ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

2007年12月9日 - 2007年12月15日

そっくりさん2

 

女流作家・田辺聖子と……!

3549285225

    

   

   

4235931488

    

 

 

 

トロデ王!(DQⅧ)

  

 

いや、だから忙しいんすよ!(苦笑) 

そっくりさん

 

小泉純一郎元内閣総理大臣と……!

000398

 

M_023n2

 

 しにがみ貴族!

  

 

  

以上! 一発ネタでした!!(><)

光文社古典新訳文庫

 

東京に出張したおかげで、移動時間にたくさん本が読めました♪ 

今回の旅のお供は、話題の光文社古典新訳文庫☆

「いま、息をしている言葉で」をキャッチフレーズに、世界の名作古典を「新訳」という形で生まれ変わらせたこの文庫。タイトルやあらすじはしってるけど、いまさら読むのもなぁ……独特の翻訳体も苦手だし、と思って敬遠していた名作達に挑めるチャンス!(><)と思い、何冊か手に取ってみました。 

特に以前から読みたかったのがこれ☆ 

 ↓ 

ドリアン・グレイの肖像 (光文社古典新訳文庫) Book ドリアン・グレイの肖像 (光文社古典新訳文庫)

著者:ワイルド
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

帰りの新幹線の中、一気読みです!(><) いやー期待にたがわぬ面白さ♪ 最後までぐいぐい引き込まれていきましたよ☆

  

美貌の青年ドリアン・グレイとその無垢な美しさに魅了され彼の肖像画を描く画家バジル。そしてそんなドリアンに目をつけ、快楽の世界へ誘う貴族ヘンリー。

純真だったドリアンは、ヘンリー卿と出会う事で自分の美しさと若さの価値を自覚し、人生の様々な楽しみに目覚めていく。そんなドリアンに心を痛めるバジルだが、ドリアンは彼の諫めに耳をかさず、次第に快楽に溺れ、堕落していく。

そんな中で、ドリアンは情熱的な初恋をするものの、その恋はドリアンの心変わりにより、恋人の自殺という悲劇的な結末を迎える。だが、そのときドリアンはありえない光景を目にして驚愕する。バジルからもらった自分とそっくりの肖像画、しかしその口元にそれまでにはなかった邪悪な微笑みが浮かんでいるではないか!

その後も、いつまでも年をとらず純真な外見を保つドリアンに対し、肖像画の中のドリアンは年老い、そして彼の堕落を象徴するかのように醜く変貌していく……その後も様々な出来事を経て、クライマックス、ついにドリアンはこの肖像画と相対します。そして待ち受ける衝撃の結末! この肖像画の正体とは一体何であったのか??

  

と、言うのがあらすじ! ほら、面白そうでしょ?

この冬はどんどん新訳文庫にチャレンジしていくつもりです。やはりここは「カラマーゾフの兄弟」を読まねば……そして「赤と黒」も下巻が出たら読もう☆ 楽しみ楽しみ♪

今週の電王

 

◎第44話「決意のシングルアクション」

  

「いーじゃん♪いーじゃんスゲーじゃん♪」

 

普通だよぉ!? ( ̄□ ̄;)!! 

いやまぁ確かにリュータメインだけどさ。

まいったぜ……(番組違う)

 

「別れる」と「消える」は違う、確かにその通り。今まで良太郎はイマジンの侵略からこの時間を守って、そしてその結果、戦いに勝ったらモモたちとはお別れしなきゃいけない……とは覚悟していたわけだけど、まさかイマジンの侵略からこの時間を守るという行為が、モモたち自身を消してしまうことだとは思ってなかったわけですね。

だから良太郎が動揺するのは非常によくわかります。

ただそれに対するモモの説得が泣ける! 泣けるでぇ!!(T_T)

一人で戦うと言い張る良太郎とさんざんぶちのめしておいて、

 

「ちょっとでも守りたいってものがあるってすれば、『今』ってやつだ……だから、戦わせろよ、良太郎」

 

モモかっくいー(><) 自分が消えてしまうことは覚悟しつつ、でもそれが運命なら甘んじて受け入れた上で、良太郎と一緒に戦えるこの「今」を大切にしたいというモモの気持ちにしびれました。まぁ「今」しか見ないことにしたと言ったらそれまでですが…… 

 

東映公式に設定バレがあって、

>イマジンは、自分たちの未来に時をつなげるために、現在に介入しているわけですが、もともと彼らは“過去”を持っていません(現在とのつながりがない)。だからこそ、現在の人間の記憶に依拠しないと存在できないし、(現在に来た)カイも妙に忘れっぽいわけです(過去を持たないから

イマジンは「過去」を持たないとするなら、良太郎と過ごした戦い(とドタバタ)の日々こそがモモ達にとっての掛け替えのない「記憶」であるわけで(「記憶こそが時間」というのは電王のメインテーマ)、そう考えるとモモ達が、「今」こそを守りたい、と考える理由もわかる気がします。

あと、このバレで、イマジンが2007年にきた理由がほぼ判明。要はイマジンは2007年に起こった時の分岐によって生まれた存在であり、「時間=過去の記憶」である以上、イマジンという可能性が存在していない2007年より前には自力では行けないわけなのですね。

  

そして初のメドレー変身! ダブアクもメドレーに♪ そうそうこれこれ☆こういうのが観たかった! そして最後はてんこ盛り!! 

 

「どっちが強いとかじゃねぇ。戦いってのはな、ノリがいい方が勝つんだよ。いくぜ『俺達』の必殺技! クライマックスVer!!」

 

今日のモモはとにかくいちいちかっこよすぎるよ!! 

最高ですよ!先輩!!(><)

 

そんでもってEDコントで、

「最初からクリスマスだぜぇ!」と落とすのも最高ですよ(笑)

 

いよいよ最終5話! 次回はついに謎の核心に迫る???

今週のゲキレンジャー

 

◎「修行その41 ズシズシ!もういやだ!」

  

「理央様! 今こそ御出陣を!」 

……って今更ですが、何か理央様ってガックン謙信みたい。ぶっちゃけ劣化だけどな(^^;)狂気がたりないぉ。

「急にたこ焼き屋の星になれ!って言われても困るだろ?」

「自分が理央からご指名もらえなかったからって……」

しかし今週なにげにケンは鋭いですね。飄々としてるけど本質を突いてるって感じ。報われてないけどな(゜ロ゜) 

 

まぁジャンの苦悩はけっきょくあれだ。ヒーローのくせにそんな程度の覚悟も持たずワキワキとか気分だけで戦ってきたからこうなるわけで(苦笑)

あれ、でもたしか前、「みんなを守りたいから戦うんだ」って気づいてたような……?

それはでもあれだな。相変わらず敵側のやることが(幻獣拳になっても)しょぼいからだな(-_-) そういう善VS悪の構図ではなく、宿命の拳士同士の闘いに話を集約しちゃうからそうなっちゃうんだと思うよ。

だって今週の双幻士にしても、何でわざわざ激気を集めて人を消す粉をつくんなきゃだめなのさ(苦笑) そんな回りくどいコトせずにさっさと一般人なんてぶっ殺せよ(゜ロ゜) いやがらせなのかよ。今思えばマク様も単に怒り狂ってただけで、とにかくこの番組は悪の描写が下手すぎるのよ(キャラはそれなりに魅力的だけどね)。

 

今週良かったのは、巨大戦と同時進行のバトル! 珍しい構図です(><)

あと小ネタですが「まいったぜ」ゲキトージャウルフ(笑)

しかし考えてみれば、ゲキトージャウルフにせよサイダイオーにせよ、基本的にはゴウ兄さんとケンの専用機なわけで、あくまで主役ロボはゲキファイヤーなわけですね。他の二体がいかにもヒーローメカな二枚目フェイスなのに、ゲキファイヤーのごつくて凶悪そうなこと(苦笑) 珍しいパターンだよなぁ。これって。だってゴリラベースだぜ(^^;)

 

お話は怒りのメレ様によってジャンが吹っ飛ばされておしまい♪という、まさかの二週連続ゲキレンジャー敗退エンド。全国のちびっ子が泣いてるぞ……ってか優君も含め子供にはシリアス展開はつまんないと思うぞ(-_-) もっとこう子供番組として一話の中でのメリハリをですねぇ……

 

まぁ来週の圧倒的なカタルシスに期待しましょう!(><)

  

 

お知らせ

にほんブログ村のゲームブログに「大怪獣バトル」のトラコミュを立てました!

いや誰もまだ作ってないみたいだから……(^^;)

 

ライダーサイトのつもりでありながら、何げに「大怪獣バトル」で訪問される方が一番多い(;^_^A ようですので、その方々は是非、このトラコミュにもご参加いただければと思います!(><) 一緒に「大怪獣バトル」ネタで盛り上がりましょう!

 

それにしても早くでないかなぁ……(・_・`)

「大ライダーバトル(監修:白倉P、脚本:井上御大)」(笑)

大怪獣バトルEX始動!

 

さて今日は日曜日ということで、7時30分に起きてSHT(感想はまた明日!)を観た後は、いよいよ始動した「大怪獣バトルEX(=第5弾)」をやりに、ゲームセンタ-へGO!(><)

 Ts380279          

←開店直前のイトーヨーカドー。ちなみにマスクをしているのは風邪の引き始めなため。本当は昨日からやりたがってうずうずしていたのですが、昨日は奥さんSTOPがかかり、無念の涙を飲んだ優君でした(^^;)

 

 

 

さて、当然のようにまだ誰一人いない(笑)ゲームコーナーに行き、さっそくゲーム機を発見! 

Ts380280 

Ts380281 Ts380283 

 

 

 

 

 

今回の第五弾から「大怪獣バトルEX」と名称変更となり、ストーリーも第二部に突入!

とりあえず、3回プレイしてみて気づいた変更点としては、 

 

画面がシャープかつ派手になった(並んでいた子供達にも「かっこよくなった!」と好評)

・ロード時間にゲームの遊び方などの説明が入るようになった(他のカードダスゲームと比べややこしいとこがあるからいいことだと思います)

技カードの使用タイミングがこれまでのピンチになったらではなく、「アグレッシブ(アタックバトルの結果により使用が可能となる)」「タクティカル(×ターン目で使用とタイミングが決まっている)」 「カウンター(体力が減ったら使用可。なお第四弾までのカードはすべてこのタイプとなる)」と、怪獣カードの性質により3タイプへと変化!

必殺技属性・防御属性が明確化(というか今までもあったみたいだけど、わかんなかったからねぇ(^^;))

・怪獣カードによっては、コマンドバトルにおいて大ダメージを与えるクリティカルチャンスが登場!(まだ使ってない)

・ファイナルラウンドになると、いきなり場違いな曲(歌詞付き。もうちょっと何とかならんのかと子供達にも不評(笑))が流れ、残りの体力や応援怪獣などに応じたポイントがボーナスとして能力値に加算され、お互い残り体力10(笑)の状態で、問答無用の最終決戦に!(><)

・バトルごとにミッションが追加され、ただ勝つだけではなくミッションを達成するという副次的要素が生まれてやり甲斐がアップ!

・怪獣カードに新キャラが続々登場! またEXゴモラやEXタイラントなどオリジナル怪獣も続々登場!(ただこう昭和メインの私には知らない怪獣が増えたって印象……ゲランダ? ネロンガ? メルバ?(・ω・;))  

 

難易度も上がったのか、第三話までしかやっていませんが、二話・三話はかなり苦戦しました。ってか第三話は負けましたよ(苦笑)

優君軍団のエース級(銀レア・ブラックキング、レア・キングジョーブラック)は温存しましたが、銀レア・テンペラー星人が敗れたのはショック! やはりかなり対策をうたねば勝ち抜けぬようです。

 

やる気でたーーーー! 

がんばって攻略するデス!!(≧ω≦)

 

あと新しい怪獣カードたくさん欲しいですね。いまのとこは新キャラではこいつがあたっただけ。格好悪いし、どんな奴か全然知らないけどね(苦笑)

 ↓

 Kaijyu05_218_card

 

 

なお、EXの詳しい遊び方はこちらを参照

 

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ