ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 恐怖のフランス革命 | トップページ | ポケモンバトリオ参戦! »

最終回(2/10)のゲキレンジャー

 

◎修行その49「ズンズン!獣拳は、ずっと……」

 

二つの流派は一つとなり、今最後の戦いが始まる!

 

  

……っていっても

激獣拳と臨獣拳の違いがよくわからないからそんなこといわれてもなぁ(苦笑)

まぁでも一応、三拳魔の秘伝臨技「慟哭丸」でロンを封印したので、役に立ったといえばたったのか……

 

でもぜんぜんカタルシスがねぇよ!(゜ロ゜)

 

……やっぱもう相変わらずで仕方ないんだけど慟哭丸をマスターするにしてももうちょっとちゃんと修行をデスね(-_-)

確かにイメージの中の臨獣殿における型稽古は、最後の最後でちょっとカンフー戦隊らしかったですが、ゴウ兄さんとケン、そして七拳聖がほんのあれっぽっち時間稼ぎしてる間に修得されちゃぁなぁ……
(ところで最後までよくわかんなかったのが、七拳聖の「不闘の誓い」で、普通に闘ってるじゃん(^_^;) それに結局闘っちゃいけないワケでもあったの? どこかで説明されてたっけ??)

 

はっ!? もしかしたらあの空間は「精神と時の間」だったのかも!? きっとあの中で一年くらい修行してたんですよ!! そうだ、そう思うことにしよう!!(>_<;) 脳内補完だ!!

 

で、倒せないから封印……も別にいいんだけどさぁ……やっぱ最後なんだから巨大戦ぐらいやろうよ……(・ω・`) 無間龍形態はサンヨがいないとダメなのかもしんないけど、同じ封印でもギリギリまで追いつめてからにしてほしいよ。まぁ確かにそのまえに三人でタコ殴りにはしてんだけどさぁ……確かにここのアクションは気合い入ってたけど、でも普通の攻撃じゃなくて、激バズーカーとかさぁ……激セイバーとか激ファンとか……今更かもしんないけど、ほんとにおもちゃ売る気ないんだなぁと……(+_+)

 

というわけで、

ごめんけど盛り上がりきれないまま終わってしまいましたさ……( ´_ゝ`)

 

エピローグはまぁあんなもんでしょ? とりあえずケンの「旅先で知り合った女紹介してくれ。オレがいーたいことはそれだけだ」に笑って、最後まで「まいったぜ」だけでキャラ立てをさせられてるゴウ兄さんにホントまいって、スクラッチに残って子供達に獣拳の指導をするランとレツは最後まで個性が薄くて(苦笑)、香港で子供達に獣拳を教えるジャンがそこで理央に似たものを感じる少年と出会って「お前も獣拳やるか?」で「劇終」。

 

でも、「オレのさいこーのムニムニ」って言われてもなぁ。いつの間にそこまで仲良くなったんだおまえら……(^_^;) 

それよりなにより、メレはどうしたーーーー!!(゜ロ゜) なんで理央に似た少年と一緒に出てこないんだーー!! ホントガッカリだよぉ!!

 ・

 ・

 ・

……というわけで一年かけてみてきましたが、優君ウケも正直ボウケンジャーより悪かったし、個人的にもいまいちでした(-_-) 

 

カンフー戦隊という設定相対する二つの流派の宿命の対決という少年ジャンプ系バトル漫画テイストを前面に押し出したストーリー構成という試みは買うのですが、

いかんせん児童向け番組である「スーパー戦隊」との相性はあんまし良くなかったよなぁ……(+_+)

 

全体を四部構成と考えれば、序盤の修行編がまずグダグダで、中盤のスーパーゲキレンジャー編で盛り返し、新・激臨の大乱編で盛り返したものの、後半の幻獣拳編で盛り上がりきれず失速……という感じ。やっぱり子供相手にシリアスの連続ストーリー物をやるのはきつかったかなぁ。かといって大人向け……というにはもの足りないし、中途半端だったという印象。

 

カンフーアクションといっても、敵の攻撃はほとんどが超能力なので、基本的にはいつもの戦隊とかわりばえしないし(それに味方集団VS敵一人という展開も、拳法家同士の闘いって感じじゃないよなぁ……やっぱ一体一か、こちら一人VS敵集団じゃないと。それは中盤以降の巨大戦にしても同じ)、それにザコキャラのリンシーが序盤以外ほとんど出てこなかったため、なぎ倒していく爽快感もなかったしなぁ。

 

あと二つの流派の闘いというだけで、結局臨獣拳側に何がしたいんだか最後までよくわからず、一般の人々が巻き込まれる展開も少なかったので、世界の危機という感じがほとんどなく、はっきり言えば、

すっごくちっちゃい話だったという感じ……(-_-)

単なる身内のいがみ合いに一般人がたまに巻き添えをくらってるってとこか。悲鳴と絶望を集めるのも単に強くなりたいからだし (苦笑)マク様も何がしたかったのかサッパリだし、ロンにいたっては退屈しのぎだし(-_-)

 

というわけでメレ様のエロカッコカワイサ(笑)以外に著しく見所に欠ける番組でした(^_^;)

だって他のキャラの個性がやっぱ弱いのよね。特に激獣拳側が薄すぎ。レツとランは優等生すぎるし、ゴウ兄さんは「まいったぜ」しかいわないし。ジャン一人のためのお話だよな。ケンは面白かったけど、いかんせん登場が遅すぎる……(-_-) 拳聖たちも多すぎて話にからみきれてなかったよなぁ。

その点、臨獣拳側は拳魔たちもワリと個性的でしたし、ロンの気持ち悪さは実によかったです。バエも面白かったし(あ、激獣拳か)。でも、肝心要の理央様のキャラが弱すぎて……orz

  

……とダメだしばかりをしてしまいましたが、まぁ要するにたまにヒットや二塁打ぐらいは打てても、最後まで一発逆転ホームランを打つことができなかったという印象ですよ(・ω・`) やっぱサプライズといえるものがほしかったなぁ。

 

来週から「炎神戦隊ゴーオンジャー」にはもっと戦隊らしいハチャメチャさ、爽快さを期待したいと思います。何だか昔の戦隊みたいなテイストがあふれてて、ちょっと楽しみ♪

 

でも何はともあれ、スタッフ&キャストのみなさま、一年間お疲れ様でした。

  

« 恐怖のフランス革命 | トップページ | ポケモンバトリオ参戦! »

仮面ライダー電王+キバ+戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終回(2/10)のゲキレンジャー:

« 恐怖のフランス革命 | トップページ | ポケモンバトリオ参戦! »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ