ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

かじられちゃったり

 

食ーべらーれーるー|゜Д゜))ガクガク

 

080211_155402

 

お仕事が忙しいので小ネタでした(><)

「ノシ」の謎

 

こういう顔文字の入ったメールをもらった。

 ↓

(>_<)ノシ

 

(>_<)はもちろん分かるし、私も使ってる。

だけど、

……ノシ?

 

「のし」ってなんだぁ?(・ω・`)

080302_175901  

←これか?(多分違う)

 

 

  

と、しばらく見てたら、

どうも手を振っているらしい

ということに気が付いた(笑)

いや正直、「シ」をどついてるのかと……(^_^;)

 

んでもってそのことを返信したら、

「今さらだな(笑) 電車男みなさい」

と笑われましたとさ(;^_^A

 

PS ココログフリーでも絵文字が使えるようになりましたぁ

   まぁさすがに年を考えると顔文字以上に微妙なので、

   使用はほどほどにするです

今週(2/24)のゴーオンジャー

 

♪炎神ソォ~ゥル♪(マイブーム中(笑))

  

◎GP-2「無茶ナヤツラ」

設定説明回。よくわかりましたとも゜+.(・∀・)゜+.゜

 

確かに無茶ナヤツラだよなぁ。生身のままで銃を持ってる蛮機兵たちに立ち向かうなんて(^_^;) しかも武器はスパナとかだし(笑) 

しかし晴れてその勇気が天使……じゃなかった炎神に認められ、見事ゴーオンジャーに選ばれましたとさ゜+.(・∀・)゜+.゜

って、じゃあブラックグリーンはあれでいいのか?? 

特にブラック!(゜ロ゜) ボンパーを拉致し、炎神キャストを奪って、ゴーオンジャーにしろ!って……脅迫じゃねぇか。どんな正義の味方志願者だ(^_^;) 顔も怖いそのまんま東みたいだし(笑)

 

まぁこれで晴れて5人そろって一応めでたしめでたしか゜+.(・∀・)゜+.゜ 

「せっかく5人そろったんだからアレやろーよ」で、いきなり全員で名乗るのにはウケたしね(笑)

 

黒と緑の炎神はまだ出てないですが、エンジンオーと合体するのかしら。まだ他の炎神も続々出るようだし、定番の6人目などの追加戦士も出そうですね。ぜ、是非エンジンピンクで女の子を(><)(笑) 最近戦隊ってば男の子ばっかりですがな( ´_ゝ`)

まぁ、「お・じゃ・る」 さんはがんばってくれてますが……でもなんだかなぁ……(-_-)(苦笑)ぶっちゃけイロモノだよなぁ。ひそかにブラック当たりと恋に落ちてくれないかなぁ(笑)

 

PS 炎神キャストがまんまおもちゃサイズというのは憎い仕様ですね。子供たち喜びそう(*^▽^*) ……って買わないですが(笑) 劇中がCGじゃなくてミニチュアで撮影してるので、おもちゃのなりきり感が出てよさげデス。あと、これはおもちゃじゃないですが、炎神と会話するときに、ホログラフでアニメキャラを出すのは可愛いし、アイキャッチやEDなどでもこのアニメ炎神キャラを盛り上げていけば、あやよくば電王アニメの後釜をねらえるか……(てかねらってるよなぁ(^_^;))

 

今週(2/24)のキバ

 

◎第5話「二重奏・ストーカーパニック」

 

えーと要約すれば、脱・引きこもりを目指して努力する渡が、人として何かが間違っている名護に弟子入りし、ストーカーの道に目覚める話゜+.(・∀・)゜+.゜(笑)

ファンガイア、てっきり現代編も蜘蛛かと思ったら羊なのねあれ(笑) ごっちゃになってましたさ。蛛の糸じゃなくてウール100%なのか!(^_^;) 「羊のくせに何てスピードだ!?」のセリフに思わず555のゴートオルフェノクのことを思い出しました……って、あれは山羊だってば(;^_^A

  

優君「羊の相手をするのはオオカミだよね!ヽ(゜∀゜)ノ」

 

なるほどそういうことね、でガルルフォーム(青キバ)登場。でも前編の悲しさで倒すにはいたらず……今回アクションシーン少ないよなぁ。

謎と人間ドラマで引っ張り、バトルはラストにちょこっと(そのかわりアバンで前回のバトルシーンのおさらい(+キバットの蘊蓄付き(笑)))。

 
……まぁ同じ井上メイン脚本ですから当然といえば当然かもですが、これってやっぱアギトや555のスタイルだよなぁ。でも、少し違うのは、「キバ」はシリアスなようにみせかけて全然シリアスタッチじゃないってことですね(;^_^A まぁ「カブト」ほど壊れるかどうかはわかりませんが(私は平成ライダーで一番ハイテンションな作品は「カブト」だと思っています。「電王」はコメディ&人情物)

 

ダメ人間街道を突き進む渡(抜けようとがんばってますが)とどこまで軽薄になれば気がすむんだか想像もつかない音也パパのダブル主人公を筆頭に、この段階ですでにキャラが充分すぎるほどみな濃いですし、今回過去編に登場の斬鬼さんガルル人間体もおもしろすぎる(笑)(優君にも「変な人だね(^_^;)」と言われてるし) どうせ後の二人(半魚人とフランケン)と今後出るらしいロッカーも変なヤツなんだろうしなぁ。

それに相変わらず演出が可笑しい(^∀^) 抗議のおばさまたちに囲まれる渡を助けるためくの一ばりに颯爽と現れる静香ちゃんとか、その後のジャイアンリサイタル渡のミニコンサートに悶絶する人々とか、その後のストーカー修行とか、ガルルと音也の殴り合い(再開するのがおかしかった(笑))とか、優君もけらけら笑ってますので、ドラマ主軸で展開するにしても、ちゃんと子供の受けそうなツボは抑えているようで安心です。

 

あと、やっぱキャラ同士のかけあいが面白いなぁ。これは脚本力でしょうけど、

 

名護と恵の、 

「君は嫌っているんじゅない。オレに嫉妬しているだけだ。もっと素直になりなさい

「うわー神様、この男をこの世から消し去って下さい(-_-)」

「神様はオレの味方だ」

 

とか、音也とゆりの、

「オレは客だぞ?゜+.(・∀・)゜+.゜」

「ご注文は?(-_-)」

「お前だ゜+.(・∀・)゜+.゜」

「出て行け(-_-#)」

「一緒に行こう!゜+.(・∀・)゜+.゜」
  →で手をとると、様子を見ていたガルルに店から放り出される(笑)

 

とか、キャラの個性がよく出ていて面白いです。今後も実に楽しみ(><) あ、これも優君には受けてますよ。好きみたい。

 

といろいろ褒めましたが、今回イチバンのGJ!(*^ー゜)bは、

第5話にして実現の

ゆり&恵の親子水着ショーですかね!!ヽ(゜∀゜)ノ(笑)

まぁ色気もなんにもない競泳用水着ですが。毎回の渡(前回は音也まで)の入浴シーンとともに、ニーズがよくわかっていらっしゃる゜+.(・∀・)゜+.゜

今後も実に楽しみです(笑)

 

続・ポケモンバトリオ

 080223_105001

080223_102601001  新たなゲームを求めてポケモンバトリオに参戦した優君と私でありますが、

←現優君チーム

 

 

 

まぁ、優君は楽しんでおりますが、

  

正直、わたしてきにはいまいち……(>_<;)

お好きな方ごめんなさい。

 

いやねこうなんていうか……

たるいというか……(^_^;)

刺激がたりないというか……(>_<;)

 

080223_102901 080223_103002 とにかく可愛いけど迫力が無いんですよ。まぁポケモンだから仕方ないちゃないんですが!(でもアニメのポケモンのようなバトルの熱さもないし……)

ゲームの進行もなんかこう淡々としてるしなぁ(-_-) 

 

あとフォーメーションうんぬんも、まだやりこんでないせいかもしれませんが、単純すぎやしませんか? そりゃあ対人バトルならかけひきもわからなくもないですが、CPU相手ならちゃんと選択を間違えさえしなければ(でもまぁあの選ぶスピードじゃあお子様以外は間違えないよなぁ(^_^;))「突撃」と「鉄壁」以外を使う必要があるんですか??? 

  

「大怪獣バトル」は大怪獣同士がぶつかりあう迫力ある画像と、ゲージをとめたり連打したりとアクションゲームの要素が熱いですし、

「ドラゴンクエスト」はなにせアニメが派手ですし、どういったチームを組み、どういった技を繰り出すかという戦略性の高さも魅力です。また思うに実況も熱くバトルを盛り上げてくれてますよね。

 

うーんそれらと比べたら、やっぱかーなーりもの足りないです(-_-) だってオレそういう顔してるだろ?(苦笑)

 

まぁお子様が楽しめればいいわけだし、優君は楽しんでるようなのでそれならそれでいいのですが、というわけで記事はあんまし書かないかもです(^_^;)

 

脅威のカブトザキラー

 

080127_104901 「コロコロイチバン!」でGetした2枚目のスーパーコンボカードである「カブトザキラー」!

相変わらずウルトラヒーローレアのカードは1枚も当たらないので(T_T) キャンペーンでもらった「レイモン」とこの「カブトザキラー」だけが頼りです……って、ふ、ふんだ! 別にムービーが違うだけで、ゲームする上では1枚でもあれば何の問題もないんだから!!~(>_<。)~

 

 080223_103601

080223_103901_2 キングオブモンスも倒したことだし、次は中級バトルにチャレンジ。使う怪獣は第6弾の銀レアである「ウインダム」!

ウインダムはぶっちゃけスピードとディフェンスは高いけれども、アタック600のイマイチ使えない子なんですが、ラウンド3の始めに技カードが使える!というのは強み☆

 

というわけで、きやがれ!カブトザキラー!!(><)

 080223_104101 080223_104102 080223_103801 080223_104103

  

  

 

 

な、なんかヤバイキャラっすね……(^_^;) 笑いながら滅多切りにしてるよぉ

 

それにしてもさすが「大怪獣バトル最強パワーアップコンテスト」優君の「エースキラーレインボー」を押しのけ(笑)大賞を受賞したキャラ。カッコイイです(><) 

正直エースキラーはあんまし格好良くないけど、カブトザキラーはカッコイイ(笑)

せっかくポリゴンも起こしたことだし、いつか怪獣カードで登場して欲しいよなぁ。ソフビや応援カードも欲しいぞ☆

 

 

激突!キングオブモンス!

 

前回の続きデス。

というわけで晴れて迎えた休日の土曜日!

(って昼からは出勤しましたけどね(-_-))

 

Kaijyu06_276_card 優君と二人でゲーセンに出撃!

打倒第6弾ボスキャラ・キングオブモンス!! (`・ω・´)

 

 

 

 Kaijyu04_191_card  

Kaijyu04_170_card   Kaijyu03_116_card

 

  

 

 

選ばれしメンバーはやっぱり不動のエース最強の盾・キングジョーブラック! そして応援怪獣に最強の矛・ブラックキング、そして最速の剣・マグマ星人! まぁ多分使えないけど技カードにはスーパーコンボのレイモンを準備!(><)(てか、お前助けに行ってんだよ(^_^;))

 

まずはゼットンですが、これは手伝わなくても優君一人で圧倒。さぁ次はいよいよキングオブモンス!!

080223_102201  

 スピードバトルはどうやってもキングオブモンスが勝ちますので、ここから押し返せるか!? 私も手伝って連打連打連打ぁ!!(>_<;)

 

 

 

……残念ながら跳ね返せませんでしたorz

キングオブモンスの2回攻撃ー

 

と、ここでまさかのパーフェクトガード!? Σr(‘Д‘n)

逆にキングオブモンスに300の大ダメージ!! でかした!優君!!(><)

 

こうなると一気に形勢は有利! ガードボーナスが400ついたのは大きいです。その後はキングオブモンスの攻撃を押し戻し、キングジョーブラックの攻撃が着実にヒット!!

 

そして最後は必殺のーーーー

080223_102202

 

ハイパーデストレイ!!

  

     

080223_102203

キングオブモンス!

撃沈!!q(T▽Tq)(pT▽T)p

    

  

 

パーフェクトガードが勝敗を分けました。こういう逆転の要素はあるから、「大怪獣バトル」は面白いです☆

まぁ。難点は反撃でダメージを与えすぎたため、2回目の攻撃の時点で、ババルウ星人を引きずり出してしまい、ミッションが果たせなかったことだけですかね(^_^;)

 

080223_102301 080223_102401

ちなみにストーリーとしてはババルウ星人を倒し、レイモンを救った一行は再び元の時間の惑星ボリスに帰還。そこに待ち受けるのは、メトロン星人とザラブ星人の2人のレイオニクス。そして何だかんだ偉そうだけど、ひそかにいいヤツなライバルキャラ・キール星人ヴィットリオ!

 

 

 

080223_102402 というわけでストーリーは第7弾の第15話「決戦!4人の戦士」

つづく!! うわぁ楽しみだ!(><)

← あ、エレキングだ(゜ロ゜)と優君。  

  

 

というわけで一度クリアーしたので、また別の怪獣でも勝てるか挑戦してみよっと♪

てれびくん「クイズパズル」シリーズ

 

幼児用ヒーロー雑誌の定番「てれびくん」「テレビマガジン」。

 

そのどちらを買うかは、優君が特集と付録を見て選びますので、何とも言えないのですが、「てれびくん」が選ばれた時に楽しみなのが、須藤ゆみこさんの漫画「クイズパズル」シリーズ。

スーパーヒーロタイムのヒーロー達をデフォルメしたキャラクターが元気一杯に大暴れする中で、子供向けのクイズやパズルがちりばめられているという趣向で、なかなか面白いです。

 

私たちが買い始めてからこれまで、

080218_231101 「ボウケンジャー&カブト クイズパズルバトル」

  

 

 

 

080218_231201 「ゲキレンジャー&電王 クイズパズル大作戦」

が一年ずつ連載され、

 

 

  

080218_231701 今月号から

「ゴーオンジャー&キバ クイズパズルカーニバル」となりました。

 

 

  

面白いのは、各ヒーローは見た目だけじゃなくて正確も子供っぽくデフォルメされているのですが、それでもちゃんとそれなりの性格付けをされています。まぁ戦隊はみんな元気なお子様たちなのですが(ゲキレッドなんかまんま幼稚園児(笑))、ライダーたちはそれなりに一癖あって、

 

080218_233101 カブトは決めるときは決めますが基本やる気無いですし(ガタックはやる気まんまん(笑))

 

宝探しをさぼったあげく(右コマ)、左コマではいなくなってるしw

080218_235001

みんな感動してるのに一人寝てるし(^_^;)

 

 

080218_232901 電王は威勢はいいですがめんどくさがりで大ざっぱです。

 

 

 

 

んでキバはどうくるか……と思ってたら、

080218_231901 080218_231802 080218_231801  

   

品の良いお子様でしたぁ!!(^_^;) まぁ一人称「ぼく」だし。

 

 

ワイルド系で来るかと思ったら……まぁ渡のキャラなのでしょうが。

しかしキバット、TV版より性格やばいぞ。目がいってるし|゜Д゜))ガクガク

 

080218_232902_3 080218_232903

  ちなみに「ゲキ&電王」の最終回は、キャラ総出演で送る豪華版で、リオとの決戦のた めに五重塔を攻略していくという定番中の定番をやってくれまして、ぶっちゃけTV版よりこっちの方が面白いんじゃないかと(笑) 人間キャラもいい味出してますし。

 

  

「ゴーオン&キバ」TV版とあわせてこちらの展開も楽しみです。まぁあくまで優君に「てれびくん」が選ばれればですが(^_^;)

 

 

2月22日といえば……

 

今日はネコの日!!~(=^・・^)

一応説明すると、「にゃーにゃーにゃー」だからですね。

 

というわけで、ひそかにこのサイトの人気コンテンツ(検索で来る方が多いのですよ)である「おもしろネコ画像」をひさびさに追加します。

 

Photo ← 下から見たらこうなってるんだ ( ̄□ ̄;)!!

 

 

Photo_2 ← いやぁ友情ってすばらしいですね゜+.(・∀・)゜+.゜

 

 

 

 

以上(笑)、ネコの日特集でした!(><) 要するに小ネタの日。   

新戦力続々加入!

 

会議が思わず早く終わったので、近くのショッピングモールに寄り道したついでに、ゲーセンに少し寄ってみました。

いやなんとなく「大怪獣バトル」を自分でプレイしてみたくなって(笑)

 

幸い、データカードダスコーナーには誰もお客さんがいなかったので、心おきなくプレイ゜+.(・∀・)゜+.゜

 

……またキングオブモンスに負けちまったよぉ。やっぱ金城黒さんじゃなきゃ勝てないかしら……orz

 

でもですね、1回プレイして帰ろうとして、まぁ優君へのお土産にもう一枚だけカードでも買うかぁ、と思ってコインを入れたら……

 

銀レア・ウインダムげっとぉ!! ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)/

 080220_070501

第6弾カード3枚目にして銀レアげっと☆

1枚目はスペシャルアビリティだし、2枚目はレア・カネゴン(ただゲームDVD買ったから持ってるんだよなぁ(-_-))だし、な、なんだか第6弾になってから強運??

 

 

080220_070502 というわけで銀レア軍団6体目(メルバとネロンガはもう1枚当ててるのでカードは8枚目)となりました(*^ー゜)b さすが新品☆光り輝いておりますな♪(写真暗くてすみません) 

まぁあいかわらず金レアやスペシャルコンボは1枚もひけませんが……

 

 

そして家に帰ってみたら、 

 080220_070601

Vジャンプ応募者全員大サービス(って有料400円+手数料ですが)「爆熱ドラゴンセット」(やっと)届いていました!(><)

まぁ、「いばらドラゴン」はすでに持っていますが、「ドラゴン」「デンデン竜」はいまだにあててないので、嬉しいです☆

 

 

絵は可愛くないけどな! てかむしろ怖いよぉ!|゜Д゜))ガクガク

 

さぁ新戦力も加わったし、週末は2週間ぶりに優君とゲーセンだ!(><)

楽しみだな♪

今週(2/17)のキバ

  

◎第4話「夢想・ワイルドブルー」

 

ガルルフォーム初お目見え!(><)

……という以外は話的にはほとんど進展なし(;^_^A 

 

さてガルルフォーム、憑依によってキャラまで変化するのは電王テイストですが、まぁ狼男っぽくっていいんじゃない? ワイルド……っていうかまんま獣だけどな。まいったぜ…(←それ違う人)。それにしても高岩さん(スーツアクターさん)ってばホントに器用だよなぁ(゜ロ゜)

必殺技は口でガルルセイバーをくわえての斬撃! …ってワンピースかよ(笑) そのうち後の二つの武器を両手に持って三刀流とかふつーにしそうですが(^_^;)

 

しかし後の2フォームはフランケン半魚人だろ? フランケンのキャラ変化は動きが重々しくなりそうですが、半魚人のキャラって何だ?? 跳ねるのか??(笑)

 

えーと今回は変身見送りの名護ですが、恵との掛け合いは、アギトの北条さんと小沢さんを彷彿とさせますね。アギトの二人はプライドの高い者同士でしたが、今度はどちらも上に立ちたい者同士(^_^;) こういう陰険な掛け合いは嫌いじゃないので(^-^)(笑)どんどんやって欲しいですね。楽しみ楽しみ☆

 

まぁ後は音也パパの変人っぷりばかりが光る回でした。飲食代を踏み倒すために(しかしあんな店で35万円分もどうすりゃ喰えるんだ(^_^;))中華料理屋でバイオリンをノリノリで弾きまくる姿といい、「ブラボー素晴らしい!君は天才だ!」の賞賛に対し、「ああ、知ってる」と平然と言い放つそのオレ様ぶりに、優君も私もすでにゾッコンです(笑) これは剣ぼっちゃま以来の大型「出落ち芸人」の誕生か? まだ4話目なのに(゜ロ゜)! もう出てきた瞬間からおかしいよ!!

しかも、しぼんだ花を蘇らせるバイオリンって……どんだけ天才なんだよ! そりゃあモスファンガイアも一目で惚れるさ!ヽ(゜∀゜)ノ(笑)(これって伏線ですよね。ファンガイアが人間に恋愛感情を持つって)

まぁその後、ふりむいてもらえなかったという理由で弁護士となり被害者の会を結成して息子の渡を責めるという彼女の行動原理は意味不明なのですが、それより何より驚愕したのは、前回音也に一瞬でふられた女の正体が彼女だったとは!! ( ̄□ ̄;)!! もう衝撃の伏線っぷりですよ!!

  

全体的には面白かったですが、ラーメン屋さんと横断歩道のおじさんがモスファンガイアの犠牲になったのにはしょぼんでした(・ω・`) せっかく前向きに生き直そうとしてたのに……

まぁ川に釣りにきて、たった一言セリフをつぶやいたかと思うと意味もなく瞬殺されたサラリーマン風のおじさんの方がもっと気の毒でしたけどね!(T_T)

  

今週(2/17)のゴウオンジャー

◎GP-01「正義ノミカタ」 

 

1_1 炎神戦隊ゴーオンジャー! GO!ON!!

 

うわー明るい! ノリいい! 楽しい!! これぞ戦隊ですよ!(><) さらばゲキレンジャー(苦笑) 

 

第一回目ということで力入ってるのでしょうが、バトル満載! やっぱスゴイ武器でザコをなぎ倒す、この爽快感こそが戦隊アクションですよ!!(*^ー゜)b

しかも基本武器「マンタンガン」がガソリン給油機とか、必殺技「ハイウェイバスター」がETCゲートをくぐったミニカーが敵に突っ込んでいくとか、いくら車戦隊にしても可笑しすぎ(^∀^)

 

また恒例の巨大戦の前に、敵の小型戦闘メカが出てくるという趣向も面白い(まぁ毎回じゃないかもですが)。これなら炎神も大活躍。てか戦争かよ(苦笑) 町破壊されすぎだよ(゜ロ゜)

1_5 そして恒例の巨大戦。スピードル、バスオン、ベアールVが炎神合体して、エンジンオーに!! えーとぶっちゃけだるま落としみたいに積み重なっただけのデザインですが(;^_^A か、顔が四つ縦に並んでてこぇぇ|゜Д゜))ガクガク

必殺技は、時速730km/hで敵を斬る、車斬り、じゃなくて「ゴーオングランプリ」!(><) 

 

キャラも一回目にしてなかなか立たせてきております。まぁレッドはこれからかな。声がジャンそっくりだけどキャラは「マッハ全開」ということで熱血バカってことでいいのかな? 「ズバリ正解」(テレ朝公式が「ズバリ解決」になってたけど間違いだよなぁ。それじゃあ韻踏んでないし。てかズバットかよ(笑))のブルーは「~っす」口調がぶっちゃけウザイ(笑)けどどんなヤツかはよく分かったよ。「スマイル満開」のイエローは可愛いから許す゜+.(・∀・)゜+.゜

まだゴーオンジャーになってないハレハレドキドキ愉快」なグリーンはやたら軽そうだし、「ダッシュ豪快」なブラックはやたらエラそうで変だし、なかなか楽しい5人組ですね。これに話せる相棒・炎神マシン達が加わるのだから、今年はずいぶんにぎやかになりそうです♪

 

そして敵幹部として、そりゃあなんといってもおそらく日本人男性の半分以上は知っていると思われるしかもすみからすみまで)超有名人・及川奈央様の登場ですが……なんで「おじゃる」なのよ!? ( ̄□ ̄;)!! てか、うーんメレ様の方がいい(苦笑) まぁかって水谷ケイという偉大な先達もいることですし(「星獣戦隊ギンガマン」は観てないけど)、変な扱いと衣装にもめげずにがんばってください(;^_^A

 

とりあえず1年間あまり難しいことは考えず、楽しく観られそうです(笑) 優君もとてもおもしろがっていましたし(ゲキの終盤は全然やる気なかったのに……やっぱメカの方が楽しいみたい)。ちなみにアイキャッチのアニメ炎神レースはもちろんEDは毎回変わるのかな?(今回のEDはスピードルだったし)

 

PS ゴーオンジャーがマスクを外した時に、「お面なんだ!ホントは!!(゜ロ゜)」と優君に衝撃が走っていました(笑) 変身前の服といいレーサーってイメージなのね。

 

リニューアルオープン♪

 

というわけでリニューアルオープン!(≧ω≦)  

「優パパ日記-猫と息子とライダーと-」改め「あそコロ♪優パパ日記」です。

まぁ「二人はプリキュア」「Yes!プリキュア5」になったみたいなもんですね(笑)

  

いかがでしょうか? 前より楽しそうな感じになってるでしょうか? まぁ内容はたぶんあんまし変わらないでしょうが(苦笑)

ちなみにリニューアルを機に、プロフィールページも大幅にいじりました。今後はリンクとかも強化していく予定ですo(^-^)o

 

なお、全体デザインとしてはココログのリッチテンプレートの中の「ふたばとみつば」というのを使ったのですが、まぁ私と優君が遊び転げている(「あそコロ」の語源)イメージで選びました☆

 

親子の楽しく遊び転げる日々をできるだけおもしろおかしく書いていきますので、

これからも愛読よろしくお願いしますm(_ _)m

新装開店のおしらせ☆

 

さてさて、このブログを始めてすでに9ヶ月あまり。

特に何が売りというわけでもないこんなしがない個人商店ですが、アクセス数とかもそれなりに増えてきましたし(^o^) 22222HITのキリ番も超えたし(猫好きとしては見逃せない数字かと(笑))、個人的には順調かなぁとうれしい限り(><)

 

ですが、これからずっとがんばって、もっとみなさまに愛されるブログへと成長させたいと思うに、

 

そろそろタイトルとか変えた方がいいんじゃないかなと(笑)

やっぱこのサイト、「猫」じゃないし、「ライダー」メインでもないよなぁ(^_^;)

看板に偽りありだよ……

 

じゃあ「大怪獣」ならいいのかといえば、今後優君の成長につれ、きっとネタは刻々と変化していくわけで、ならずっと使えるようなタイトルがいいよなぁ。

 

それにレイアウトもそろそろいじりたい。文章メインのサイトなのに文章スペース狭いし、青紫色のくれよんデザインも好きなんだけど、やっぱうーん地味かしら(;^_^A

  

……ということで、いろいろとあーでもないこーでもないと試行錯誤した結果、

このたび、サイトのリニューアルを決意しました!!(><)

 

次回更新予定は日曜の夜にしようと思っています。そのときにはガラッと変えてイメチェンをしておく予定♪

 

乞うご期待!! となればいいなぁ(*^ー゜)b

 

不定期連載:平成ライダーとわたくし 「最終回」編

さて、超ひさびさの「平成ライダーとわたくし」シリーズ、今回は「最終回」特集です。

ただし、当然のようにネタバレまみれなので、観てない方は今回の記事は華麗にスルーしてください゜+.(・∀・)゜+.゜(笑)  

   

◎「クウガ」

仮面ライダー クウガ Vol.12 DVD 仮面ライダー クウガ Vol.12

販売元:東映ビデオ
発売日:2001/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

戦闘シーンも変身シーンもなく、主人公マンセーで終始した最終回は子供向け特撮として論外(苦笑)として、ラス前のダグバとの決戦もなぁ……いよいよ最終決戦だぁ!(>_<)とワクワクドキドキしてた優君が観終わった後にみせたすっごい微妙な表情が忘れられません(;^_^A

 

◎「アギト」

Tv/仮面ライダー アギト: Vol.12 Tv/仮面ライダー アギト: Vol.12
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

最終5話についてはいろいろ言われてますが、最終回は綺麗に終わってたと思いますよ。全員に見せ場もあったし、うーん火のエルさえ出ていてくれれば一人一体倒せたのになぁ(苦笑) まぁしょーいち君の爽やかな笑顔で締めくくったラストだけでも大満足。アギト大好き☆

  

◎「龍騎」

 

仮面ライダー龍騎 Vol.12 仮面ライダー龍騎 Vol.12

販売元:東映ビデオ
発売日:2003/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

すごく良かったと思います。全員死亡の陰惨なラストといえなくもないですが(苦笑) まぁヒロイン自殺&主人公特攻という映画版に比べればすごく救いもありますし、最後はみんな別世界で蘇ってたしね!(>_<) 矛盾はあるし、確かにご都合主義かもしれませんが、いい落ちじゃないですか。別世界で出会った真司と蓮がお互いに「何だこいつ? でもどっかで見たような……」って感じでにらみあうのがすごく好きです。    

 

◎「555」

仮面ライダー555 Vol.13 DVD 仮面ライダー555 Vol.13

販売元:東映ビデオ
発売日:2004/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うーんつめこみすぎ。残念。やっぱスパイダー澤田の話がえんえんと続く中盤が長すぎたよなぁ。最終回としては、とりあえずライダーキックで大爆発すればいいと思ってるんじゃないのか……(-_-) 照夫君助かるかなと思ってたのなぁ。でも最後、視界がすでにぼやけつつあるたっくんが「オレの夢がみつかったよ……」とつぶやくラストシーンはたまんなく好きです。ジンときました(>_<。) あ、あとたった一人生き残った海堂が幼稚園をのぞき込みながら寂しげに「お馬さん……♪」と歌ってたのにも泣けました。井上現場監督にこき使われて肉体労働をしている琢磨さんにもある意味泣けました(笑)

 

◎「剣」

仮面ライダー剣 VOL.12 DVD 仮面ライダー剣 VOL.12

販売元:東映ビデオ
発売日:2005/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

せつなすぎ、傑作すぎ~(>_<。)~ 詳細は前に書いたのですが、すごいラストだと思います。それまでのぐだぐだなんて逆にいい思い出ですよ(笑) でも映画版みたいなにぎやかなラストの方がブレイドらしいよな……とも思うんですけどね(・ω・`)

 

◎「響鬼」

 

仮面ライダー響鬼 VOL.12 DVD 仮面ライダー響鬼 VOL.12

販売元:東映ビデオ
発売日:2006/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いやもうちゃんと終われるのかどうかだけが気になってハラハラして観ました(;^_^A だからオロチがナレーションで終わろうが関東13鬼は何だったのかとか何だあの洋館の男女の扱いはとか細かい事は別にどうでもいいというか(苦笑、てかむしろウケました(^_^;))、最後の明日夢と響鬼さんのやり取りは本来感動すべき場面なのでしょうが、細川さんの脚本への介入で台無しに……やっぱあの場面で「これからもオレの側にいろ」は無いだろう(^_^;) 子離れしろよ響鬼さん……あ、あの展開で明日夢が鬼にならないのはまったくもって当然だと思いますよ。

 

◎「カブト」

 

仮面ライダーカブト VOL.12 DVD 仮面ライダーカブト VOL.12

販売元:東映ビデオ
発売日:2007/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラスボスが唐突(急にネイティブ最強の戦士とか出されてもなぁ、黒幕なんかまさかのサナギワームだし(笑))なのを除けば、ほぼ文句なし。パーゼクが破壊されてのダブルライダーキックという流れは良かったです。オチのエッフェル塔天道も、あまりにぞんざいな合成も含めて面白かったですし(><) 謎が解き明かされてない!と怒る向きもあったようですが、いいんですよカブトだし(^_^;) 唯一の心残りは岬さんがサソードに変身しなかったことぐらいですかね(-_-)

 

「電王」についてはこちらをご参照ください。まぁ爽快かつデタラメな電王らしい最終回だったと思います。

 

こうして見るに、平成ライダーの最終回は終了後毎回賛否両論を巻き起こしていますが(電王はそうでもないみたいですが)、そりゃあ一年もやってりゃ回収しきれない伏線もあるでしょうし、細かな矛盾点も出てくるのでしょうが、みなそれなりに納得のいく、「らしい」最終回を迎えていると思います。

 

気が早いですが、「キバ」は一年後にどんな最終回を迎えているでしょうか? 過去と現在を結ぶ壮大な物語だけに、そのオチの付け方が今から楽しみですね♪

 

PS まぁカタルシスや感動……という点では、最近観た中では「ウルトラマンメビウス」が最高(唯一の不満はエンペラ星人が何言ってんだかサッパリ聞き取れないこと(笑))ですが、まぁそこは基本ストーリーが単純なウルトラマンだからこそできるとも言えるかなぁと。

ウルトラマンメビウス Volume 13 (最終巻) DVD ウルトラマンメビウス Volume 13 (最終巻)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ヤンガス登場!

 

最近はいくらプレイしてもまったく新しいカードが当たらなくなり(いや当たってないカードはいろいろあるのですが、あたりにくいのばっかで……)、停滞気味のDQMB。

そんな中で優君のやる気も著しく減退気味(・ω・`)でしたので、ここらで一発テコ入れを……と新しい中古カード屋さんを開拓してみました。

 

するとありました! ヤンガスのカード「大ぼうぎょ」!! なんと1000円のお手ごろ価格です☆(他のSPカードは5000円前後なのに、なんでこんなに安いのか(;^_^A)

 

でもまぁ「大ぼうぎょ」なら現行の第四弾では手に入らないカードですし、ずっと欲しかったので買う価値があるかも……ということで思い切って購入!(><)

080211_112102

「大ぼうぎょ」……相手の物理攻撃を1ターンの間すべて防ぐぞ! 

 080211_112101 

  

 

 

   

これで今まで唯一のSPカードとして優君チームを支え続けてきてくれたゼシカ(「マジックバリア」)に楽をさせてやれるというものですよ゜+.(・∀・)゜+.゜

魔法攻撃を1ターンの間すべて防ぐ「マジックバリア」は相手によっては便利(ドルマゲスとか悪魔神官とか鬼面導師とか)ですが、「大ぼうぎょ」はほとんどの敵に有効な技なので、とてもうれしい♪ 

 

 

ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン アルティメットヒッツ ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン アルティメットヒッツ

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

なお、家では現在、「ドラクエ8」を終えて、「少年ヤンガスと不思議なダンジョン」などをやっているので(世界観が同じだから優君に入りやすいかなぁと)、何げにヤンガス熱が高まっているところなのです。まぁ外観だけだと少年のころとはかなり別人ですが(^_^;) 

 

さて、SPカードといえば、「とどめの一撃」!!

ヤンガスの奥義は覇王の斧を使っての、必殺・獣神烈風斬!! レティスに乗って颯爽と現れるも着陸に失敗し、地面に突っ込むヤンガスがお茶目です。

080211_112501_2 080211_112601 080211_112602

 

   

  

  

  

しかし破壊力は抜群!! 斧の一撃は敵チームを吹き飛ばし、そのまま闘技場の床をこっぱみじんに吹き飛ばしてしまうほど……ってどんな破壊力ですか ( ̄□ ̄;)!!

 

ゼシカのマダンテもド迫力ですが、でもあれはまぁ呪文なのであの破壊力も分からないでもないのですが、これは生身のヤンガスが斧を振っただけだろうに(苦笑)

 

というわけで、ようやく期待の新戦力加入です!(*^ー゜)b 自分で当てたのじゃないのがちょっとアレですが、まぁトレードによる大型補強って感じ? なおついでに、何回やっても当たらなかった「ゴーレム」も合わせて買いました(ちなみに第四弾のはこれから当たったらガッカリなので、昔のやつを……)。お値段500円。これでやっと(笑)「怒りの魔人」が作れる……ヽ(゜∀゜)ノ 

その他にはダブルスキャン用に古い方の「サイレス」「キラーパンサー」各50円)「キメラ」(200円)を購入して、しめて消費税を入れて1890円。

まぁデパートの駐車料金もこれでサービス券が出てタダになったからこんなものかしら(;^_^A

というわけで、これで何とか第五弾が出るまで楽しみが持ちそうです(><) 

でもやっぱ自力でもいいカードあてたいなぁ……( ´_ゝ`)

  

 

大怪獣バトルEX第6弾始動!(後編)

  

第14話「戦場の惑星」の予告にメトロン星人とザラブ星人が登場したので、次はこいつらとのバトルか…… (`・ω・´)シャキーン と思っていたら、

080211_103201 

ババルウ星人でしたぁ(^_^;)

 

 

 

080211_103301 メトロン星人とザラブ星人はレイオニクスとして大怪獣バトルをしていただけなのですね。まぎらわしい……

 

 

 

 080211_103302

さて、そんなこんなでババルウ星人の操る怪獣とバトルをすることになったのですが、骨翼超獣バジリスって何? ポケモン? それはパチリス( ゜A゜)っ彡☆。_。)

4543112515940 映画「ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」に登場した怪獣だそうです。

  

 

 

080211_103501

まぁでもとりあえずキングジョーブラックの敵ではなかったので一蹴。

    

   

 

  080211_103801

080211_103802 そのあと逆ギレしたババルウ星人自らが巨大化して勝負を挑んでくる(この展開は可笑しかった)のですが、スピードが早くて優君だけではさすがに苦戦。なのでここらから私もボタン連打を一つ担当しました。

 

 

 

080211_104301 ババルウ星人に勝つと、更に逆ギレしたババルウ星人(たち悪い)がアラドスの時間移動能力によって伝説のレイオニクスであるレイモンを殺し、歴史そのものを変えるべく過去の惑星ボリスに向かう!

それを追う主人公一行!(><)

 

  

080211_110801 080211_111001 さぁいよいよ第六弾エピソードのラストになる第15話です!

ここでまず最初に立ちはだかるのがウルトラマンの宿敵・ゼットン!!

 

 

080211_111302080211_111303  ただゼットンはどうにか倒したものの、最後に立ちはだかるのが、ついに登場の第6弾ボスキャラ、最強合体獣キングオブモンス!!(またよく知らないけど、バジリスと同じ映画に出てくるそうです)

  

 

 

Kaijyu06_276_card優君「しかも金レアの方だよぉ ( ̄□ ̄;)!! 勝てるわけない!!」(←恒例の弱気発言(苦笑))

 

 

 

 

080211_111802 闘いの方はキングオブモンスの圧倒的パワーに押しまくられ、ファイナルラウンドまで粘ったものの、必殺技ファイナルクレメイトビームでさすがのキングジョーブラックも轟沈……(・ω・`)

 

 

さすがにあっさりは勝たせてもらえないようです。うーん、私がボタン2つ担当して全力で連打したらギリギリ勝てたかな?? 

アタック1400、ディフェンス1000、スピード1100という驚異のスペック(パワーも1100もあるし(^_^;))にどう立ち向かうか?

またがんばって攻略してみることにしますね!(><)

  

大怪獣バトルEX第6弾始動!(前編)

 

連休二日目の昨日はいつも通り優君とゲーセンへGO!

 

080211_101201今日のお目当ては当然、いよいよ始動した「大怪獣バトルEX第6弾」ですよ゜+.(・∀・)゜+.゜

080211_101402 一回目のプレイでいきなり「スペシャルアビリティ6」のカードをGET!!(><)さいさきいいぜ!!

 

 

 

でも他の子と順番を代わりながら3回ほどプレイしましたが、後の2回は第5弾の持ってる怪獣カードばっかり……店員さん早く第6弾カードに完全に切り替えてよぉ(^_^;) 第6弾のカードをどんどん欲しいさ!!(><)

 

さて今日はとりあえずエースである「キングジョーブラック」を投入し、ストーリーモードの13・14・15話をプレイしてみました。、

080211_101301   080211_101403080211_101701

 

 

 

  

とりあえず13話の恐竜戦車ならびにブルトンには楽勝。優君一人でも大丈夫でした。スペック的にもキングジョーブラックの敵じゃないですね。

 

しかしブルトンを倒した後、ストーリー的に大きな変化が!(゜ロ゜)

四次元空間に吸いこまれた主人公一行が行き着いた先は、なんと惑星ボリス! いよいよウルトラギャラクシーとリンクしてきましたね。

 

そして第14話「戦場の惑星」「つづく!」の画面で登場したのは、メトロン星人にザラブ星人!? おお、こいつらも出るのか?? ( ̄□ ̄;)!!

 

こちらもつづく!!(笑)

 

 

 

 

休日はいろいろつくろう!(><)

 

せっかくの連休だし料理がしたい!(><)

今回のテーマは「広島風お好み焼き」デス!

 

ちなみに関西風お好み焼きは大学時代からの得意料理なのですが、広島風は実は初めて(;^_^A

もしかして知らない方のために説明すれば、関西風が生地に具を混ぜ込んだものを焼くのに対し、広島風は、

 

①クレープのような薄い生地の上に材料(キャベツ、もやし、豚肉など)を重ね焼きにしていって、

②それをひっくりかえして別に炒めておいたそば(うどんでも可)の上に乗せ、

③さらに割った卵の上にそれを乗せて、

④最後に裏返してソース(もちろんおたふくソースかカープソース)をたっぷり塗って完成。 

 

というテクニカルな料理です。

 

080210_120001 うーん、美味しくはできたけど、生地がまだ厚いなぁ。もっと鉄板の上で薄く伸ばさないと。あと早めに生地を作って寝かしておくべきだな。優君も気に入ったようですし、また作ってみよう。しかも今回はそば買ってくるの忘れたし(^_^;)

  

 

 

そして今日は今日で、連日の報道のせいで逆に餃子がとても食べたくなり(笑)、「手作り焼き餃子」を作りました(なんか餃子の皮が売れてるみたいで、みんなそうなんだろうなぁ……(^_^;))。

 

080211_180501_2080211_183101   ミンチにみじん切りにした白菜と椎茸を混ぜただけというシンプルなものでしたが、なかなかパリッと美味しくできました。30個ほど作ったのですが、三人で先を争うように食べて、完食☆ ちなみに包むのは優君にも手伝ってもらいましたので、父子合作でございます。

  

 

 

080211_150001休日はふだんできないことがしたい欲が高まるので、料理以外にもひさびさに「てれびくん」の付録を作りました。今日作成したのは、いよいよ始まる炎神戦隊ゴーオンジャーの主人公メカ、「マッハ全開!炎神スピードル」!!

 

080211_145801 結構でかいのですが、スポンジタイヤというのがいいアイデアで、転がすとなかなかよく走ります。

こちらも作成は私ですが、優君助手が部品を切り離したり折ったり、道具をとってきたり必要な部品を探してくれたりとこまめに働いてくれるので助かります(;^_^A だからいちおーこれも父子合作です。

他にも「キバなりきりセット」とかあるからまた作んなくちゃ♪(*^ー゜)b

 

……というわけでいろいろ作った連休でした。土曜日は仕事でしたので三連休ではありませんでしたが、たくさん優君と遊び転げて楽しかったです。夜は「ヤッターマン」も観られたし☆

さぁ明日からまた仕事だ!(><) がんばろー☆ 

 

今週(2/10)のキバ

  

◎第3話「英雄・パーフェクトハンター」

 

OPテーマを初めて聴いた奥さんが一言。

「何このキザな曲?」

ごもっとも(^_^;) しかしほんと相変わらず歌詞何言ってるんだかわかんねぇ。

アバンでは今回はヴァイオリンの蘊蓄。このままホントにキバットによる蘊蓄コーナーになるかもしれませんね。でもどうせなら、前回みたいにキバの必殺キックのリプレイにかぶせてやって欲しかったかな。その方がシュールでいいかも(笑) 

 

もう今回は巨匠・石田監督の演出がおかしすぎで、まぁ井上御大の脚本というのもあるのでしょうが、優君にもバカウケでしたよ゜+.(・∀・)゜+.゜

横断歩道の風の演出(おっさんと渡、静香が突風で吹き飛ばされそうな中会話してるのに、子供は平然と歩いているのがおかしすぎ(笑))にしても謎のタイタン金融にしても(何あの胡散臭い外国人社長)第三話にしてこのはじけぶりはスゴイなぁ……

 

でも確かに音也は「心清く誠実で真面目で曲がったことの嫌いな純粋な人」ではないですし、ひどいレベルの軽薄な女たらしなのは間違いないですが、クラブの件もカジノの件も別に音也の責任ではあんましないような……まぁとんでもないヤツだとは思うけどね。

 

しかし考えてみれば、この展開なら普通、音也とゆりがくっつくハズなのですが、そうすると恵は音也の子になってしまうし(恵の年齢的(21)にもそうでなければ……まぁゆりに他に恋人がいれば別ですが)、じゃあファンガイアの母親との間に生まれたという設定の渡(20)は異母兄弟? 渡の母親はまだ未登場ですが、音也はほぼ同時期にその二人を愛することになるのか? 音也の「二人まとめて愛してやる!」は伏線!?(笑) いやもしかすると、音也とゆりの間に恵が生まれ、その後、何らかの事情でゆりがファンガイアとなり、その後で渡を産んだとか……うーんここんとこはいろいろ考えられて面白そう!o(^-^)o

  

そしていよいよ登場の2号ライダー(仮面ライダーイクサってまじ? 戦?)・名護啓介! 

井上キャラキター゜+.(・∀・)゜+.゜って感じ(笑) 

なんか一瞬アギトの北条さんかと思ったよ。
 

「正義の味方と呼びなさい」

うわぁうさんくせぇぇぇ(゜ロ゜)(笑) 

しかも賞金は恵まれない子供に寄付かよ!? もう私の心の中では偽善者確定ですよ。恵が「名護か……」と吐き捨てるようにつぶやく嫌いっぷりからして間違いないと思いますよ。偽善者っていうか歪んだエリートの可能性大。次回予告にあった「あなたには弱い人が必要なのよ」という恵のセリフがキーとなっていきそうです。

 

さてバトル自体は今回は控え目で、次回に持ち越しですが、

期待されたキャッスルドランの三人衆は今回未登場……

って前回のヒキは単なる顔見せかーい!!(゜ロ゜)

まぁでも来週はガルルフォーム登場のようで、楽しみです☆

 

PS ふと思ったのですが、同じくベルトにつけて変身するといってもゼクターはあくまで「メカ」昆虫なのですが、キバットは何なんだ……生き物をそのままセットするというのも考えてみればすごい話だよな……

 

ポケモンバトリオ参戦!

 

というわけで、優君「ポケモンバトリオ」参戦です!!(><)

 080210_144301080210_142101

  

  

   

 

  

えーとバトリオを知らない人のために簡単に説明すると、要はポケモンを使ったデータカードダスの変形版みたいなものなんですが、特徴としてはカードじゃなくてチップ(パック)みたいなものを使うところですね。

 

080210_142703 080210_142401     080210_142502

   

  

  

   

  

「トリオ」だけあって、使えるポケモンは3体。パックをフィールドにおいてフォーメーションを組みます。攻撃用、防御用にそれぞれ3種類のフォーメーション(それによってポケモンの能力にボーナスがつきます)があるので、それにあわせてパックを動かすのがポイント。    

 

 080210_142602080210_142501

  

 

 

 

 

 

あとは闘うポケモンさえ選べば、自動的に能力値が計算され、上回った方が攻撃し、相手チームにダメージを与えます。その際にそれぞれのポケモンの攻撃ムービーが流れます。

相手チームのHPをゼロにしたら勝利☆ ゲームの結果が別売りのメモリーキーに保存されるのもやりがいがあっていいですね♪

 

 080210_142901080210_145001001_3   

  

 

 

 

  

というわけで、優君は新しいゲームにうきうきしておりまして、特に新しいポケモンをたくさん集めていけるのがうれしくてならないようです(;^_^A

 

でもお父さん的には、うーん……ぶっちゃけまだあんまし面白くない(苦笑)

ルールが単純すぎて(いや奥は深いのかもだけど(;^_^A)、ムービーとかもドラクエとかと比べたらすごく地味だし、盛り上がりに欠けるというか……淡々と進んでいくって印象で……そりゃぁまぁポケモンは可愛いですが(><)

優君ははまるとのめり込むタイプ(ただし飽きやすい(苦笑))なので、しばらくは遊びの主力となることと思います。とりあえずはパックを集めねば……

 

 

最終回(2/10)のゲキレンジャー

 

◎修行その49「ズンズン!獣拳は、ずっと……」

 

二つの流派は一つとなり、今最後の戦いが始まる!

 

  

……っていっても

激獣拳と臨獣拳の違いがよくわからないからそんなこといわれてもなぁ(苦笑)

まぁでも一応、三拳魔の秘伝臨技「慟哭丸」でロンを封印したので、役に立ったといえばたったのか……

 

でもぜんぜんカタルシスがねぇよ!(゜ロ゜)

 

……やっぱもう相変わらずで仕方ないんだけど慟哭丸をマスターするにしてももうちょっとちゃんと修行をデスね(-_-)

確かにイメージの中の臨獣殿における型稽古は、最後の最後でちょっとカンフー戦隊らしかったですが、ゴウ兄さんとケン、そして七拳聖がほんのあれっぽっち時間稼ぎしてる間に修得されちゃぁなぁ……
(ところで最後までよくわかんなかったのが、七拳聖の「不闘の誓い」で、普通に闘ってるじゃん(^_^;) それに結局闘っちゃいけないワケでもあったの? どこかで説明されてたっけ??)

 

はっ!? もしかしたらあの空間は「精神と時の間」だったのかも!? きっとあの中で一年くらい修行してたんですよ!! そうだ、そう思うことにしよう!!(>_<;) 脳内補完だ!!

 

で、倒せないから封印……も別にいいんだけどさぁ……やっぱ最後なんだから巨大戦ぐらいやろうよ……(・ω・`) 無間龍形態はサンヨがいないとダメなのかもしんないけど、同じ封印でもギリギリまで追いつめてからにしてほしいよ。まぁ確かにそのまえに三人でタコ殴りにはしてんだけどさぁ……確かにここのアクションは気合い入ってたけど、でも普通の攻撃じゃなくて、激バズーカーとかさぁ……激セイバーとか激ファンとか……今更かもしんないけど、ほんとにおもちゃ売る気ないんだなぁと……(+_+)

 

というわけで、

ごめんけど盛り上がりきれないまま終わってしまいましたさ……( ´_ゝ`)

 

エピローグはまぁあんなもんでしょ? とりあえずケンの「旅先で知り合った女紹介してくれ。オレがいーたいことはそれだけだ」に笑って、最後まで「まいったぜ」だけでキャラ立てをさせられてるゴウ兄さんにホントまいって、スクラッチに残って子供達に獣拳の指導をするランとレツは最後まで個性が薄くて(苦笑)、香港で子供達に獣拳を教えるジャンがそこで理央に似たものを感じる少年と出会って「お前も獣拳やるか?」で「劇終」。

 

でも、「オレのさいこーのムニムニ」って言われてもなぁ。いつの間にそこまで仲良くなったんだおまえら……(^_^;) 

それよりなにより、メレはどうしたーーーー!!(゜ロ゜) なんで理央に似た少年と一緒に出てこないんだーー!! ホントガッカリだよぉ!!

 ・

 ・

 ・

……というわけで一年かけてみてきましたが、優君ウケも正直ボウケンジャーより悪かったし、個人的にもいまいちでした(-_-) 

 

カンフー戦隊という設定相対する二つの流派の宿命の対決という少年ジャンプ系バトル漫画テイストを前面に押し出したストーリー構成という試みは買うのですが、

いかんせん児童向け番組である「スーパー戦隊」との相性はあんまし良くなかったよなぁ……(+_+)

 

全体を四部構成と考えれば、序盤の修行編がまずグダグダで、中盤のスーパーゲキレンジャー編で盛り返し、新・激臨の大乱編で盛り返したものの、後半の幻獣拳編で盛り上がりきれず失速……という感じ。やっぱり子供相手にシリアスの連続ストーリー物をやるのはきつかったかなぁ。かといって大人向け……というにはもの足りないし、中途半端だったという印象。

 

カンフーアクションといっても、敵の攻撃はほとんどが超能力なので、基本的にはいつもの戦隊とかわりばえしないし(それに味方集団VS敵一人という展開も、拳法家同士の闘いって感じじゃないよなぁ……やっぱ一体一か、こちら一人VS敵集団じゃないと。それは中盤以降の巨大戦にしても同じ)、それにザコキャラのリンシーが序盤以外ほとんど出てこなかったため、なぎ倒していく爽快感もなかったしなぁ。

 

あと二つの流派の闘いというだけで、結局臨獣拳側に何がしたいんだか最後までよくわからず、一般の人々が巻き込まれる展開も少なかったので、世界の危機という感じがほとんどなく、はっきり言えば、

すっごくちっちゃい話だったという感じ……(-_-)

単なる身内のいがみ合いに一般人がたまに巻き添えをくらってるってとこか。悲鳴と絶望を集めるのも単に強くなりたいからだし (苦笑)マク様も何がしたかったのかサッパリだし、ロンにいたっては退屈しのぎだし(-_-)

 

というわけでメレ様のエロカッコカワイサ(笑)以外に著しく見所に欠ける番組でした(^_^;)

だって他のキャラの個性がやっぱ弱いのよね。特に激獣拳側が薄すぎ。レツとランは優等生すぎるし、ゴウ兄さんは「まいったぜ」しかいわないし。ジャン一人のためのお話だよな。ケンは面白かったけど、いかんせん登場が遅すぎる……(-_-) 拳聖たちも多すぎて話にからみきれてなかったよなぁ。

その点、臨獣拳側は拳魔たちもワリと個性的でしたし、ロンの気持ち悪さは実によかったです。バエも面白かったし(あ、激獣拳か)。でも、肝心要の理央様のキャラが弱すぎて……orz

  

……とダメだしばかりをしてしまいましたが、まぁ要するにたまにヒットや二塁打ぐらいは打てても、最後まで一発逆転ホームランを打つことができなかったという印象ですよ(・ω・`) やっぱサプライズといえるものがほしかったなぁ。

 

来週から「炎神戦隊ゴーオンジャー」にはもっと戦隊らしいハチャメチャさ、爽快さを期待したいと思います。何だか昔の戦隊みたいなテイストがあふれてて、ちょっと楽しみ♪

 

でも何はともあれ、スタッフ&キャストのみなさま、一年間お疲れ様でした。

  

恐怖のフランス革命

 

「革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過激な事しかやらない」(byアムロ・レイ 『逆襲のシャア』より)

 

『赤と黒』 を読んで興味がわいたのでひさびさにフランス革命のお勉強

 

いやぁしかしフランス革命というと何となく「自由・平等・博愛」のテーマのもと、封建制度による圧制に苦しめられていた人々が起こした崇高なる正義の革命、というイメージがありますが、

 

大人になって勉強しなおしてみると、その実態はすさまじく陰惨だよなぁ。特にいわゆるジャコバン派独裁による恐怖政治の粛清につぐ粛清はまさに血も凍るというか(さすが「テロ」の語源)、ロシアのスターリン独裁や中国の文化大革命、ポルポト派の虐殺、小さくは連合赤軍とかとやってることは何も変わらないよぉ|゜Д゜))ガクガク

 

大体主要人物のほとんどがギロチン送り(まぁ送り込んでた側も「テルミドールの反動」で全員同じ目にあうのですが)ってのがすさまじい。しかもみんな2~30台くらいだしね。かっての親友・恩人であっても女性であってもおかまいなし。「理性」を信奉するだけあって、「情」は一切入らないのですが、つくづく「情」が入らない「理性」は「狂気」と紙一重だよなぁ……|゜Д゜))ガクガク

  

「自由よ、汝の名の下でいかに多くの罪が犯されたことか」
 
(ジロンド派の女王とよばれたロラン夫人の名言。もちろん彼女もギロチンで処刑)

 

その他にもこの本読むまでは知らなかったですけど、ヴァンデ戦争をはじめ内乱状態にもなってるんですよね。

 

聖戦ヴァンデ〈上〉 (角川文庫) 聖戦ヴァンデ〈上〉 (角川文庫)

著者:藤本 ひとみ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

考えてみればフランス全土が革命で一枚岩となったわけではなく、革命政府についていけない地方(そりゃまぁいきなり王様が倒されたとか、カトリックを信仰するなとか、徴兵制に従えとか言われてもなぁ……)とかが結構反乱を起こしているわけで(ある意味戊辰戦争みたいなものか)。

そしてしかもそれを革命政府は「革命の敵」として徹底的な弾圧で応じるわけですよ。ヴァンデの虐殺なんて「民族浄化」と言われても仕方ないぐらいで、「地獄部隊」(すごいネーミング……)による一般民衆も含めた徹底的な無差別掃討戦とかをやってるんですから凄まじい|゜Д゜))ガクガク

 

しかし可哀想なのはルイ16世で、なんとなく「暗愚」、マリーアントワネットの尻に敷かれるダメ亭主というイメージ(笑)があるのですが、けっこうがんばってるんですよね。人間的にもいい人っぽいし。少なくとも彼は父ちゃんやじいちゃんが破綻させたフランス財政を立て直すべく、政治改革に努力していたわけで、でも貴族層に反対されてうまくいかないから平民層の力を借りようと「三部会」とか開くのですが、それが革命の引き金になってしかも自分は処刑されてしまうというカワイソスぶり(・ω・`)

 

ちなみにそんな大量殺戮を繰り広げたジャコバン派のメンバーですが、じゃあ悪人だったかというとそんなわけではなく、純粋すぎるほどの理想に燃える若者たちなわけで。

 

Photo リーダーであるロベスピエール(通称:「ルソーの血塗られた手」)は、私生活では高潔な紳士で知られ(ぶっちゃけ独身どころか童貞だったらしい)ていたそうですし、

 

 

 

Photo_2その美貌と冷徹な革命活動から「革命の大天使」とよばれたロベスピエールの片腕サン=ジェストは若干26歳でした。

  

 

   

そして三巨頭とよばれるもう一人の主要人物であり「ロベスピエールの第二の魂」と称されたジョルジュ・クートンなんかはこの顔ですよ!!

 

Photo

絶対いい人だぁぁ!!(゜ロ゜)

いや実際正直で慈悲深い人柄だったようですが。

……てか「メソ」?(笑) 

 

 

でもって全員テルミドールの反動でギロチン送り(-_-)

 

連合赤軍について調べたときも思ったのですが、理想に燃えていたはずの若者たちが、最終的になぜこんな狂気の暴走としかいいようがないことをしでかすのか……、これが「革命の魔力」ということなのでしょうか……というわけで冒頭のアムロの言葉に戻るわけです(^_^;) いわゆる富野節ってヤツですが、深いよなぁ……

 

フランス革命は世界史を揺るがした大事件であることは間違いないですが、ユートピアを求めた革命が逆に社会を崩壊させ独裁体制を産むという事実を示してみせたという点もあわせて歴史の教訓とすべきものだと思います。歴史上の大きな出来事には光の部分だけでなく、必ず闇の部分があるのですから…… 

 

 

新訳文庫版『赤と黒』

 

一ヶ月かかりましたが、名作の誉れ高いスタンダールの『赤と黒』を読み終わりました。

 

赤と黒 十九世紀年代記 上 赤と黒 十九世紀年代記 上
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
赤と黒 十九世紀年代記 下 赤と黒 十九世紀年代記 下
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

  

さすが新訳文庫なだけあって読みにくくは無かったのですが、正直たるい展開が多く、怒濤の終盤にいたるまではけっこう苦痛だったりもしたので、わりと時間がかかってしまいましたよ。まぁ上下巻で1000Pぐらいはあるからこんなもんっていえばこんなもんなのですが(;^_^A

 

さて感想は……うーん。

 

こんなに登場人物に誰一人感情移入できない話は初めてだよ!!(これも正直きつかった(+_+))

 

いやね、「赤と黒」といえば、貧しい平民出身の若き主人公ジュリアン・ソレルが、身分社会に復讐すべく、その知性と美貌を武器に成り上がっていく……というフランス革命期を舞台にした壮大な野望の物語だとばかり思っていたのですが、うーん想像してたのと何か違う(;^_^A

 

確かにジュリアンは自負心と出世欲が強い若者として描かれてはいますが、ぶっちゃけこの人の出世街道って明確なビジョンはなく常に行き当たりばっかりだし。もっとクールな策謀家をイメージしてたのに、感情(というか恋愛)に振り回されてばっかりだし(^_^;) てかこれ恋愛小説じゃん。「十九世紀年代記」とか大層なサブタイトルついているので政治小説や歴史小説みたいな感じでとらえてましたよ。

          

DVD 東京大学物語 しかし 何だかこのプライドの異様に高い秀才のからまわりっぷりは『東京大学物語』の村上君を思い出しました(笑) すぐに「こうするのがボクの義務だ!」と一人で盛り上がるジュリアンは何だかおまぬけで、しかもその内容は「この場面ではこの人をくどかなければボクは男としておしまいだ!」とかの意味不明な勘違いっぷり。まぁでもそういうとこが若者らしいといえば若者らしいのですが……

 

  

んでもって棚ぼたで出世の道が開かれるものの、自業自得な原因で破綻。なおかつそれを逆恨みして暴走して自滅。なのに最後は周り中から(被害者からさえも!)同情され、裁判では自分がこんな風になったのは社会のせいだ!みたいなことを口走り、処刑されておしまい(←ネタバレなので伏せ字)って、なんなんだよおまえは……(T_T)

他の登場人物たちも偽善者な聖職者たちとか、陰湿な同級生たちとか、いけすかない貴族たちとかばっかりだし(あー材木商の友人は言いヤツだけど、何が良くてジュリアンなんかの親友なのかさっぱり……)、そして肝心なヒロイン二人組も、妄想爆裂で高慢ちきなお嬢様頭がお花畑のご婦人とかなので、個人的にはちっとも……(-_-)

 

というわけで超本格歴史大河ロマンを期待していたらすっげぇちっちぇ話でした……

ただまぁ青春小説として読めば、これはこれで面白いとは思います。ハッキリいえば、ジュリアンの青さ故の痛さ加減を愉しむ話ですな(苦笑)

 

それにしても

何がどう「と黒」なのさ!? 最後までちっともわかんなかったよ!!(>_<;)

 

PS ちなみに作者はタイトルの意味についてはノーコメント。専門家の間でも、「兵士の服である赤と僧侶の服である黒(どちらもジュリアンの目指したもの)」「ルーレットの赤と黒から『一か八か』の意味」など諸説あるようです。

  

 

  

 

 

 

食の安全?

080207_072901 今日の朝ご飯には定番のパンの他に

レトルトの中華スープがついてきたのですが、

←フカヒレ入りでおいしゅうございます☆ 

 

  

 

それを見るなり優君が一言。

 

「中華スープ? 毒が入ってるのか!?(゜ロ゜)」

 

(苦笑) 

 

優君相手に別にそんな話をした覚えはないのですが、

親の会話をよく聞いているものですね(^_^;)

 

ただその後、続けざまに言ったのが、

 

「め、命中率が下がるぞ!!(゜ロ゜)」

 

って何の話なんだよ(笑) 

「毒消し草」でも飲ませればいいのかしら(;^_^A

R-15ぐらいだったり(笑)

 

昨日の続き。今度は他のお店(笑)

 

あの人ってさー実はドMらしいよ☆

だってあんなとこにあんなものさされてよろこんでるなんて……(*/ω\*)

え、どこに何をですって? うふふ♪それはね……

 

  

 071230_160701  

これを机の上に置く度胸はないわぁ……

 

 

 

 

  

タイトルをみてちょっとドキドキ(*/ω\*)してた人

 

正直スマンカッタ!(^_^;)(笑)

 

ムンクがさけんじゃったり

 

会議会議でつかれたので小ネタ(+_+) 

13時間勤務はさすがに多少こたえるね。

 

とある雑貨屋にて。

 

080203_110001

 「まさお」って誰だよ(笑)

 

 

 

 

あ、こんな商品もありましたよ。哀れ……R2D2(^^;)

 

080203_110002  

今週(2/3)のゲキレンジャー

 

◎修行その48「サバサバ!いざ拳断」

 

えーと……もう終わって良いですよ?

メレ様のいないゲキレンジャーなんかぶっちゃけ用はないや(苦笑)

 

ヒロインが最終回の前の回に死亡するなんて主人公が死亡した龍騎(一応伏せ字☆)を上回る衝撃だよ!! ( ゜Д゜) 

 

まぁ来週また出てくれるかもしれないから見るけどさぁ(-_-)

 

……それにしてもしつこいよロン(-_-)

最終形体の無間龍まで出してきたけど……うーん全然燃えない……

だってすでに最大ゲキリントージャ&理央に二連敗してるわけで、再生されたから強いって言われてもなぁ……単に不死身ってだけじゃあ盛り上がらないんだよなぁ……

 

こんなにハラハラドキドキしない最終決戦も珍しいというか……( ´_ゝ`)

もううざいからさっさと倒しちゃってくれよ、ぐらいの感じ。

それにしても後30分もいるのか? この話??(^^;)

 

まぁとはいえ、いいシーンももちろんあって、特に自爆した理央の脳裏に浮かぶビジョン、暗い雨が止み、光の中でメレが迎えにくるというのには泣けましたね。メレ様の笑顔に!!ヽ(゜∀゜)ノ(笑)

あと理央とメレがあっさりと許されて仲間になるという展開にしなかったのもよいね(これについてはレツとランが圧倒的に正しいさ!(゜ロ゜))。臨獣拳士としての誇りを失わず、ロンに挑んだのは良かったよ!

  

ただ、「受け取ってくれ臨獣拳アクガタのすべての臨技だ」には、この番組のお手軽パワーUPには見慣れたつもりだった私もさすがにふっとびましたさ ( ̄□ ̄;)!! 

がっくし

 

Sc05_003_card 土曜日は大怪獣バトルでスーパーコンボの「ウルトラセブン」が!

  

  

  

 

S_009 日曜日はDQMBでスペシャルカードの「秘剣ドラゴン斬り」が!

  

 

 

 

見事にあたりましたーーーーーーーー!!ヽ(゜д゜≡゜д゜)ノ

 

  ・

  ・

  ・ 

他の子に……(・ω・`) 

ちなみにウルトラセブンは後の子、ドラゴン斬りは前の子orz

   

毎回コインを入れると、「いいのが出てください、お願いします(><)」と目をつむり手を合わせて神仏に祈る優君なのですが、この結果にさすがにがっくり。家に帰るとさめざめと泣いて´ΩωΩ`、寝るまでぐだぐだ言う始末です(^^;) うぜぇ(苦笑)

 

まぁ大怪獣バトルの金レアやスーパーコンボをあてた事は一度もないし、DGMBのスペシャルカードも開始4回目ぐらいで(今思えば奇跡的ですが)「ゼシカ」を引いて以来一度も引いてないのですから、無理もないのですが……

どうして他の子達はあんなに当たり前のようにスペシャルカードを持っているのだろう……(-_-) 「ドラゴン斬り」の子なんか全然喜んでなかったし……せめて「やったー!」とか言ってほしかった……

   

しかし特にドラクエなのですが、他の方もそうだと思うんですけど、すでに持ってるモンスターばっかりじゃないですか?(^^;) もしくはスペシャルカードみたいにほとんどあたらないものか。

しかもドラクエは同じモンスターならノーマルだろうがレアだろうがゴールドだろうがロトだろうがモリーだろうが能力値がまったく変わらないので、ありがたみがない……ってのもあるのですが、正直飽和状態。

まぁモンスターの組み合わせを愉しむゲームであるのは分かっているのですが、何のカードがあたるかもやっぱ愉しみなわけで。さすがにほぼ毎回持ってるカードが当たられてもなぁ……その意味で今後どう展開させていくつもりか分からないのですが(第3弾からのダブルスキャンはいいアイデアでしたが)、正直そろそろ新鮮味の意味で厳しいのではないかと。早くうわさの対戦台が稼働しないかしら(><)

 

それに対して大怪獣バトルはいよいよ第六弾になりますが、新怪獣も続々追加となりますし、毎回カード編成が一新され、しかも一枚一枚能力値が違うというのは楽しみです。相変わらず使い勝手は微妙ですが個性豊かな技カードもあるしね。シナリオが追加されていくのも愉しみ☆ ただまぁゲーム内容自体は代わり映えしないですし、怪獣ごとに能力に極端な差があるわけでもないのですが(^^;) というわけでこちらも現在ややマンネリ気味( ´_ゝ`)

  

そんな中で、すっかりやさぐれつつある優君は新たな刺激を求めて「ポケモンバトリオ」なぞに手を出そうとしつつある今日この頃です゜+.(・∀・)゜+.゜(笑)

そしたらすっかり機嫌なおして、「早く来週にならないかなぁ」とか言って寝やがりましたよこいつ(苦笑) なんてげんきんな……

 

今週(2/3)のキバ

 

◎第二話「組曲・親子のバイオリン」

 

あー面白いかも。キバ。電王より好み☆

だってオレそういう顔してるだろ?

 

平成ライダーは、

 正当派:クウガ・アギト・555・剣・カブト

 異 端:龍騎・響鬼・電王 

と分かれていますが、

戦隊がメカの年とファンタジー&動物な年を交互に繰り返して飽きさせないようにしているように、仮面ライダーも正当派な年と異端な年を交互にしていくのはいいことかもね。

 

さて、今回のお話ですが、アバンがキバットによるモディニアーリの解説って(笑) 毎回これやってくれたらある意味すげぇよな。でもモディニアーリの絵自体は出さないのね(;^_^A

 

二回目ですがOPカッコイイねぇ! 「タンタンタタタン……♪」の流麗なイントロの後で一転してワイルドに始まる主題歌が、耽美かつワイルドな映像と実に良くマッチしてます。優君も「曲がいいよね」と気に入ったようですし。相変わらず何言ってんだか聞き取れないけどな(苦笑)

 

しかしさすがは井上御大の脚本。すでにたくさんレギュラーキャラが出てるのに、二回目にしてみんなキャラがそれなりに立ってる気がするよ!(><)

クールで真面目なゆり(でも犬嫌い(笑))、姉御肌な恵、保護者でお母さんな静香、体脂肪な指揮官(あ、マスターのキャラはまだびみょー)、気取り屋だけど頼れる相棒キバットなどなど。

そしてその中でも、一見キザなナンパ男だがくせもの臭ぷんぷんの過去編の主人公・音也ヴァイオリンにしか興味のない変態オタクの主人公・渡(「この世アレルギー」はやはり一発ネタだったか……)と主人公達は特にがんばっています(^^;)

 

そして今回の最後にはキャッスルドランの西洋妖怪三人衆も登場! 誰だよ電王のパクリとか言ってた奴らは! イマジン食堂車とは雰囲気違いすぎだよぉ!(^^;) せーらーふく!! せーらーふくの男の子が一人いるし!|゜Д゜))ガクガク た、耽美怖い…… 

 

しかし過去編……今度は「バナナの涙」かぁ!(゜ロ゜) 1986年のキーワードはおにゃん子クラブしかないのかよ(苦笑) まぁ男性制作スタッフたちは当時まさにストライクゾーンだった世代なんだから仕方ないのか……(^^;)

 

キバは作品としてはアクションに力を入れたいようで、今回も渡君以外、生身アクションみんながんばってます! 前回に引き続き、戦うヒロイン達もがんばっていますしい、今回は音也まで大活躍! さらに過去編ではゆりちゃんが早速水落ち!! 撮影は冬だというのに!! ナイスガッツ!!(>_<) でも、あんましがんばらせるとまた降ば……

そして今回のキバのバトルはバイク戦! アクションシーンカッコイイ!!(><) キバのワイルドなコスチュームはああいう大型バイクがよく似合うね。渡君はママチャリとか似合いそうだけどな(笑)

 

そして必殺の月夜キック!! 今度はアスファルトにキバの紋章が!! やっぱライダーはキック、それも跳び蹴りだよなぁ……(><) そしてキック発動までの手順が多いのも燃えポイントですよ!

 

というわけで2話目も楽しく観ました。現在と過去が交互に出てくると試みはいまのとこワリと面白いです。一粒で二度美味しいってやつ? 個人的には親世代と子世代がリンクというと大好きな作品である「ファイアーエンブレム聖戦の系譜」を思い出すのですが、その二つを同時進行で観られるというのはなかなか斬新です。主人公とヒロインのキャラが現在と過去で大きく違うのも面白い☆

まぁ正直、まさか毎回打ち漏らしたファンガイアが22年間も放置(しかもあんな有名人なのに(苦笑))されてるのかよ!(゜ロ゜)とか思わなくもないですが、今後この複雑な設定がさらに大きなドラマを産んでいくと信じて、見ていこうと思いますo(^-^)o

来週も日曜早朝からウェイクアップ!(><) ですよ!!

 

  

魔道砲と真イオナズン

 

恒例の親子行事である休日ゲーセン(><)

 

DQMBではもう竜王も倒したことだし、今日はまだ使ってない合体必殺技を見てみようということでメンバーをセレクト♪

 

080203_153601 まずは「魔道砲」!

  メタッピーが反射板(&増幅装置)となり、そこにゴールドマンとキラーマシーン2がそれぞれ灼熱攻撃を発射! メタッピーがそれを受け、更に破壊力を増幅して相手チームへと照射!!

  

  

 

080203_154501080203_154601

うーん波動砲というより反射衛星砲、っていうかむしろソーラレイ? どちらにせよ相変わらず演出ド派手です☆

 

 

 

このメタッピー&ゴールドマン&キラーマシーン2はチームとしても優秀で、魔王戦までいって宿敵ドルマゲスを見事撃破! まぁゼシカのマジックバリアと必殺技主体で戦ってきたため3戦目でようやくとどめの一撃が発動したおかげなのですが……

 

080203_155401 080203_155501 080203_155502

 

 

 

 

 

  

080203_161102続いて、「真イオナズン」! 「イオナズン」といえばもともとベビーサタンの技で、唱えるもののMPが足らずに発動できず、やけになって手にした巨大フォークで攻撃するというギャグ技だったのですが、人面樹の「不思議な踊り」、そしてパンドラボックスの「魔力吸収」によるサポート(MP提供)を経てついに必殺技として炸裂!!

 

080203_161201 

本を読みながら詠唱するのがお茶目(笑) しかもその後、呪文の威力でふっとばされるのもラブリー☆

  

 080203_161202 

でも結果は大爆発だけどな!(^^;)

 

 

 

というわけで、第4弾の二大必殺技をたんのーしてきました。DQMBのお楽しみといえばド派手な必殺技!(><) 次はどんな技が見られるか楽しみですね♪ 

はかってみよう!

連日のお仕事でつかれたので今日はコネタ。

  

080125_075402   

はかってみよう!!

 

 

080125_075202

A:すでに来年まで役目無しのクリスマス人形君

 

 

 

 080125_075201

B:わんこ玉(お年玉一発ギャグとして購入)

 

 

 080125_075401 

C:オレの軽さにお前が泣いた!

 

  

 

さて、それぞれ何グラムでしょーか!(><) 若干針は見えてますが(;^_^A 

 

正解は下をドラッグ!!

  ↓

A=85g、B=25g、C=35g

そんだけだよ!! ( ゜Д゜)(笑)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ