Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2007年12月2日 - 2007年12月8日

◎今週のSHT

 

◎獣拳戦隊ゲキレンジャー

「修行その40 頭、バカーン!衝撃の事実」

 

我等、(幻)獣拳戦隊ゲ(ン)キレンジャー!!(背後で爆発)

 

おお、なんかほとんどかわんねぇ!(゜ロ゜)

 

というわけで理央様が晴れて幻獣王=幻獣グリフォン拳使いにクラスチェンジ!

白虎の男ダンこと幻獣キメラ拳のスウグ(白と金の左右非対称デザイン、テラカッコヨス!(゜▽゜*))も登場し、四幻将もそろいぶみ!

いよいよ終盤戦!盛り上がってきました。「往年のジャンプ漫画戦隊」(笑)であるゲキレンジャーとしては、やっぱりここはお約束のタイマンバトル5連発ですよ!

 

理央の待つ臨獣殿に向かうためには4つの門をくぐっていかなければならない。だが、その門にはそれぞれ四幻将が待ち構えているのだ……

「ジャン!ここはオレが食い止める!おまえは理央を倒せ!」、一人また一人とジャンを先にいかせるために減っていく仲間たち。ちなみに四幻将とのバトルは、壮絶な死闘の末、すべて相打ち。(例:必殺技を放って力尽きる、必殺技同士で相打ち、勝ったと油断したところで道連れにされる、などなど) 

そしてついに激突するジャンVS理央、だが圧倒的なパワーの前に打ちのめされるジャン。

しかしそんなとき、死んだはずの4人の仲間が……!゜+.(・∀・)゜+.゜

「ジャン助けにきたぜ!」

「み、みんな死んだはずじゃ??」

「バカだな!俺達は5人そろってゲキレンジャーだろ!?」

「みんなの力をあわせて理央を倒すぜ!」

「おう!!」

  

うわーーーーーすげーーーやりそう !! (∀ ̄;ノ)ノガビン!

  

えーと、妄想はそこまでにして(;^_^A 今週の内容としては、

  

だから理央様はいくつなんだよ!? ( ̄□ ̄;)!!

おまえそんな顔して絶対30越えてるだろ? てか拳聖やゴウ兄さんみたいに不老か何かかよ? ミキさんだけ年取ったのは巧夫(クンフー)が足りないのかよ?(>_<;)

どちらにせよジャンが父親のことを知らないというのが記憶喪失じゃないとすれば、物心ついてなかったわけで、てことは3歳ぐらい?? レツはこないだ酒飲んでたから(笑)限界に若くみて20歳ぐらいだとして、それでもゴウ兄さん失踪のときは小学校低学年ぐらいに見えたから、理央がダンを倒したのは確実に十年以上前だよな。てことはジャンは16歳ぐらいなのか??(言動的にはそうかも(^^;)) うーんそれならかろうじて理央様は29ぐらい……

まぁジャンプ漫画なら実はジャンは中学生でーす!とかも全然ありなんだけどな!!(>_<;)

 

あと、ジャンがスウグにやられながら「父ちゃんじゃないのかよ……」と切なげにつぶやくシーンはいいシーンだと思うのですが、ガンガンぼこられてるんだから他の連中は悄然と見守ってないで助けてやれよと思いました(苦笑) 

   

◎仮面ライダー電王

 第43話 「サムシング・ミッシング」

 

「えーやんスゴイやん!」キンタロスverですね。

てことは次週は「いいよね、いいよね、スゴイよね?」かな。

 

カイの望む未来につながらないとイマジンは誕生しない。ということはカイの野望をくじけば、モモタロス達も消えてしまう。

考えてみれば当たり前のことですが、ようやくその事実に気づき動揺を隠せない良太郎。

仮面ライダーの基本テーマは「同族殺し」。怪物の力を使って(本来仲間であるはずの)怪物を倒す。しかしだからこそ生じる矛盾がある。ブレイドの剣崎と始の対決しかり、555の巧と木場しかり、龍騎における真司の苦悩しかり……

ここにきて、さすがに電王も一気に仮面ライダーしてきました!

そしてついに訪れたモモとの対立、「一緒に戦うワケにはいかないと思った……」良太郎らしい決断です。真司がどの道も選べず、最後はある意味キレイ事で終わってしまった(あ、でもあの決断は真司らしくて好きでしたよ。ジンときたし)のに対し、良太郎は「襲われている人たちを助けるためには戦う。それはボクのやるべきことだから。でもその結果がモモたちを消してしまうなら、少なくともモモたちの力を借りるわけにはいかない」と考えているわけで。実に筋が通ってます。精神的には本当に強いよなぁ良太郎って。

 

話の方もいよいよ謎の核心に迫りつつあるようでいい感じ♪

「桜井さんの失踪については君の証言しかない。このたった一つの証言が間違っているとしたら? 重要なことが抜け落ちていたとしたら?」

「何でアレ(=桜井さん)より野上を……?」

下手な予想はせず、次回以降の謎解きを楽しみに待つです!(><)

使えない技カード……

「大怪獣バトル」に限らず、データカードダスのゲームをやるにあたっての最大の楽しみは、「どんな(強い)カードが当たるか♪」にあることは特に異論はないと思うのです。

優君もいつも100円をいれるときには、手をあわせて、

 

「いいカードが当たりますように!!(><)」

 

と神様に祈りを捧げております(笑)

 

Kaijyu04_170_card_2今日はドラクエもあわせて4回プレイしたのですが、どちらもなかなかいいカードが当たらず(てかさすがにもうダブることが……(;^_^A)、しょんぼりしていたところ、出血大サービスでやらせてあげた最後の1回で、見事銀レアゲット!! 手持ちとしては3枚目の銀レアです!! この一発でもう優君は一日ごきげん☆ 

……とそれぐらいよいカードがあたるというのは大きいのです(笑)

  

 

で、そんな中でもう一度声を大にしていいたいのが、

この技カードの使えなさはほんと何とかならないものか?(-_-)

 

たとえば、最近あたったものでは、

Waza03_150_card Waza04_201_card  

モエタランガ……3ラウンド相手のアタックを200上げるが、そのあとずっと相手のアタックを300下げる。

ルナチクス……ずっと【高熱】攻撃をうけるたびにアタックが100上がる。

 

 

えーと、そんなに攻撃うけてたらふつーに死にます(苦笑)

 

Waza03_152_card

ブラキウム……ずっと相手の必殺技をうけるたびに必殺技が1000上がる。

 

相手の必殺技なんぞくらったらふつー即死しますから(-_-)

  

 

Waza04_200_card

  

ダイダラホーシ……3ラウンドの間、押し合いの時間が長くなったり短くなったりする。

 

……面白いけど何の使い道が? いや短くなるだけなら、使い道はあるけどさぁ(>_<;)

 

けっきょくのところ、前にも批判したのですが、現実的に星人系をのぞき、技カードはほとんど瀕死状態で使うものなので、そんな悠長なこといってる場合かよ!(゜ロ゜) っていうものがあまりにも多すぎ(苦笑)

あと星人系も早めに技カードが使えるとはいえ、パワーやディフェンスが怪獣系に比べて低いので、同じく悠長に構えてる余裕がないっす。それに逆に敵の一撃をくらうと一気に技カードが使えるラインを超してしまうことが多く、そもそも発動さえできないことも多々……orz

  

いっそのこと技カードは好きな時に発動できるようにすればよかったのにね、と思います。稼働間近の「大怪獣バトルEX」ではこういう点は果たして改善されているのでしょうか……??

まぁコレクションする分にはカードの種類が多い方が楽しいのは確かなのですが(;^_^A 

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ