ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 大怪獣バトルカードゲームを作ろう!②-ゲームの準備+流れ- | トップページ | 大怪獣バトルカードゲームを作ろう!④-コマンドバトル&ダメージ- »

大怪獣バトルカードゲームを作ろう!③-スピード&アタックバトル-

①・②の続きです。

 

さて、このゲームは、実際の「大怪獣バトル」のように、

スピードバトル→アタックバトル→コマンドバトル→ダメージ決め

の順番でゲームが進行します。今回は、その中でもスピードバトルとアタックバトルのルールを説明します。長文になりますが、自信作です☆ 興味のある方は是非是非お読み下さいm(_ _)m 

 

【スピードバトル】

① お互いにサイコロを2個ふって、それを100倍した数と各怪獣のスピード値を足して(たとえばスピード700でサイコロの目が6なら、700+6×100=1300)、その数を比べ合います。

② 数が大きいほうが勝ち!でアタックバトルに進みます。同じなら引き分けでやり直し。

③ なお、サイコロで2がでたときには、MISSということで、怪獣のスピード値がゼロになります。サイコロの数も足しません。

④ 逆に12がでたときには、MAX!で、怪獣のスピード値が2倍され、更に12×100=1200を足します。

⑤ また、スピードバトルでの数の差によって、アタックバトルにボーナスがつきます。

   1~200  …    0(ボーナス無し)
  300~500 …+ 100
  600~800 …+ 200 
  900~1100 …+ 300
  1200~1400 …+ 400
  1500~1700 …+ 500
  1800~2000 …+ 600
  2100~2300 …+ 700 
  2400~2600 …+ 800
  2700~2900 …+ 900 
  3000~    …+1000
 

 3で割って10の桁以降は切り捨てと考えてもらえるといいのではと。

 ※③・④のルールがあるため、どんなにスピード差があっても一応逆転は可能です。

 ※⑤はゲーセン版でスピードバトルに勝った方が有利な位置からアタックバトルを開始できることを再現しています。なぜ素直に①の差そのものにしないかというと、もともとのスピード値に差がありすぎる場合、まったく歯がたたなくなるからです(-_-)

 

【アタックバトル】

① おたがいにサイコロを2個ふって100倍した数を

  スピードバトルに勝ったほうの怪獣のアタック値
      +スピードバトルでのボーナス

    スピードバトルに負けた方の怪獣のディフェンス値

にそれぞれ足して比べ合うこと。

(例:攻撃側……アタック値700+サイコロの値8×100+ボーナス200=1700

   防御側……ディフェンス値600+サイコロの数5×100=1100) 

② なお、それぞれに「ガードボーナス」がある場合には更にその数字を足すこと。

③ 数が大きいほうが攻撃! コマンドバトルへ。引き分けなら振り直し!

④ サイコロで2がでたときには、その怪獣のアタックもしくはディフェンス値がゼロに(サイコロの数もたさない)なってしまいます。

⑤ サイコロで12がでたときには、その怪獣のアタックかディフェンス値が2倍になります(サイコロの数はその後で足すこと)

 ※ ②のガードボーナスについては後述。

 ※ スピードバトルと同じく④・⑤のルールがあるので、どんなにスペックの差があっても一応逆転は可能ですし、②の「ガードボーナス」(詳細は次の「コマンドバトル」で)の影響もあるので、わりと緊迫した戦いになり熱いです!(><)

 ※ サイコロはお互い「せーの!」で振ってもいいですが、2個しかない場合は、攻撃側からふると、「押し戻せるか??」という感じで防御側がふれるのでなかなか楽しいです(^o^)

 

「コマンドバトル」そして「ダメージ決め」「必殺技」については次回に続きます!(><)

« 大怪獣バトルカードゲームを作ろう!②-ゲームの準備+流れ- | トップページ | 大怪獣バトルカードゲームを作ろう!④-コマンドバトル&ダメージ- »

ウルトラマン・大怪獣バトル」カテゴリの記事

オリジナルゲーム(ルール)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/10007386

この記事へのトラックバック一覧です: 大怪獣バトルカードゲームを作ろう!③-スピード&アタックバトル-:

« 大怪獣バトルカードゲームを作ろう!②-ゲームの準備+流れ- | トップページ | 大怪獣バトルカードゲームを作ろう!④-コマンドバトル&ダメージ- »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ