ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

VS闇の覇者・竜王!(完結編なるか??)

 

残りあとHP21まで追いつめたものの無念の涙を飲んだ我等竜王討伐隊(+_+)

 

昨日の帰宅後の優君とのドラフト会議では、バベルボブル&キラーマシーン&スライムベスはこのままベンチ入りとし、最後の一体をどうするか??ということが紛糾しました。

M_041n 「お父さんは『ひとくいばこ』を推すね! 『ギラ』は使えないけど、『まるかじり』は会心の一撃が出やすいし、威力も高い! さらには灼熱攻撃に強いからベギラゴンにも対応できるハズ!」

 

 

 

M_005n 「優君は『タホドラキー』がいいと思う! ダブルスキャンできるし、『ルカナン』で竜王の守備力を下げるんだ! そしたら『らいじんけん』がもっと効くようになるよ!!(><)」 

「『バギ』は竜王に効かないよぉ(;^_^A」

「いいの~(>_<。)~  『ひとくいばこ』はダブルスキャンできないし、嫌いなの!! 」 

 

……ということで押し切られまして(苦笑)、竜王討伐隊・改出撃!!

071229_152201 071229_152001

まずは魔王・暗黒の魔神を一蹴! なお、ここではタホドラキーのバギが大変よく効きました゜+.(・∀・)゜+.゜

 

   

 

071227_162703

 

いよいよ闇の覇者・竜王降臨!!

 

 

   

基本パターンはほぼ昨日と変わらず、「らいじんけん」「CODE:013」で攻めまくり、スライムベスは「ためる」「スラ・バーニング」を使い分け、タホドラキーはひたすら「ルカナン」

 

最初にいきなり竜王の「くいちぎる」がヒットし、1300の大ダメージを受けるものの、その後は確実にこちらの攻撃がヒットし、竜王にダメージを与えていく!! 

「ルカナン」「ためる」を使うせいか、心なしかダメージが多い気がするし、竜王が「凍てつく波動」を使ってくるのが多い気もするぞ(笑)

 

その後、「おたけび」を食らってタホドラキーとスライムベスがダウンするも、竜王のHPあと3500あまりで、オーブに勇気が満ちあふれた!! とどめの一撃発動……って、あれ? 優君ゼシカのカードは??

 

「……忘れた(+_+)」

え”え”え”え”え”え”( ̄□ ̄;)!!

だからいわんこっちゃない……orz 

 

仕方ないので普通のとどめの一撃「終焉の炎」が発動(でもバルで発動させたはずなのに、なんで「デインストーム」じゃなかったんだろう……)

大ダメージ!! しかしやはりマダンテに比べて威力は弱く、竜王のHPはまだ1000ちょっと残っている。

ここで竜王が「おたけび」! キラーマシーンがダウンするも、次の順番はバベルボブル!  

勝てる!! 今度こそ決めろ必殺の「らいじーんけーん」!!

 

ミス!!

 

ってこの場に及んでまたハズレっすかぁ!?( ̄□ ̄;)!! アリエナイ

そしてとうとう火を噴く竜王必殺のベギラゴン!!

「終わったぁ~(>_<。)~」と二人でガックリしたものの……い、生き残った……!?(゜ロ゜)

思わず歓声をあげて、けっこう周りから白い目で見られました( ´_ゝ`)

ただしこちらのHPは残り125!!

 

そして迎える最終ターン!!

「優君! もう雷神剣はあてにせず、『エンドレスソード』だ!!」

071227_162504 (注)写真は別のときのものです

バベルボブルの攻撃!! エンドレスソードが2回ヒット!! 約800超のダメージ!!

 

竜王の残りHPもあと200!!

しかしキラーマシンとタホドラキーはどちらもダウン。残るはスライムベスただ一匹!!

 

……次に順番が回るのはスライムベスか、それとも竜王か!?

 

    

   

 

 

 

スラ・バーニング!!炸裂!!!

071229_152701 071229_152801   

 勝った!!q(T▽Tq)(pT▽T)p

 

  

  

 

071229_152802 071229_152803  

 ←ただし苦労したわりには大変そっけない(苦笑)せめてEDぐらいないのかと……

 

 

 

というわけで、この一年のいい締めくくりとなりました(笑)

 

それではみなさん良いお年を……

 

黄金チャーハンに挑戦!

 

冬休みはひさびさにあれこれと料理に挑戦しています。てかもともと料理や洗い物は嫌いじゃないし、いいストレス発散にもなりますので(><)(まぁあくまでたまにやるからなのですが(;^_^A 毎日やってる世の奥さんたちはエライと思います)

 071230_122501 071230_182901

071227_184101

 

 

  

 

 

スーパーヒーロータイムのCMを観て作りたくなった(笑)「煮込みラーメン」に、「すき焼き」、そして「白菜鍋(白菜と豚バラ肉を煮込んだものに大根下ろしとネギをかけてポン酢で食べる。美味し! 漫画『大市民』のレシピです)

  

  

そんな中で今回初チャレンジなのが、「黄金チャーハン」!

071125_130101 いやチャーハン自体はこれまでも何度も作っていて得意料理なのですが(写真は、具だくさん、特に玉葱たっぷりの醤油チャーハン、通称「おとーチャーハン」) 

 

ただし、美味しいけれど見た目はイマイチ。それに、やっぱり中華鍋をもたず、オール電化で火力の弱い我が家としてはどうしても火がしっかり通ったパラパラのチャーハンにはなりにくく、そこが不満でした。

 

そんな中、定期購読している週刊SPA!12/18号の特集「『料理ができる男=最強』は本当だった!」に、「鮭入りパラパラチャーハン」のレシピがあったので、作ってみたくてうずうずしていたのですo(^-^)o

 071229_125201

まずは下ごしらえに、卵とたきたての御飯を先に混ぜ合わせます。そっかぁ先に混ぜちゃうんだぁ(゜ロ゜) 今までは卵は卵で先に炒めたやつを後で混ぜてましたね。これが黄金の秘訣……

071229_125401

 

それを煙が出るくらい熱したフライパンにゴマ油をひいたものの上で炒める! その際、量は一人前ずつ作り、まんべんなく加熱できるようにフライパンいっぱいに御飯を広げて炒める! なるほどそれでパラパラに…… (・_・;

 071229_125501

具はシンプルにチャーシューに鮭のほぐし身(塩味が効いてます)。後はネギ。味を塩・こしょう・日本酒・ゴマ油・醤油で整えて…… 

  

 

 071229_131201

黄金チャーハン完成!! わー黄色くってパラパラ!! お店で出てくるチャーハンだよぉ!(≧ω≦)♪

お味もなかなか。昼はあまり食べない優君が珍しくたくさん食べたので、追加分を作らなきゃいけませんでしたよ(*^ー゜)b

  

そうですねぇ。今回はレシピ通りに作ったのですが、個人的にはもうちょっと具が多くて、味が濃い方がいいかな? やっぱり玉葱はいれたいなぁ。黄色が犠牲になるけど、醤油をもうちょっと増やすか……塩こしょうをもっとふるか……

 

どちらにせよこれはお客さんにも出せる見栄えと味ですよ☆(*^ー゜)b

作るのは簡単ですので、ぜひみなさまもお試しあれ♪ 

 

VS闇の覇者・竜王!(後編)

 

というわけで、優君が選んだVS竜王討伐隊のメンバーは次の通り!

071227_162601

ちなみにスライムナイトとバル以外はダブルスキャンもばっちり!(><)

 

 

 

合体モンスターであるバベルボブルはHP・攻撃力ともにバッチリ☆ しかも灼熱攻撃が効きにくく、しかも必殺技の雷神剣は竜王の苦手な雷属性!

キラーマシーンは同じく打撃系と灼熱系に強く、また氷の剣で攻撃する「CODE013」は同じく竜王の弱点を突いてます!

スライムベスは素早くて炎に強く、「スラ・バーニング」は一見炎属性に見えるも実は打撃・爆発なので問題なし。

えーとスライムナイトはなんでだろ(;^_^A 何だか優君的には気にいったそうです(苦笑)

 

というわけでまずは魔王・怒りの魔神を一蹴し、いよいよ竜王のおでまし!!

071227_163701 071227_162703

 いつみてもすごい迫力です!(゜ロ゜) 8000を越えるHPも圧巻!!

  

 

  

というわけでバトルスタート!

基本は優君が操作するバベルボブルがひたすら「雷神剣」!

071227_162801

竜王にさすがの1200ダメージ!!

 

 

 

残りの3匹は、「CODE013」(これもよく効き約350ダメージ)、スラ・バーニング」(効きはそこそこだけど「会心の一撃」が出やすく、攻撃が回ってくるのも早い)、「ジャンプ斬り」(まぁそこそこ。たまに「会心の一撃」も出るし)で波状攻撃!!

 071227_163801

しかしそこはさすが竜王! 

少々の攻撃にはビクともせず、「煉獄の火炎」「くいちぎる」で1000近いダメージを与え、「おたけび」でこちらの足をとめてきます。正直「凍てつく波動」を使ってくれたらラッキー♪

 

だがどうにかこうにか4000くらいまで減らしたところで、オーブが勇気で満ちあふれた!!

071227_164001 071227_164002

 

 

 

 

 

とどめの一撃! 「マダンテ」発動!!

071227_164003 071227_164004 071227_164101

 

 

 

 

 

3000ダメージ!! 竜王の残りHPは1000を切った!!

おお、ここまで追いつめたのは初めて!!(><)

 

しかしここで竜王の反撃! 必殺の「ベギラゴン」!! 

大ダメージ!!!(゜ロ゜)

だけど……こちらの残りHPは285……生き残ったぁ!!(><)  

 

「勝てる!! 優君! 雷神剣でとどめだ!!」

優君「うん、わかったー!」

 

必殺のらいじんけーーーーん!!(><)……

 

ミス!!!!( ̄□ ̄;)!! え”え”え”え”え”え”

 

「ミスするかぁここで!! ふつー(゜ロ゜)」

優君「ぼくのせいじゃないよ!(゜ロ゜)」

唖然とする親子。

 

竜王の攻撃!!

「もうだめかぁ……」

ところがラッキーなことに攻撃は「おたけび」!

キラーマシーンとスライムナイトがすくんでしまうものの、とりあえず命拾い(^^;)

そのあとスライムベスの攻撃がヒットするも、竜王を倒すにはいたらず。あとたったの273なのに!(>_<。)

 

そして再び竜王の攻撃!! 今度は「食いちぎる」!!

「はぁ……今度こそ終わったね(・_・`)」

優君「……残念だったね(・_・`)」

 

ところがここで奇跡が!! なんとスライムナイトが「食いちぎる」をかわすという快挙を達成(゜ロ゜)!!

「すげー!! もしかしたら勝てる! 勝てるぞぉ!!」 

思わずおもちゃ売り場なのも忘れて歓声をあげる私たちq(T▽Tq)(pT▽T)p ←変な親子

 

そして迎えた最終ターン!!

 

先制攻撃はスライムベス!!!

攻撃は……命中!! ダメージは……252!! 

っておい竜王あと21かよ!!(゜ロ゜) 

 

ところが肝心のスライムナイトとキラーマシーンはすくみっぱなし(+_+)

 

あとはバベルボブルに回ってくるのが早いか……竜王が早いかの勝負……!!

 

 

  

  

 

 

 

 

竜王でしたぁ……orz 

071227_164201

 

ここまで追いつめたのにo(T□T)o 

  

 

 

というわけでこのままでは終われませんよ!!~(>_<。)~

完結編に続く!!……って勝たなきゃ書けないけどな(^^;)

VS闇の覇者・竜王!(前編)

 

大怪獣バトルのレビューばかり書いてますが、どっちかというと優君が今いちばん関心があるのは、「ドラゴンクエストモンスターバトルロード」(以下長すぎ(笑)なので、「DQMB」とします)

ドラゴンクエストモンスターバトルロード超ビクトリーガイド (Vジャンプブックス) Book ドラゴンクエストモンスターバトルロード超ビクトリーガイド (Vジャンプブックス)

販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  ↑
優君の宝物。肌身離さず持ち歩き、常にぶつぶつ言いながら(作戦を考えているらしい)読みふけっています。

 

071227_162701 お母さんといくときは一人でプレイするのですが、私といくときには2人プレイ(チャレンジバトル)を楽しんでいます。お金は倍の200円かかりますが、2チーム(1チームが3体のモンスターなので、計6体)を呼び出せて、協力して強敵(魔王、そして大魔王)と闘えるというのがお楽しみなのです☆(1人プレイだと魔王や大魔王はよほど上手くやらないと出てきません)

 

 071227_162401   

 071227_163501_2 

←魔王の数々。合体モンスターの怒りの魔神にキングスライム。他にもキングミミック、暗黒の魔神など。どれも強い!!

  

  

   

さて、現在、ゲームセンターにおいてあるのは第3章なのですが、ところがこのラスボス(=大魔王)の竜王強い! とにかく強い!!

1・2章のラスボスのラプソーンにはけっこうあっさり勝ったのですが、何度挑んでも惨敗……(・_・`)

 

てかさまざまなお子様が挑んでいるのをみますが、勝ったのをみたことがない(苦笑)

相変わらず子供向けとは思えない情け容赦のないゲームバランスです(^^;)

 

というわけで毎回毎回無念の涙を飲んできました(>_<。) 1回200円としてもう何千円つぎこんできたのか……SPカードの「秘剣ドラゴン斬り」がいいよ!とか聞くのですが、もってないしなぁ……大体、SPカードはゼシカの「マジックバリア」1枚しか持ってないのです(´・ω・) これはけっこー早い段階であてたので、大怪獣バトルの銀レアぐらいにはあたるかと思ったら、その後は全くあたらないし(苦笑)

 

そんな中で優君といっしょに研究を重ねた末、出てきた結論は、

 

・とりあえず竜王の弱点は氷系と雷系なのでそこを重点的に攻める。

・逆にいえばそれ以外の合体必殺技とかは派手なだけで効かないから使わない。

・竜王の攻撃は「くいちぎる」「おたけび」「凍てつく波動」「煉獄の火炎」「ベギラゴン(究極灼熱呪文)」の5種類。中でも問題は「煉獄の火炎(=炎系)」と「ベギラゴン(=灼熱系)」なので、それに耐性があるモンスターを選ぶ。

・逆にいえば炎系・灼熱系に弱いモンスターは選ばない。

・とどめの一撃を決めないと勝ちようがないので、ゼシカのSPカードを絶対に家に忘れない(笑、いやしばしこれが(^^;)

 

というあたりです。

 

難点はゼシカの「マジックバリア」の使い勝手が悪いこと(・_・`)

071227_163001071227_163101 相手の魔法攻撃を1ターン完全に無効化する「マジックバリア」は強力なSPカードですが、竜王の基本攻撃は「くいちぎる(=物理攻撃)」と「煉獄の火炎(=ブレス攻撃)」なので、意味が無く、確かに必殺の「ベギラゴン」は魔法攻撃なのですが、どのタイミングで使ってくるかの予測が……ヤンガスの「大防御(=物理攻撃を1ターン無効化)なら楽なのに……

 

ちなみに、これまでの敗北で一番多いのはやっとのことで「とどめの一撃」で竜王を追いつめたら、そのターンで「ベギラゴン」で反撃され、SPカードを使うこともできずに一瞬で焼き払われるというパターン……orz

 

果たして優君(&私)は年内にかってない最強の敵・竜王に勝つ事ができるのか?? 激闘必至の後編へ、モンスロード!!(←ゲームが違う(゜ロ゜))

今週のSHT

 

遅くなりましたが(来週ないかと思うとつい(^^;))、今週のSHTです。

 

◎獣拳戦隊ゲキレンジャー

修行その43 ハピハピ!メリークリスマス、押忍

 

トナカイか! トナカイをやらせたいがだけにマスターピョウか!? ( ̄□ ̄;)!!

 

しかしあんな見かけで普通にデパートいったりして日常生活を送っているマスターたちってすごいよな。

で、クリス「マス」→「オス!」で、ケンが主役なのかしら(苦笑)

 

それにしても仮にもあれだけ大人がそろって「アイ・ヘイト・クリスマス!」がわからないって拳法もいいけどもう少し英語の勉強しようよ! 仮にも世界的な大企業の社員だよ! 「たいした英語力だな……」って突っ込むゴウ兄さんもわかってないじゃんかよ(苦笑) それにしても「ダディ」の意味がわかんないっていくら子供番組だからってあんまりだよ!(^^;)

 

なのに、「サンタならお母さんに会わせてよ!」の意味はわかるのね(;^_^A

まぁそれに女装で答えるケンは素敵すぎるけどな!!゜+.(・∀・)゜+.゜

 

「ドント・ランナ・ウェイだ! ゴー・マイ・ウェイするんだ! そうしたらキラキラのハピハピになれるんだ!!」

 

なんか無茶苦茶ですが、いいこと言うぜケン!! さすがいつの間にか過激気まで修得してるだけのことはあるぜ!!(またゴウ兄さんだけハブ……)

しかも「きやがれ!サイダイン!!」って獣拳の神まですでにしもべだよ(苦笑) 

ラスト氷の像でママの姿を作ってあげるというのは素敵なオチですが、しかしいつの間にサイダイオーにあんな冷気攻撃の仕様が……まぁケンならもう何でもありか……

 

……と、いろいろ書きましたが、

もうクリスマスで浮かれるメレちゃん&サンタメレちゃんが可愛いからもう何でもいいや!(笑)

  

 

◎仮面ライダー電王

第46話 「今明かす愛と理(ことわり)」

 

えーと、クリスマス前なのにこれですか?(゜ロ゜)(苦笑)

 

何この鬱展開……って難しすぎるよ!(+_+) 子供にはムリムリ~

ひさびさに聞くAAAの「Climax Jump!」はやたらと爽やかだけどな(笑) 

 

とりあえず愛理さんこそが本当のカギで桜井さんは単なる囮だったというのはたしかにびっくりですが、正直電王ってこんなにややこしい話にする必要があったのかは大変疑問です(;^_^A なんかこう……こんなの平成ライダーではあっても電王じゃないよ!!(笑)

 

えーと、カイ達の干渉で過去の1月10日に世界が崩壊したために、本来はそこから未来のすべてがかわるはずなんだけど、特異点の良太郎が存在しているために、その記憶を起点にして今の良太郎のいる「現在」は守られている(電王世界の時間軸はパラレルじゃないため。でもなら同じ特異点なのにハナさんじゃその現象は起こらなかったのか??)……ということでいいのかな? だからすでに過去の段階で「事実」として桜井と愛理が消滅している以上、あとは良太郎さえ倒せば歴史は変わる……

 

というわけで最終3部作はようやくカイ&イマジン軍団(平成名物敵大量発生はまさかのモールイマジンズ(笑) やっちゃうよ! 電王倒しにいっちゃうよ!ヽ(゜∀゜)ノ)と電王の全面対決!! 考えてみればいままで電王はイマジンVSゼロノスの単なる助っ人キャラだったわけで(苦笑) ここにきてようやく主役の面目躍如ですよ!!

 

なのに最初の犠牲者はキンちゃん??( ̄□ ̄;)!!

いやだぁ……キンちゃんが死んじゃうのはいやだぁo(T□T)o

 

PS あ、ツンデレの侑斗とデレデレのデネブのカップルは本物だと思いましたね!ヽ(゜∀゜)ノ たき火に星空というシチュエーションもバッチリで☆ 「そう思うならずっと一緒に闘え! 消えたら承知しねぇ!」「なついちゃおっかな♪」そして寄り添う二人(/-\*)……きっとその後はお子様番組じゃムリですよ!!(←汚れた大人)

 

ヨガの神秘

 

職場の女子が母親と一緒にヨガ教室に通い始めたとのこと。

 

「院長先生がすっごく美人で素敵な人なんですよ(/-\*)」

と、毎週土日はウキウキしながら通っているそうです(百合っけあり(笑))。

ちなみにインドではなく韓国の方だそうで。

 

まぁヒーリングとかもしてくれるみたいなので、

仕事の疲れを癒してもらえるならいいんじゃね、

とニコニコと話を聞いていたのですが、

  

ヨガ……ヨガか……ヨガというと……

 

4026913886  4026914491 

1970172533 

 

  

2005022302_2 

 ヨガヨガヨガヨガヨガ……

  

 

  

「……で、どれぐらい続けたら

手足が伸びたり火を噴いたり

宙に浮いたり

できるようになるのかね? (`・ω・´)」

「はぁ? ( ̄□ ̄;)!!」

 

いや、まぁ世代っていうやつさ……

クリスマスといえば……

 

クリスマスといえば

やっぱり鍋だよね!!ヽ(゜∀゜)ノ(笑)

 

年賀状を作りによった実家で大根をもらったので、

雑誌でみてやってみたかった「雪鍋」にチャレンジ☆

071225_183001 昆布でだしをとって、つくねと豆腐(奮発して「男前豆腐」を使用(><)40%オフだったけどな(苦笑))を入れて煮立ったら大根下ろしをドバッ!!とその上にかぶせる!

  

  

 071225_183201

うーんまるで雪のよう……

ってドカ雪ですが(;^_^A

あとは煮立ったらポン酢(いいのをもらいましたので♪ 柑橘系の味わいがたまんない)で食すのみ☆ おともは冷やの日本酒(><) 

 

   

かーっうめぇや(/-\*) 

イエス様おめでとう! ←酔ってますw

 

とにかくサッパリしてるです。暖まった大根下ろしとポン酢が

食欲を誘っていい感じ☆ 日本酒ともあうしね♪

ケーキで疲れた胃にはちょうどいいのではと……

 

超簡単でしかも安いので、みなさまも是非おためしあれ☆

ぶっちゃけ不味くなりようがないレシピですので(笑) 

 

サンタクロースは存在するか??

 

先日の忘年会に職場の同僚の息子さん(4歳くらい)が参加していたので、

「クリスマスには何を買ってもらうの?」と聞いたら、

「買ってもらうんじゃないよ。

サンタさんにもってきてもらうんだよ゜+.(・∀・)゜+.゜」

とたしなめられました。ちなみに電仮面ソードらしいですが(><)

 

そーかーそーだよなぁ。

 

うちの優君も今日は「サンタさんいつ持ってきてくれるかなぁo(^-^)o 早く明日の朝にならないかなぁ(><)」とうきうきしながら寝てました。

 

夕ご飯のときに私がワイングラスを割ってしまって、しょんぼり後かたづけをしているその横で、まったくマイペースに鳥足を食べてたあげくに、「あーあ、せっかく楽しかったのにねぇ(゜∀゜)」などとほざきやがったガキとは思えぬ可愛らしさですな!!

  

071224_131801 突然ですが、私はサンタクロースは存在していると思います。

子供の夢を壊さないため……とかそんな理由じゃなくて、本当に。あ、実在のモデルになった人がいたとかの話じゃないですよ。今現在も存在しているという意味です。

 

それは、もちろん、あのまんまの意味での人間サンタクロースがいるという意味ではないですよ(;^_^A

ただ、現に人々の共通認識として「サンタクロース」という「概念」があり、それが実際に人々に効力を発揮している以上、それは今現在において「存在」していると考えるわけですね。

その意味ではいわゆる「神様」と同じで、その「概念」を信じ、そのことで人々が現実に影響を受けているのなら、それは実際に「ある」といえるのではと思うのですよ。

「サンタクロース」という「概念」があり、それを「認識」するからこそ、我々大人は子供にプレゼントをあげようという気持ちになります。そしてそれを逆に考えれば、我々は「サンタクロース」という概念に影響されて、プレゼントを贈らされているとも言えるのではないでしょうか?

もうちょっとロマンチックに言えば、我々はサンタさんの代わりに子供にプレゼントを与えているのであり、大人はみんな本物のサンタクロースなのです。まぁ現実サンタさん一人が全家庭を回るのはムリっすからね(;^_^A

 

というわけで、今から枕元にプレゼントを置いてくるです(><)

 

ちなみに今年のプレゼントは、

ウルトラマン・ヒストリー <赤の章> ウルトラマン・ヒストリー <赤の章>
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

ウルトラマン・ヒストリー <銀の章> ウルトラマン・ヒストリー <銀の章>
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

 

の豪華二本立て☆

いやぁ、さすがサンタさん!

いい好みをしていらっしゃる!!(><)

これで優君のお父さんも

大喜びですよ!!(笑)

クリスマス決戦!VSネロンガ

 

今日はクリスマスイブ☆ 晩餐の買出しにイトーヨーカードーに出かけたついでに、

いよいよ決戦だぁ! ( ゜Д゜)

 

Kaijyu05_210_card

 

第5弾のボス!

VS 透明怪獣ネロンガ!!

   

   

    Kaijyu04_191_card

今回はいよいよ我等がエース・キングジョーブラック出撃ですよ!!ヽ(゜∀゜)ノ

最強の矛と盾! 動きは鈍いが鉄壁の移動要塞!! 

 

   

  

さて、買い物客は多いけど、相変わらず「大怪獣バトル」はガラガラなので(苦笑)、まずは練習用に中級バトルをプレイ。

 

071224_144502

071224_144801_2 第一戦目はVSギギ。二戦目はVSゲランダ。

こちらの応援怪獣はブラックキングとギギ。

 

 

 

軽くギギを一蹴し、ゲランダもあと一撃まで追いつめ、あはははらくしょーヽ(゜∀゜)ノと思っていたところで……

 

優君「……お父さんおしっこいきたい(>_<;)」

私「え”え”え”え”え”??? ( ̄□ ̄;)!!」

  

慌ててプレイを中断しトイレへダッシュ! 用をすませて、再びダッシュでゲーム機に戻ると、

 

局面はまさにファイナルラウンドのスピードバトルで

キングジョーブラックが押し込められつつあるところ!! 

 

「おお、よくぞもちこたえたキングジョーブラック!! 優君助けるぞ!!」 

そこからの猛連打で息を吹き返したキングジョーブラックがゲランダの攻撃を軽く押し返し、必殺のハイパーデストレイが炸裂!!

ゲランダ大爆発!! 勝ったぁ(^^;) えらいぞキングジョーブラック。

  

さて、これで練習もバッチリ☆ いよいよVSネロンガ!!

071224_152301  

まずは第1ラウンド! スピードバトルはネロンガが上回るも、そこはキングジョーブラック!! じりじりと押し戻し、2回攻撃に成功!(><)

よし! やっぱりキングジョーブラックなら跳ね返せる!!

 

ところがここでまさかのパーフェクト防御!! 反撃のダメージをうけるキングジョーブラック ( ̄□ ̄;)!!

 

気を取り直して迎えた第2ラウンド。ネロンガは技カード:ヘイレンを発動させ、スピードが一気に500UP! うーんやばいけど、さっきの感触なら跳ね返せそう……キングジョーブラックのスピードゲージはゆっくりなので高目をよく狙っていけば……

ところがここで優君が痛恨のミス! ゲージは6でストップ!!(+_+)

 

必死の連打もむなしく跳ね返すこともできず、ネロンガの攻撃がヒット(/TДT)/

 

優君いくら何でもゼロじゃあ跳ね返せないよ!!」

優君「ゼロじゃないよ! 6だよ!!(>_<。)」

「似たようなもんだよ!!(゜ロ゜)」

 

と仲間割れしてる場合ではなくて(苦笑)、いかんいかんこのままでは間違いなく負ける……

 

「優君! ボタンは2個お父さんが押すから!! 

あともうゲージが絶対ミスらないように!!」

優君「わかったぁ! うぉりゃああ!!(><)」

 

スピードバトルは完璧に負けるわけですから、あとはそれを押し戻せるかどうかの勝負! しかもたとえ相手陣地まで押し込めても、ディフェンスが強いネロンガは更にそこから押し返してくる! まさにライン際の攻防!!

 

とにかく連打連打連打!! 

連打あるのみですよ!!(゜ロ゜)

 

071224_152701そしてついに迎えたファイナルラウンド!!

ステータスはこちらが有利!

最後の連打連打連打連打連打ぁぁぁ!!!(>_<)

そして…… 

071224_152702

勝った……(;△;`) 

ハゲシイタタカイダッタ…… 

 

手を取り合って感慨にむせぶ親子……やった、ついに勝ったよo(T□T)o 

 

しかし冷静になってみれば親子そろって(しかも私なんか大の大人が)もう画面も見ずに真っ赤な顔をして連打しまくっているという光景はどうかと思います(苦笑)……それとも素敵なお父さんかしら☆(ウソ)

  

ミッションクリアー(「必殺技で応援怪獣ギギを倒せ!」)こそは果たせなかったものの、これで第5弾のストーリーモードはクリアーです。

 

071224_152802

 そして予告に登場した怪獣は「恐竜戦車」!! また新たな大怪獣が参戦するのか? そしていまだ姿をみせぬ、ネオカオスダークネス、ガタノゾーア、ワロガといった強敵達との遭遇は……

 第6弾に乞うご期待!!

    

  

 

PS ネロンガを攻略したときにあたった怪獣カードはそれこそネロンガ(笑) しかもSR(スーパーレア)!!

Kaijyu05_209_card

 

4枚目、しかもEXになって初めての銀レア!!やたー(><)

大怪獣バトルからの素敵なクリスマスプレゼントでしたぁ♪ 

仮面ライダーワールド

 

クリスマスイブイブ行事として今日は家族で広島にお出かけ。

あ、マウスピースははめたままです(苦笑)

 

行きは高速バスを利用しました。所要時間は約1時間40分。『探偵ガリレオ』を読んでたのであっという間。優君と奥さんはスヤスヤ。

 

とりあえずせっかく広島にきたのですから、お昼はお好み焼きなどを食べて、いよいよお目当ての、

「仮面ライダーワールド」(in NTTクレドホール)へ!(><)

Ts380313 

 ちびっこで一杯です!

 

 

中に入ると電王やカブト、そして歴代の平成ライダーたちがお出迎え!

Ts380298 Ts380300 Ts380303

 

 

 

大画面TVでそれぞれのOP映像を流してるのもいい感じ☆ BGMにもなってるし。

私も含めてみなさん写真とりまくりです(><)

   

個人的に嬉しかったのは、バイクと実際に使用した武器の展示。うわーかっこいいわぁ(゜ロ゜)

Ts380306 

 ←マシントルネイダーが最高にカッコイイ!!

 その他オートバジンやブルースペイダーもありました♪

 Ts380305

 ←当たり前ですが本物はデカイ!おもちゃとは違います(笑)特にキングラウザーのごつさには圧倒されました。

 

Ts380304 昭和ライダーたちのコーナーもちゃんとあります。ちなみに怪人たちも登場。特にショッカー怪人は怪奇路線なだけに実に不気味でしたね。

 

 

しかしあれだ。THE・FIRSTやNEXTはないのな……(・_・`)

 

Ts380309 ちなみにサプライズで会場に電王登場☆ みんな大喜び♪ 優君も握手してもらいました。ありがとうモモタロス!! ちゃんと控え室に入る前に「オレ、参上!」のポーズを決めてくれてました。えらいぞー中の人(笑)

 

 

 

あと、お約束ですが、会場を出たら大おもちゃ&グッズコーナーがあって、お子様たちが「買って買ってo(T□T)o」と半狂乱(笑)

 

Ts380316 ちなみに我々はせっかくなので、ミニハンカチを2枚ほど……「モモナツ」仕様では、この2人が可愛かったので(/-\*)

あと、もうどこでも無くなってたライダースイングのガチャポンがあった(゜ロ゜)!ので、一回回したら見事欲しかったクライマックスフォーム!! やたー(><) 

ちなみに横のゼロノスベルトは優君の戦利品です。

 

というわけで個人的には大満足でした(*^ー゜)b

 

そのあとは子供科学館に行って、原爆ドーム行って、広島駅でおやつ食べて(スタンドの生ジュースが美味しい☆)、新幹線に乗って帰りました゜+.(・∀・)゜+.゜

よいお休みでございましたよ♪ つかれたけどな!(><)

 

 

がくかんせつしょうとぼうねんかい

 

業者さんとの打ち合わせをしていた午後のこと。

とつぜん右の奥歯と奥歯があわさったとき

耳に抜けるような激痛が!

イダダダダダダ……

しかしやめるわけにもいかずそのまま最後までやり抜きましたが(>_<。)

虫歯? いえちょうど2日前に歯医者に検診(年に一度くらい何もなくてもいくようにしてます。大人になってからは虫歯知らず☆)をしてもらったばっかりです。

そう……これは恐怖の「顎関節症」!!

 

知らない方のためにいえば、顎関節症とは、おもに女性がなりやすいのですが、歯と歯のかみあわせが悪かったり、奥歯をかみしめたり歯ぎしりしたりというクセのある人がなりやすく、口を大きくあけたり、歯と歯があわさったりすると激痛が走ります。

1年半前に同じく突然の激痛に襲われ、そのあとは夜寝るときはマウスピースを着用し(寝てる間に歯と歯をかみしめられないようにするため)なんとかしのいできたのですが(筋肉痛のようなものなので基本は保護して自然治癒を待つしか……)、

ここにきてとうとう再発……しゃべりすぎとストレスなのでしょうか(苦笑)

「変身!!」と家に帰るやいなやマウスピースを装着! 

ふう……痛みがだいぶ緩和されました。

しかし今日は楽しみにしていた組合の忘年会ではありませんか!!!

 

ああ行くさ! 行かねばなるまいよ!!

(ちなみに前回の発症のときもちょうど飲み会の日で、その日は無念のキャンセル……)

 

なにせ今日のお店は炭火焼き料理の高級店! 

しかも会費はタダ!! 

ここで行かなければなんのために組合費を払ってきたのだ!!(笑)

 

というわけで、マウスピースを外して変身を解くと、

激痛に耐えつつ料理に挑むぜ!!

  

美味い痛い美味い痛い美味い痛い……

  

……ひ、一噛みごとに美味激痛が(゜ロ゜)

 

しかも、コース料理がやたらとのんびり出てきやがるせいで、

オレの身体はボロボロだぁ!!(>_<;) 

  

というわけで激闘3時間(6品でこの時間はないよな……) 

 

完食したぜ、肉なんかおかわりしたぜ!! 

負けるかぁゴラァ!! ド━(゜Д゜)━ ン !!!

  

……というわけで今もマウスピースをつけてこの記事書いてます。

来週のラスト忘年会までに自然治癒させねば……うう……(T_T)

 

革命的ドラえもん主義者同盟

昨日今日のお仕事でぐったりとつかれている今日この頃。

でも明日は組合の忘年会です。

それを楽しみにあと一日乗り切ろう!(><)

 

そんな中で、某巨大掲示板からのコピペなのですが、オチに思わず受けてしまったので、長文ですが最後まで目を通してやってください。あ、ちなみにウチの組合はノンポリの労使協調路線ですよ(笑)

 

我々は革命的ドラえもん主義者同盟骨川派である。

我々同盟はこのような卑劣かつ醜悪なファシスト=戦争翼賛分子の企みに対して、
階級的怒りを込めて断固たる鉄槌を振り降ろすものである。
そもそも同志藤子不二雄がこの世に残した大傑作「ドラえもん」とは、
諸君らの妄想するような戦争犯罪の正当化と右翼賛美とは遠くかけ離れた、偉大なるプロレタリア芸術なのだ。
それは作品の世界観、キャラクターの暗喩するものからも明々白々な確固たる事実と言える。
それをねじ曲げる行為は全ての人民への敵対であり、我々はこれを打ち砕く。

ドラえもんに登場する主要キャラクターである「のび太」は間違いなく弾圧され搾取される労働者の姿そのものである。
その敵対分子である権力の暴力装置、残忍で不条理な恐怖をまき散らす抑圧者を象徴するものが「ジャイアン」であり、
その提灯持ちとして二枚舌を駆使し、コウモリのように態度を二転三転させては労働者階級の破壊を画策するプチブルジョア分子が「スネ夫」である。

これ以外の解釈は一切存在しない。

この事実は「お前のものは俺のもの俺のものは俺のもの」というジャイアンによる台詞によって端的に証明されている。
のび太から漫画やゲームを取りあげたりするのは、権力が労働者人民から不当かつ一方的に搾取する様そのものであるし、
自らのマッチョ的名誉欲によってのび太を野球に強制動員し、何の利害もない隣町のチームと戦わせるエピソードは、
かつての太平洋戦争におけるヒロヒトと軍部の犯罪的徴兵を想起させるものである。

「ドラえもん」はこれら反動に対して未来社会=きたるべきコミューン共同体社会から訪れた人民の同志であり、
反帝の戦いを支援すべく、人民に蜂起のための武器を与え、これを駆使して走狗と戦う非力な労働者こそが「野比のび太」なのである。

もちろん「ジャイアン」「スネ夫」もまた、本来的には人民であることを忘れるわけにはいかない。
彼らもまた、戦後資本主義下の偽民主教育によって歪められた被害者なのだ。
彼らの担任が、未だに体罰を実行しているファシスト教師であることからも伺い知れるだろう。
これら日常の抑圧から解放された、劇場板でのドラえもんでは、スネ夫ジャイアンも本来の労働者の良心を取り戻し、
英雄的な連帯もって更なる敵とのたたかいをかちとっている。

言うまでもないことだが、「のび太の宇宙開拓史」のモチーフは成田=三里塚闘争であるし、
「のび太の宇宙小戦争」はパルチザンのたたかいを描くとともに「ピリカ(アイヌ語で「美しい」の意味)星」の名前からも示される通り、
日帝からのアイヌ解放のたたかいのメタファーでもあるのだ。

このように、ドラえもんを極右の走狗であるかのごとくでっち上げる、無謀な謀略はとうに大破産しているのだ。
我々同盟によって、諸君ら反動の欺瞞性とファシズム性は完全に暴露されたのだ。

しかしながら我々は諸君らのことを藤子プロに通報するようなことはしない。
何故なら藤子プロもまた我々の永遠の同志であるドラえもんを引越し屋のイメージキャラに転落させるという恥ずべき愚挙に及び、
その一方で著作権恐喝をもって本来的語り部であるファンのWebに対する卑劣な弾圧を行なっているからである。

我々同盟は諸君らの全く蒙昧な解釈をこの場で徹底的に糾弾し、せん滅粉砕するだろう。

そして全てのドラえもんが、現在のではなく、本来の色である「赤」に塗られる日まで連続的に決起する。

謙信一人旅

一昨日は大河ドラマ『風林火山』の最終回を観ました。

 

しかし一昨年の『新撰組』の主人公処刑(しかも打ち首)でラストというのも大概でしたが、主人公が戦死して(しかしすげータフ(苦笑)不死身かと思いましたぜ)、取り戻された首をみんなで囲んで勝ちどきをあげておしまい♪ってのも何だかすさまじいですね。

優君が寝ないと観られないので、なかなか観ることができなかったのですが(ストーリーはkorohiti師匠のHPで把握してました)、久々の本格大河ということで注目はしてたのですよ。なんたってキャストの渋いってか濃いこと!(笑) 勘助とか終盤はビジュアル的にヤバイでしょう(^^;) でも、この野太さが『風林火山』の魅力でしたね。

  

さてそんな中で唯一気炎(奇演?)を放っていたのがご存じガックン謙信ですよ!!

いやぁカッコイーってかナイスなキ○ガイっぷり!! でも妖しいまでに美しい!! 信玄との一騎打ちなんか、あまりのビジュアルの違いに愕然としましたね。役者的にはほぼ同じ年くらいだと思うのですが(^^;)

  

そんなガックン謙信の雄姿を観る中で思いだしたことがあります。

大学生時代に「信長の野望-武将風雲録-」というゲームをやっていたのですが、何回もクリアーしてると飽きてたまには変わったプレイがしたくなります。

そこで試したプレイが題して「謙信一人旅」!

 

最強の武力100を誇る上杉謙信にMAXの2万の兵をもたせ、ただ一軍で天下を統一できるかに挑む……という壮大な軍神ロマン(笑)、もちろん撤退するのはありですが。実際の謙信も不敗というイメージとは裏腹によく撤退に追い込まれてますし。

 

でやってみたのですが、いやぁ謙信強いよ(゜ロ゜)! 負ける気がしねぇ。

次から次へと一人で敵将を撃破しては、城を攻め落とす! さすがに一人なので攻めきれず時間切れ撤退というのは多いのですが、それでも何度も波状攻撃をかけることで、数ヶ月後には城を陥落させています。うーむ、これぞ上杉家最強の「謙信一人車がかりの陣」(笑)か……

 

というわけで、次から次へと強敵を求めては暴れ回る謙信。しかし個人の力で武力100の謙信にかなう敵などおらず、いつしか越後以南以西は完全に制圧! 残るは東北の諸城のみとなりました。

 

「行ける!謙信一人で天下統一達成だ!」

 

ところがこの冒険は意外な形で幕を引く事になります。

 

パーン!!

東北のある小城を攻めていた謙信に何と一発の銃弾が命中!? ( ̄□ ̄;)!!

そしてまさかの謙信戦死!!!! 

 

いや、確かにゲームシステムとして鉄砲隊の射撃をうけたら、どんなに強かろうが兵力があろうが、まれに武将が戦死することがあるのですが、天下統一を目前にまさかこんな劇的な……orz

しばらくパソコンの前で固まったのをよく覚えています。

 

そりゃあセーブしたとこからやり直せばいいんでしょうが、それは逆に軍神謙信公への冒涜な気がしてリプレイはしませんでした。

 

ガックン謙信がたった一騎、無人の野を行くがごとく颯爽と信玄に襲いかかるのを観て、そんな切ない青春の思い出に浸った夜でした……そういえば、ドラクエⅢでも勇者一人でゾーマに挑んだりしたようなぁ……勝てなかったけど(苦笑)

 

ちなみに史実では、脳溢血(おそらく飲み過ぎと塩分とりすぎによる高血圧)により

トイレでぶっ倒れて急死となっております(苦笑) 

 

今週のSHT

 

◎獣拳戦隊ゲキレンジャー

修行その42「ワッシワッシでのりこえろ!」

 

えーとジャンが父親の愛を知りやる気になったら急激に強くなって感動じゃん☆ まいったぜ。

  

以上-!!(゜ロ゜)(苦笑)

  

しかしあいかわらずこのひとたちの修行って精神的なものなのね。そんなんで毎回ガンガン強くなられてもなぁ……

 

あ、さすがに終わりという悲哀!」「バイバーイ!」の双幻士コンビは愉快でしたね。幻獣拳編の緊迫感は粉みじんになりましたけど(苦笑)

あとさすがクリスマス前。ゲキビースト大活躍でしたね。

これで少しは売れるといいですね!(T_T)

 

◎仮面ライダー電王

第45話 「甦る空白の一日」

 

ついに明らかになる空白の一日! 

大人ゼロノス敗れる(しかも3匹とはいえレオソルジャーごときザコに……)。天空に生まれた謎の裂け目に吸いこまれる愛理さん。そして世界は廃墟と化した。「これで未来につながるー」と狂喜するカイと呆然とする良太郎たちを残して……

全然わかんねぇ!?(>_<;)

まぁ謎解き回の前編なんだろうから仕方ないけどさ、ほんとわけわかんねぇよ!(+_+)

 

スノーマンイマジン面白かったけど(二面性とか)、あっさりやられちゃって残念。それにしても、電車斬り、ウラタロスを選んでも違いがよくわかんないよ(^^;) ってかもしかして突いてた? 電車突き?

その点、クライマックスフォームはそれぞれの特徴を出してる必殺技で面白かったなぁ。また見たいぞぉ。

それにしても後4話。 

「食堂車がずっと満員でありますように……」ナオミちゃんの願いにオレが泣いた(T_T) くー泣けるでぇ!!

 

強敵ネロンガ現る!

 

というわけで日曜日!優君と一緒に恒例のゲーセンへGo! 今日の戦場はフジグラン(><)!

今日は午前中は別の用事があったので、珍しくお昼過ぎに行ったのですが、案の定ゲーム機の前は行列が……ってモンスターバトルロードはな! ( ゜Д゜)

 

というわけでまったく待たずに「大怪獣バトルEX」をプレイ(苦笑)

せっかくリニューアルしたのに……orz

あ、後で2組プレイしてたけど、どっちもほんとにお子ちゃまでただバンバン叩くだけ(^^;) やっぱこのゲーム性の高さに対して対象年齢の低さのギャップがいまいちブレイクできてない理由かと……

 

第5弾の追加スト-リーの最終話である第13話。ここで登場する怪獣はまずはゲランダ、そしてその後で透明怪獣ネロンガ!Ts380292 Ts380294  

  

  

  

  

 

Kaijyu05_220_cardまずは今回のプレイで引いたバルタン星人ベーシカルをさっそく使用してトライ。

ゲランダは楽勝。さぁネロンガだ! こいつも楽勝……

 

   

つ、強い!!?? ( ̄□ ̄;)!!

スペックを確認すると(EXから最初にスペックが表示されなくなりました(-_-))、

 

アタック700・ディフェンス1000・スピード900・パワー700 

 

じ、地味に強い ( ゜Д゜)

スピードが早く、ディフェンスが高い。宿敵エースキラーはスピードが早く、アタックが強かったのですが、今度はまた違うタイプ。

スピードが早いキャラはアタックが低いことが多いので、これではスピードバトルを制しても、ディフェンスで押し戻されてしまいます。

案の定、バルタン星人ベーシカルはスピードこそ1100ですが、アタック900なので、やすやすと跳ね返され攻撃をくらってしまいます。

しかも、タクティクスタイプのネロンガは2ラウンド目に早速技カードを使用!

Waza05_254_cardそのカードは、ヘイレン?? 3ターンの間スピードが500上がる……ってそしたらスピード1400かよ?? ( ̄□ ̄;)!! んなの追いつけるかぁ!!!

 

 

 

というわけで後はぼこぼこ。一応ヘイレンのカードは反動で、4ターン目はスピードが0になるのですが、そんなんじゃ埋め合わせにならないよ…… 

 

気を取り直して、2回目はエース・キングジョーブラック出撃!(><)Kaijyu04_191_card

 

スピードバトルは諦めて(苦笑)、鉄壁のディフェンスで跳ね返しちゃる!!凸(゜皿゜メ)

  

  

ところがここでまさかのマシントラブル発生(-_-)

三つあるボタンのうち、一つが無反応。さらに一つが反応鈍し!!(゜ロ゜)

たぶんちょくぜんにすさまじくばんばんたたいていたおこさまのせいかと……

それじゃあさすがに勝てませんてば!(T_T)

 

というわけでネロンガの猛攻を跳ね返しきれず、キングジョーブラック無念の爆死。優君と二人ですごすごと退却しました。まぁ新しい怪獣カードが二枚手に入ったからいいんだけどさ……(-_-) 

 

夜、夕ご飯を食べた後、優君と二人で作戦会議。要は、スピードで負けても跳ね返せるディフェンスがあり(最低800以上)、アタックの強いキャラ(ガードボーナスを考慮しても最低1100以上は欲しい)、もちろんその上でスピードは高いにこしたことはない(苦笑)という条件で、手持ちのカードを分析。さらに技カードも吟味。

 

そこで編成された対ネロンガ対策チームは、

Kaijyu04_191_card_2 Kaijyu04_170_card Ouen01_p_009_card

 

 

 

 

 

とりあえずキングジョーブラックには再戦のチャンスを。ブラックキングはそこそこのスピードがあり、ディフェンスも高めなので、押し返しさえすれば後は怒濤のアタックでがぶり寄れるかなと。超コッウ”は微妙ですが(苦笑)まぁスピード高いし。たぶん出番ないし(^^;)

結局はこの2大エースで歯が立つか!(><)という勝負なわけですね。

 

ということで、来週の「決戦!ネロンガ!」にご期待ください!!(^^;)

 

 

  

 

 

そっくりさん2

 

女流作家・田辺聖子と……!

3549285225

    

   

   

4235931488

    

 

 

 

トロデ王!(DQⅧ)

  

 

いや、だから忙しいんすよ!(苦笑) 

そっくりさん

 

小泉純一郎元内閣総理大臣と……!

000398

 

M_023n2

 

 しにがみ貴族!

  

 

  

以上! 一発ネタでした!!(><)

光文社古典新訳文庫

 

東京に出張したおかげで、移動時間にたくさん本が読めました♪ 

今回の旅のお供は、話題の光文社古典新訳文庫☆

「いま、息をしている言葉で」をキャッチフレーズに、世界の名作古典を「新訳」という形で生まれ変わらせたこの文庫。タイトルやあらすじはしってるけど、いまさら読むのもなぁ……独特の翻訳体も苦手だし、と思って敬遠していた名作達に挑めるチャンス!(><)と思い、何冊か手に取ってみました。 

特に以前から読みたかったのがこれ☆ 

 ↓ 

ドリアン・グレイの肖像 (光文社古典新訳文庫) Book ドリアン・グレイの肖像 (光文社古典新訳文庫)

著者:ワイルド
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

帰りの新幹線の中、一気読みです!(><) いやー期待にたがわぬ面白さ♪ 最後までぐいぐい引き込まれていきましたよ☆

  

美貌の青年ドリアン・グレイとその無垢な美しさに魅了され彼の肖像画を描く画家バジル。そしてそんなドリアンに目をつけ、快楽の世界へ誘う貴族ヘンリー。

純真だったドリアンは、ヘンリー卿と出会う事で自分の美しさと若さの価値を自覚し、人生の様々な楽しみに目覚めていく。そんなドリアンに心を痛めるバジルだが、ドリアンは彼の諫めに耳をかさず、次第に快楽に溺れ、堕落していく。

そんな中で、ドリアンは情熱的な初恋をするものの、その恋はドリアンの心変わりにより、恋人の自殺という悲劇的な結末を迎える。だが、そのときドリアンはありえない光景を目にして驚愕する。バジルからもらった自分とそっくりの肖像画、しかしその口元にそれまでにはなかった邪悪な微笑みが浮かんでいるではないか!

その後も、いつまでも年をとらず純真な外見を保つドリアンに対し、肖像画の中のドリアンは年老い、そして彼の堕落を象徴するかのように醜く変貌していく……その後も様々な出来事を経て、クライマックス、ついにドリアンはこの肖像画と相対します。そして待ち受ける衝撃の結末! この肖像画の正体とは一体何であったのか??

  

と、言うのがあらすじ! ほら、面白そうでしょ?

この冬はどんどん新訳文庫にチャレンジしていくつもりです。やはりここは「カラマーゾフの兄弟」を読まねば……そして「赤と黒」も下巻が出たら読もう☆ 楽しみ楽しみ♪

今週の電王

 

◎第44話「決意のシングルアクション」

  

「いーじゃん♪いーじゃんスゲーじゃん♪」

 

普通だよぉ!? ( ̄□ ̄;)!! 

いやまぁ確かにリュータメインだけどさ。

まいったぜ……(番組違う)

 

「別れる」と「消える」は違う、確かにその通り。今まで良太郎はイマジンの侵略からこの時間を守って、そしてその結果、戦いに勝ったらモモたちとはお別れしなきゃいけない……とは覚悟していたわけだけど、まさかイマジンの侵略からこの時間を守るという行為が、モモたち自身を消してしまうことだとは思ってなかったわけですね。

だから良太郎が動揺するのは非常によくわかります。

ただそれに対するモモの説得が泣ける! 泣けるでぇ!!(T_T)

一人で戦うと言い張る良太郎とさんざんぶちのめしておいて、

 

「ちょっとでも守りたいってものがあるってすれば、『今』ってやつだ……だから、戦わせろよ、良太郎」

 

モモかっくいー(><) 自分が消えてしまうことは覚悟しつつ、でもそれが運命なら甘んじて受け入れた上で、良太郎と一緒に戦えるこの「今」を大切にしたいというモモの気持ちにしびれました。まぁ「今」しか見ないことにしたと言ったらそれまでですが…… 

 

東映公式に設定バレがあって、

>イマジンは、自分たちの未来に時をつなげるために、現在に介入しているわけですが、もともと彼らは“過去”を持っていません(現在とのつながりがない)。だからこそ、現在の人間の記憶に依拠しないと存在できないし、(現在に来た)カイも妙に忘れっぽいわけです(過去を持たないから

イマジンは「過去」を持たないとするなら、良太郎と過ごした戦い(とドタバタ)の日々こそがモモ達にとっての掛け替えのない「記憶」であるわけで(「記憶こそが時間」というのは電王のメインテーマ)、そう考えるとモモ達が、「今」こそを守りたい、と考える理由もわかる気がします。

あと、このバレで、イマジンが2007年にきた理由がほぼ判明。要はイマジンは2007年に起こった時の分岐によって生まれた存在であり、「時間=過去の記憶」である以上、イマジンという可能性が存在していない2007年より前には自力では行けないわけなのですね。

  

そして初のメドレー変身! ダブアクもメドレーに♪ そうそうこれこれ☆こういうのが観たかった! そして最後はてんこ盛り!! 

 

「どっちが強いとかじゃねぇ。戦いってのはな、ノリがいい方が勝つんだよ。いくぜ『俺達』の必殺技! クライマックスVer!!」

 

今日のモモはとにかくいちいちかっこよすぎるよ!! 

最高ですよ!先輩!!(><)

 

そんでもってEDコントで、

「最初からクリスマスだぜぇ!」と落とすのも最高ですよ(笑)

 

いよいよ最終5話! 次回はついに謎の核心に迫る???

今週のゲキレンジャー

 

◎「修行その41 ズシズシ!もういやだ!」

  

「理央様! 今こそ御出陣を!」 

……って今更ですが、何か理央様ってガックン謙信みたい。ぶっちゃけ劣化だけどな(^^;)狂気がたりないぉ。

「急にたこ焼き屋の星になれ!って言われても困るだろ?」

「自分が理央からご指名もらえなかったからって……」

しかし今週なにげにケンは鋭いですね。飄々としてるけど本質を突いてるって感じ。報われてないけどな(゜ロ゜) 

 

まぁジャンの苦悩はけっきょくあれだ。ヒーローのくせにそんな程度の覚悟も持たずワキワキとか気分だけで戦ってきたからこうなるわけで(苦笑)

あれ、でもたしか前、「みんなを守りたいから戦うんだ」って気づいてたような……?

それはでもあれだな。相変わらず敵側のやることが(幻獣拳になっても)しょぼいからだな(-_-) そういう善VS悪の構図ではなく、宿命の拳士同士の闘いに話を集約しちゃうからそうなっちゃうんだと思うよ。

だって今週の双幻士にしても、何でわざわざ激気を集めて人を消す粉をつくんなきゃだめなのさ(苦笑) そんな回りくどいコトせずにさっさと一般人なんてぶっ殺せよ(゜ロ゜) いやがらせなのかよ。今思えばマク様も単に怒り狂ってただけで、とにかくこの番組は悪の描写が下手すぎるのよ(キャラはそれなりに魅力的だけどね)。

 

今週良かったのは、巨大戦と同時進行のバトル! 珍しい構図です(><)

あと小ネタですが「まいったぜ」ゲキトージャウルフ(笑)

しかし考えてみれば、ゲキトージャウルフにせよサイダイオーにせよ、基本的にはゴウ兄さんとケンの専用機なわけで、あくまで主役ロボはゲキファイヤーなわけですね。他の二体がいかにもヒーローメカな二枚目フェイスなのに、ゲキファイヤーのごつくて凶悪そうなこと(苦笑) 珍しいパターンだよなぁ。これって。だってゴリラベースだぜ(^^;)

 

お話は怒りのメレ様によってジャンが吹っ飛ばされておしまい♪という、まさかの二週連続ゲキレンジャー敗退エンド。全国のちびっ子が泣いてるぞ……ってか優君も含め子供にはシリアス展開はつまんないと思うぞ(-_-) もっとこう子供番組として一話の中でのメリハリをですねぇ……

 

まぁ来週の圧倒的なカタルシスに期待しましょう!(><)

  

 

お知らせ

にほんブログ村のゲームブログに「大怪獣バトル」のトラコミュを立てました!

いや誰もまだ作ってないみたいだから……(^^;)

 

ライダーサイトのつもりでありながら、何げに「大怪獣バトル」で訪問される方が一番多い(;^_^A ようですので、その方々は是非、このトラコミュにもご参加いただければと思います!(><) 一緒に「大怪獣バトル」ネタで盛り上がりましょう!

 

それにしても早くでないかなぁ……(・_・`)

「大ライダーバトル(監修:白倉P、脚本:井上御大)」(笑)

大怪獣バトルEX始動!

 

さて今日は日曜日ということで、7時30分に起きてSHT(感想はまた明日!)を観た後は、いよいよ始動した「大怪獣バトルEX(=第5弾)」をやりに、ゲームセンタ-へGO!(><)

 Ts380279          

←開店直前のイトーヨーカドー。ちなみにマスクをしているのは風邪の引き始めなため。本当は昨日からやりたがってうずうずしていたのですが、昨日は奥さんSTOPがかかり、無念の涙を飲んだ優君でした(^^;)

 

 

 

さて、当然のようにまだ誰一人いない(笑)ゲームコーナーに行き、さっそくゲーム機を発見! 

Ts380280 

Ts380281 Ts380283 

 

 

 

 

 

今回の第五弾から「大怪獣バトルEX」と名称変更となり、ストーリーも第二部に突入!

とりあえず、3回プレイしてみて気づいた変更点としては、 

 

画面がシャープかつ派手になった(並んでいた子供達にも「かっこよくなった!」と好評)

・ロード時間にゲームの遊び方などの説明が入るようになった(他のカードダスゲームと比べややこしいとこがあるからいいことだと思います)

技カードの使用タイミングがこれまでのピンチになったらではなく、「アグレッシブ(アタックバトルの結果により使用が可能となる)」「タクティカル(×ターン目で使用とタイミングが決まっている)」 「カウンター(体力が減ったら使用可。なお第四弾までのカードはすべてこのタイプとなる)」と、怪獣カードの性質により3タイプへと変化!

必殺技属性・防御属性が明確化(というか今までもあったみたいだけど、わかんなかったからねぇ(^^;))

・怪獣カードによっては、コマンドバトルにおいて大ダメージを与えるクリティカルチャンスが登場!(まだ使ってない)

・ファイナルラウンドになると、いきなり場違いな曲(歌詞付き。もうちょっと何とかならんのかと子供達にも不評(笑))が流れ、残りの体力や応援怪獣などに応じたポイントがボーナスとして能力値に加算され、お互い残り体力10(笑)の状態で、問答無用の最終決戦に!(><)

・バトルごとにミッションが追加され、ただ勝つだけではなくミッションを達成するという副次的要素が生まれてやり甲斐がアップ!

・怪獣カードに新キャラが続々登場! またEXゴモラやEXタイラントなどオリジナル怪獣も続々登場!(ただこう昭和メインの私には知らない怪獣が増えたって印象……ゲランダ? ネロンガ? メルバ?(・ω・;))  

 

難易度も上がったのか、第三話までしかやっていませんが、二話・三話はかなり苦戦しました。ってか第三話は負けましたよ(苦笑)

優君軍団のエース級(銀レア・ブラックキング、レア・キングジョーブラック)は温存しましたが、銀レア・テンペラー星人が敗れたのはショック! やはりかなり対策をうたねば勝ち抜けぬようです。

 

やる気でたーーーー! 

がんばって攻略するデス!!(≧ω≦)

 

あと新しい怪獣カードたくさん欲しいですね。いまのとこは新キャラではこいつがあたっただけ。格好悪いし、どんな奴か全然知らないけどね(苦笑)

 ↓

 Kaijyu05_218_card

 

 

なお、EXの詳しい遊び方はこちらを参照

 

◎今週のSHT

 

◎獣拳戦隊ゲキレンジャー

「修行その40 頭、バカーン!衝撃の事実」

 

我等、(幻)獣拳戦隊ゲ(ン)キレンジャー!!(背後で爆発)

 

おお、なんかほとんどかわんねぇ!(゜ロ゜)

 

というわけで理央様が晴れて幻獣王=幻獣グリフォン拳使いにクラスチェンジ!

白虎の男ダンこと幻獣キメラ拳のスウグ(白と金の左右非対称デザイン、テラカッコヨス!(゜▽゜*))も登場し、四幻将もそろいぶみ!

いよいよ終盤戦!盛り上がってきました。「往年のジャンプ漫画戦隊」(笑)であるゲキレンジャーとしては、やっぱりここはお約束のタイマンバトル5連発ですよ!

 

理央の待つ臨獣殿に向かうためには4つの門をくぐっていかなければならない。だが、その門にはそれぞれ四幻将が待ち構えているのだ……

「ジャン!ここはオレが食い止める!おまえは理央を倒せ!」、一人また一人とジャンを先にいかせるために減っていく仲間たち。ちなみに四幻将とのバトルは、壮絶な死闘の末、すべて相打ち。(例:必殺技を放って力尽きる、必殺技同士で相打ち、勝ったと油断したところで道連れにされる、などなど) 

そしてついに激突するジャンVS理央、だが圧倒的なパワーの前に打ちのめされるジャン。

しかしそんなとき、死んだはずの4人の仲間が……!゜+.(・∀・)゜+.゜

「ジャン助けにきたぜ!」

「み、みんな死んだはずじゃ??」

「バカだな!俺達は5人そろってゲキレンジャーだろ!?」

「みんなの力をあわせて理央を倒すぜ!」

「おう!!」

  

うわーーーーーすげーーーやりそう !! (∀ ̄;ノ)ノガビン!

  

えーと、妄想はそこまでにして(;^_^A 今週の内容としては、

  

だから理央様はいくつなんだよ!? ( ̄□ ̄;)!!

おまえそんな顔して絶対30越えてるだろ? てか拳聖やゴウ兄さんみたいに不老か何かかよ? ミキさんだけ年取ったのは巧夫(クンフー)が足りないのかよ?(>_<;)

どちらにせよジャンが父親のことを知らないというのが記憶喪失じゃないとすれば、物心ついてなかったわけで、てことは3歳ぐらい?? レツはこないだ酒飲んでたから(笑)限界に若くみて20歳ぐらいだとして、それでもゴウ兄さん失踪のときは小学校低学年ぐらいに見えたから、理央がダンを倒したのは確実に十年以上前だよな。てことはジャンは16歳ぐらいなのか??(言動的にはそうかも(^^;)) うーんそれならかろうじて理央様は29ぐらい……

まぁジャンプ漫画なら実はジャンは中学生でーす!とかも全然ありなんだけどな!!(>_<;)

 

あと、ジャンがスウグにやられながら「父ちゃんじゃないのかよ……」と切なげにつぶやくシーンはいいシーンだと思うのですが、ガンガンぼこられてるんだから他の連中は悄然と見守ってないで助けてやれよと思いました(苦笑) 

   

◎仮面ライダー電王

 第43話 「サムシング・ミッシング」

 

「えーやんスゴイやん!」キンタロスverですね。

てことは次週は「いいよね、いいよね、スゴイよね?」かな。

 

カイの望む未来につながらないとイマジンは誕生しない。ということはカイの野望をくじけば、モモタロス達も消えてしまう。

考えてみれば当たり前のことですが、ようやくその事実に気づき動揺を隠せない良太郎。

仮面ライダーの基本テーマは「同族殺し」。怪物の力を使って(本来仲間であるはずの)怪物を倒す。しかしだからこそ生じる矛盾がある。ブレイドの剣崎と始の対決しかり、555の巧と木場しかり、龍騎における真司の苦悩しかり……

ここにきて、さすがに電王も一気に仮面ライダーしてきました!

そしてついに訪れたモモとの対立、「一緒に戦うワケにはいかないと思った……」良太郎らしい決断です。真司がどの道も選べず、最後はある意味キレイ事で終わってしまった(あ、でもあの決断は真司らしくて好きでしたよ。ジンときたし)のに対し、良太郎は「襲われている人たちを助けるためには戦う。それはボクのやるべきことだから。でもその結果がモモたちを消してしまうなら、少なくともモモたちの力を借りるわけにはいかない」と考えているわけで。実に筋が通ってます。精神的には本当に強いよなぁ良太郎って。

 

話の方もいよいよ謎の核心に迫りつつあるようでいい感じ♪

「桜井さんの失踪については君の証言しかない。このたった一つの証言が間違っているとしたら? 重要なことが抜け落ちていたとしたら?」

「何でアレ(=桜井さん)より野上を……?」

下手な予想はせず、次回以降の謎解きを楽しみに待つです!(><)

使えない技カード……

「大怪獣バトル」に限らず、データカードダスのゲームをやるにあたっての最大の楽しみは、「どんな(強い)カードが当たるか♪」にあることは特に異論はないと思うのです。

優君もいつも100円をいれるときには、手をあわせて、

 

「いいカードが当たりますように!!(><)」

 

と神様に祈りを捧げております(笑)

 

Kaijyu04_170_card_2今日はドラクエもあわせて4回プレイしたのですが、どちらもなかなかいいカードが当たらず(てかさすがにもうダブることが……(;^_^A)、しょんぼりしていたところ、出血大サービスでやらせてあげた最後の1回で、見事銀レアゲット!! 手持ちとしては3枚目の銀レアです!! この一発でもう優君は一日ごきげん☆ 

……とそれぐらいよいカードがあたるというのは大きいのです(笑)

  

 

で、そんな中でもう一度声を大にしていいたいのが、

この技カードの使えなさはほんと何とかならないものか?(-_-)

 

たとえば、最近あたったものでは、

Waza03_150_card Waza04_201_card  

モエタランガ……3ラウンド相手のアタックを200上げるが、そのあとずっと相手のアタックを300下げる。

ルナチクス……ずっと【高熱】攻撃をうけるたびにアタックが100上がる。

 

 

えーと、そんなに攻撃うけてたらふつーに死にます(苦笑)

 

Waza03_152_card

ブラキウム……ずっと相手の必殺技をうけるたびに必殺技が1000上がる。

 

相手の必殺技なんぞくらったらふつー即死しますから(-_-)

  

 

Waza04_200_card

  

ダイダラホーシ……3ラウンドの間、押し合いの時間が長くなったり短くなったりする。

 

……面白いけど何の使い道が? いや短くなるだけなら、使い道はあるけどさぁ(>_<;)

 

けっきょくのところ、前にも批判したのですが、現実的に星人系をのぞき、技カードはほとんど瀕死状態で使うものなので、そんな悠長なこといってる場合かよ!(゜ロ゜) っていうものがあまりにも多すぎ(苦笑)

あと星人系も早めに技カードが使えるとはいえ、パワーやディフェンスが怪獣系に比べて低いので、同じく悠長に構えてる余裕がないっす。それに逆に敵の一撃をくらうと一気に技カードが使えるラインを超してしまうことが多く、そもそも発動さえできないことも多々……orz

  

いっそのこと技カードは好きな時に発動できるようにすればよかったのにね、と思います。稼働間近の「大怪獣バトルEX」ではこういう点は果たして改善されているのでしょうか……??

まぁコレクションする分にはカードの種類が多い方が楽しいのは確かなのですが(;^_^A 

決戦!エースキラー!PartⅡ

 

前回はキリエロイドのスピード殺法によってかろうじて撃破した、大怪獣バトル第一部最強の敵:異次元超人エースキラー!

  Ts380149

 ← 登場シーン。敵ながらかっこいい(><)!

 

その宿敵エースキラーに再度挑戦! 今回の刺客は先週あてたキングジョー・ブラック!! 最強の盾(キングジョーブラックのディフェンス1500)が勝つか、最強の矛(エースキラーのアタック1300)が勝つか! いざ勝負!!

Ts380150_1 ←応援怪獣にはキリエロイドと同じくスピード1400でエースキラーを翻弄すべくマグマ星人。そして最後の砦として、ディフェンス1600のキングジョー(ただしアタックは1000。ブラックは1300)。ちなみに二体ともソフビについている応援カードなのでスペック高し!

  

まずはスピードバトル! COMエースキラーは相変わらずMAX900で止めてくる! それにたいしてこちらはもともとスピードは400(笑) 勝てるわきゃない。しかも止めるのは優君なので、せいぜい350くらい(>_<;)

 

激突する両雄! ぶつかる位置は完全にこちら側(てかほとんど一番手前(苦笑))!

 

しかしここから押し返す!! (`・ω・´)

優君だけではムリなので私もボタン一つを担当して連打連打連打ぁ!!!(><)

さすがのディフェンス1500! エースキラーの1300の猛攻をジリジリと押し戻し、何とか時間切れ寸前に相手陣地に押し戻すことに成功!!

 

……ぜーぜー(+_+) しばし親子で上がった息を整える。でもこれならいけるかも。

 

ただしエースキラーはさすがに甘くない。てかスピードバトルは確実に完敗する以上、毎回全力連打(苦笑)を繰り返しさないと勝てないため、ちょっとでも疲れると逆に攻撃をくらう始末(>_<;) 

うーん前回のキリエロイドのときはスピードゲージをとめるのを一回でも失敗したら瞬殺されるという緊張感があったけど、これはこれで、し、しんどいぞぉ(+_+)

 

でも最後は私がボタンを2つ担当し、親子で顔を真っ赤にしてボタンをたたきまくった(人がいなくて助かった……)甲斐があり、ついにエースキラーの猛攻を弾き飛ばして、必殺技「ハイパーデスト・レイ」が炸裂!

爆発四散するエースキラー! 勝ったぁぁぁぁ(><)!!

 

ちなみにそのあとは、上級モードにも挑戦。敵はEXゴモラ。

 Kaijyu04_189_card

 ←スピードこそ500ですが、アタック1400、ディフェンス1100と、むしろエースキラーよりも強いぞぉ!(゜ロ゜)

 しかも応援怪獣のレッドキングとサタンビートルも強し! さすが上級!

 

こっちも展開はほぼ同じ! まぁスピードはほぼどっこいなので、エースキラーほど不利な状態でのぶつかり合いは避けられるものの、アタックが更に強いため押し戻すのが一苦労! しかも押し戻してもディフェンス1100に逆に押し返されそうになる始末(T_T)

 

もう連打しかないっすよぉ!!!(>_<。) 

オラオラオラオラオラオラオラオラオラァーーーーー!!

お互いにガードボーナスが加算されながらの一進一退の攻防!

ちなみに応援カードのマグマ星人も大活躍! エースキラー戦の逆で圧倒的なスピードで相手を押し込め、押し返されるのをなんとかギリギリで耐えしのいで攻撃!という戦法です。

 

なんとかかんとか勝ちました(+_+) ふぃーーー

 

というわけで第一部はこれで完全クリアーo(^-^)o

ありがとう僕らのキングジョーブラック!

いよいよ発売間近の第5弾(第二部スタート)でもよろしくな! シュッ〆! 

  

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ