ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »

2007年6月17日 - 2007年6月23日

愛しのひこにゃん♪

 

今日・明日と研修会があって忙しいので、小ネタ。

 

ひこにゃん、カワイイよひこにゃん。

 Hikonyan_seiza

  

 彦根城築城400年記念マスコット

 ひこにゃん♪

 

  

有名なので知ってる方にとっては今更で恐縮ですが、

最近、心をわしづかみにされています。

超らぶりー(/-\*)

  

「彦根に行きたいよ! 夏に行こうよ!」

 

と家族会議で訴えたのですが、そっこーで却下されました。うう(T_T)

ひこにゃんぐっず欲しいのに……

 

猫チキさん♪

ブログ開始からはや1ヶ月半、ですが看板に偽りありで、

息子とライダーはあっても

  猫がないよ!! Σr(‘Д‘n)

 041024_1618001 

……ということで(笑)、猫度をアップ~(=^・・^)するために、マイフォトで大学時代からの愛猫チキさん(♀)の写真をUPしてみました。

  

 

 思えば、大学時代に住んでいたアパートに迷い込んできた子猫を(内緒で)飼い始めてはや13年。それまでは犬しか飼ったことがなく、田舎の人間の私としては、猫というのは、いわゆる「泥棒猫」で(苦笑)、あまりいいイメージはなく、自分がまさか猫を飼おうなどとは夢にも思っていませんでした。

 

とはいえ、なんだかんだで結婚するまでの6年間は一緒に住んでいたのですが、今はおばあちゃん猫として、実家に引き取られ、田舎で悠々と暮らしています。

 

一緒に住んでいたころの想い出はたくさんあるのですが、それはまぁまたぼちぼち☆

 

ちなみに名前は某シミュレーションRPGのマムクートプリンセスからとりました(ってわかる人がいるのかしらこんなネタ(;^_^A)

 

食玩:駆斗戦士仮面ライダーズ

 

優君が参観日をがんばったご褒美に購入しました(*^ー゜)b

 

「駆斗戦士仮面ライダーズ」というのは、仮面ライダーのSD版で、『コロコロ・イチバン』という雑誌にマンガが連載されているらしいのですが(未読)

噂では、龍騎が主人公で、めちゃくちゃ卑怯者らしいです(笑)

特徴は、カードが具現化するライドモンスターとライダーが合体して「超変身(ライドアップ)」し、スーパーモードになるところ。

フィギュアが食玩にもなっていて、第一弾は、龍騎、ナイト、アギト、555、ブレイドの5体が発売され、龍騎とアギトを買いました。

 

で、今回は第二弾として、クウガ・カイザ・ギルス・カブト、そして伝説の戦士「V3」!

箱に付いていた説明を読むに、カイザ・ギルスは悪のライダーっぽいですね(ギ、ギルスは悪のライダーなのですか(-_-))。

クウガも洗脳されてるっぽいです。

しかしわざわざV3まで出すのに、なぜに響鬼は出てこないのか?? ライドモンスターはアカネタカとかで行けそうなものなのに、なぜ??

 

……第三弾で出番があるのでしょうか? しかしその場合、あと4体のラインナップはどうなのでしょう?? 何だか楽しみです。アマゾンとか面白そうですね。あとは……ガタック・王蛇・カリスとか??

  

というわけで今回はカブト購入☆ さすがカブト、けっこーかっこいい。

 070619_201401 070619_202201  

左がノーマルモードとライドモンスター(エクスビーター) 

右がスーパーモード☆ 

 

 

  

しかしこのおもちゃの難点は、カードの部品がすぐなくなってしまうところ。一瞬で一つなくなりました……_| ̄|○

保育参観日

今日は幼稚園の保育参観日。

 

というわけで幼稚園の間に一度くらいは言ってみてはということで、午前中有休をとり、参加してきました。

今日は七夕も近いということで、親子一緒に七夕飾りをつくろう!という企画だったのですが、問題はそこに書く願い事。2つ書かねばなりません。

 

一つは「おもちゃ屋さんになりたいなぁ」で、あっさり決まったのですが(去年はちなみに「トラックの運転手」でした)

問題はもう一つ。なかなか決まりません。

 

優君「チョコレートが食べたいなぁ』じゃダメかな?」

 

そんな願い、別に七夕に祈らなくても

今日家に帰った瞬間にかなうから!( ̄□ ̄;)

 

……ということで却下し、他の子の願いを参考にと見てみれば、

 

「自転車に乗れるようになりたいなぁ」

「勉強をがんばりたいなぁ」

「カブトムシが欲しいなぁ」

 

とかに混じって、

 

「ポケモンになりたいなぁ」

 

「仮面ライダー電王のガンフォームになりたいなぁ」

 

……ま、がんばれ☆ 

ねがいつづければきっといつかかなうよ(^^;)

 

   

結局、もう一つは無難なところで、「北海道に行きたいなぁ」に落ち着きました。

海外とかじゃなくて良かったです。 

  

ちなみに幼稚園の先生が例に作ってきた飾りの願い事は、

「新しい車が買いたいなぁ」

「温泉に行きたいなぁ」

と滅茶苦茶具体的でした(笑)

 

父の日の絵

優君に近ごろ絵心がついている。

 

070610_201401 070610_201402

  

 

 

 

  

ポッチャマにグレッグル。親が言うのもあれだけど、なかなか特徴をとらえていていい感じ。

あ、ちなみにポッチャマはお母さんが好きなので。グレッグルは私が好きなので(笑)書いてくれました。

グレッグル可愛いよグレッグル!(>_<)

 

 

でもって、この前、金賞をもらった母の日の絵はこれ。

 

070618_202901

  

  

 

 

 

これもなかなか特徴をとらえていると思う。人でも食べたんですか(>_<。)というぐらいに血塗られた唇もご愛敬だ。

 

 

……となかなか絵心が身に付いてきた優君でありますが……

 

 

070618_203001   

  ば、化け物キターーーー( ̄□ ̄;)!!

   

 

  

ちなみに右手に持っているのはお酒とお肉。

左手はガリガリくんだそうです。

 

まぁでも、う、うれしかったか、な(^^;)

  

ちなみに明日は午前中年休をとって参観授業に行ってきます♪

 

不定期連載⑤「平成ライダーと私」剣編③

 

注意!!

今回の内容は結末についての大幅なネタばれを含みます。

「剣(ブレイド)」をまだ見ていない人、もしくは視聴中の人は読まれないことをお勧めいたします。

 

  

 

 

 

さて、「剣」についての三回目ですが、前回の記事にKorohitoさんからコメントをいただいたように、やはり「剣」といえば忘れられないのが、あの最終回です。

 

放映当時はもう2chとか大荒れで(苦笑)まぁ平成ライダーの最終回は毎回そうなのですが、しかし主人公が友を守るために人間であることを捨てて怪物となり、みんなの前から姿を消す……というラストは、あまりにも衝撃的だったため、これほど激しい反応を引き起こしたのだと思いました。

 

劇場版、そして主題歌変更からのブレイド後半の展開(会川脚本)はまさに怒涛で、特に45話からの最終五話の盛り上がりっぷりは平成随一だと思っています。

 

すべての黒幕であった天王路が変身する5枚目の「A」-最強の人造アンデッド・ケルベロスとの激闘から幕を開けた最終章は、当初から仲たがいを続けてきた(苦笑)4人のライダーがようやく心をひとつにし、最後に残った強敵たちと共闘するという激燃えの展開であったものの、しかし常に「最後に残ったアンデッドがジョーカー(=カリス・始)なら世界が滅びる」という不吉な予言が影をさし、「一体この話のラストはどうなってしまうんだ!?」ドキドキしながら観ていました。

ケルベロスは倒したものの(ぶっちゃけラスボスだと思ってたのにけっこー弱かったような(苦笑))、残るアンデッドは2体、最後のKアンデッドであるギラファとジョーカー。そしてもし先にギラファを倒せば、ジョーカーが勝ち残る……

そんな中で人類滅亡を回避するため心を鬼にしてジョーカーを封印しようとするギャレン・橘(ここで橘さんが提案する、リモートでヒューマン解放、その後でギラファ・ジョーカーを封印というのが、一番理にかなってると思います。橘さんのくせにまともなこといったー( ̄□ ̄;)!!と衝撃でした)。

 

ですが、この次のシーンが泣けるわけですよ。

とどめをさすべくボロボロの始に銃口を向けるギャレン。そのとき、始を心配した天音からの電話がなる。そして封印される運命を受け入れながらも心配させたくないと思う始が、優しく明るい声で語りかける。

「すぐに帰る……剣崎も、みんなも一緒に、約束だ」

このシーンが大好きなのです!! ここでの銃口を構えたまま無言で立ち尽くすギャレンがすごくいいんですよ。仮面に隠された橘さんの内面の逡巡や苦悩が、ひしひしと伝わってきました。泣けるで……(>_<。)!

 

そしてその後のギラファアンデッドとギャレンの死闘も熱かった!!

圧倒的なギラファの攻撃力に仮面を破壊され、ズタボロにされながらも、肉を切らせて骨を絶つ必殺のゼロ距離射撃(「この距離なら、バリアーは張れないな!!」の名ゼリフはよく優君とのライダーバトルでも使います。使い道はもちろん銃のおもちゃを突きつけてのゼロ距離射撃でボコボコにするのですが(笑))、そして岬からの転落による相打ちでのギラファ封印。まぁ生きてますけどね。橘さん。ちゃっかりと。(47話)

 

しかし予言は本当だった。ジョーカーが勝ち残ったため、ジョーカーの眷属である無数のダークローチが出現し、世界は破滅の危機に!(さすが橘さん!! ナイス選択ミス!!と突っ込みましたぜ!!)

そして世界を救うためにレンゲル・睦月が死を覚悟して破壊の化身と化したジョーカーに立ち向かう。だが、結果はあえなく玉砕。傷ついた睦月を懸命に介抱する剣崎に向って睦月が言う、

「剣崎さん……もうあなたしかいない、あいつを倒せるのは」

もズキンときました。あ、もちろん睦月死んでませんけどね(苦笑)(48話)

 

と、最終回までに、一人また一人と強敵たち、そして他のライダーたちが脱落し、いよいよブレイド・剣崎とジョーカー・始の最終決戦へとすべてが集約されていくという構成は、ベタではありますが、やはり燃えまくりです。

正直、この頃から(事前情報は見ないようにしてたのですが)剣崎の切り札が「自分自身を2人目のジョーカーとし、バトルファイトをリセットする」というものであることはうすうす気がついていたのですが(後で振り返れば、かなり初期のころからその伏線はしかれていましたし)、まさかそんなことはあるまい、何か予想もつかないラストか、映画版みたいに始が自ら封印されることを望んで犠牲になるかどちらかだろうと思っていたのですが……

 

そして、迎えた最終話。かっては宿敵としていがみあいながら、幾多の戦いを経て心を許しあう友となった剣崎と始がついに最後の決着をつけるべく対峙する。

 

「すべてのアンデッドは封印した。残るはジョーカー、君一人だ」

「来い、剣崎! 俺とお前は…戦うことでしかわかりあえない!!」

 

映画版の名セリフキターーー!!

   ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)人

 

と感激しつつも、息を飲みつつブレイドKフォームとジョーカーの最後の激闘を見守っているとブレイドに異変が!!!

 

ほ、本当にアンデッドになりやがった!!

      Σr(‘Д‘n)

 

 

変身を解除した剣崎の緑の血が流れる姿にTVの前で絶句していると、とどめをさすように剣崎の屈指の名セリフが。

「オレとお前はもう会うこともない。触れ合うこともない。これでいいんだ……」

そして闘いは終わり、人間の中に混じって穏やかな日々を暮らす始の前にベンチに座る剣崎の姿が。穏やかに微笑む剣崎の幻はしかしすぐ消えていく。

「始、お前は人間の中で生きろ……」

ラストシーンは今後の剣崎の人生を暗示するかのように、砂丘をひた走るバイクの轍を映して、そして静かにエンドロール。

 

…もう呆然ですよ(゜ロ゜)

 

うそだろ。ブレイドだぞ。番組違うよ? ブレイドってこんな終わり方していい話じゃないでしょ? みんなあんなに明るくて、元気で、ぶっちゃけバカばっかりで、なのに、なのにこんな結末ありえねぇって!!!!!

 

と、最初は受け止めることなどとてもできず、しばらく呆然としていたことを覚えています。

 

  

ですが、あれから3年がたち、先日DVDでの二回目の視聴を終えて、ああ、実に剣崎らしい決断だな……と納得できる自分がいます。

「すべての人を守りたい」というのが剣崎の願いなら、たとえみんなが救われるとしてもそのために始が犠牲になるならダメなわけで(映画版のラストは一見ハッピーエンドですが、でもやっぱり始がいないわけで(-_-))、なら自分が犠牲となる方を選ぶというのが剣崎一真というヒーローだったはずなのです。

 

ブレイドという物語は、家族の事故死という悲劇を背負った一人の青年が、助けられなかったというトラウマを抱えつつ、本物のヒーローになりたくて幾多の苦難を乗り越え、そして最後に我が身を犠牲とし、過酷な運命を背負うことで、真のヒーローになる、そういう物語です。

正直、序盤はブレイドはすごく弱くてイライラしましたし、ぶっちゃけ影も薄かったのですが、だからこそあのラストには胸打たれたんだと思います。

 

平成ライダーの最終回については、毎回評価は賛否両論です。個人的には毎回、それなりに納得してはいるつもりなのですが、ただこのブレイドの最終回を越える感動に巡り会うことは、多分無いような気がします。

 

その一点だけでも、ブレイドが大好きで一年間見続けて良かったです。

 

(剣編おしまい。次はアギト編の予定)

PS 最後まで読んで下さった方にプレゼント。

   ブレイドの戦闘のカッコ良さを凝縮した奴と、

   我等が橘さんをネタにした映像です。 

 

父の日でした♪

 

今日は父の日ということで、実家で父親三人(父親、私、兄貴)が集結し、焼き肉大会をしました♪

 

お肉を和牛と奮発し、しかもちゃんと焼く前にお肉にタレを絡めてもみほぐしましたので、とっても柔らかく味がしみていて美味しかったデス!


(もしかして知らない方がいたら。焼き肉用の肉を買ったら、ビニール袋にいれてその上からタレをかけ、袋の外からとにかくモミモミとモミ倒しましょう! すごく美味しくなりますよ♪♪)

 

お昼なのでお酒はがまんしましたが、その分炊きたて御飯がとても美味しくて、タレのしみた肉を乗っけて食べたら、もうたまんないおいしさですね☆

めずらしくおかわりまでしてしまいましたよ。

 

その後家に帰ってからは、自由時間ももらえたので、一人でドライブしたり本屋いったりジムに泳ぎにいったり(人と接する仕事をしているせいか、オフは一人でいるのが大好きです(苦笑))、そして夜は大好物のワインをたしなみ(って500円のですけどね!!)とても幸せ☆

 

いい父の日でした。

明 日からもがんばろう!!o(^-^)o

 

070617_220801

プレゼントとして優君からは傘袋をもらいました。車に置いといて雨で濡れた傘をしまうと便利そう。ちなみにイラスト付きです☆

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ