Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »

2008年6月22日 - 2008年6月28日

がんばれ毎日新聞(苦笑)

 

私は朝食時には新聞が無いとダメな人です。TVは付けてないので、朝ご飯を食べながら新聞をざっと読み、それから出勤。また夕食時にも、読んでなかった記事を読み直す、そういうライフスタイルです。あ、ちゃんと同時進行で家族と話してますけどね(゜∀゜)

現在は、「毎日新聞」を愛読しております。結婚して独立して以来だから8年になりますね。

私の地元では「中国新聞」という地方紙が最大のシェアを誇っているのですが(ちなみにアンチ巨人のお国柄なので「読売新聞」は売れていません)、
まぁ地元記事とカープの記事は充実しているものの、読み応えという意味では正直物足りないので( ´_ゝ`)、独立にあたりどの新聞を取ろうかと考えた末に、この地域では珍しく毎日新聞を取ることにしました。

 

学生時代に読売を一年、朝日を一年取っていたこともあるのですが、読み比べた結果、読売は巨人の記事が多くてムカツク(笑)し、ちょっと保守的すぎて刺激が少ない。また朝日は確かにインテリチックですが、それが鼻につくのと、何より自虐史観が気にくわない(-_-#)(ちなみに産経はとったことないけど、たまにお店や病院とかで読むとある意味潔いほどの右っぷりにウケてしまいます(^^;))。

その点、毎日はほどよくリベラルだし、市民派というスタンスも気に入っています。「スクープの毎日」というだけあって、独自の視点の特集記事も面白いし、文化欄の記事や連載小説も毎回なかなかのラインナップです。

子ども向けの連載「読んであげて」は、優君も毎日楽しみにしてますし(読んであげてますとも! 私が!)、連載四コマ漫画「ウチの場合は」は登場人物のキャラが立ってて毎回楽しみだし、巨匠東海林さだお大先生の超大河連載「アサッテ君」毎回どこで笑ったら良いのかわからない何とも言えないオチてなさっぷりもとても愉快です(^皿^)

(あ、中国新聞は「ちびまる子ちゃん」やってますけど、あれは正直絵が可愛いだけで新聞四コマとしては全然面白くないんですが……sweat02

そして大ヒット作になった西原理恵子の「毎日かあさん」もあるしね(西原さんは「まあじゃんほうろうき」の頃からのファンなので嬉しいヽ(´▽`)/ ♪ ご本人は「ひよって書いたらヒットした」って言ってますが(笑))

とにかく全体的になかなか読み応えがあって、家族で愛読しているのですshine

   

ですが、今回のこの騒動はいただけないよなぁ……

 

「毎日新聞社:「WaiWai」問題で処分」

http://mainichi.jp/info/etc/20080627.html

英文サイト「毎日デイリーニューズ」上のコラム「WaiWai」に不適切な記事が掲載されていた問題で関係者が処分されたという記事なのですが、

まぁ知らない方のために簡単に言えば、毎日が契約していた外国人記者が、日本のごく一部の大衆週刊誌から特に厳選したお下劣記事ばかりを「これが日本の現在だ!」と面白可笑しく海外向けサイトで発信していた(゜ロ゜)という問題で、しかもそんなむちゃくちゃな記事をほぼノーチェックで掲載していたという管理面の杜撰さが批判されているわけです(-_-)

 

あんまりと言えばあんまりな内容ばかりなので、白塗りしときますが、まぁ「売日新聞」とネットで叩かれるのもむべなるかな……(-_-#)

 ↓ 記事の例。見たい方はドラッグ。

◆思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
◆24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
◆日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する
◆日本古来の米祭りはアダルトビデオ業界が「顔射」と呼ぶものに非常によく似ている
◆日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
◆日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
◆日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
◆日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
◆老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
◆屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
◆日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる

 

しかもネットを中心にこの状況が問題になった最初は記事を削除して、「それをお詫びに代えたい」という程度のコメントでごまかそうとしたため、ますます事態が悪化。それを受けて、今回の処分にいたったのですが、

 

ここで毎日はまたとんでもないミステイクをしてしまいます Σr(‘Д‘n)

「インターネット上には、今回の処分とは全く関係のない複数の女性記者、社員個人の人格を著しく誹謗(ひぼう)・中傷する映像や書き込みが相次いでいる。毎日新聞はこうした名誉を棄損するなど明らかな違法行為に対しては、法的措置を取る方針でいる」(新聞記事後半より引用)

 

あちゃー(ノ∀`)

朝、新聞読みながら、「うわぁ毎日空気読めねぇ(゜ワ゜;)」と絶句したら案の定、ネットはお祭り状態(゜∀゜)!!

 

バカだ。バカだよ毎日(^^;) なんでこの状況でそんな「おどし」としか受け取れないこと書くかね。そりゃあ言ってることはまっとうだよ? でもそんなことここで言ったら謝罪がぶち壊しだし、かえって火に油を注ぐことがなんでわかんないかなぁ? 毎日新聞社って危機管理なってないんじゃないか? よその謝罪会見にはしたり顔で論評するのに、自分とこのもてんでなってないじゃん。

こっちに落ち度があって謝るときにはね、謝りたおさなきゃダメなんですよsweat01 それぐらい世間知らずの教員だって知ってるよ(>_<;) たとえ言い分があっても、それは相手(この場合「世論」)がおさまってからですよ。

しかも、ここでの「複数の女性記者の人格を著しく誹謗する」って、こういうネタのことでしょ? そりゃあ良くはないけど、でも完璧に自業自得じゃん(・3・)

  ↓

「日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。」(元記事)
「では毎日新聞の女性社員の55%は出会ったその日に男と寝るのですね?」

 

あとこの画像のことを言ってるんなら、自分とこだっていつもそういうこと仕事としてしてるんじゃん。人にはできても、自分たちがされるのはやなわけ? 何その特権意識? 社長候補だかなんだか知らないけど、そこでムキになるってこの場合、すごく見苦しいよ(-_-) 

それにしても数日前に「死に神」発言で朝日がボコボコにたたかれたのから何を学んだのかね君たちは(-。・;)

 

まぁ愛読者として、別に不買運動しようとは思いません。これからも取るつもりですから、今回はしっかり叩かれて、反省して出直して下さい。陰ながら応援いたしております( ゜∀゜)彡

 

PS こないだ中国の販売員さんがうちに来て、うちが「毎日取ってます」って答えたら、

「部数の少ない毎日さんから読者を奪うわけにはいかないなぁ(^皿^)」といってあっさりと去っていきました。が、がんばれ毎日新聞(苦笑)

ちなみに、朝日新聞(公称800万部)・読売新聞(公称1001万部)・中国新聞(公称71万部。ただし中国地方ではブロック紙)に対し、毎日新聞(公称393万部)です……まぁ産経よりマシなのですが。

PS あと大学入試における小論文出題元としても、トップがダントツで朝日に対し、毎日は主要五紙の中でダントツで最下位(ベネッセ調べ)……と、とにかく、がんばれ毎日新聞!(>_<;)

   

「毒取ル」大石誠之助

  

現在、毎日新聞で『許されざる者』という小説が連載されています。

この小説は、大逆事件で刑死した新宮の開業医・大石誠之助を主人公のモデルにしたものなのですが、「大石誠之助」といっても主犯として(まぁホントはほぼ無関係なのですが)処刑された幸徳秋水と比べて一般の知名度は低いかと思います。

ちなみに彼は、はっきりいって陰謀段階も含め、全くこの事件に関与してないのに、社会主義者の大物というだけでどさくさ紛れに殺されてしまった人なのですが(・ω・`)

地元では貧しい者からはお金を取らない医者として「毒取ル」のあだ名で親しまれていた一方、社会主義運動だけでなく、非戦運動や廃娼運動にも関わった人権活動の先駆者でもありました。その分、彼の刑死は、新宮の人々にとっては大きな衝撃であったようです(・ω・`)

「大逆」の汚名のもと、表だって弁護できる人はいませんでしたが、「何であんないい人が殺されなければならんのか」と彼のことを知るお年寄りはずいぶん後になってからもそう嘆いたそうです。

なお、彼の刑死を嘆いた親友・与謝野鉄幹の「誠之助の死」という詩には、彼の刑死に対する悲痛な思いと、次第に狂い始めた時代への痛烈な批判が込められています。 

 誠之助の死 与謝野寛

大石誠之助は死にました、
いい気味な、
機械に挟まれて死にました。
人の名前に誠之助は沢山ある、
然し、然し、
わたしの友達の誠之助は唯一人。
わたしはもうその誠之助に逢はれない、
なんの、構ふもんか、
機械に挟まれて死ぬやうな、
馬鹿な、大馬鹿な、わたしの一人の友達の誠之助。
それでも誠之助は死にました、
おお、死にました。

日本人で無かつた誠之助、
立派な気ちがひの誠之助、
有ることか、無いことか、
神様を最初に無視した誠之助、
大逆無道の誠之助。

ほんにまあ、皆さん、いい気味な、
その誠之助は死にました。


誠之助と誠之助の一味が死んだので、
忠良な日本人は之から気楽に寝られます。
おめでたう。

また新宮出身の佐藤春夫(当時19歳)も、「愚者の死」という詩で同じく大石誠之助の死を悼んでいます。

 愚者の死 佐藤春夫 

1,911年1月23日、大石誠之助は殺されたり、
げに厳粛なる多数の規約を裏切るものは殺されるべきかな。
死を賭して遊戯を思い、
民族の歴史を知らず日本人ならざる者、
愚なる者は殺されたり
「嘘より出でし真実なり」と絞首台の一語その愚を極めむ。
われの郷里は紀州新宮、
渠の郷里もわれの町。
聞く渠が郷里にしてわが郷里なる紀州新宮の町は恐懼せりと、
うべさかしたる商人の町は嘆かん。
町民は慎めよ。
教師らは国の歴史を更に説けよ。

「大逆事件」から100年近い年月が流れた今、新宮では大石誠之助を名誉市民にしようという動きが広がっているそうですshine

大石誠之助の想いは、きっと今の新宮の人たちに受け継がれていくのでしょうね。

長旅のお供に本などを

 

ちょっと遠くに行く出張がありまして、それが電車で片道4時間超!
なのでその間はずっと本ばかり読んでいたのですが、
どれもなかなか面白かったので、寸評を書いておきますね〆(゜▽゜*) 
基本ネタバレですので、そこはご勘弁sweat01 

◎「神様のパズル」(機本伸司/ハルキ文庫 )  

神様のパズル 神様のパズル

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

「宇宙を作ることはできるのか?」という物理究極の疑問に、超クールな天才女子高生と気のいい落ちこぼれ大学生が挑む! というテーマが面白かったので購入しました(あと表紙が気に入った(^皿^)(笑)穂瑞ちゃんが可愛い) 

宇宙論を中心にした物理学パートは、SF好きとはいえド文系の私にはかなりキツイものがありましたが(>_<;) まぁそこはさておき、基本設定は他者に心を開けない女の子と自分のやりたいことのみつからない男の子の成長もので、SFミステリーとしてだけでなく、青春ストーリーとして良くできていると思います。二人が安直にくっつかない(それぞれの片思いを抱えて、しかも失恋する)というのが、逆に読後感の爽やかさを読んでいるのも好印象。

しかし解説を読むまで、穂瑞沙羅華=サラカ・ホズミ=シャーロック・ホームズ、綿貫基一=綿さん=ワトソンだと気が付かなかった……(>_<;)

あ、映画にもなってますね。現在上映中。なんか綿さん、ロッカーになってますけど(^^;)

 

◎「ツインズ-続・世界の終わりという名の雑貨店」(嶽本野ばら/小学館文庫) 

ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店 (小学館文庫 た 1-5) Book ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店 (小学館文庫 た 1-5)

著者:嶽本 野ばら
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

1年前にブログで取り上げた野ばらちゃんの名作、「世界の終わりという名の雑貨店」の続編。今度は長編です。

いや、これは前作以上にすさまじい話だよ(゜ワ゜;) 前作で最愛の少女を失った主人公が今度めぐりあった女の子の壊れっぷりは正直ドン引きのレベルだし、そんな彼女に献身的に尽くす主人公の姿は、共感もする一方(基本、尽くす人なので(^_^;))、いや、さすがにそこまでせんでも……(>_<;)と突っ込みつつ読んでしまいましたよ。

オチについては賛否両論あると思います。これを「純度100%の恋愛小説」と言っていいのかどうだか正直わかりませんが(>_<;) でも、ラストの一文には感動してじーんと来ちゃったのですよ(>_<。) だから私の負けです。

「純愛」ってか「共依存」万歳(苦笑) 

   

◎「軍犬と世界の痛み」(マイクル・ムアコック/ハヤカワ文庫)

軍犬と世界の痛み  /マイクル・ムアコック/著 小尾芙佐/訳 [本] 軍犬と世界の痛み /マイクル・ムアコック/著 小尾芙佐/訳 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 

高校生の時熱狂して読んだ「永遠の戦士(エターナル・チャンピオン)シリーズ」の新作(ってわけじゃないみたいだけど(;^_^A)。ダークな世界観を持つハイ・ファンタジーの世界的傑作として、健全な「指輪物語」や「ナルニア」とかとは一線を画しておりましたね(映画化されないかなぁ、暗いからムリだろうなぁ……(-_-))。

エルリックやコルム、好きだったよなぁ。ホークムーンやエレコーゼはあんまし覚えてないけど。やっぱ悲劇性の差??

今回の主人公は「軍犬」ことフォン・ベック。今まで他のシリーズでチョイ役で出てた気がするけど、あくまで別人なのね。正直、出だしはきつかったけど(^^;)、ルシファーが出てきたころから面白くなって、後は一気でした。まぁでも、ライトノベルのファンタジーを読み慣れた世代には、「何この盛り上がりのない話 ( ゜Д゜)」って感じだろうなぁ。

世界の痛みを癒す力を持つ「聖杯」の本質が「調和」をもたらすものであり(他作品の「天秤」ですね)、神々の時代が終わり、人間の時代が始まるというテーマ性もある意味いつも通り。その意味で、何だか懐かしかったですが、

「黒の剣」はどうしたぁ!!щ(゜Д゜щ)

あと、新訳版はみんなそうらしいけど、

地獄の大公の名前が「アリオッホ」になったのはどうかと思うよ! 昔の「アリオッチ」の方がカッコイイのに……(T_T)

 

◎「本陣殺人事件改版」(横溝正史/角川文庫) 

本陣殺人事件改版 本陣殺人事件改版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

実は恥ずかしながら横溝正史初めてなんですよ(*/ω\*) これが金田一耕助なんですね。まぁ変人というか、何というか……(;^_^A

ちなみに「金田一耕助」という名前は作中でも言及されていますが、日本を代表する言語学者である金田一京助の名前をもじったものです。息子の金田一春彦さんも日本語辞書の編纂で著名ですよね。

面白かったですが、もっと猟奇的な話かと思ったら正直そんなに怖くない(苦笑)(いや、子どもの頃映画館にいったら、よく「八墓村」とか「悪魔の手鞠歌」とかの予告編がかかっていて、それらがでーれーぼっけー怖かった(´;ω;`)ので、トラウマが…)

あと、トリックとかはともかく、動機が時代を感じさせますね(^^;) まぁそりゃあ犯人の性格によるものとはいえ、そんな理由で殺してたら今の日本の花嫁さんはほぼ皆殺しですよ(苦笑)

 

……というわけで、実に充実した読書タイムでしたぁヽ(´▽`)/ ♪ その意味では長旅もいいやね。

今週(6/22)のキバ

 

第21話「ラプソディー・指輪の行方」

 

「合コンといえば、盛りのついた男と女が、身体に悪い飲み物を飲みながら、不道徳な行為に及ぼうとする、不埒な会合……」

そこまで言っておいて「行く!」って、何なんですか名護さん(^^;)(笑)

 

あと、注文を繰り返すときに、最後で「サンチュでサンキューや」まで再現する名護さんにゲキ萌えです(*/ω\*) さすがです!! 月謝払っても弟子になりてぇ(笑)

でもそれはそれとして、何で真っ昼間なんですか? しかもファミリー系の焼き肉屋だし(笑) 何でそんなに健全なのよ。名護さんの言った通り、もっと合コンってギラギラしてるもんなんじゃないんすか?(゜ワ゜;)(といいつつ実は行ったことないんですがsweat01) 

だから多分かっては合コンクイーンだったとおぼしき恵が「私、来た意味ないじゃーん(-_-#)」ってぼやくのももっともだよな。まぁその代わり喰いに走ってましたが。

しかしそれ以前にみんな20歳超えてるんだから酒ぐらい飲めよ。焼き肉なんだからビールだろ。アギトの時はがんがん飲んでたじゃん(笑) てか、シラフで「王様ゲーム」は無いよな(゜ロ゜) ましてあんな店で真っ昼間から王様ゲームって、どんな無軌道な若者たちだよ!(苦笑)

 

その一方で、バブル時代のアダルティな合コンを展開する過去編ですが、音也と次狼のやり取りだけでお腹一杯(特にすねを蹴られて「はっはっは、これは弁慶も泣きますな!」とのたうつ音也に爆笑。こういうセリフはちゃんと台本にあるのか、それともアドリブなのか(^^;))なところに、ドッガ・力(リキ)まで参戦!(って最初気づきませんでした(^^;))

「オマエ…オレノ子孫産メ…」のド直球で口説いたかと思うと、

「イタダキ…モス!」でホントに食べたぁ Σr(‘Д‘n)

うわぁー極悪|゜Д゜))ガクガク 

その後もファンガイアに襲われた女性を助けたかと思ったら、また食べちゃうし(苦笑) 

 

しかしまぁ、その後の現代編も含めてだけど、「キバ」ってホント容赦なく襲われた人が助からないよな。頼むから殺られる前に助けにきてあげて下さいよ(>_<;) よく瞬間移動って揶揄されたことへの井上御大の腹いせですか(苦笑)

 

さて今回はあくまで前編なので、イクサもキバもほぼ出番なし。カメレオンファンガイアとの決着も、音也と「砂の女王」(笑)、渡と555の芳賀優里亜ちゃんとの恋の行方も次回に持ち越し……って、凄く殺されちゃいそうだけどなどっちも(T_T) 

  

PS ちなみに、言葉がたどたどしいリキの話し方を観て、「フランケンシュタインだから少し壊れてるのかなぁ゜+.(・∀・)゜+.゜」と優君。うん、少しどころかたくさん壊れてると思うよ。色んな意味で(苦笑)

PS2 人見知りで、新聞は5誌(朝日・毎日・読売・産経・東京?)とっていて、真っ昼間のデート中に冷や奴を買っちゃうぐらい押しに弱いくせに、キバになるやいなやノリノリでファンガイアにパンチ連打をたたき込む渡も、考えてみればずいぶん壊れてる気がしますね(^^;)

 

 

日菜佳ちゃん……(;_;)

神戸みゆきさん急死。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/154902/

 

仮面ライダー作品としては個人的に評価の低い「響鬼」なんですが、

逆にこの作品に出てきたキャラはサブキャラまで含めてみんな大好きで、そんなとこが「響鬼」の魅力なんだなぁって改めて思います。

その中でも、日菜佳ちゃんの明るさはまさに響鬼世界のムードメーカーでした。日常を描いた「響鬼世界」は、今も終わることなく続いているはずで、その中ではきっと日菜佳ちゃんは「たちばな」の看板娘をしつつ、最愛のトドロキと一緒に仲良く楽しく暮らしていてくれると信じています。

 

「みどりさん」こと梅宮万沙子さんのブログに書かれていた追悼文にとても心打たれたので、最後に(無断ですが)引用させてもらいます。私のブログ程度にそんな影響力はありませんが、死んじゃいたいって思ってるすべての若い人たちに読んでほしいなぁ。

 

先日、知り合いの若い女の子が、亡くなってしまったの。
フランス人形みたいに可愛い子で、気遣い屋さんだった。
楽しいことも、つらいことも含めて、もっともっと人生を味わって欲しかったな。

今、凄くつらくても、素敵なことは、それ以上にあると思えなきゃ、うそでしょ。
世界中にあるものは、自分が見てるものが全てではないに決まっているもの。
幸せは、探せば見つかるし、求めればもっと手に入るよ。

だから、めいいっぱい生きた方が、お得なんだよね。 

 

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ