ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系

  • 顔面ソニーレイ+
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

« スタディ将棋 | トップページ | 今週のゲキレンジャー »

きまぐれ連載「カブトとわたくし」③

 

ひさびさとなってしまったカブト3回目は、カブトの魅力である戦闘シーンについてです。

個人的にはカブトの戦闘シーンの格好良さは、シリーズの中でもかなり高いレベルにあるんじゃないかと思ってます。

 

っていうか、カブトの戦闘シーンは「いかにライダーをかっこよく見せるか??」の1点に絞り込まれているのが特徴です。

それがバトルとして面白いか……といわれれば正直びみょーで(苦笑)

 

その原因としては、

 

・とにかくライダーが問答無用で強い(特にカブト強すぎ、更にハイパーカブトの強さは極悪すぎ)ので、ほとんど苦戦さえしない。

敵であるワームが「虫しばり」という制約のため実に無個性で、能力的な差がほとんどなく、対戦相手として面白みがない。ましてサナギワームは雑魚すぎて話にならない。ただのやられキャラ。

 

この二点につきるかと(苦笑)

その証拠に、ウカ様とかスコルピオ、カッシス乃木みたいな個性ある強敵ワームとの闘いは燃えましたもん☆

 

ですが、そのかわり「圧倒的に強いライダーが必殺技でばったばったと敵をなぎ倒す」というカタルシスはすごいです。

「必殺技ショー」といわばいえ(笑) 誰が何と言おうと、カッコイイもんはカッコイイ!!

 

ワームに向かって悠然と歩み寄るカブト。
必死でワームは攻撃するも、余裕で受け流される。
そしてワームの攻撃をさばきながら、カブトがゼクターのボタンをワン・ツー・スリーとゆっくりと押していく。
「……ライダーキック」とささやくように(←ここポイント!)カブトがつぶやくと、ゼクターが「ライダァァァァキィィィィィク」と電子音で復唱(←ここも!!)。
おもむろにくるりと背中を向けるカブト。
隙アリ!と突っ込んでくるワームに振り向きざまの回し蹴りが一閃!
なぎ倒され、大爆発を起こすワーム。
その緑色の煙の中から、指を天に向けた決めポーズのカブトが現れる……

 

ああああああ、もうすげぇカッコイイ!!! 特に必殺技名をライダーが言い、それをゼクターが電子音で復唱するというのがたまんない!!!

それに、「1・2・3」とボタンを一つ一つ押していき(最初のころは一気に3つ押してたけど、途中からゆっくりゆっくりじらすようになりました。わかってらっしゃる☆)、ゼクターの角をガチャガチャと操作して……と手間をかけるのもいいんですよ(*/ω\*)

それは後半のハイパーゼクターや、パーフェクトゼクターにも受け継がれ、

特に、パーゼクでの、

ボタンを押すたびに「カブトパワー/ザビーパワー/ドレイクパワー/サソードパワー(電子音)」→「オールゼクタァァァーコンバイン(電子音)」→「マキシマムハイパーサイクロン」(カブト、ささやくように)→「マキシマムハイパァァーサイクロン!電子音の復唱)」→「ハッ!」で必殺技炸裂!大爆発で消し飛ぶワーム

という流れも大好きでした!!

あと必殺技のときのBGMがいいんですよ!重々しくて!!(曲名は「ライダーキック」(まんまですね))
もちろん戦闘曲の「FULL FORCE」や「LORD OF THE SPEED」もノリノリで闘いを盛り上げてくれるのですが、このBGMと必殺技~決めポーズまでのシンクロは実に素晴らしいと思います。芸術的☆

 

あと爽快感という意味では雑魚キャラであるサナギワームの存在価値はでかかった!! いわゆるショッカーにおける戦闘員の役ですが、何せ化け物ですので、必殺技をたたきこんで爆裂四散させられるというのはスカッとしますね(笑)

あとなにせ数が多いですから、画面中あちこちでライダー(&セクトルーパー)VSワームが展開するというにぎやかな構図が多々見られ、さらにそれをクロックUPや必殺技で一掃するという爽快感あふれる演出もステキでした。

 

あとカブトの売りといえば、二段変身の「キャストオフ」と超高速バトルの「クロックアップ」ですが、

これも冷静に考えてみればどっちも別に不要なんですよね(^^;)

 

だって別にライダーフォームだけで充分強すぎておつりがくるぐらいですよ。マスクドはぶっちゃけいらない子ですよ(>_<。)

クロックアップも後半は予算の都合か時間の都合かはたまたドラマに絡ませづらくなったかほとんど出てこなくなりましたが、話的な支障は全然なかったし(苦笑)

 

でもじゃあなくていいかと言われたら、そうじゃないんだよなぁ。

 

「キャストオフ」でバーンって装甲がはじけ飛んで、「チェンジビートォ」とかいってライダーフォームになるのがめちゃくちゃカッコイイわけで、要はそのためだけのものなんですよね(><)

クロックアップも毎週毎週何が止まるのか楽しみだったし♪ 好きなのは雨、桜、電車かなぁ。特に桜はすげぇぇぇって思いましたよ。少なくなった後半はもの足りなかったデス(T_T)

 

けっきょくはこの二つも、いかにライダーの戦闘を格好良くみせるか!! というだけのためにある要素ですから、その機能は充分果たせてたと思うから、別にいいんじゃないかと。

 

とにかくカブトは徹頭徹尾「ライダーのカッコ良さ」(配役コミ)にこだわった作品なわけで、個人的にはそれで超OKです。

あと付け加えていえば、毎回ドタバタコメディなくせに、しめるときは圧倒的なカッコ良さできっちりしめてくれるカブトという番組の基本構成が好きでした☆ スカッとしたいから特撮を見てるんだから、その期待にキッチリ答えてくれるのはうれしかったです。

(ここらは正直電王にも見習って欲しい(-_-))

 

次回は最終回として、カブトのテーマ性について語ろうと思います☆

参考:『ライダーキック

    『クロックアップ&ライダーキック

   『トリプルライダーキック&マキシマムハイパーサイクロン

   『カブトライダー変身&キャストオフ&必殺技
       (FULL FORCE) 

   『カブトライダーバトルシーン』(LORD OF THE SPEED)

 

 

 

 

« スタディ将棋 | トップページ | 今週のゲキレンジャー »

ライダー&特撮全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400648/7046095

この記事へのトラックバック一覧です: きまぐれ連載「カブトとわたくし」③:

« スタディ将棋 | トップページ | 今週のゲキレンジャー »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ