ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

2007年8月5日 - 2007年8月11日

夏の一日

 

今日もとってもいい天気(><)

というわけで朝から優くんつれて市営プールに。一回200円の低価格がうれしい☆幼児はタダだし。

 Ts380072

たくさん泳いで家に帰ったらしろくまくんの出番(≧ω≦)

夏はやっぱこれですよね☆ 

後ろは実家からの差し入れの夏野菜。野菜カレーにでもしようかな♪

  

070810_190901

070810_194401 そのあとはたっぷりとお昼寝して、夜は地元の夏祭りに☆

 

 夜店は楽しいなぁ(*^▽^*)

 

 

でもって家に帰ったら飲み直しつつブログ更新と。

ああ、いい一日でしたぁo(^-^)o

  

   

……え、何かオチはないのかって?

  

単なる自堕落な夏休みだよぉ!!

               (*^ー゜)b

仮面ライダーの映画

日本の夏の風物詩といえば劇場版仮面ライダー

クウガこそ結局作られませんでしたが、アギト以降は毎年作られ、コンスタントにヒットを飛ばしています。

映画ならではのスケール、劇場版のみに登場するライダー、新フォーム初お目見えなど、毎回趣向を凝らしているのがポイント。ストーリーは基本パラレルなのですが、毎回本編とつながるっぽく見せてるので物議をかもしております(笑)

劇場で観たのは「剣」からなのですが、カンタンにそれぞれレビューすると(以下ネタバレあり)

 

◎「仮面ライダーアギト PROJECT G4」……12.5億(興行成績)

完成度はすごい高いと思います。ちょっと話が暗くて重いし、最後は蛇足だと思うけど、G4かっこいいし、アントロードの大群との死闘は燃える! エクシードギルス、バーニングフォーム、シャイニングフォーム初お目見えもカッコイイ!(バーニングはあんまし意味ないですが(苦笑))

しかし対G4戦での「氷川誠として戦いなさい!」という小沢さんの指示は勢いとしては格好いいけど、冷静に考えれば無茶苦茶だと思います(;^_^A 顔面ヒットしたら即死デスよ!

 

◎「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」……14.3億

TV本編に先駆けて最終回をやってしまうというのがウリ。映画だけのライダーとしては初の女ライダー・ファムが登場。登場するライダーが次々と悲惨な最期をとげ(まぁそういう番組なのですが)、あげくにはヒロインが自殺し、その亡骸をバックに龍騎&ナイトの両サバイブが怒濤のモンスターの大群に特攻するという陰惨きわまりない壮絶なストーリー。

でも、美穂(ファム)と真司の淡い悲恋や、浅倉(王蛇)の壮絶な最期っぷり、暗黒のライダーリュウガのかっこよさ(龍騎との最終決戦も燃える!)など見所満載です!  

 

◎「仮面ライダー555 パラダイスロスト」……15.0億

完全にパラレルと銘打ってるのはこの作品だけ。オルフェノクに支配された世界で生き残った人間たちがレジスタンスとして戦う。救世主555は人類を救えるか……って考えてみればめちゃくちゃな世界観の話(なぜあの状況で人類は滅ぼされていないのか……)。また巧の記憶喪失や仮面舞踏会など、井上御大のやっちゃった感が満載のストーリーなのですが、でもサイガ、そしてオーガとのコロシアムでの死闘はド迫力! レジスタンスの村を襲撃するライオ部隊&サイガとの激闘もすごかったし、アクションは文句なしの最高レベルです!! 

ただ1万人ライダー部隊という触れ込みにはだまされましたよ!(苦笑)!

 

◎「仮面ライダー剣 MISSING ACE」……9.2億

TV版から4年後という設定で、アルピノジョーカーにより解放されたアンデッド軍団とブレイドたち&新世代ライダーズの闘いを描きます。ブレイドたち旧世代ライダーと新世代ライダーズはひたすら仲が悪いのですが、新世代はサクサク死んでいくので、結局何しに出てきたんだお前らって感じデス。あと4枚のキングのカード!という煽り文句に期待していったら、どいつもこいつも弱すぎデスよ!! パラドキサなんか映画でさえ出てきもしねぇ(苦笑) あと、橘さんは相変わらず可笑しすぎますよ(><)

バトルシーンとしては、巨大邪神14VS映画初お目見えのキングフォームもド迫力なのですが、やっぱり回想シーンでのブレイドVSジョーカーでしょう。降りしきる雨の中での死闘が美しくも切ないです。

あと有名な、ブレイド「フュージョンジャーック」・ギャレン「フュージョンジャーック」・レンゲル「フロート」の三段落ち(笑)も劇場でずっこけました。劇場版でぐらいレンゲルの強化フォーム出してやってくださ~い(涙) あと、なにげにギャレンとレンゲルが最終バトルでちっとも役にたってませんorz

 
◎「仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼」……11.0億

面白かったデスよ! 「ダイエット」という単語がいきなり飛び出すところから始まるインチキ時代劇(笑) ご当地ライダーたちのハデハデな(というかコテコテな)ビジュアルにも受けましたが(響鬼たちの地味なデザインと好対照)、武器がシンバルにトラインアングルにドラにフルートに……ってこれこそバカ映画だよ!! ディスクアニマルもやたらでかいし(笑)  

本編が子供にそっぽを向かれてたのに対し、劇場版が子供に大受けしたのが印象的でした。さすが白倉P&井上御大コンビ、本編の何が問題だったかよくわかってらっしゃる。まさかその後後半の尻ぬぐいをさせられるとまでは思ってなかったでしょうが……(;^_^A

でもできればこの映画版のような響鬼のサポートをする明日夢君が本編でも見たかったよなぁ。ほんとなんで弟子入り路線をやめてしまったのか高寺P……

  
◎「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」…… 9.5億

うーん、ぶっちゃけストーリーは滅茶苦茶(笑) けっきょくネオゼクトって何? あんなまわりくどいことしないとコーカサスとは闘えないの?? キャラ設定・性格がTV版と違いすぎるのもわかりにくいし、正確もっとスッキリしたお話にはできなかったものか(-_-) ボウケンジャーで喜んでた子供達がカブトになると退屈して泣きまくり……。あと、あまりといえばあまりなSH考証からSFマニアからの評価は散々のようですが、まぁそこはカブトだから別にいいかなと(苦笑) 

劇場版ライダーたちはわりと個性的でがんばってました。とにかくコーカサス・武藏が最高に笑えます。あの顔でコック長みたいな変な白い衣装きて青い薔薇くわえてるんですよ。あの顔で「美がうんぬん」とかきどったセリフ吐いてるですよ。あの顔で(笑) アクションはさすがでしたけどね(フォロー)。あと、「ゼクトにはまだケタロスが……」といった瞬間に大気圏突入で燃え尽きるケタロスのあまりな最後っぷりにもバカ受け。

また、今回の劇場版初お目見えはハイパーカブトですが、金色の翼を広げて宇宙空間を飛ぶハイパーカブトは普通に格好良かったです(でも、隕石落下を食い止めるのは「逆襲のシャア」かよ!って思いました(笑))

ただそれ以外のライダーは、銃乱射で倒されるドレイクとか、いいとこなしのガタックとか、顔見せで終わるサソードとか不憫でなりません……。

  

……ということでレビューしてきましたが、個人的な評価としては、完成度なら「アギト」、ストーリーなら「龍騎」、アクションなら「555」、娯楽&お子様になら「響鬼」がおすすめです。もちろん「剣」や「カブト」も面白かったですけどね。個人的には!

さてさて今年の電王はどうでしょうか? いちおう夏休み中には観に行く予定デス!(*^ー゜)b 楽しみ!

ポケモン映画

劇場版ポケットモンスター・ダイアモンド&パール『パルキアVSディアルガVSダークライ』(ネタバレ有り)

 

そろそろ客入りも落ち着いたかなぁと思って、ポケモン映画を観に行きました!

それでも用心して平日&午前の部&一時間前にチケット購入とがんばってみたのですが、蓋をあけたらガラガラ(笑)

ただ電王&ゲキもガラガラだったぞ!? 平日とはいえ公開4日目なのにいいのか??

 

さて、優君と二人でキャラメルポップコーン(大好き☆)とジュースを片手に鑑賞。

予告編が終わり、ニャースがお客さんに呼びかけて(DSもってないからダークライはもらえない。ちぇっ)、「東宝」って出たから、「さぁ始まるか??」とお子様たちがワクワクしたら、いきなりドラえもんの予告(笑)

「ドラえもんじゃーん」「映画間違えたー?」あちこちであがるお子様の落胆の声。哀れドラえもん(;^_^A

 

気を取り直して本編。実はポケモン映画は初めてだし、個人的にもポケモンはあまり詳しくない(優君は詳しい)。

だからこそあえて言います。

 

パルキアとディアルガの区別がつかねぇよ!!ド━(゜Д゜)━ ン !!!

 

さて、映画の内容は要は「大怪獣バトル」(笑)

時空を揺るがす神と呼ばれし二大ポケモンの激突は確かにド迫力。てかもうすでにこれポケモンじゃないよな(苦笑)

単にこの二大怪獣の特に理由もない激闘に巻き込まれた町こそ災難ですが、ほぼ町は壊滅状態で大惨事デスよ!

でもきっと誰も死んでないんだよなぁ(;^_^A まぁ町中でいきなりポケモンバトルやらかしてもいい世界観だし。

 

しかし今回の見所は何と言ってもダークライですよ! 何で声が石坂浩二なんだかさっぱりですし(苦笑)、冷静に考えれば時間稼ぎ以外にちっとも役にたってないのですが、いいんですよカッコいいから!!(><)

「足がないな」
「そんなものは飾りです。えらい人にはそれがわからんのです」

と思ってたら、足生えたし!!( ̄□ ̄;)!! 

カッコワリィ!?  パーフェクトジオングのガッカリ感に近いよ(苦笑)

 

ただ、巧みだなぁと思うのは、あれだけのポケモンやキャラを出しつつ、ちゃんとそれぞれの見せ場を作り、可愛い小ネタやギャグを織り交ぜてストーリーを展開していくというところ(アルベルト男爵がベロベルトになるネタなんか優くん大ウケで恥ずかしいくらいでしたよ(-_-))。

しかも話のスケールはTV版とは比較にならないし、かといって大怪獣バトルの中で主人公達が置き去りにされるかと言えば、ちゃんとサトシとヒカリ、そしてピカチュウたちの活躍が町を救うという展開になってる。

う~ん。映画版とはこうあるべき!って感じ。初ポケモン映画満足しました(*^ー゜)b

 

ただ、こう最後にサトシに食ってかかられたパルキアが町を元通りに戻したのはいいのですが、どうせならディアルガと2匹そろって反省して欲しかったです。それに空間ポケモンのパルキアより時間ポケモンのディアルガが力を発揮した方がスッキリと解決しそうなのですが……?

 

PS 実は手持ちのポケモン図鑑によるとディアルガは高さ5.4m、パルキアは4.2m。ウルトラマンが40m、4代目ゴジラが100mと比較すると、すげぇ小さいよ!!( ̄□ ̄;)!!

やっぱポケモンはポケモンなのね……ってもっと大きく見えましたが?(苦笑)

原爆の日に思うこと

 

今日はちょっと真面目に……

 

今日8/6は広島原爆の日です。

毎年この日の8:15(原爆投下時間)には必ず黙祷をし、広島市長の平和宣言から総理の挨拶まで聞くのを個人的な決め事としています。(ちなみに黙祷は終戦の日にも必ずします。でも長崎はよく時刻を忘れるのです(T_T)すんません)

夏真っ盛りの8:15、明るい日差しと蝉の鳴き声と外を駆け回る子供達の歓声を聞きながら、まさに62年前のこういう瞬間に原爆が落ち、広島の町と人々を吹き飛ばしたんだなぁ……と思うと、胸が痛みます。

原爆は悪魔の兵器です。人々のかけがえのない日常を一瞬で奪い去り、さらには放射能で生き残った人々をも、更には子孫までも苦しめる、まさに人間の尊厳を踏みにじる存在です。決してもう二度と使ってはならない兵器なのです。

 

最近、久間防衛大臣の「しょうがない」発言などもありましたが、何で被爆国の日本がそんな物わかりのいい卑屈な態度をとらねばならんのか(苦笑) 

私は前の大戦でのアジアに対しての日本の行為は明確に侵略だと思っていますが、アメリカとやったのはあくまで対等な戦争のはず。アメリカが原爆落としたのは日本のためじゃなくて、沖縄戦の結果をうけて自国の兵の犠牲を減らしたかっただけのこと(あとはソ連への牽制)。日本側が「しょうがない」という話じゃないでしょ? まぁ沖縄陥落の段階でまだ戦おうとしてる軍部もどうかと思うけどな(-_-)

 

ただ、それに関連してよく「安らかにお眠り下さい。過ちは繰り返しませんから」という碑文について、「何で被害者の自分達が謝らなきゃならん!」という人たちがいますが、でもそれは狭量だと思うよぉ。

この場合の省略されている主語は「私たち」ですが、これは「日本人」という意味じゃなくて、ふつーに「人類」という意味で考えていいと思うけどなぁ(まぁもちろん、前の戦争への反省が素直に含まれてる(生き残った日本人とその子孫としてこういう事態を招いたことへの反省)のは前提で、別にそれでいいとも思うけどね)

そういうと「人類を代表するなど不遜だ!」なんてキレ出す人もいますが、うーん、鎮魂の祈りにそんな潔癖な反応しめさなくても……私はこの一文に崇高な魂を感じますけどね。

  

あと北の核実験に過剰反応した人たちの中に、核武装論を声高に叫ぶひとたちがいますが、まぁ「精神論」はけっこうだけど、自前の核なんかもってどうやって維持するつもりなのさ……そもそもどこで核実験するの? どこに保管するの? コストは? 核不拡散条約から脱退して核燃料が手に入らなくなったら原発はどうすんの? 国際世論も認めてくれないと思いますが? それ以前に核を持つことがこの場合のベストの防衛戦略なのですか??

それに唯一の被爆国である日本が核廃絶を世界に訴えることは、大いに国益に適っていると思いますよ。今日の平和式典にも多くの外国人の人が訪れていました。私個人の経験からも、日本に来た外国人の知り合いはやはり原爆には強い関心を持っています。

世界には実際に核兵器の恐怖にリアルにさらされてる国がたくさんあります。日本は世界の主要先進国の一つとしてそういった国々の声を代弁していくべきじゃあないかと思うのです。これは憲法9条に関してもです。日本の不戦の憲法は世界の多くの国で支持され、尊敬され、大いに国益になってるじゃないデスか。こんな長所を捨ててまで普通の国になってどうするのよ??

日本はそういう国々の代表として他の主要国に物言う存在になるべきだと思います。普通の国じゃなくて、特別で尊敬される国を目指しましょうよ。現に日本の国際的な評価はとても高いじゃないですか。戦後60年かけて日本が築いてきたブランドイメージに自信をもって、大切にしていきましょうよ。

 

とりとめもないことをつらつらと書きましたが、毎年いろんなことを考えてしまう日です。でもそれこそが被爆体験を継承するってことだと思うのです。

 

今週の電王

 

◎第27話「ダイヤを乱す牙」

 

また映画の宣伝ですか!! Σr(‘Д‘n)

いくら何でもひっぱりすぎだよぉ……

映画版はまだ観てませんが、映画版のストーリーの背景はこうなってるんですよ、というのを事細かに見せるってのは。もしかしたら白倉Pの意趣返し?じゃないかと思うくらいデス。毎回毎回映画と本編の関係について、マニアな方々から突っ込まれるから。

 

内容については……うーん今回も特記事項なしだよぉ。

コスプレネタは満載でしたけどね。デネブとかデネブとか(苦笑)

あと何げにウラタロス最有能説が補強できてよかったです。変身したのはなぜかモモでしたが。ウラ使ってあげようよぉ(-_-)

侑斗への「ボクちゃん」は良かったなぁ。さすがウラ、意地悪だぁ(>_<;)

 

あとアクションシーンでは、ブルドッキングヘッドロックからSTFへとつなぐゼロノスの鮮やかなプロレス殺法が見物でした。てかどこかのインディー団体がゼロノス出さないかなぁ……

 

さてそんな中で次回はいよいよクライマックスフォーム! 話がようやく動くのか……って、

 

パワーUPが必要な理由がありませ~ん(T_T)

  

あのカブトでさえ、ウカ様出陣から上級ワームが出てきてかろうじてハイパーカブトの必要性があったのに……

 

もうこうなりゃヤケクソでクライマックスだぜ!!(-_-)

今週のゲキレンジャー

 

◎修行その23 グレグレ!スケ番キャプテン

  

メレちゃんはあんまし活躍しませんでしたが、今回はミキさん大活躍なので許す!

「私もかって不良少女と呼ばれていたから……」には受けましたよ。もちろん名作ドラマ「不良少女と呼ばれて」に伊藤さんが出演してたからなんでしょうが、こういう遊び心は好きですo(^-^)o。

んでもって「関東スケ番連合初代総長」って、バカバカしいにもほどがありますよ(^皿^)

ただ、スケ番ランちゃん……については正直びみょー(;^_^A

てかツボをつかれすぎて不良になったってどんな設定なんだ……まぁこの馬鹿馬鹿しさが戦隊っていやぁそうなのですが。

あとスクラッチを破壊して回るランちゃんはぐれてるというか、ただの凶悪な犯罪者だと思います(-_-)

そんなランちゃんに説教されて喜び、「はい!キャプテン!」と嬉々としてしきられるレッドとブルーは

実はドMなんじゃ…… Σr(‘Д‘n)

 

それに対して我等が臨獣殿はマク様復活でエラい事になってますが(笑)

ぶちのめされても「これだ、これが欲しかったのだ……」と不敵に笑う理央様がカッコいい!

同じMならゲキにも見習って欲しいものです(←違うから!)

しかし、怒臨気(ドリンキ)ねぇ。ゲキ側には過激気(カゲキ)に続き、紫激気(シゲキ)が出てくるみたいだから、放臨気(ポリンキー)とか秀樹感激気(ヒデキカンゲキ)とかやっぱ出るんすかね?(←出ねぇよ)

最後にオオカミ男のゴー兄さん(レツとゴーでレッツゴーね)、いきなり半裸スタートとお母様方の心わしづかみかと思いますが、

きっとこの人もMなのかしら……(半裸だし)

 

 

夏休みの一日

 

今日から本格的に夏休みです。

朝からとても暑いですが、優君はどうやら活性化されているようで、いっときたりとも止まらない勢いで大ハッスル。♪ふんふんふんふ~ん♪と鼻歌を歌いながら、一人でドタバタしたり、踊ったりしています。

汗っかきなのですぐに汗だくなのですが、どうもそれが楽しいもよう(;^_^A

 

そんな中で、何を思ったか、服の上から私のパジャマ(青い甚兵衛みたいなやつ)をはおって更に汗だくになる優君。

 

お母さん「……何してるの?この暑いのに??」

優君暑い修行をしてるんだよ!!゜+.(・∀・)゜+.゜

お母さん「……修行は適当にしときなさい(-_-)」

 

そんな中で「てれびくん」を買ったので恒例の付録づくり。

「カンタン工作超変形!3大ライナー」

ゼロライナードリル・ゼロライナーナギナタ・カオウライナーキバ

を作成。

優君070805_105101に手伝わせる070805_105102ため1時間以上かかりましたが、

できあがりは……う~んちっちゃいなぁ。変形たってそんなにかわんないし。

まぁせっかく作ったのでちょっとだけ遊びました。

  

昼からはプールに連れてく予定です。夜は同じく付録の「電王クライマックスすごろく」でもしようかなと。

やっぱ、できるときには家族サービスしてポイントかせいどかないとね!!(*^ー゜)b

(だってせっかくの夏休み☆オレだって自由に遊びたいも~ん(><)くすくすくすくす)  

 

 

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ