ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« ダダイズム | トップページ | キバっていくぜ! »

映画『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』

 

080309_210201 今日は封切りになったばかりの劇場版映画『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』に家族三人で行ってきました!(><)

最近は優君も漫画の「ドラえもん」を夢中で読んでおりますし、小学館の通信添削学習「ドラゼミ」を申し込んだら割引券がついてきた(三人で800円もお得!)のもあって、せっかくのお休みだし、劇場版でも観に行こうかと思いまして(^-^)♪

 

しかし映画「ドラえもん」かぁ……思えば前に行ったのは、自分が中学校一年生の春休みで、友達とグループで行きました。ネットで調べ直してみたら第6作「のび太の宇宙小戦争」ですね。
一回観ただけですが、武田鉄矢の歌うEDテーマ「少年期」の「♪あ~ボークは~どうして~おとなにーなる~んだろー♪」という切ないメロディーがやけに心に残っています。丁度響く年ごろだったのか……(ちなみに武田鉄矢さんも故・藤子F先生もこの歌が一番お気に入りだったとか)。
あと、たくさん観に来ていた小学校低学年の子達が「♪あんなこっといいな♪」のOPテーマを一緒に歌っていたのも覚えてます(何だかそれですごく中学生のお兄さんとしてはすごく場違いな気分になったものです(;^_^A)。

まぁ話はちっとも覚えてないんですけど……(^_^;)

 

さて、朝一番の8:50の部に行ったのですが、とりあえず大行列とまではいきませんでしたが、それでも少し並びましたし、お客さんもまずまずの入り。さすがは春の風物詩ドラえもん映画。

 

【注!ここからは大幅なネタバレを含みます!!】

 

 

ちなみに今回のドラえもん映画のテーマはズバリ『環境問題』!! 地球の緑が減少していることを危惧した植物宇宙人が、仲間である地球の植物すべてを自分たちの暮らす「緑の星」へと持っていってしまおうとする……というのが基本ストーリー。それに、「植物自動化液」によって動けるようになった苗木の「キー坊」とのび太達たちとの心の交流が織り交ぜられていくという感じ。

  

えーと、見終わった印象ですが、

 

とりあえず話がワヤ(苦笑) 

 

後で聞いてみたら案の定、奥さんも話わかってなかったし(^_^;)

 

えーと地球の緑を移住させるっていうのは実はブラフ、ホントは緑に害為す人間を滅ぼすのが目的で、そのための手段として地球を緑で覆い尽くすんだけど、偶然作動した「タンマウオッチ」の影響で時間が止まっているため、地球は実際には被害を(まだ)受けたことにならず(まぁこれも変な話なのですが)、更に人類を滅ぼす為に伝説の「緑の巨人」をキー坊を触媒にして呼び覚ましたら、逆に「巨人」(って人型してないけどな??)が人を滅ぼされたキー坊の怒りにシンクロして暴走し植物宇宙人を攻撃、そして気がつくと「緑の星」の植物が大幅に減少していて(地球を滅ぼす為に力を吸い取られたから??)、植物たちに覆われていた美しい緑の星の下には実は戦争で滅びた旧文明の残骸(=ゴミ)がたくさん残されていて、実は自分たちもまたかって人間と同じような過ちを繰り返していたことに植物宇宙人たちは気が付いた。そしてキー坊を正気に返すことで「巨人」を止めたのび太たち人間の優しさに触れた植物宇宙人たちは、地球にもう少し時間を与えることを決めたのだった……。

 

ってことなんだろうけど(?)ごめん。

わかるようでわかんない(;^_^A

 

うーん、「環境問題」っていう重いテーマのせいで単純な話にできなかったのかもしれないけど、これはかなりややこしい話だったなぁ。

いや、何となく感動はしましたし、笑いもしましたよ(観客の子供たちにもウケてたし)。でもそれはキー坊とのび太の愛情の姿に感動しただけだし、笑いのほとんどは正直、キャラ(特にジャイアン(笑))たちの顔芸とか、何かにぶつかったとかの失敗系ベタネタに対してですし。話が面白かったという印象はないなぁ……

 

そもそもバトルがあるわけでもなく、最後の「巨人」の暴走にしても何が何だかわけがわからなかったですし、それも結局はのび太がキー坊に水をやる(妙な苦労はしてたけど(;^_^A)ことで解決してしまうので、最後までハラハラするような盛り上がりにも欠けてたし……(-_-)

   

あと秘密道具がほとんど活躍しないのも(ドラミちゃんに修理のためにほとんど預けてしまうため)いまいちドラえもん的爽快感が……

「植物自動化液」と「片づけスプレーDX」「役者大根」、「タンマウオッチ」(大活躍だけど相変わらず無茶苦茶な設定の道具。止まった時間とその中を動ける存在の関係がよくわからないためますます混乱が……)、その他はえーと「ドラえもんの顔の気球」「ただのヤカン」(笑)ぐらいかぁ?

もしかしてこれは「自然と文明の対決」という形に持っていかないための配慮なのかな?(^_^;) 確かに、人間が文明を発達させたために環境が破壊され、それに怒った緑の反乱、というテーマなのに、ドラえもんが秘密道具(=超文明)でそれをガンガン制圧してたらどうかと思うしなぁ。だからこそ、巨人を止めるのは、ドラえもんの秘密道具じゃなくて、生身ののび太の優しさでなければいけないわけで(だからこそ植物星人たちも「人間の未来」を信じられるんだよね)。そう思うとけっこう話としては深いですが、それが面白いかと言われると何とも(;^_^A(苦笑) 

  

でもですねぇ、じゃあ悪い映画かと、

不満なのかと言われればそんなことなくて、

 

 

とにかくキー坊が

可愛いんですよ!!(/-\*)

もうそれだけの映画でいいよ!!(笑)

 

080309_210202080309_210301思わず

クリアファイルセット(¥500)

を買っちゃいましたよ♪ 

  

 

080309_210401_2  

おまけのお子様入場者プレゼント

「トコトコ!キー坊&ドラ」

イマイチですが(苦笑)、

 

 

  

とにかくこの可愛らしさはすげぇよ!! 

しかも劇中で元気いっぱい跳ね回る姿は更に可愛い(*^_^*)

  

こういうのを観て、子供達が植物を「キー坊」のようにとらえるようになり、可愛がって育てるようになれば、それだけでこの映画は充分な教育的効果があるような気がします。うちも何か植物を優君に育てさせようかな……

 

PS でもキー坊がこの映画の一発キャラで終わるのは

惜しいよなぁ……

どこかの環境保護イベントで使ってみてはどうですか??

 2008030300000001jctsocithum000 

「奈良遷都1300年祭」とか(笑)

←こいつの代わりに   

  

 

« ダダイズム | トップページ | キバっていくぜ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ドラえもん」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。あゆと申します。

ドラえもんの感想面白かったです。
リンク貼らせていただきました。

(事後報告ですみません)

あゆさんはじめまして。コメント&リンクありがとうございました

こちらからもちょくちょく寄らせていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』:

« ダダイズム | トップページ | キバっていくぜ! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ