ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 激突!キングオブモンス!PartⅡ | トップページ | 大阪ぶらり一人旅 »

マルセル・デュシャン

今日はちょっとお芸術でマルセル・デュシャンのお話。 

マルセル・デュシャン(1887-1968)は、フランス出身。のちにアメリカで活躍し、20世紀美術に決定的な影響を与えた作家の一人ですが、ニューヨーク・ダダと呼ばれる前衛的な美術運動の中心人物であった彼の作品は実に個性的というか……人を喰ったというべきか……(;^_^A 

 

Dcn_1benki 今回引用されている「泉」(1917)は、「レディメイド(既製品)」と呼ばれる作品群の一つですが、ぶっちゃけただの男性用小便器です(笑) まぁそりゃあ水はわき出るかも知れませんが……

でもこの作品は2004年に世界の芸術をリードする500人から集計した最もインパクのある現代芸術作品を選べコンテストの第一位に選ばれているそうですよ!(゜ロ゜) まぁこれが今から100年近く前の美術展に出品されてりゃ、みんなびびるわな。当時も相当物議をかもしたようです。  

※ちなみに実物は現存してないそうで、これはレプリカ。

   

さて、デュシャンのもう一つの代表作といえば、やはりこれ。私はこれを随分前に広島現代美術館の「モナリザ100の微笑展」で観ましたが、インパクトがあったので、よく覚えていましたよ。

Lhooq

髭のはえたモナリザ(笑)

画像が小さいので、よくみないとただのモナリザに見えるかもですが、ダリみたいな髭が書きくわえられています(゜ロ゜)

 

 

  

作品タイトルは、「L.H.O.O.Q.」(1919)。何語だぁ?と思うかも知れませんが、これはデュシャンの言葉遊びで、「エルエイチオーオーキュー」じゃなくて、フランス語風に「エラショオキュー」と読むと、「彼女のお尻は熱い」というフランスの俗な言い回しと同音になるそうです。まぁ要するに、あの女さかってやがるぜ!ぐらいの意味ですかね゜+.(・∀・)゜+.゜(笑)

  

なお、晩年の彼の作品に「髭をそったL.H.O.O.Q.」(1965)というのもあるのですが、
それがまんまただのモナリザの複製画(笑)

ほんとどこまでも人を喰ってるというか……(^^;)

PS ちなみに、今回この記事を書くために検索している中で、姫路のヘアサロンに「LHOOQ」というお店があることを知りました(;^_^A この店的には「ルーク」と読ませて、「LOVE」「HAPPY」「OASIS」「ORIGINAL」「QUALITY」の頭文字らしいのですが、わかっててやってるのか……それともどうなのか??(>_<;)

« 激突!キングオブモンス!PartⅡ | トップページ | 大阪ぶらり一人旅 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

マルセル・デュシャンは僕のお気に入りの画家です。彼は最高です。別にこれはお世辞でもなんでもない。それに何に関しても「奇をてらう」ということは悪いことではないと思います。

関係ないですね。
すいません。

コメントありがとうございます。

私もデュシャンの発想の面白さがとても好きですよ。
現代アートの世界を切り開いた巨匠の一人だと高く評価しております。

はじめまして。10年位前に、アイルランド出身のバンド「LHOOQ」を知って、もう解散したので、3年前に店の名前に取り入れました。ネーミング決めて、印刷物あがったころに、「彼女の尻は熱い」を知り、ちょっと、ひるみましたが、そのまま突っ走りました!
おかげさまで、何とか、3年持ちましたので、この名前のおかげかな?と感謝しています。でも、フランス人らしき人が店の前を通るとき、いつも冷や冷やしています。「ひょっとして、笑われてるのかな?」と。
たまたま、見つけて、寄らせていただきました。紹介していただけて、光栄です。感謝です!

いえいえ、まさかネタにしたお店の方に来て頂けるとは……(^^;)

そんな来歴があられたのですね。

女性の尻を熱くさせるような素敵なお店としてがんばってください!!ヽ(´▽`)/♪


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルセル・デュシャン:

« 激突!キングオブモンス!PartⅡ | トップページ | 大阪ぶらり一人旅 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ