩を救うために、がんばるユウスケが実にクウガしてるじゃないですか!(・∀・)

でもまぁとにかくボコられまくってますが(笑)

 

そしてそんな二人の友情を前に、それまでドカバキフォームにボコボコにされ(ハンマーはえぐいよなぁやっぱ(;´д`))、劣勢だった士(つかさ)が、ビートルファンガイアを喝破します!

「ワタルは人間とファンガイアが共に生きていけると信じてる。お前は諦めた。ワタルは信じるもののために闘える。それが王だ! 王の資格だ!!」 

 

……えーと、確かにいいセリフなのですが、

 

ただ「仮面ライダーキバ」がそういう話だったかどうか

イマイチ自信がないのですが(苦笑)

ま、まぁそういうことにしとこう!!

 

そしてその後はキバとディケイドのダブル攻撃で、

見事ビートルファンガイアを撃破して勝利!゜+.(・∀・)゜+.゜

 

相変わらず超絶変形は凄すぎますが(笑)

Photo_4 Photo_5  

「ちょっとくすぐったいぞ」

パカッと開いてー

  

  

 

Photo_6

  

キバアロー!! 

「何だそりゃ! 滅茶苦茶だよ!!Σ(・ω・)」

と優君にもバカウケです。

 

でも、両足がパカッと割れて弓に変形ってむしろ怖いよ(;´д`) 

 

そりゃあビートルファンガイアだって、我が子があんなに変わったら、

「何だあの姿はΣ(゜д゜lll)」

って絶句するわな。

 

しかしいくらビートルファンガイアの真意が「自分と同じ過ちをさせないため」にあったとはいえ(士のバイオリンにあわせて、砕け散るラストシーンは感動的ではあったけど)、

これってもろ「父殺し」じゃん、良いのかよ?

 

……と、話としてはそんな感じですが、

個人的には、ディケイドがビショップを倒す時に使った「ファイナルアタックライド」が、まんま「ロイヤルストレートフラッシュ」なのに、脚本・会川さんの「ブレイド愛」を感じたのと(笑)、

今回出番があんまなかった夏海ちゃんが、「オレはしょせん破壊者か……」とやさぐれる士に、「この世界もきっとよくなります。あなたは破壊者ではありません!」と言って励ますその優しさが良かったね(*´`)

まぁ冷静に考えれば、今回は別にディケイドがこの世界に来たからどうだというわけでは……むしろ世界を救ったのはクウガユウスケだよな(´Д`)

ただワタルが王になったからといって、この問題が根本的に解決するのかはスゴイ疑問だけどな (Φ∀Φ) 

本能レベルの問題だしなぁ(;´д`)

  

次回、龍騎の世界!!

って、この場合のラスボスは誰なんだぁ (´・ω・`)?

  

 

2月22日恒例企画

 

今日は猫の日! (Φ∀Φ)

 

なのでひさびさに猫画像追加です☆

 

でも、最近は東京で猫カフェに行った以外、

ぜんぜん猫と触れ合ってない(´・ω・`)

ああ……猫飼いたいのになぁぁ゜゜(´□`。)°゜

  Giricat Photo Photo_2 Photo_3

 

 

   

  

PS ちなみにコレは厳密には猫画像ではありませんが、

すごいよなぁ、まさに「我が輩は猫である」

 ↓

5

仮面ライドォ

 

RIDE=乗る

   

「通りすがりの仮面ライダーだ!

 

Caeklmw1 

 変身!!」

   

   

  

  

電子音「仮面ライドォ!」

  

 Capbitmc  

  

電子音「ディケイド!!」

  

  

 

雷銅

Caof06eq 「蜀の将。正史には、劉備の漢中進軍の際、呉蘭とともに武都に侵入、全滅したとの記述があるのみ。『演義』では、もと劉ショウ配下。呉イの推挙により、呉蘭とともラク城の守りにつく。勇敢に戦うが劉備軍に包囲され降伏、その配下になる。蜀平定後は、他の劉ショウの旧臣らとともに、劉備に厚く重用された。張飛について巴西を守り、魏の大将張コウの三万の軍を大敗させるが、伏兵により退路を断たれ殺される。」(『三国志Ⅲ武将FILE』より)

 

 

いや、そんだけだよ(*゜∀。*)(笑)

 

侍戦隊シンケンジャー!+おまけ

 

いよいよ始まりましたね!

新戦隊「侍戦隊シンケンジャー」!

 

侍モチーフで、レッドが主君で他が家臣という設定もすごいですが、

筆で漢字書いて変身とか、集合の命令が矢文とか、ディスクアニマル折神(おりがみ)とか、

操縦席の背景が金屏風とか、

出撃が馬や駕籠とか、

やたらと細部も斬新ですΣ(・ω・)

まぁ互いにみんな剣を使うせいか、アヤカシやナナシたちが一般人を斬りまくるという残酷描写になっているのはどうかと思いますが(>_<;)

  

しかしここまで和テイストにこだわるのに、

 

名前が「シンケンジャー」(笑)

この場合の「ジャー」って何だよ、「ジャー」って (Φ∀Φ)

 

それにしても、シンケンジャーはいまのとこみんな真面目そうで(緑除く)、明るいおバカ集団だったゴーオンとはエライ落差がありますね(^^;) お子様ついてこれるかしら……

そうでなくても、敵女幹部が、

風のシズカ→メレ様→ケガレシアと来て、

Photo 薄皮太夫

と、

大変残念なことになっているので、

全国のお父さん的視聴モチベーションもしてるというのに!(笑)

実は人間に変身したら超美人とか!! (希望的観測)

 

というわけで、第一話を終えたシンケンジャーですが、

今後の視聴感想はまた気が向いたら書くデス☆

 

PS 

Photo_2 しかしまぁ今年のSHTはヒーロー達のビジュアルがどちらも例年以上にすごいことになってますよね。

シンケンジャーなんて、

顔、漢字ですよ、漢字!Σ(・ω・;)

  

それにしても、「ディケイド」のデザインが、

実に荒木飛呂彦チック

だと思うのは私だけでしょうか (Φ∀Φ)

スタンドだよな、スタンド(笑)

  

モンバト子育て日記:決戦!ゆうすけVS魔族の王

 

この日曜日は前の記事でも書いたように、

「DXディケイドライバー」を買いに行くついでに、

珍しく「トイザらス」のゲームコーナーでプレイしたのですが、

 

もちろん「モンバトⅡ」もプレイしましたよヽ(=´▽`=)ノ

大怪獣の筐体もあったのでやりたかったのですが、無念のカード切れ……

しかもカードの表記は二つともNEO第一弾になってたし……( ´_ゝ`) 

 

というわけで、一人でバトルがしたいらしく、

戦士ゆうすけ(LV18)出陣です!

おともは優君お気に入りの、「デュラハーン」と「シールドこぞう」。

  

さて、一回戦で炎の戦士たちとの

互いのHPが残り20台になるという超激戦を制し、

決勝戦もHPが十分に回復していない中、

アームライオンたちの「ひっかきの嵐」を「だいぼうぎょ」でかわして

「とどめの一撃」で逆転勝ち!

……と、なんとかかんとか勝ち上がったところ、

 

今度は容赦なく魔剣士ピサロ登場!Σ(・ω・)

 

しかしやるしかありません。

決勝戦で使ったためこちらのオーブは空だったので、

SPカードはすぐさま「光の玉」を使用!

その後、優君が自信がない「つばぜりあい」にも、

なんとかせり勝って(まぁ私がかーなーり手伝いましたが(>_<;))、

これまたかろうじて「とどめの一撃」を決めることができました゜+.(・∀・)゜+.

  

すでに激戦に次ぐ激戦に息も絶え絶えのゆうすけチームですが、

その前に最後に立ちふさがるのは、

魔族の王デスピサロ!!

幸い白目ですが、でも再びゲージも空( ´_ゝ`)

 

「まぁレベル上がったからいいかぁ(;´д`)」

とすでにお互いあきらめ顔デス(苦笑)

 

Photoですが、一応、希望は捨てず、

1ターン目は再度「光の玉」を使用!

   

 

   

そして2ターン目は運命の「つばぜり合い」!!

 

「お父さん、手伝ってよ!!(>_<;)」

との要望に、連打倍率をできるだけ高いとこで止めて、

後はボタン一つを担当して、猛連打!!

 

結果は……

 

せ、せり勝ったーー!Σ(・ω・)

 

え、    

  

ま、まさかこの展開は、

 

ゲージがたまるまでがんばりぬけば、

 

もしかして、

 

勝てる!?Σ(・ω・)

 

となると、俄然緊張です!!  

 

Photo_2 第3ターン、がんばって攻撃する中で、

ついにゲージが溜まった!!

 

……と思ったら「いてつくはどう」( ´_ゝ`)

 

デスピサロのゲージのたまり具合も気になります。

やばいヘタするとダークマターが……(;´д`)

 

Photo_3第4ターン、デスピサロの攻撃は、

恐怖のツメ!!ヽ(゜∀゜)ノ

これなら確かにダメージは痛いけど、

別に死にはしないし!

 

 

Photo_4 そしてこのターンの反撃でついに……

勇気がオーブに

満ちあふれた!!!(><)

 

  

 

Photo_5せーの!!   

 

Photo_6ミナデイン(DQⅡ版)

炸裂!!

 

 

    

Photo_7

 

勝ったぁぁぁぁぁぁ

q(T▽Tq)(pT▽T)p

 

   

Photo_8大興奮の私たち親子の前で、

ついに初めてのEDが!!

感動だ!!(´;ω;`) 

ついに、ついにこの日が……

 

  

優君、初の一人プレイ大魔王撃破達成!!

(ノ_・。)/゜・:*【祝】*:・゜\(・_・、) 

 

Photo_9 しかしED、

なかなか重々しくて感動的でしたが、

 Photo_10

でも長すぎ(笑)

 

 

 

 

そうでなくても一回戦→決勝戦→魔王戦→大魔王戦とくぐってきたのですから、

もう後ろは行列状態ですよ(^^;)

まぁさすがにEDは珍しいらしく並んでる子も観てたのが救いですが。

 

というわけで、ゆうすけのLVも20となり、「ベテラン」に仲間入りです

やっぱりすごく嬉しかったようで、

家に帰ってからも大興奮でお母さんに報告しておりましたよ(;゜∀゜)=3

 

Photo_11でかしたぞ! 優君&ゆうすけ!!

お父さん&ゆうかも続いてみせるからな!(`・ω・´) 

またこっそり寄り道せねば……(笑)  

  

ディケイドライバーとガンバライド第二弾

 

大きな仕事を終えた自分へのご褒美として、

(いや新携帯は家族からのご褒美(笑))

 

公約通り、

DXディケイドライバーを購入!(Φ∀Φ)(笑)

 

仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー 仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー

販売元:バンダイ
発売日:2009/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

いや今年は平成ライダー10周年。

この記念すべきメモリアルの年こそファンが盛り上げねば(`・ω・´)

 

100年に1度の危機の今だからこそ、

BANDAIにお金を落としてあげなければ、

平成ライダーが終わってしまう(´・ω・`)

 

それに内需拡大のためにも、

今はお金を落とすのが今はお国のためでもある!!

  

これはもうDXディケイドライバーは

買うしかないでしょう!!!

  

と、

 

Photo_3 完璧な理論武装(笑)のもと、

トイザらスで購入です゜+.(・∀・)゜+.゜

DXカブトゼクター、DX電王ベルトに続く3本目のベルトです(笑)

  

   

 

Photo_4 さてさて、遊び方は簡単で

(優君なら巻けます☆ 私はムリッ♪(苦笑))、

バックルを開いてそこに付録のライダーカードを差し込むと、

「カメン・ライドォ」と例の電子音と待機音がして、

ガシャッとバックルを閉じると、

「ディケェィド!」「クゥガァ!」など

やたらハイテンションな電子音と共に効果音が鳴り響きます♪

 

んーかっけぇ(≧▽≦)

やっぱ電子音だよね、電子音!!

 

まぁ、正直DXカブトゼクターほどは遊べないのですが(苦笑)

なおカブトゼクターはいじってるだけで楽しくなる素敵なおもちゃでした☆

 

Photo_5おまけカードも10枚手にはいったし、

そこそこ満足です♪

 

なお、おまけカード10枚の強さを比較すると、

  

・コウゲキ部門(標準は400)

1位 電王(500) 2位 アギト(450)

9位 ファイズ・ディケイド(350) 

しかも電王のライダースキル「俺クライマックス」はゼンエイのとき+150なので、とても高いですねΣ(・ω・) キバの「ヘルズゲート開放」なんかと組ませると、なんと800にまで上昇だ!! 

 

・ボウギョ部門(標準は350)

1位 ファイズ(450) 2位 ブレイド・ディケイド(400)

8位 アギト・電王・キバ(300)

 

・タイリョク部門(標準は500)

1位 響鬼・ディケイド(600) 3位 クウガ・アギト・カブト(550)

10位 電王(450)

ただしファイズは同じ技属性と組ませるとライダースキル「オルフェノクの記号」で650にまで上昇します。

   

・総合部門(コウゲキ+ボウギョ+タイリョク、標準1300)

1位 響鬼・ディケイド(1350)

8位 龍騎・電王(1250) 10位 キバ(1200)  

 

必殺技部門

1位 クリムゾンスマッシュ(ファイズ)・俺の必殺技Part2(電王)・爆裂強打の型(響鬼)(2100)

4位 ドラゴンライダーキック(龍騎)・ライトニングソニック(ブレイド)・ダークネスムーンブレイク(キバ)(2000)

7位 ライダーキック(カブト)(1900)

8位 マイティキック(クウガ)・ライダーキック(アギト)(1800)

10位 ディケイドスラッシュ(ディケイドス)(1700)

まぁ決まれば基本勝ちな以上、あんまし関係ない数値ですが……

 

なお、属性は、

力……クウガ、龍騎、響鬼

技……アギト、ファイズ、ブレイド、カブト、電王、キバ

速……ディケイド

でした。 

なお、速属性のキャラはAP(攻撃をしかける順番に影響)が+10されるのですが、カブトはライダースキル「クロックアップ」で、同じ技属性のコウエイと組ませたら、APが+20されます! 

  

まだすべてのカードがガンバライドで使えるわけではないのですが、

アギト・ファイズ・ブレイドは第三弾から。響鬼・カブトは第4弾から。

それぞれの解禁が楽しみデスね♪

    

あと、ディケイドドライバーはガンバライドのカードを読み込んでもしゃべります。

「アタックライドォ」(普通のカードのとき。なお、フォームチェンジ形態のカードだとバックル閉めた時に「デン・オー!」とか「キバァ!とか叫びます」)

「ファイナルライドォ」」SPカードのとき)

とりあえず手持ちではこれぐらいだけどな(-∀-)

 

まぁ残念なのは、イクサとか読み込んでも全部「アタックライドォ」なのね。

1号やV3もソフビ付属のカードじゃないと全部「アタックライドォ」かぁ……(´・ω・`)

  

 ・

 ・

 ・ 

Photo_6 さてさて、購入しての帰り際、トイザらスのゲームコーナーにガンバライドの第二弾があったので、

優君が2回ほどプレイ☆(なにげに気にいっている模様、簡単だからか!?Σ(・ω・))

  

Photo_7 新2号とストロンガーが

当たりました(`・ω・´)

 

  

 

 

ゲーム内容に関しては相変わらずどうかと思いますが(苦笑)

コウエイスロットが廃止されボタンによる選択性になるなどますます易化したのを見ると、もう完全にお子様狙いなのよね……(^^;)

ただ闘いにナレーションが入るようになったのは、ほんのちょっとテンポが良くなったような感じがして良かったかな。まぁドラクエに慣れてる身にはもっと盛り上げて欲しいもんだが……  

 

あと、まだディケイドを使ってプレイしてないのですが、

ディケイドクウガとかになると普通のクウガと何か違うの??

まさかベルトのグラフィックスだけじゃないだろうな(;´д`) 

  

しかしまぁそれにしても突っ込みどころなのは、

あいかわらず背景が都庁なこと(苦笑)

 

大体なんで都庁なんだ(苦笑)

平成仮面ライダー名物の戦闘場所としては、

山奥とかダムとか廃墟とか

野球場の観客席とか色々あろうに(^^;)

 

とりあえず個人的にはいまのとこまったくやる気がしないので、

優君のプレイをのんびり眺めるとスルです(-∀-)

   

携帯変えました♪

 

大きな仕事を終えたお祝いに、予算計上してもらえたので、

 

携帯を新しくすることにしました!ヽ(=´▽`=)ノ

 

080629_13030001いや、前の携帯のバッテリーが尽きかけていたのと、

ついに愛用の木彫りクマストラップがとれてしまったので

(がんばって糸を補強して延命してきたのに(´・ω・`))

ならもういっそのこと買い換えようかぁ(>_<;)

と思っていたのです。

今の機種気に入ってるけど考えてみればもう2年以上使ってるし。

 

それにワンセグがついてるのが欲しいんだ!(`・ω・´)

 

090127_210101 こないだDVDプレイヤー買ったときに、1万2千円と安かったし画面も8.5型と大きいしで、気に入ってはいたものの、でもどうせならその倍後1万ぐらい足してワンセグ観られる機種にすべきだったか……(´・ω・`)と、クヨクヨしてたので(苦笑) 

ならせめて携帯で観られるようにしたい!

 

いや、パソコンの置いてある私の部屋はリビングの横の和室なもので、寒いからといって閉めてたらTV観られないし、襖を開けて観られるようにしても遠いし、パソコンしながらなら横向かなきゃいけないしで不便だったんですよ。

あと、優君が起きてたら自由にTV観られないしね。

うちは必要以上に子供にはTVを見せない方針です。

 

まぁ私はもともとそんなにTVっ子じゃないので、今まであんまし気にしてなかったのですが、

でも、そんな便利なものが当たり前の時代になってるのなら、ぜひ欲しいぞ(`・ω・´)

     

……というわけで、ワンセグの使える機種を求めてショップに行ったのですが、

でも最近の携帯って高いのなΣ(゜д゜lll)

ポイントを使えば、機種変更とかは新モデルじゃなきゃタダでできた、というイメージが強いので、3万近い金額には正直くらくらしましたが(;´д`)

 

Photo でも思い切って、画面が若干大きく(3インチ)、ディスプレイが回転するのでワンセグ視聴に便利な、W62SHを購入(あ、私はauユーザーです)。

ポイントが6000円分あったし、シンプルプランの24回払いにしたので、頭金1050円さえ払えば、後は月々840円。それなら、通話料金もシンプルプランで下がるし、有料コンテンツを整理すればほぼチャラに出来るかなぁと判断しました(^^;)

 

というわけで、

やっとワンセグが手に入ったよヽ(=´▽`=)ノ

ちなみにストラップは今度は夏の北海道旅行の時に買っておいた木彫りキツネです☆

 

Photo_2 なので最近はよくパソコンしながら観てます♪

パソコン台にセッティングしたのでな (Φ∀Φ)

まぁ小さいけど、何やってるかはわかるし、声は聞こえるし。 

 

 

ああ、自分専用のTVだなんて夢のよう(*´`)

 

これでますます自室引きこもりライフが充実デスよ!! (Φ∀Φ)(笑)

    

んーただ、この新機種についてはすでに不満がいくつかあって、

前のW45Tに比べて、何だか操作が重く感じられるのよね(>_<;)

データーの呼び出しにもワンテンポかかる、って感じ。

 

次に、W45Tがコンパクトで片手にすっぽりと馴染んでキー操作もしやすかったのに対し、今回のW62SHは細長いから手に余るし(あ、手小さいんですよ、私。女の子並です(苦笑))、キーもなんかうちにくいなぁ……まぁここらは慣れるのかもだけど。

 

そして一番不満なのはカメラ機能!! 

W45Tはすごく使いやすく、シャッター押したらすぐに写真とれたのだけど、

今回の機種はそれがワンテンポ遅れるので、

ブログ用の写真撮るのに困るんだよなぁ……

ゲーム画面とかシャッターチャンスに間に合わないよ、これじゃあ

それに、何か写真が暗いような気がするんだよなぁ……

ブログ用の写真は必要に応じては前の携帯で撮影して、SDカード経由で今の携帯に移そうかしら……(´Д`)

  

まぁ同じauの携帯といっても、W45TがTOSHIBAで、W62SHはSHARPだから仕様も違うんだろうしなぁ……(-∀-)

でもぽんぽん買い換えるようなぜーたくはする気が無いので、

がんばって慣れるようにするデスよ

 

でもまぁとりあえず、

何だかちょっとだけ時代に追いつけた気がして、とても嬉しい今日このゴロですヽ(=´▽`=)ノ(笑)

 

 

今週(2/15)のディケイド

 

◎第4話「第二楽章・キバの王子」

 

士(つかさ)と夏海が巡る2つ目の仮面ライダー世界は、

いまやファンガイアと人間が共存する「キバの世界」。

 

でも、ファンガイアが敵じゃないとすると、倒すべき敵って何だ? 

作中でも語られていたその問いを聞いた時に、士がバイオリンを持っているのを見た優君が、

「わかった! きっとキバと演奏を比べるってことじゃないの!?(≧▽≦)」

と叫んだのですが、多分違うと思います。

 

しかし人間を襲ったファンガイアが粛正されてたけど、

「ライフエナジーを吸うのは本能」っていうのは、

まぁ本来もっともな主張なんだよなぁ……(苦笑)

だって人間より明らかに強い種族であるファンガイアがそもそも何で人間に妥協して暮らせなければならんのか(;´д`)

王様の締め付けが厳しいからしぶしぶそうしてる……って奴も多いんだろうしなぁ。

それに人間側にとっても、こんなんじゃとても怖くて暮らせないと思うのだが……だって、どのファンガイアが不満分子がわからないのに、しかも圧倒的に相手の方が強いんだぜ。

だって、銃を持ってる外国人(一応撃つことは禁止されてる)がゴロゴロいる中で、丸腰で生活してるようなものでしょ? いくらこっちが多数派とはいえ、やっぱ引くよなぁ……(;´д`)

おかしい! これはキバ世界のハッピーエンドなラストを引き継いだすばらしく理想的な世界のはずなのに、なんかこれって全然理想世界には見えないよ?(>_<;) どうもここんとこにこの世界の終わりの鍵がありそうですね!!

……となると、来週はワタル君が士やユウスケとの関わりの中で、自らの使命に目覚め、立派な王として即位し、その歪みを正すのかしら??

 

でに、いまんとこ何に対してワタル君が悩んでいるのかよくわからんのでイマイチ話に入りきれん(-∀-) 

それにあのボスっぽい謎のファンガイアが何をしたいのかもまだよくわかんないし。ファンガイア解放のためのレジスタンス?? 王への反逆者??

 

うーんクウガ編はわかりやすい内容だったけどなぁ

なのにこのエピソードをたった2話でまとめちゃうって、

けっこー乱暴だし、ちょっともったいなくね??

  

と言うわけで、ストーリー的には(?∀?)って感じですが、

バトル面は相変わらず贅沢!!

 

ルークがディケイドに一蹴されるのはなんか切なかったですが(苦笑)

その後のキバVSディケイドクウガのバトルは熱かった!(><)

 

戦法に応じて4色にフォームチェンジする「キバ」と「クウガ」はかみ合わせばっちり!

次々とフォームチェンジして激しい戦いを繰り広げます!

キバ本編でもこれぐらいやればよかったのにね(笑)

でもこれ、VS電王でもやるのかな(^^;) 電王だと何かギャグになっちゃうような……

 

それにしてもキバ王子ってば、変身したらふつーにデカイのね(笑)

チビ電王みたいになるのかと思ったよ(・ω・;) 

  

あと、桜井さん(だから違う)が送る今週の刺客ライダーは

仮面ライダーカイザ!

「邪魔なんだよ、オレの思い通りにならないものはすべて……」

うーん、毎回、お約束のように決めゼリフを出してきますね。

何しに来たんだかは相変わらずサッパリですが (Φ∀Φ)

どうせ顔出しだけで決着つけずに帰っちゃうんだろうしなぁ……

 

そういえば優君が「名護さんとか出ないのかなぁ?(´ω`)」って楽しみにしてたけど、

名護さんはもちろんイクサも出ないっぽいよなぁ……( ´_ゝ`) 

まぁ後でまたキバ世界からの刺客で出てくるかもですが! (Φ∀Φ)

「ディケイド、私の弟子になりなさい!」とか「ボタンを寄こしなさい!」とか言って(苦笑) どんな刺客だ(;´д`)

  

というわけで、何だか面白かったけどよくわからん第4話でしたが、

夏海ちゃんの、「士くん、レッツ変身!」

可愛すぎたので許します(*/ω\*)(笑) 

  

さよならゴーオンジャー

 

とうとう終わってしまいました、「炎神戦隊ゴーオンジャー」。

見終わってみれば、一年間とても楽しませてもらいました(≧▽≦)

 

明るくてノリがよくて、でもおバカだけどやたら熱くって、

最初はド素人集団だった彼らが最後は立派にヒーローしてたのには、

何となくジーンと来ましたね(´ω`)

 

「よくやったなバディ、お嬢様が良くここまで成長した」

と、ジェットラスが美羽に言ってましたが。

090101_090202  

←まさにナイスバディな成長ぶり☆(*/ω\*)

って違うか!(*゜∀。*)

いや最初誰かと思った(^^;)

  

ただせっかくそれぞれの夢に向かって歩き出したはずなのに、ガイアークの害統領(笑、やっぱ「汚罵魔」とか言うんだろうか)出現を受け、またゴーオンジャーに戻ってラスト!って、

「自分の未来はどうなったんだ!(;´д`)」

と、たまたま一緒に観ていた奥さんにまで突っ込まれてました(笑)

じ、実はゴーオンジャーって、オンリーワンを探すモラトリアムな若者の話だったのかも……

    

まぁ最後まで「炎神との絆」がメインテーマだったということだね(´ω`)

その炎神もたくさん出てきて、いろんな合体パターンがあって楽しかった♪

特に12体合体のG12は最後まで販促的反則的にデカくてすごかったしね!

(でもゴローダが最終決戦に使ってもらえなかったのは、幼児が遊んでてケガして問題になったからですかね?(;・∀・))

  

また敵役であるガイアークが魅力的なのもよかった!

蛮機獣は最後までおかしかったし(ラストの「ケッテイバンキ」のネームセンスに爆笑)、大臣たちもみな個性的だった☆ 影の薄かったキタネイダス(笑)でさえ、最後の方はいい味出してたよ!

 

Photo_2

それにしてもケガレシアを演じた及川奈央さんは

とても綺麗で可愛く、実に魅力的だった(*/ω\*)

G3プリンセスはちょっとムリがあったけど(笑) 

 

Photo_4うーんこうなったら

及川さんが出演してる

他の作品もぜひ観たくなったなぁ……(´ω`)

って、いやもちろん

 

 

そういう意味ですが (Φ∀Φ)(笑) 

ど、どんな気分がするのだらう

 

あとゴーオンジャーは曲が好きだったな♪ OPは熱いし、EDはやたら曲がたくさんあって面白かった☆ 最終回専用曲まであるなんて贅沢だなぁ(´ω`)

  

というわけで、「ゴーオンジャー」は大変面白かったのですが、

  

最後に、

 

最後に一つだけ

 

馬鹿なネタを言わせて下さい(><)

 

走輔のセリフを聞く度に、ずっと一度言ってみたかったんです! 

 

せーの

 

「真ッ裸(パ)全開だぜ!!

 

って、そんなオチかい!!(なんか下ネタだらけの記事になったな)

別バージョンに、「真ッ裸全裸だぜ!!」、そして変質者バージョンに「真ッ裸爽快だぜ!!」があります(笑)

 

なにはともあれ、スタッフ&キャストのみなさま、

一年間ありがとう&おつかれさまでした☆  

  

東京見聞録④渋谷夜遊び編

 

初日の夜は渋谷です!(`・ω・´)

 

若者の街!楽しみだ!!ヽ(´▽`)/ ♪

と、意気揚々と地下鉄を降りたものの、

渋谷駅からの出口が見つかんないという

早速の都会の洗礼が(;´д`)

まぁ話題の岡本太郎「明日の神話」が観られたからいいのですが……

 

Photo さて、ハチ公像の回りは平日だというのに、若者で一杯です。

こ、これがチーマーの集会ってやつですか?|゜Д゜))ガクガク

たぶん違います(笑)みんな善良そうです。 

 

Photo_2 信号待ちの間に渋谷駅前の広場がみるみると人で埋まり、

信号が変わるやいなや人々が怒濤のように交差点を渡る光景は、

まるで合戦のようなド迫力(笑)

 

さて、今夜は東京在中の友人たちと飲む約束をしていたのですが、みんな仕事なので集合は20時。今は17時30分なので少し間があります。

 

なので、小腹も空いたし、

ここは粋に寿司でもつまみますか!!(><)

ということで「ガイドブック」の「東京グルメ体験コーナー」にも紹介されてた

「回転寿司築地本店」に行ってみました!(`・ω・´)

 

Photo_3トロ、マグロ、玉子、白子と4皿ほど軽くつまんで680円。

まぁバリューフォーマネーって感じのお味です。

でも、安いんだけど、ガイドブックには「すべて一皿100円! トロも一皿100円!」と紹介されてたのに、

一皿120円、トロは300円だった……( ´_ゝ`)

  

さぁ、お腹も落ち着いたし、まだまだ時間もある。

 

よーし、せっかく、夜の渋谷にいるんだから、

可愛い子がいる店にでも行って、

ちょっとおじさんは遊ばせてもらうとするかね!! (Φ∀Φ)

 

ということで出張疲れの癒しを求めて訪れたのが、

   

Photo_4 「渋谷平成女学園」!! 

 

……のすぐ近くにあった

  Photo_5

話題の猫カフェ(笑)

http://hapineko.main.jp/index.html

 

  

 

Photo_6 いーやーさーれーるー(*/ω\*)

ちなみに入店料が1050円で、ワンドリンク525円払えば、1時間まで滞在できます。 店は8畳ぐらいのふつーのリビング風で、5匹ぐらいいる子猫と自由に戯れてよいというもの。

Photo_7なお、105円で猫エサや猫じゃらし(まぁ子猫なんで携帯ストラップで十分大興奮ですが(笑))をオプションとしてつけることができます。特に夕飯前だったので、エサの効果は絶大でしたね ( =゜-゜)

   

 

  

あ、さすがにおじさん一人で入るのは気が引けたので、早めに仕事が終わってたkayoさんと一緒に入りました。彼女は別に猫好きじゃないみたいだけど堪能してましたぜ (Φ∀Φ)

 

その後、DSでドラクエⅣをやっているというkayoさんを啓蒙すべく、ゲーセンでモンバトを1回プレイして(笑、なお「魔法の盾」はここでGet!)、

いよいよ他のメンバーと合流です! 

 

お店は、「どうせなら東京らしくてネタになるとこがいい!!」という私の注文に応えて、

彼らがチョイスしてくれたのが、

  Photo_8  

「ChankoDining若・渋谷店」 (Φ∀Φ)(笑)

 

Photo_9 うん、まぁ味はさすがに美味かったけど、でもちゃんこというなら、地元にある「ちゃんこしゃぶ道楽」の方が安くてもっと美味いと思う(笑) それにさすが東京、高いなぁ……(;´д`) 

あと、とりあえずサービスのつもりなんだろうけど、ちゃんこ鍋を小皿にとりわけて出されたのにはちょっとしょんぼり(・д・。) 

 

しかしそんなことより一番の不満点は、

 

若乃花がいないことだよ!ド━(゜Д゜)━ ン !!!

 

え、忙しいだろうし、チェーン店なんだからムリだろ?って。

 

だったら別に若乃花の着ぐるみでも何でもいいんだよ!!(笑)

どうお洒落ぶったってしょせん色物なんだから、

それぐらいのサービスしやがれってんだ( ´_ゝ`)

ただし着ぐるみを使う場合は、同じ時間帯には他店舗には出現しないくらいの配慮は必要かな☆ 子供の夢を壊さないために(笑)

 

とまぁお店に関してはそんな感じでしたが、飲みは楽しかった♪

こんな平日に6人も集まってくれて感謝です(><)

ひさびさに会ったキャラも多くてとても嬉しかったですよ♪

 

そんなこんなで23時すぎまで飲んで、

みんなと別れ、宿泊地赤坂へと戻りました。  

いやぁ、渋谷の夜は楽しかった!ヽ(´▽`)/ ♪

 

唯一心残りなのは、

モヤイ像に会えなかったことですかね( ´_ゝ`)(笑)

 

というわけで、一日目終了~ 

二日目以降の旅日記は来週掲載する予定です!(><)

東京見聞録③文化庁メディア祭

 

②の続きです!(`・ω・´)

  

天ざるで腹ごしらえをすませた後は、いよいよ観光デス!

地図を参考に、まずは最初の目的地である

「国立新美術館」に移動!!

ちなみにソバ屋さんに場所を聞いたら知られておりませんでした(苦笑)

い、田舎者的にはすぐ近くだと思うけど、東京じゃ違うのかなぁ(;´д`)

 

Photo_2 赤坂からミッドタウン(ここすごい都会だよねΣ(・ω・))を抜けて、

 

 Photo_3

なんとか「国立新美術館」に到着です☆

 

 

 

   

Photo_4 お目当ては、「文化庁メディア芸術祭」!

http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/

まぁたまたま近くに宿をとったので興味を持っただけなのですが、

行ってみたらなかなか当たりでしたね!(≧▽≦)

2/15までだからおすすめ☆

  

なにせ入場無料で長いこと楽しめるのが魅力(笑)

開会初日とはいえ、平日の昼間だからそんなに混雑してなかったし(アート&マニア系な大学生がたくさん!)、アート、アニメ、映像、ゲーム、ウェブ、マンガなど様々な部門での応募&入賞作品が公開されているから、飽きないです!

 

アニメーション部門の大賞作「つみきのいえ」は良かったよ(´ω`)

Photo_5 あと、星新一の「きまぐれロボット」の実写版も良かったな☆ 

てかウケた(笑) 

あの単行本のイラストを再現した適当すぎるロボット最高(笑)

 

     

それにしてもやたらと門戸の広いイベントで、

ゲーム部門ではWii FitやDSのドラクエⅤ、

Photo_6アニメ部門にいたっては「コードギアス」や「絶望先生(笑)」まで出展されてたよ(゜0 ゜*) これだけ観てても時間はつぶせます(笑)漫画部門の漫画も読めるし。まぁただ内容的にはどうかな……てのばかりが展示されてるけど(´Д`) どういう基準で選んでるんだよ文化庁!!(あ、大賞の「ピアノの森」や「宗像教授伝奇考」は傑作ですよ)

  

 

あと、 

Photo_7 ←この「ペンギン爆弾」はすごく面白かったけど(つぶして平べったくしたペーパークラフトが上から落とすと一瞬で復元!)、

Photo_8

これはメディアなのか?(^^;)

でも、お土産としてすごく欲しかった。

非売品だなんてもったいない(・ω・`)

 

  

  

というわけで、結局3時間ぐらい滞在して、次なる目的地・渋谷へ!!

Photo_9 六本木ヒルズを眺めつつ、地下鉄六本木駅に向かいます。

ただ六本木から渋谷に行くのは地図的にはすごい近くに見えるのですが、

地下鉄的には一旦「霞ヶ関」とかまで戻らなきゃなのね(;´д`)

ややこしいよなぁ…地下鉄ってば

 

つづきは次回! 渋谷編です!!(`・ω・´)

     

今週(2/8)のディケイド

 

◎第三話「超絶」

 

超絶変形すごすぎる!Σ(・ω・)

 

Photo_6 Photo_7 Photo_8

 

「ちょっとくすぐったいぞ」

とかいうレベルじゃないだろ(笑)

 

 

まさに道具扱い!! (Φ∀Φ) 

 

優君もあまりの事態に

「バカバカしく見えるんですけど、ちょっとコレ(*゜∀。*)」

といいつつ爆笑ですよ(笑)

真面目なファンは怒るとこなんでしょうが、

ボクたち親子は不真面目だからいいや(*゜∀。*)

  

それにしても

地獄兄弟は何だったんでしょうね(苦笑)

「お前たちどこから来た?」→「地獄からだ……」

「いこうよ兄貴」「ああまた別の地獄がまっている……」

って、言ってることはカッコいいけど、

単なる顔見せかよΣ(゜д゜lll)

よく言えばファンサービス

桜井さん(だから違うってば)ちゃんと仕事させようよ(>_<;)

 

さてさて、なんとなくこのディケイドという物語のフォーマットが見えてきましたよね。

各ライダー世界のライダーは原作世界とは違って、それぞれライダーであることにゆらぎを抱えてて、それがディケイドとの出会いによって正され、本来あるべきそのライダーの姿になっていく。そしてそれが世界を救うことにつながる、と。

ユウスケクウガの場合は、「好きな人の笑顔のために戦う」という価値観から、「みんなの笑顔のために戦う」本来あるべきクウガ世界の価値観に変わったわけで、そしてそれによって、ディケイドはカードの中のクウガの力を取り戻し、また士(つかさ)も無くした自分を取り戻していく(この場合はキーワードの「笑顔」)……こういう感じなのかな。

 

となると、

職業ライダーとしてバリバリ金のために働く剣崎とか、他者をけ落としまくる真司君とか、勤労意欲の乏しいヒビキさんとか!!うわぁ(;´д`) 

 

どちらにせよ、今回の士の決めゼリフはカッコよかった!

「違うな、この男が戦うのは誰も戦わなくていいようにするためだ。自分一人が闇に落ちたとしても誰かを笑顔にしたい。そう信じてる。こいつが人の笑顔を守るなら、オレがこいつの笑顔を守る! 知ってるか、こいつの笑顔は悪くない」

そして、

「通りすがりの仮面ライダーだ!!」

いやぁ最初この決めゼリフを聞いた時にはギャグにしか聞こえなかったけど、こうして聞くとカッコいいのな!!ヽ(´▽`)/ ♪

 

あと死んじゃって悲しいけど(・д・。)八千代刑事のセリフも良かったなぁ。ええ女や……

「あたしの笑顔のために戦ってあんなに強いのなら、世界中の人の笑顔のためなら、あなたはもっと強くなれる」

素敵なセリフです(*´`) 

原作破壊と怒ってるクウガファンの方もいるかもですが、これってすごいクウガリスペクトだと思うよ☆ 

 

しかしこの調子で毎回世界の危機、要するに各仮面ライダーの最終展開なみのカタルシスを描くつもりなら、すげぇ贅沢な作品だよなΣ(・ω・)

敵は全部ラスボスだし、各怪人がすべて戦闘員状態だなんて(^^;)

早くアクセルフォームやクロックUPぐらいはできるようにさせてやってください(苦笑)

 

東京見聞録②まずは腹ごしらえ

 

◎第一日目(2/4(水)) 

 

私は旅に出たときには原則、

その土地の名物を意識して食するようにしております(´ω`)

 

……というと、当たり前じゃね?って言われそうですが、

いや意外と気にしない人は気にしないんですよね

 

大学時代、友人と韓国に行った時があるのですが、

「わぁい韓国だ!(≧▽≦) お昼何食べよっか!?」

とウキウキしながら尋ねたら、

「あそこにマックがあるからそこで食べようか」

と言われて、驚愕Σ(゜д゜lll)したこともあるしな(笑)

  

というわけで

東京と言えばソバですよ!(`・ω・´)

朝8:30に新幹線に乗って、東京駅に着いた時は12時すぎ。ちょうどお昼時で腹がペコちゃん(@「孤独なグルメ」)だったので、「夜は飲み会だし、ここは粋に軽くソバなどを……(´ω`)」とウキウキしながら、東京駅をさまよったものの、

Photo ソバ屋が無い!?Σ(・ω・)

いや見つけらんなかっただけかもだけど(^^;)

他に美味そうな店は山ほどありましたが(苦笑)

でもやっぱこうなったらやっぱ余計にソバ食べたくなるじゃないですか!(><)

 

というわけで、東京駅はあきらめ、宿泊先のある赤坂へ移動!!

これならあるでしょー(´ω`)と思ってたら、

やっぱし無いΣ(゜д゜lll)

 

うそだ!!゜゜(´□`。)°゜ 東京の人は一日に一回はソバを食べるはずだ!! 石を投げたらソバ屋に当たるハズだぁぁ!!゜゜(´□`。)°゜

※なにか香川のうどんと勘違いしている模様(笑)

 

Photo_2 というわけで探しているうちに、

宿泊先の「赤坂陽光ホテル」に着いちゃうしな(苦笑)

 

Photo_3しかもホテルのレストランが

ステーキフェア1000円

とかやってやがるし(ΩωΩ`)

うまそう…

  

しかしここで妥協するわけにはいかん! 

「おほほ、ホントに田舎の人って困ったものね。東京に来てソバ屋も満足に見つけられないなんて (Φ∀Φ)」

と、東京モンに笑われるのはガマンならねぇ!(`・ω・´)

 

なので、ホテルに荷物を全部預け(なんと手ぶらに(笑))、その周辺を探し歩いたところ、

 

Photo_4 ついに発見!!ヽ(=´▽`=)ノ

てか、それ以降はばんばん見つかりましたよ(苦笑)

何のいやがらせだったんですか

 

 

Photo_5天ざる1100円はちょっと高いけど、まぁ東京だしそんなもんか。

天麩羅も東京名物だしね☆

 

でもこれって天つゆとかないの?? そばつゆにつけるの?? でも大根下ろしと生姜をつゆに入れたら味変になるじゃん??(;´д`)

と思いながらも、天麩羅はサクサクしてて美味しいし、そばも細くて固い麺がいかにも東京らしくて満足です(*´`) そうそう昔食べたときもこんな味だったさ。福○じゃあんましそばなんて食べないからなぁ……

 

驚いたのは、けっこう老舗のソバ屋さんぽいのに、メニューにカレーとかとんかつとかラーメン(笑)とかがあって、しかも結構お客さんがカレーとか注文してることですねΣ(・ω・) ソバ屋まで来て、何でカレーなんだ(・ω・;) 美味しいのかな……

 

ソバ屋を探して1時間あまり。すっかりお腹がすいていたので、さくっと食べ終えて、最後はつゆにそば湯を入れてゆっくり味わいました。ああ暖まる(*´`)

ちなみに昔初めてそば湯を出された時には、お茶だと思ってそのまま飲んだものですよ(笑)

ホントは、

粋に日本酒(or蕎焼酎)とそばとかいいかも!

と思ったのですが、一応勤務時間内なので自粛しました (Φ∀Φ)(笑)

 

さて、腹ごしらえは完了! 

しかもぶっちゃけ初日の任務は「東京に無事に到着すること」だけ(笑)なので、

この後はさっそくフリータイムですヽ(´▽`)/ ♪

 

というわけで、つづく!!

 

東京見聞録①プロローグ

  

東京出張記「東京見聞録」スタートです!(`・ω・´)

 

Photo さてさて、私は「東京」自体には、伯母が住んでいることもあり、そのよしみで結構小さい時から何回も行っておりました。

その後、大学入試があり、また大学~大学院時代には小説修業&学会参加のためにちょくちょく上京してたので、その意味では、こんなずっと広島に住んできた人間としては、行った回数は多い方なのかなと思います。

 

でも、社会人になってからは、さすがにそういうわけにも行かず

4年前に出張で2回行っただけ。

でもまぁそれはあくまで仕事なわけで、自由に動き回れるわけじゃなし、

そう考えると、社会人になってからフリーな立場で東京に行ったのは今回が初めてなのデスヽ(=´▽`=)ノ

 

いやもちろん仕事もしたけどね(笑)

研修にはちゃんと参加してきたし。

でも、

「東京くんだりまで行くんすから、前日は朝から行っちゃダメっすかね?」

って上司にねだったら、「おーせっかくだからしっかり遊んでこい」と実に太っ腹に許可してもらえたので(笑、まぁダメなら有休とる気だったけどな)、

心おきなくそうさせてもらいましたさ!(*゜∀。*) 

 

そして翌日の研修は16:30に終わったので、まぁその日のうちに帰れんことも無かったけど、

もちろん次の日は有休をとって連泊ですよ! (Φ∀Φ)

 

ということで、2泊3日の小旅行になったワケです☆

いいじゃん! お仕事がんばってる

ご褒美みたいなもんだよぅ!!(*゜∀。*)

 

それにしても、東京も近くなったねぇ(・ω・;) 「のぞみ」だと、福○からだと3時間40分ほどだもんな。それぐらいなら本を読んだり、ビール飲んでうとうとしてたらすぐだよ(笑)

なにせ大学生のとき、一度、「青春18切符」を使って、広島から新幹線使わずにトライしてみたことがあるもんね(笑) 

友達と2人で行ったんだけど、まぁあれは若気の至りだよlll(-_-;)lll 

始発で出て、夜ついたもんな……もう2人とも最後は無口だったし(苦笑)

 

ちなみに今回は行きの新幹線で横に座った同じ年ぐらいの遣り手風ビジネスマンが、ずっと真面目な顔で、

官能小説(芸能界を舞台にしたアイドル陵辱物☆)

を読んでいたのがとても気になってるうちに着きました(笑)

 

あと安くなった!!(゜0 ゜*)

今回は近ツリさんに宿と切符を手配してもらったんだけど、指定席(ただし便は指定)+ビジネスホテル1泊で33000円だもんな!Σ(・ω・)

2泊目は東京の親戚の家に泊めてもらったので、ずいぶん安くすみました。その分遊びにお金が回せたし!ヽ(´▽`)/ ♪

  

……というわけで、

せっかく与えられた絶好のチャンス!

何して遊び倒そう☆ しっかり見聞を広めてこなくっちゃ!(`・ω・´)

と、行く前から胸ときめかせていた3日間の東京の旅!!

 

さてその実態やいかに??

 

明日以降の記事につづきます(><)!!

 

 

捕鯨問題と雁屋哲

 

「美味しんぼ」原作者、SSと豪を猛批判

長寿グルメ漫画「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲氏が自身のブログで、米環境保護団体「シー・シェパード」(SS)による調査捕鯨妨害を厳しく批判している。

 雁屋氏は7日付の書き込みで、SSを「海賊を通り越してテロリスト」とし、「日本の、調査船団の乗組員の命が危険にさらさられているのに、日本政府は何をしているのだ」と自衛隊の派遣を主張。さらに日本政府は抗議船の乗組員ら妨害行動の関係者すべてを日本に引き渡すことなどをオーストラリア政府に求め、聞き入れなければオーストラリアに対し制裁に踏み切るべきと持論をつづった。

 オーストラリアに20年以上住んでいるという雁屋氏だが、「ここまで日本人を馬鹿にし、日本人に対してテロ行為を行っているオーストラリアになんか、遊びに来るな」「『美味しんぼ』でさんざんオーストラリアを褒めちぎった私が言うのだ。この気持ちを分かって欲しい」と述べ、怒りをあらわにした。

 日本の調査捕鯨船団は現在、南極海を航行しており、それに合わせてSSは過激な抗議活動を展開。今月2日には「日新丸」に液体が入った瓶を投げ込まれ、6日には「第2勇新丸」「第3勇新丸」に抗議船ごと体当たりされるなどの妨害行為が続いている。

http://www.sanspo.com/shakai/news/090208/sha0902081722013-n1.htm

http://kariyatetsu.com/nikki/943.php 

 

すげぇな雁屋哲Σ(・ω・)

まぁでももともと雁屋哲は「美味しんぼ」の中でも「捕鯨問題」に関してはかなり熱く語ってたし、一家言あるのよね。

(ちなみに雁屋氏は断固賛成派で、作中でグリンピースとおぼしき白人捕鯨反対団体(またこいつらがむかつくんだわ(苦笑))の偽善を暴き、コテンパンに論破しております)

しかしオーストラリアびいきで知られる彼がここまで怒るんだからホントに腹立ったんだろうな(^^;)

 

なお私は捕鯨問題に関しては、「日本の立場と文化はしっかりと主張すべきだけど、かといって意固地になりすぎるのはどうか?」というぐらいのスタンスです。自分とこの文化に対してとやかく言われるのはむかつくけど、そういう自分だって中国の猫食とか韓国の犬食とかにはやっぱ抵抗あるしね。糾弾しようとは思わないケド

まぁ欧米人の多くが不快に思ってるのは事実なんだから、それはそれで受け入れて、その上で冷静に議論すればよいと思うのよ。「自国の文化=聖域」という発想には人は陥りやすいけど、それはそれでどうかと思う。改めた方がいい文化だってあるさ(´-`)

 

ちなみに平成ライダーシリーズの白倉Pが捕鯨問題に対しての欧米人の感覚について興味深い指摘をされてます。参考までに。知的に面白い記事です。さすが白倉P↓

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C324767900/E20090104015245/index.html

 

ただ、捕鯨問題については、欧米人どもが自国の文化を基準にこちらを「野蛮」だと一方的に非難してくるからむかつくわけであって、

しかもそもそも江戸時代にアメリカが鎖国日本を開国させたかった理由は、捕鯨船(鯨油を採るため)のための港が欲しかったからだしな。てめぇらが乱獲してたんじゃねぇかよ。このことどれぐらいのアメリカ人は知ってるのさ??

更にシー・シェパードのやってることにおいては単なる破壊活動だから、

まったく論外だよ( ゜д゜)、ペッ

 

だから、個人的には

雁屋先生サイコー! いいぞもっとやれヽ(´▽`)/ ♪

って感じ☆

 

よし!! ボクもむかつくから

オージービーフはもう買わないようにするよ!(`・ω・´)

オーストラリアになんか旅行で行くもんか!( ゜д゜)、ペッ

もともと行く予定ないけど(´Д`)(笑) 

 

でも、雁屋先生が、もとはバリバリの反権力作家で、

「権力に立ち向かうにはテロしかない!(`・ω・´)」

と主人公に言い切らせた名作「男組」の原作者であることは内緒な(笑)

「野望の王国」や「男大空」もすごかったけど(^^;)

  

PS1

ちなみに「男組」は超傑作ですよ!! まさに男のバイブル!!

とにかく滅茶苦茶面白い!

バトル漫画としても手に汗握るし(八極拳とかの中国拳法を採り入れた最初じゃね? 「猛虎こうはざん」とかこの漫画で知ったし)、男同士の熱い友情を軸に、野望と理想が激突するストーリーもとにかく熱いぜ!

いまどきの「草食系男子」とやらはこれを読んで根性をたたき直すべきだよね!!(`・ω・´)(笑)

 

PS2 

「美味しんぼ」だって、初期のケンカ屋山岡の頃が一番輝いてたよなぁ……

どうもお気楽キャラになってからの山岡には違和感が……lll(-_-;)lll

まぁそっちになってからの方が圧倒的に長いんだけど

 

なお、作画担当の花咲アキラ先生が、最近スピリッツで、

「のぼうの城」(原作:和田竜)を連載してるけど、

 

081228_103101なんかこう

「美味しんぼ」キャラの

コスプレにしか見えない(苦笑)

  

  

モンバト子育て日記:風のマントと大魔王!

 

東京土産の「魔法の盾」をひっさげて、

ひさびさのチャレンジバトル!

ゆうすけ、ゆうかともに「魔法の盾」を装備!

これで武器・鎧・盾の三点セットがそろいました♪

なんかズルイ気もしますが(^^;)

 

S_010 そして、今回はさらに秘策あり!!

そう、それは

SPカード「風のマント」!!

   

 

風のマント……

「『特技』をすべて防ぐ」という優れた効果を持ちながら、

ぶっちゃけ今まで全然使ってないのですが(苦笑)

どうも「だいぼうぎょ(対「打撃」)」や「マジックバリア(対「魔法」)」の影に隠れておりまして……(^^;)

  

なにせ一時は300円でしかも大量に売られていた

最安値SPカード(・д・。)

 

S_012 冷静に考えれば「ブレスをすべて防ぐ」という

「水の羽衣」よりはるかに使えると思うのだけど、

 

Photo あっちはムーンちゃんが

可愛いいからなぁ(*/ω\*)(笑) 

 

 

 

サマルトリア君はさぁ……地味すぎるよ……

本編DQⅡでもすげぇ中途半端で使えなかったしなぁ

(バギとザラキとはやぶさの剣ぐらいしか思い出が……)

しかも今回、モンバトⅡ開始にあたっても、「大ぼうぎょ」「星降る腕輪」が再録され、「ぱふぱふ」が「ゆうわくの踊り」、「ギガブレイク」が「ギガソード」、「魅惑の眼差し」が「正義のソロバン」に、形を変えて受け継がれる中、無視されてるしなぁ……( ´_ゝ`)

ブライやミネアが使うのかなぁ……(´Д`) 使いそうにないけどなぁ……

 

と、不遇をかこってきた「風のマント」ですが、 

しかし!!

よくよく考えてみれば、魔剣士ピサロの攻撃6種類のうち、「煉獄魔斬」「暗黒の闘気」「冷酷な剣技」の3つは「特技技」なわけで、

てことは1/2で有効?Σ(・ω・)すごいじゃん!

(それに他の魔王たちも1/2だよな。ギガントドラゴン以外)

 

それにデスピサロも「恐怖の爪」「絶望の眼差し」「暗黒の剣」は「特技」だから

同じく1/2じゃん!Σ(・ω・)

 

見直したよサマルトリア君!!ヽ(=´▽`=)ノ

これは使わない手はありません!!(`・ω・´)

攻撃系とかスーパーハイテンションとか使ってる場合じゃないね!!

 

というわけで、まずは魔剣士ピサロ戦!!

 

Photo_2 とりあえず一回目は「光の玉」を使ったのですが、

二回目は順当に「風のマント」が攻撃を防いでくれ、

「つばぜりあい」も私が制して圧勝!!(><)

 

   

Photo_3 そして出現したデスピサロ!! 

だが、今度こそ倒すぜ!!(`・ω・´)

  

 

  

まずは開始早々、オーブがたまっていたので、

いきなり、「とどめの一撃」でカウンターパンチ!!

 

そしてここでもサマルトリア君大活躍!!

そう、「風のマント」のとどめの一撃は、モンバトⅡから変更され、

 

Photo_4「ミナデイン(DQⅡver.)」

が炸裂!!

 

Photo_5 おおおお、かっけぇ!!ヽ(=´▽`=)ノ 

「ルビスの守り」持ってなかったから

今まで観られなかったもんなぁ(>_<;)

  

 

 

なにせ、今までなんか「トルネード」ですよ(笑) 

しかもサマルトリア君出てこないし(´Д`)

同じくムーンちゃん(「水の羽衣」「ラーの鏡」)の「とどめの一撃」もせっかく可愛いのに今までは出番無しの「ミラージュブレイク」だったもんね……ちなみにこちらも同じく「ミナデイン」に変更です(´ω`)

 

Photo_6 というわけで、デスピサロに極大ダメージですが、

まだ倒すにはいたりません!!

「暗黒の剣」などで手痛い反撃をしてきます

 

  

 

Photo_7でも次のターンは

SPカード「風のマント」で

「絶望の眼差しを無効化!!

ヾ(゜∀゜)ノ゛ヾ(゜∀゜)ノ゛

 

   

よし、ここでつばぜりあいをしかけて勝てば、

もはや倒したも同然!(`・ω・´)

 

090113_193103 というわけで、

つばぜりあい発動!!

 

結果は……

   

 

せり負けたーーー(;´д`)(苦笑)

いややっぱ優君担当だとキツイのぅ……

 

なので「ゆうすけ」は戦闘不能ですが、しかしそこはチャレンジバトル!

「ゆうか」を含む他の5体は使用可能ですので、デスピサロに果敢に挑みます!!

デスピサロの残りHPは約1000!! こちらはまだ2000近く!!

よし! 行けそうな気がする!!(`・ω・´)

 

ですが、そんな中、

デスピサロのオーブが紫色に染まってる!Σ(゜д゜lll)

 

「オーブがたまってる! もうダメだー(;´д`)」

「まだわかんないし! とにかく諦めずにやろうよ!(>_<;)」

 

祈るような気持ちで、ターン開始!!

 

そして迎えるデスピサロの攻撃は……

 

Photo_8 「マヒャド!!」 

大ダメージではありますが、ってことは、肉眼では良くわかんないけど

ギリギリ溜まってなかったのね!!
ヽ(´▽`)/ ♪

 

 

Photo_9そしてデスピサロの最後の反撃だった

『恐怖の爪』をふたたび無効化して、

 

Photo_11 勝負あり!!!

q(T▽Tq)(pT▽T)p

 

  

   

 

Photo_12 ついに「ゆうか」「ゆうすけ」デスピサロ越え! 

経験値もたくさん入り、

優君もウハウハです(;゜∀゜)=3

 

  

ありがとう、サマルトリア君!!(≧▽≦)

 

もうこれからは君のことを

「つかえねぇクッキー野郎( ゜д゜)、ペッ」

って、呼んだりしないよ!(笑)

SF版DQⅡでは、主人公であるローレシア君以外は勝手にランダムで名前がつけられ、私のは「クッキー」でした(笑) ちなみに、他の候補は、ランド、コナン、アーサー、トンヌラ、すけさん、パウロ、、カインで全8種類だそうです。しかし「すけさん」「トンヌラ」……って(;´д`)
なお、ムーンちゃんは、「マリア、ナナ、サマンサ、プリン、リンダ、あきな、まいこ、アイリン」の同じく8種類。うーん、どれだったかな(>_<;) たしか「マリア」だったような……

   

さぁこうなれば次は赤目への雪辱! 

そしてまだ見ぬ「地獄の帝王」エスタークだ!!(`・ω・´)

あとできれば一人でもデスピサロを倒したいものよのぅ… (Φ∀Φ)

帰ってきました(≧▽≦)

 

東京から無事帰ってきましたぁ(*゜∀。*)

 

いろいろと楽しかったんですが、書くと長くなるので、

 

とりあえず感想を一言で言えば、

 

Photo  

東京にも空がある!! (Φ∀Φ)

教養あふれる小ネタ(笑)

 

 

って、ウソです。色々ネタがあるので、来週「東京見聞録」として連載する予定デス(><) おもしろおかしく書きますので楽しみにしてくれてもいいと思う!(笑)

 

とりあえず、東京土産としては、 

 

Photo_3

 

Photo_2渋谷でついに念願の

「魔法の盾」を

Get!ヾ(゜∀゜)ノ゛ヾ(゜∀゜)ノ゛

   

 

東京くんだりまで行って何やってんだ(>_<;)

という意見もあるかと思いますが、

ゲームをしたのは飲み会の待ち合わせ時間にしたこの一回だけですよ、本当です(笑)

小さい頃東京に行った時には田舎にはないゲームがたくさんあって、大興奮でプレイしたものですが(*゜∀。*) いまやどこにいってもゲーセンはあんましかわんないからなぁ……

  

まぁでも、家に持って帰ったら

速攻優君に取り上られたのですが(苦笑)

装備品は二人でバトルの時にはレンタルできるので、まぁ問題無しです(´Д`)

  

というわけで私がいなかった間に、「ゆうすけ」も少しはレベルUPしたようですし(お母さんに連れて行ってもらってた)、

そろそろ大魔王戦に挑みどきかも(゜∀゜)!!

 

明日は日曜だし(今日は仕事でした 3日もいなかったし(苦笑))、

レッツチャレンジバトルの予定!○(・∀・)o 

 

キュートなヒップに……

 

本日東京から帰ります! 

この最後の自動更新がされてるころは帰りの新幹線です!!

  

さて、タイトルを見て、「ずっきんどっきん!(><)」と思わず口ずさんだ人は同世代ですね(笑)

『渚のはいから人魚』(1984・小泉今日子、なお「ハイカラ人形」ではありませぬ)ですね(笑)

 

414arifcc3lキュートなお尻が魅力のグラドルと言えば、

第一人者は今をときめく「オシリーナ」こと秋山莉ちゃんですが、

 

47e8a31e4e3f3052 仮面ライダーファンにとってみれば、

「アギト」の「真魚ちゃん」ですから(`・ω・´)

その変貌ぶりには何だかうれしいようなさみしいような……複雑な心境です( ´_ゝ`)

 

D6f17131fe3ba454まぁ「電王」の「ナオミ」から入った人にとってはそんなに違和感ないかもですが。

しかしまぁ綺麗になったねぇ……真魚ちゃん。

 

  

  

ですがこのお尻も負けてはいません!(`・ω・´)

 

今回は莉奈ちゃんに勝るとも劣らない 

とびっきりキュートな秘蔵お尻画像を、

特別に大公開したいと思います(*/ω\*)

  

せーの!!  

  

 

090118_090701

 

じゃーーん☆

  

 

   

 

やめてー石投げないでΣ(゜д゜lll)

4日分の記事を出発前のド平日に一気に書いたんですよ

ゆるしてー|゜Д゜))ガクガク

 

でもまぁおかげで出張中はひさびさに3日も記事を書かずに遊びほうけてきましたから(仕事は?(笑))すっかりリフレッシュ!(><)

 

というわけで、、

明日から「あそコロ♪」通常営業再開デス(`・ω・´)

 

 

新しいファンヒーター♪

 

東京出張中自動更新2日目!!

 

Photo_7 大学時代から数えて、人生の半分の期間愛用していたファンヒーターが、ついに壊れたので(ΩωΩ`)

新しいファンヒーターを購入したんですよ。

  

 

そしたらこうさすが十数年ぶりだけあって、最新式は違うね!

すぐに暖かくなるし、音も全然せずに動きもスムーズ!!

 

081231_092001それに何より、軽くて薄い!!Σ(・ω・)

外観もメタリックシルーバーで、かっけぇ!!

 

080113_114201なんかこう、

スーパーキラーマシーンみたいだ

と思うのは私だけでしょうか??(笑)

 

  

 

というわけで、この冬は家族で愛用しております

Photo_6あ、この優君の新しいパジャマですが
(優君が自分で選びました(^^;))

ポケモンというよりは、戦隊のイエロー

だと思うのは私だけでしょうか??(笑)

 

というわけで、

きっと今ごろは高円寺にいるハズの二日目更新でした!!(`・ω・´)

 

  

イタ車と萌えバス

 

東京出張一日目の自動更新です!(`・ω・´)(笑)

 

「イタ車」ってあるじゃないですか。

アルファロメオとかの「イタリア車」の略じゃなくて、

アニメキャラなどのペイントをした「痛い車」の方(笑)

 

都会ではわりとポピュラーらしいのですが、

うちみたいな地方都市ではまだまだ珍しい(O.O;)

 

080127_112501_2 ちょっと前に初めてゲーセンの駐車場で目撃したときには、

思わず感動しましたとも(゜∀゜)!!

  

 

ですが、そんな中で、

もっと衝撃的なものを先日市内で目撃しました!Σ(・ω・)

 

081205_081501 これぞまさに「萌えバス」!!

あ、写真は信号待ちで停車中に撮ったものです。

090123_081201

 

かーわーいーいー(*/ω\*)

けど、なんか大変だろうなぁ運転手さん(苦笑)

 

 

  

今日はこんだけ!!(`・ω・´)(笑)

たぶん今ごろは渋谷で飲んでるハズです☆

  

 

 

  

2008年に読んだ本(超いまさら)

明日から東京に出張! 2泊3日の予定デス。

(あ、ブログは自動更新でひさびさに小ネタ特集の予定です(笑))

 

さて、新幹線で往復約7時間! 

というわけで、今回の旅のお供は、ついに挑戦!

「カラマーゾフの兄弟」(新訳版全5巻)(`・ω・´)

 

カラマーゾフの兄弟(1) カラマーゾフの兄弟(1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

そんな中でふと、昨年読んだ本をまとめてみたくなったので、

ここにベスト5を発表します!!

実に超今更ですが(-∀-)

(いやずっと記事にしようと思いつつなぜかズルズルと……)

 

まぁ今日は節分です。

来年の話をすれば鬼が笑うと言いますが、

昨年の話をしてもきっと鬼は温かく見守ってくれると思いますので (Φ∀Φ) 

ご容赦下さい!(なにその強引な理屈Σ(・ω・))

 

というわけで、まずは第五位!

 

「幼年期の終わり」(クラーク/光文社古典新訳文庫)

 

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫) Book 幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

著者:クラーク
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SF御三家の一人、アーサー・C・クラーク(「2001年宇宙の旅」)追悼記念に読みました。前から読みたかった作品ではあったのですが、今回新訳も出たことですし!

しかし、近ごろの若い人はホントSF読まないのな(;´д`) 面白いのに……

地球上空に突如出現した巨大な宇宙船。それ以来、人類は「オーヴァーロード」と呼ばれる異星人の統治のもと、一見、平和で理想的な社会を手に入れた。しかし、人類はまだ知らなかった。「オーヴァーロード」たちの真の目的を、そして自分達の生命体としての「幼年期」が今終わりを告げようとしていることを……

 

とにかく話のスケールの大きさには圧倒されます(O.O;) 

まぁこれを人類超進化小説とポジティブにとるのか、人類の限界と滅亡を描いたものとネガティブにとるのかは人それぞれだとは思いますが……私はどっちかというと後者です(^^;) やだよ、こんな未来(苦笑)

おまけですが、オーヴァーロードの一人「ラシャヴェラク」はもしや(゜∀゜)!!と思えば、やっぱり某大物H系漫画家さんのPNの由来ですね(笑) 

 

第四位!

 

「青の炎」(貴志祐介/角川文庫)

青の炎 青の炎

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

えーと、主人公が善良な「DEATH NOTE」?(笑)
(まぁこっちの方が古い(1999年刊行)ですが)

大切な母と妹を守るために、極悪非道な義父を完全犯罪で殺そうとする秀才高校生の物語。途中から話がどんどん思いも寄らない方向に転がっていくのが面白くて、一気に読めました。前半~中盤の完全犯罪をめぐるサスペンス展開、後半の刑事との頭脳戦に手に汗握ります。その一方で主人公の苦悩やヒロインとの恋愛も描かれ、青春小説としても面白いです。

ただ仕方ないとはいえ、ラストは悲しいなぁ…(ΩωΩ`)

最後の最後まで優しすぎるんだよおまえは。泣けるぜ゜゜(´□`。)°゜ 

   

つづいて第三位!

 

「クライマーズ・ハイ」(横山秀夫/文春文庫)

クライマーズ・ハイ (文春文庫) Book クライマーズ・ハイ (文春文庫)

著者:横山 秀夫
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この夏映画にもなりましたね! 話題作の文庫化ですヽ(=´▽`=)ノ

横山秀夫は「半落ち」と「臨場」を読んでたので、力ある作家さんだなぁ(゜∀゜)!!とは思っていましたが、これはスゴイ!!

 

日航ジャンボ機墜落事故を題材に、その事故を伝える地元紙の全権デスクに任命された主人公の苦闘を描く、という作品なのですが、未曾有の出来事を前にした時、新聞社というのがどんなに修羅場(単に忙しいというだけでなく、仕事上のドロドロした面も含めて)になるものなのかというのを実に生々しく描き出してくれています。著者はまさに事故当時、地元群馬の地方紙記者だっただけあって、内容は実にリアルです。

私なんざ甘ちゃんなので、つくづく新聞記者じゃなくてよかったと思いましたね(笑) もうまさに、むき出しのエゴのぶつかり合い。自分の意志を押し通すためには相手を怒鳴りあげ、ねたみや嫉妬が渦巻く中でお互いの足を引っ張りあう……常に〆切の追われているだけでもかなりストレスフルなのに、こんなのとても耐えられないよ|゜Д゜))ガクガク

 

ただまぁその姿はやっぱ熱いっちゃ熱いわけで!!

男同士が本気で仕事をし、プライドを賭けて戦っているというのにはやっぱ痺れます。

でもこんなギスギスした職場につとめるのはイヤだけどな(苦笑)

 

間違いなく力作で傑作なのですが、ただ私はこの主人公の下した二つの重大な決断が、どっちもなぜそんなことをするのかまったく共感できなかった(-∀-)ので、そこだけが残念です(まぁこれは私の人間性に問題があるだけなのかもですが……)。

かなりのネタバレなので微妙な表現で書きますが、

私なら一つ目は載っけるし、二つ目は載っけません(苦笑)

 

いよいよ第二位!!

 

「赤塚不二夫のことを書いたのだ!」(武居俊樹/文集文庫)

赤塚不二夫のことを書いたのだ!! (文春文庫) Book 赤塚不二夫のことを書いたのだ!! (文春文庫)

著者:武居 俊樹
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アーサー・C・クラークと同じく昨年亡くなったギャグ界の大御所・赤塚不二夫先生のことを、長年担当編集者を務めた武居記者が評伝化したノンフィクション作品。

私は赤塚作品のストライク世代ではなく、中学生当時、「いけない!ルナ先生」や「ハートキャッチいずみちゃん」「パラダイス学園」などでエロ月刊誌として知られていた月刊少年マガジン(笑)で「天才バカボン」を連載していたときも、ちっとも面白いと思わなかったのですが(^^;)(まぁ赤塚先生もこの頃はかなり投げやりな作風だったし(笑))

この本を読んで興味を引かれ、あらためて「赤塚不二夫傑作選」とか読んでみたらスッゲー面白いのな!(゜∀゜)!!

「レッツラゴン!」も読んでみたいけど、なかなか目にする機会が……( ´_ゝ`)

 

悪ふざけが大好きで、だらしなくて、甘えん坊の寂しがり屋で、でも誰よりも仕事を愛していて……滅茶苦茶な人なんだけど憎めない赤塚先生の姿がとても魅力的に描かれています。でもだからより一層、後半のだんだん人気が無くなり、仕事も減り、古参のスタッフ達にも去られる中で、酒におぼれていく赤塚先生の姿がとても切ない(´・ω・)

とにかく武居記者の赤塚先生への愛情がつまった名著です!

漫画史を知る上でもこれは読むべきだよ!!

 

そして栄えある2008年度第一位ですが!!

 

ロリータ (新潮文庫) Book ロリータ (新潮文庫)

著者:ウラジーミル ナボコフ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

まさかの『ロリータ』(ナボコフ/新潮文庫)(笑)

 

いやぁ世界的な古典名作とはいえ、レジに持って行くには勇気がいりました(;´д`)

中年の大学教授ハンバートの少女ドロレス(12歳、愛称「ロリータ」)へ寄せる倒錯的な愛情を描いた作品ですが、うん、面白い(笑)

 

前半のハンバードが理想の少女ドロレスと親しくなるために、その母親と再婚し(ひでぇ(;´д`))、義父の立場としてドロレスといちゃいちゃしながら、内心ではどぎまぎしている心理描写はやたらとハイテンションで可笑しいし、

その後いろいろあってついにドロレスと結ばれるΣ(・ω・)までのストーリー展開と、背徳感と欲望の間で揺れ動くハンバードの心理描写もドキドキものです(*/ω\*) 意外などんでん返しもあるしな(笑)

まぁ中盤のロード・ノベル風のただれた愛(?)の逃避行は、個人的にはイマイチたるいのですが、だんだんとドロレスに振り回されていくハンバードの姿は面白かったかな(-∀-)

……と思っていたら、後半、ドロレスが謎の失踪を遂げるという急展開から、意外な真犯人(てかこんなのわかりません(苦笑))の正体、そしてラストのハンバードの復讐までの展開は激動!って感じで一気読みです!!

 

というわけで、恋愛小説として読んでも、ロード・ノベルとして読んでも、ミステリーとして読んでも面白いこの作品ですが、

書評とかを読むと「(歪んではいるけど)純愛小説」として紹介されているケースもままあるのですが、

いやこれは純愛じゃねぇだろ (Φ∀Φ)

これが「純愛」で通るならストーカーだって少女監禁だって純愛さ(苦笑)

 

だって、ドロレスはハンバードのことちっとも愛してないもの。あくまで一方通行の愛だし、それにハンバードの愛は内実は己の欲望を満たすためだけのもので、結局はドロレスという少女を壊しちゃっただけだしな。

そういうのは「純愛」と呼んじゃだめだと思うよ(-∀-)

でも、ラストシーンにあった、子供達の明るい笑い声を遠くに聞きながらのハンバードの述懐には胸が切なくなったのも事実。

「私にはようやくわかった。絶望的なまでに痛ましいのは、私のそばにロリータがいないことではなく、彼女の声がその和音に加わっていないのことなのだと」

ハンバードは確かに愛し方を間違えたけど、でもドロレスは彼にとってやはりかけがえのない存在だったんだな……と思うと、

「恋愛小説」としてはこれはこれでアリだなとは考えています。

 

以上、2008年度の5作品でしたヽ(=´▽`=)ノ

みなさまの本選びの一助にでもなれば幸いです!

また今年もいろいろ読むぞー(≧▽≦)

  

モンバト子育て日記:戦士ゆうすけデビュー戦!

 

Photo 念願のプラチナソードをGET!して、

ついに戦士ゆうすけ登場です!!(><)

 

Photo_2 でも鎧はないので「魔導師のローブ」(笑) 

やっぱこー、なんかしまらないな……

盾はいつまでたっても

「おなべのフタ」だし……lll(-_-;)lll

 

 

さてさて、何だか絶好調で勝ち進み、

 

あれよあれよとピサロに勝ちΣ(・ω・)

  

Photo_3 なんと

デスピサロにまで遭遇!(O.O;)

Photo_4

 

激戦のすえ……!!

  

 

  

  

Photo_5  

まぁ順当に負けましたが(苦笑)

 

  

  

でもデビュー戦で大魔王まで進むなんて

快挙だよぉぉ!!ヽ(=´▽`=)ノ

むう、、ゆうすけはひょっとしてすごいやつなのでは……(`・ω・´)

 

てか、

なんかⅡになってから大魔王戦に行きやすくなってません?(^^;)

  

問題なのは、これで味をしめた優君が、

「色んな敵が出てくるし、長く遊べるし♪」というわけで、

チャレンジバトルをやりたがらない!(;´д`)

 

なので、あんまし並んでなかったので何回かプレイできたのですが、

ゆうかは出番無し……(оωо`)

姉弟仲良く遊ぼうよ……(>_<;)

 

なので、

ゆうかはこっそり夜の街に修行に出すデス(ΩωΩ`)

要するに私が仕事帰りにゲーセンに寄り道するってことですね(笑)

 

Up まぁ何はともあれ戦士は成長が早いようなので育つのを見るのが楽しみですヽ(=´▽`=)ノ

早く鎧や盾もあてて
いっちょまえのビジュアルにもしたいものですね!!(笑)

 

 

    

 

今週(2/1)のディケイド

 

◎第二話「クウガの世界」

世界の破壊者ディケイド、9つの世界を旅し、その瞳は何を見る……

 

というわけでクウガの世界!

まぁパラレル設定なので、五代雄介と一条刑事♂のかわりに、小野寺ユウスケと八代刑事♀が登場ということで、

ユウスケは何かお調子モンで「自分のために闘ってる!」とかほざくし、

二人の関係も、男同士の熱い友情から、

お姉様に認めてもらいたい年下男子なノリに変わってしまって、

そうでなくても白倉ライダーが嫌いな「クウガ原理主義者(高寺教徒とも言う)たちが、テロを起こしかねない設定ですが、

 

私は佐藤寛子好きだから無問題ですね(`・ω・´)(笑)

いや、でもちょっと痩せすぎだよぉ リューケンドーの時ぐらいが良かった(оωо`)

 

でも、なるほど、こんな風にガイドを交えながら過去のライダー世界を紹介していくDVD販促番組なのですね(笑) グロンギ、フォームチェンジ、ゲゲル、グロンギ語(字幕付き)とわかりやすく解説がいれられていきます。

 

……って、

何でそんなこと知ってんだ士(つかさ)Σ(・ω・)

グロンギ語までしゃべれるし! ここらに何か秘密があるハズ。

 

そんでもってユウスケもディケイドの存在を知ってる!?

「悪魔め! いつか現れると聞いていた。すべてのライダーを倒すために!」

って、「すべてのライダー」とかまで知ってるってどういうことよ??

自分が「仮面ライダー」という存在である自覚まであったのかΣ(・ω・)

 

そして話の鍵を握っているであろう、謎の金田一耕助……もとい、

桜井さんが再登場!!Σ(・ω・)

いやぁなるほど、それは電王で最後まで

素顔出せなかったわけだよね(爆笑)

ウソです鳴滝って名前だそうです。

 

しかし謎の男の作り出した謎の波動によって

まさかの地獄兄弟参戦!!

まぁ予告で知ってたけど(^^;)

 

なんつーカオスな展開!! 全然先が読めないよΣ(・ω・) 

この調子でサプライズを繰り返しながらずっと進めていくの?? すっげぇー!!(O.O;)

  

……というわけで、第一話に続き最初っからクライマックス状態で終了したパイロット第二話ですが、

とりあえず士君のいい加減ながらも大胆不敵なとこはなかなかいい感じ。演技(特にセリフ回し)はかなりまだ痛々しいですが、キャラとしては楽しいデスヽ(=´▽`=)ノ 天道総司ばりのハチャメチャさだねぇ。

夏みかん@丁寧語も可愛いしね(*/ω\*)剥かれちゃいやん(笑)

バトル面でも、ファイナルアタックライド(ロイヤルストレートフラッシュ(@剣)のキック版か!?Σ(・ω・))やアタックライドスラッシュ&ブーストも出てきて、カードバトルっぽくなって来ましたね!!

 

しかも基本は再生怪人軍団なので、一話の中でバンバン倒せるのが爽快(笑) 

そしてライダーバトル! 幻想とは言え、原作ではさんざんじらしたあげくほとんど活躍しなかった「アルティメットフォーム」が出てきたのは、やっぱ嬉しいヽ(=´▽`=)ノ

(クウガ原理主義者はこれにも激怒してそうですが(苦笑))

 

それにまだED曲はかかりませんが、「チャラーラ♪チャララチャラーラン♪」っていうBGMはカッコいいと思う!(≧▽≦)  

 

ただ今回一番の衝撃は、

あの頭のバーコードのように見えるものが、

カードがぐさぐさと刺さって出来ていたなんて(;´д`)おおう

 

PS それにしてもディケイドってホントに半年の放映なんですか?? 一つのライダー世界につき軽く一ヶ月は引っ張れそうなのですが

 

 

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ