ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


« ポケモン映画 | トップページ | 夏の一日 »

仮面ライダーの映画

日本の夏の風物詩といえば劇場版仮面ライダー

クウガこそ結局作られませんでしたが、アギト以降は毎年作られ、コンスタントにヒットを飛ばしています。

映画ならではのスケール、劇場版のみに登場するライダー、新フォーム初お目見えなど、毎回趣向を凝らしているのがポイント。ストーリーは基本パラレルなのですが、毎回本編とつながるっぽく見せてるので物議をかもしております(笑)

劇場で観たのは「剣」からなのですが、カンタンにそれぞれレビューすると(以下ネタバレあり)

 

◎「仮面ライダーアギト PROJECT G4」……12.5億(興行成績)

完成度はすごい高いと思います。ちょっと話が暗くて重いし、最後は蛇足だと思うけど、G4かっこいいし、アントロードの大群との死闘は燃える! エクシードギルス、バーニングフォーム、シャイニングフォーム初お目見えもカッコイイ!(バーニングはあんまし意味ないですが(苦笑))

しかし対G4戦での「氷川誠として戦いなさい!」という小沢さんの指示は勢いとしては格好いいけど、冷静に考えれば無茶苦茶だと思います(;^_^A 顔面ヒットしたら即死デスよ!

 

◎「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」……14.3億

TV本編に先駆けて最終回をやってしまうというのがウリ。映画だけのライダーとしては初の女ライダー・ファムが登場。登場するライダーが次々と悲惨な最期をとげ(まぁそういう番組なのですが)、あげくにはヒロインが自殺し、その亡骸をバックに龍騎&ナイトの両サバイブが怒濤のモンスターの大群に特攻するという陰惨きわまりない壮絶なストーリー。

でも、美穂(ファム)と真司の淡い悲恋や、浅倉(王蛇)の壮絶な最期っぷり、暗黒のライダーリュウガのかっこよさ(龍騎との最終決戦も燃える!)など見所満載です!  

 

◎「仮面ライダー555 パラダイスロスト」……15.0億

完全にパラレルと銘打ってるのはこの作品だけ。オルフェノクに支配された世界で生き残った人間たちがレジスタンスとして戦う。救世主555は人類を救えるか……って考えてみればめちゃくちゃな世界観の話(なぜあの状況で人類は滅ぼされていないのか……)。また巧の記憶喪失や仮面舞踏会など、井上御大のやっちゃった感が満載のストーリーなのですが、でもサイガ、そしてオーガとのコロシアムでの死闘はド迫力! レジスタンスの村を襲撃するライオ部隊&サイガとの激闘もすごかったし、アクションは文句なしの最高レベルです!! 

ただ1万人ライダー部隊という触れ込みにはだまされましたよ!(苦笑)!

 

◎「仮面ライダー剣 MISSING ACE」……9.2億

TV版から4年後という設定で、アルピノジョーカーにより解放されたアンデッド軍団とブレイドたち&新世代ライダーズの闘いを描きます。ブレイドたち旧世代ライダーと新世代ライダーズはひたすら仲が悪いのですが、新世代はサクサク死んでいくので、結局何しに出てきたんだお前らって感じデス。あと4枚のキングのカード!という煽り文句に期待していったら、どいつもこいつも弱すぎデスよ!! パラドキサなんか映画でさえ出てきもしねぇ(苦笑) あと、橘さんは相変わらず可笑しすぎますよ(><)

バトルシーンとしては、巨大邪神14VS映画初お目見えのキングフォームもド迫力なのですが、やっぱり回想シーンでのブレイドVSジョーカーでしょう。降りしきる雨の中での死闘が美しくも切ないです。

あと有名な、ブレイド「フュージョンジャーック」・ギャレン「フュージョンジャーック」・レンゲル「フロート」の三段落ち(笑)も劇場でずっこけました。劇場版でぐらいレンゲルの強化フォーム出してやってくださ~い(涙) あと、なにげにギャレンとレンゲルが最終バトルでちっとも役にたってませんorz

 
◎「仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼」……11.0億

面白かったデスよ! 「ダイエット」という単語がいきなり飛び出すところから始まるインチキ時代劇(笑) ご当地ライダーたちのハデハデな(というかコテコテな)ビジュアルにも受けましたが(響鬼たちの地味なデザインと好対照)、武器がシンバルにトラインアングルにドラにフルートに……ってこれこそバカ映画だよ!! ディスクアニマルもやたらでかいし(笑)  

本編が子供にそっぽを向かれてたのに対し、劇場版が子供に大受けしたのが印象的でした。さすが白倉P&井上御大コンビ、本編の何が問題だったかよくわかってらっしゃる。まさかその後後半の尻ぬぐいをさせられるとまでは思ってなかったでしょうが……(;^_^A

でもできればこの映画版のような響鬼のサポートをする明日夢君が本編でも見たかったよなぁ。ほんとなんで弟子入り路線をやめてしまったのか高寺P……

  
◎「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」…… 9.5億

うーん、ぶっちゃけストーリーは滅茶苦茶(笑) けっきょくネオゼクトって何? あんなまわりくどいことしないとコーカサスとは闘えないの?? キャラ設定・性格がTV版と違いすぎるのもわかりにくいし、正確もっとスッキリしたお話にはできなかったものか(-_-) ボウケンジャーで喜んでた子供達がカブトになると退屈して泣きまくり……。あと、あまりといえばあまりなSH考証からSFマニアからの評価は散々のようですが、まぁそこはカブトだから別にいいかなと(苦笑) 

劇場版ライダーたちはわりと個性的でがんばってました。とにかくコーカサス・武藏が最高に笑えます。あの顔でコック長みたいな変な白い衣装きて青い薔薇くわえてるんですよ。あの顔で「美がうんぬん」とかきどったセリフ吐いてるですよ。あの顔で(笑) アクションはさすがでしたけどね(フォロー)。あと、「ゼクトにはまだケタロスが……」といった瞬間に大気圏突入で燃え尽きるケタロスのあまりな最後っぷりにもバカ受け。

また、今回の劇場版初お目見えはハイパーカブトですが、金色の翼を広げて宇宙空間を飛ぶハイパーカブトは普通に格好良かったです(でも、隕石落下を食い止めるのは「逆襲のシャア」かよ!って思いました(笑))

ただそれ以外のライダーは、銃乱射で倒されるドレイクとか、いいとこなしのガタックとか、顔見せで終わるサソードとか不憫でなりません……。

  

……ということでレビューしてきましたが、個人的な評価としては、完成度なら「アギト」、ストーリーなら「龍騎」、アクションなら「555」、娯楽&お子様になら「響鬼」がおすすめです。もちろん「剣」や「カブト」も面白かったですけどね。個人的には!

さてさて今年の電王はどうでしょうか? いちおう夏休み中には観に行く予定デス!(*^ー゜)b 楽しみ!

« ポケモン映画 | トップページ | 夏の一日 »

ライダー&特撮全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーの映画:

« ポケモン映画 | トップページ | 夏の一日 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ