ブログの続きはこちら!

  • 「あそコロ♪」新館!
    このブログの続きはこちらからどうぞ!引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Twitterもよろしくデス!

オリジナル小説はこちらから!

  • 「小説家になろう」マイページ
    「退魔光剣シェルザード!」や「魔装戦記エルガイザー」などのオリジナル小説はこちらから! ぜひぜひ読んでみてください☆

「シェルザード!」贈り物イラスト集@ギャリバンさん

  • リームさん(作成中)
    ボクのオリジナル小説『退魔光剣シェルザード!』のキャライラストとしてギャリバンさんからプレゼントしていただいたものデス☆

「エルガイザー」贈り物イラスト集@タマネギーニョさん

  • キービジュアル
    ボクのオリジナル小説『魔装戦記エルガイザー』のキャライラストとしてタマネギーニョさんからプレゼントしていただいたものデス☆

ガンダム

  • 宇宙特捜秘密基地@ギャリバン
    pixivでイラストや漫画を掲載されてます。 AGE漫画をはじめどれもすごく可愛くて面白いですよ!
  • 伊吹さん
    ガンダムAGEの4コマ漫画がとても面白いデスよ!(Φ∀Φ)

小説・創作系

  • 巷にひとり在り
    歴史漫画家大西巷一先生の公式サイトです! 『乙女戦争』面白いデスよー゚+.(・∀・)゚+.゚
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナル小説「Fの軌跡」の掲載ページです。バトル物のラノベで面白いデスよ!

ゲーム系


  • キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆あとマスコットのメスちゃんが超可愛いよ!

遊戯王

データカードダス全般


トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

生類憐れみの心

『宇治拾遺物語』にこんな話がありまして、

  

鬼神に祟られた男が毎年牛を一頭生け贄にささげていたが、今度は逆に牛に呪われてしまう。男は呪いをさけるために、売られている生き物を買ってはそれを逃がしてやるという功徳を積む。男が7年後に病死すると、地獄で牛頭人身の7匹の怪物から「よくも俺たちを殺したな! なます切りにして食べてやる」とすごまれる。ところが閻魔大王の前で裁きが行われる寸前、千万の人々が現れて、男の無罪(鬼神の祟りから逃れるためにしたことだから、罪はない。悪いのは鬼神)を訴え、結果、多数決で(笑)男は許され、生き返る。千万の人々の正体こそは、男が逃がしてやった生き物たちであった。

 

この話で思い出したことがあります。

  

私は小さい頃(みなさんも経験あるかもしれませんが)、

アリがむしょうにキライで、殺戮しまくっていたわけですよ。

うじゃうじゃいたし。

 

そりゃあもう殺しまくり

様々な手段で欲望の赴くままに始末していました。

 

そんなある日、幼い私が目にしたのが「水木しげる妖怪図鑑」、

なんとそこには

 

「たとえ虫でも命を粗末にするものは地獄へ堕ちる!」

 

という戦慄のおつげが!! ( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

終わった……

   オレの人生 _| ̄|○

 

 

いや、ホントショックでそのときの衝撃は今でも忘れません。

 

そんな私も大人となり、人の親となり、どんな生き物にもむごいことはしたくないと思えるようになりました。虫相手でも、無益な殺生などもうしません。

 

それどころか、先日は優君がつかまえてきて、玄関の水槽で飼っていた片手のザリガニを逃がしてあげました。優君はしぶりましたが、「ザリガニはこんなとこで飼われるより、自然の中の方が幸せなんだよ」ぶっちゃけていえば玄関が臭くなってたまらなかったからもあるのですが)

と説得。放されたザリガニはうれしそうに逃げていきました。

 

……というわけで、これできっと私が死んで地獄に堕ち、アリの大群に囲まれたら(アギト劇場版のアントロードみたい(;^_^A)

  

どこからともなく現れた片手のザリガニがアリを蹴散らしていってくれることでしょう!(>_<)

 

今週の電王

第18話「時計じかけの婚約者(フィアンセ)」

なーんだ同姓同名か。変だと思ったよ……

って、そんなあっさりダマされますかい!! でも謎が増えて今後の展開が楽しみ☆

さて、桜井侑斗(ゼロノス)大登場、ってこれも予想どおり、ラスト1分のみでしたが、


次回予告では「野上、時の運行守るってのは、人助けとは違うんだよ!」とか
いってくれちゃって……

やっぱキリヤ君はこうでなきゃ(>▽<) 
 

もうこうなると白倉P確信犯としかいいようがないよね。

(ちなみに私は響鬼後半肯定派です)

 

……しかしいくらつらい記憶だからって封じ込めて完全に忘れちゃうって、

お姉さん恐いよ(T_T) けっこうサイコ入ってるよ。

もしかするとあんなにお姉さんがおっとりのんびりしてるのは

やっぱ壊れちゃってる人だから何ですかね……  

 

しかし今回さすがによろめいたのは前回からの良太郎の謎の行動のオチ。
 

って、たったそんだけのことかい!!

 

いや、いつもならこのゆるさが電王クオリティ。善意あふれる人々(ほとんど化け物ばかりだけど)との心の交流がステキって思えるんだけど……

 

おかげでイマジン大暴れ街壊滅だし!! ( ̄□ ̄;)!!

いやね、これも脚本か演出のせいなんだけど、ウルフイマジン街破壊①→良太郎ネタばらし→ウルフイマジン街破壊②の順番でやるから
その呑気さに腹がたつわけで(苦笑) 

ウルフイマジン大暴れはあくまで良太郎の告白の後にまとめてやるべきでしょう。

 

戦いは……まぁ3フォーム活躍&「俺の必殺技パート5」(わかりやすい突っ込みどころでしたね)でそれなりに良かったですが、
 

電ライダーキックとか次にいつ観られるのか、とっても楽しみです☆

 

 

今週のゲキレンジャー

第15話「修行その15 ホワホワ!ママ業」

 

実に素晴らしい「全国のお母さん視聴者対策回」でした。

レツのお約束のヌードこみでな!!(>_<)

 

しかし、臨技「子どももどし」もとい「鼓動戻し」ってすごいわりに意味なくね?

だって記憶とんじゃ若返る意味無いでしょ! 
しかももとに戻っても記憶飛ぶし(苦笑)

まぁ今回のように相手への嫌がらせとして使うのならあれですが、
でも相手も結局若くなるだけで、場合によってはラッキーだしな(笑)

それよりも何でこんなすごい臨技を今更ルーツが隠し持っているのかが唐突すぎで、そうなるとこの回の必要自体がよくわからん……

 

あと、こう演出で気になったのが、

 

ビルをよじのぼるチビジャンを追いかけるランが屋上でつかまえたときに、いつの間にか赤ん坊レツが同じ屋上でも、二人からずいぶん離れた場所に置かれているとか、

チビジャンをおんぶしていたはずのランが頭をうって転落したのに、なぜか仰向けのランちゃんに覆い被さる形でチビジャンが落ちてくるとか、

 

  

ランちゃんの困り顔はぶっちゃけ可愛くないとか (笑) 

 

いろいろどうかと思います。(最後の演出じゃない(-_-))

そして極め付きは、今回の修行の成果?母母打

タコ殴りにしたあげく最後に抜き手を両耳にぶっ刺すなんて

エグい!エグすぎるよ!お母さん!! ( ̄□ ̄;)!!

 

PS いよいよ海の拳魔・ジェリー拳のラゲク復活!
   なお、ジェリー拳といっても
   ネズミじゃありません(>_<)
  
ちなみにうちの優君は「ジェリーってクラゲだよね」
   って即答しましたよ。
   これも「仮面ライダー剣」のおかげです!
   (ジェリーフィッシュ・アンデッド)

 

 

続・クナイガンとぼうず

 

前回の記事で書いた優君の無くしたカブトクナイガン。

 

あの後、優君は、寝ても覚めても大好きだったおもちゃがむなしく地面に転がっている姿が想像されるらしく、思い出してはしくしくと泣いていたのですが、

 

どうやら訪れた美術館でちゃんと保管されていたようです。
゜ (ノ_・。)/゜・:*【祝】*:・゜\(・_・、)

 

……って落としたのは電車じゃなかったのね(^^;)

 

奥さんがダメもとで美術館に問い合わせてみたら、どうやら拾得されていたようで、めでたしめでたしなのですが、問題は、取りに行くことができないので、送ってもらうためには、

 

本当の持ち主だということを証明しなければならない。

(係員さんけっこーそこんとこ厳格なようです)

 

 

……というわけで奥さん(←同じく国語教員。ちなみに超真面目なバリキャリタイプ)はがんばりましたよ! 優君のために!

 

(↓以下、係員さんとの会話)

 

奥様「えーと、そのおもちゃは『カブトクナイガン』
    いいまして、
    『仮面ライダーカブト』の武器なんです」

 

係員「はーそうなんですか

 

奥様「特徴はですね、持ち替えたら銃になったり
   
斧になったりするんですよー

 

係員「ああ、なるほど、なりますねー

 

奥様「で、銃身の部分に何かロゴが入ってますよね?」

 

係員「あーありますねー、えーと「Z」「E」「C」「T」ってある
   みたいですが……?」

 

奥様「それはですね、『ゼクト』という組織の名前で、
    この武器を開発した秘密結社の名前なんです」

 

係員「ゼクト……ですか

 

奥様「でもってそのロゴの周りにカブトムシみたいな
   マーク
がついてますよね、4本足の」

 

係員「ああ、確かにカブトムシのマーク、4本足ですね」

 

  

……いやぁ真面目な人同士の会話って

時として本当に面白いですね(笑)

 

まぁ何はともあれ信じてもらえたようで何よりです。

ありがとう奥さん(>_<)

 

 ↓ ちなみにこれが「クナイItem_02 ガン」です☆

閑話休題

 

今日は職場の健康診断でした。

 

年に一度の決戦の日です!(`・ω・´)シャキーン

 

さらに今年は3月の終わりに沖縄にいって、普段抑圧してる
食欲の魔神を解き放った結果、

 

ぶっちゃけありえない ( ̄□ ̄;)!!

 

くらい太ってしまっていましたので、ドキドキしてましたが、とりあえず無事に昨年並みの体重でクリアー(>_<)

 

なんだかんだいっても、30越えてからまったく体重が変わっていないのはいいことなんじゃないかと。

まぁもともと「小太り(気味)兄さん」なんですが(^^;)

 

というわけで今日は

焼き肉に御飯にビールで乾杯です! 

ってダメじゃん☆

短期集中連載②「平成ライダーとわたくし」

……平成ライダーとの出会い、あれは4年前の12月のことでした。

  

その日、たまたま大学時代の友人4人でひさびさに集まり、その内の一人の部屋でワイワイと酒を飲みました。
みんなすでに30を超えているのですが、やはり大学時代の友達というのはいいもので、すっかり学生気分で楽しく食べて飲んで、そしていつしか心地よい眠りに(酔いつぶれたともいう)つきました。フッと気が付くとすでに朝でした。

 

でもまだ早いし、日曜日だし、家族には夕方帰るって伝えてるし、何の気兼ねもなく、ゆっくりとこのまま朝寝を決め込もうと……

 

決め込もうと……

 

ん? なんでみんなこんな朝っぱらから起きてるの???

 

しかもめっちゃ真剣な顔してTV観てるし??? 

 

寝ぼけ眼で私も画面を観ると、何だかかっこいい若者とかわいい女の子が何だかシリアスなドラマを展開しています。何のドラマだ……と思ってたら、

 

 

変身した-!! ( ̄□ ̄;)!!

 

そこでやっと私はみんなが観ているのが『仮面ライダー555(ファイズ)』だということに気が付きました(ちなみにお約束ですが、私は最初、『ゴーゴーゴー』だと思ってました(>_<) )

 

(うわーよくわかんないけど、なんかかっこいー)

と思いつつ観ていると、格好いいバトルシーンはあっという間に終わり(苦笑、しかもライダー二人がかりで負けてるし)、またシリアスなドラマ、そして……

女の子が怪物になって警官に撃たれまくって、最後には死んでるし!!! ( ̄□ ̄;)!!
(↑重要なネタバレを含むため一応伏せ字です)

 

目が点な私を尻目に、友人達は番組が終わるとすぐにパソコンを起動、そして公式HPや2チャンネルなどをチェックし始め、そしてお互いにああでもない、こうでもない、と議論を始めたのです。
 

いやね、こういうと誤解する向きもあるのかもしれないのですが、友人達はいわゆるオ○クってわけでもなく、まぁ私も含めちょっと子どもっぽいとこもあるかもしれませんが、みんなふつーのおっさん(笑)で、

 

それが日曜日の朝からこんなに夢中になって「仮面ライダー」を観ている……!

 

なんということだ……

 

これは……

 

自分も負けずに観なければ゜+.(・∀・)゜+.゜(笑)

 

何か結論にえらく飛躍があるような気もしますが、これが私と平成ライダーとの出会いでした。

 

でも、当時すでに『555』はラスト10話を切っており、それまでの話がわからない分(公式ページで必死に勉強しましたが)、残念ながら不完全燃焼でした(-_-)

そこで満を持して見始めたのが、翌年の『剣(ブレイド)』。ここから本格的に私の平成ライダー道がスタートしたのです。

 

というわけで、まだまだつづきます(^^;)

短期集中連載①「平成ライダーとわたくし」

さて一応、平成ライダーネタをメインにするサイトである以上、
そろそろ基本的な立ち位置というか、
自分にとって平成ライダーとは何か、
というあたりをまとめてみようと思います。

 

そもそもよく知り合いからは誤解されているのですが、私は別に昭和ライダーに過度の思い入れはありません。そもそも私はライダー誕生の年に生まれてますので、リアルタイムではほとんどみてません。

もちろん小さい頃は特撮大好きな男の子でしたが、大好きだったのはむしろ『ウルトラマン』シリーズで、怪獣図鑑なんかボロボロになるまで読んでました。怪獣名全部暗記してたし。あと、『ミラーマン』とか好きでしたね。

石ノ森ヒーローとしては、『キョーダイン』とか『キカイダー』『大鉄人17』とかは観てましたし、好きでしたが(『17』の主題歌なんて今でも激燃え(>_<)です!)、何故か、『仮面ライダー』はほとんど印象に残ってないのです。

まぁ「アマゾン」はインパクトがありすぎたので良く覚えていますがw 『V3』とか『X』『ストロンガー』などは記憶無しで多分観てないんじゃないかと……

 

だから、ライダーとの出会いはどっちかというと、小学校高学年の頃やっていた『スカイライダー』『スーパー1』で、特に『スーパー1』は面白かったです。チェンジハンド+少林拳っていうアイデアが好きだったし、スズメバチモチーフに銀色のボディというデザインは今でも十分カッコイイ(>_<)!って思います。 

ですが、この後、再び中学生・高校生の時期、特撮から離れ、『Black』は原作マンガこそチャンピオンで立ち読みしてましたが、正直あまり面白いと思わず、TV版の方も観ませんでした。

だから、『Rx』や『真』『ZO』などは存在すら知りませんでした(爆)(あ、『ゼクロス』もだ(^^;))

 

そんな私もいつしか大人となり、就職もし、結婚もし、子どももでき、何だか風のうわさで「『平成ライダー』ってのが始まって何か面白いらしいよ」と耳にしても、

「あっしには関わりのねぇこってす」

という気分でいました。

 

そんな自分が平成ライダーと衝撃の出会いを果たしたのは……

 

(つづく(笑))

 

今週のSHT

◎今週の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」

  「修行その14 ネツネツ!技を捨てろ」

 

これまでで一番まともな修行をしている気がするレツ。まぁ相変わらず緊迫感はゼロなんだけどな。早く雷落とせよ臨獣殿(苦笑) 
敗退したジャンやランも呑気すぎるだろ! もっと焦れよ! 
VSムザンセコ戦の時もそうだったけど、刻一刻に迫る危機という描写があまりにもなさすぎ、しかも危機的状況の中で繰り広げられる修行が牧歌的すぎ

こういうヌルさがゲキレンジャークオリティとはいえ、いいのかこれで??

 

しかし「忘我」って幼稚園児をメインターゲットにしてる番組とは思えない話のレベルだよな。
ジャン語の「ネツネツ」は「熱中熱中」ってことなんだろうけど、それもわかりにくい。

 

「技を意識しているうちは技を本当に身につけたというわけではない。技の存在を忘れて始めてその技を体得したことになる」ってことなんだろうけど、さすが東洋思想番組!

中島敦の『名人伝』を思い出しました。「不射之射」ってやつだな。

 

ただ、そうしたらどうして空が飛べるようになるのかは意味不明だけどな!!

 

あと、レツはともかく、修行をしてないジャンやランまでがあっさり修得してゲキバットを召還できるのもどうかと思うけどな!!

 

とどめのようにゲキバットージャかっこ悪いよ!(笑)

 

でも、今回はふてくされるメレ様が殺人的に可愛らしかったので、実にすばらしい回だったと思います(>_<)
「うるさいでーす(-_-)」最高w

現在の視聴モチベーションの8割はメレ様な今日この頃です。

 

 

◎今週の「仮面ライダー電王」

  第17話「あの人は今!も過去?」

 

4体に増えたことで良太郎の健康を圧迫するイマジンズにリストラを宣告するハナ。そしてそれをめぐるイマジンズのドタバタが今週のメイン……とはいえ、

 

朝っぱらからリストラリストラと連呼するのは日曜日の朝としてどうかと

個人的な採点では……

 

モモタロス……長所:勇敢で行動力がある。ケンカが強い。
             性格がラブリー
         短所:後先考えない行動をとる。
             粗暴。不器用。

ウラタロス……長所:口がうまい。
             密かにどんな局面でも戦えそう。
         短所:うそつき。誠意ゼロ。
             夜遊びで良太郎に負担をかける。

キンタロス……長所:とりあえず最強候補。心優しい。
         短所:寝過ぎ。常識なし。暴走する。

リュウタロス……長所:人があやつれる。飛び道具強し。
              デンライナーが最強。
          短所:性格がやばすぎる。言うことを聞かない。                 

 

うわービミョー_| ̄|○ 

 

でも確かにこうして見ると、

モモタロスが一番いらんかも。

イタイのはモモじゃないとクリアーできないシチュエーションが少ないんだよな。面白いし可愛いんだけど(;^_^A

 

ただどちらにせよ全員すがすがしいぐらいろくでなし揃いだよな。

 

しかし話は変わってミルクディッパー。あんなメルヘンな店なのに、女のお客さん少ないのね。てか、そもそも客が少ない(-_-) 愛理さん目当ての男性客しか来ないなら、将来的にはヤバイんじゃないか(^^;)

その意味でも実はウラタロスが一番役にたつんじゃないかと。

唯一のライダーキック使いだし! 

ただし出番(もやる気も)ないけどな!!

 

……と馬鹿話の中でも、愛理さんの結婚話とか、良太郎の高校中退話とか、なぜかプラットフォームで戦おうとする良太郎とか、なにげに今回が一番民間人が殺されてるんじゃないかとか(しかも女子高生ばかり)、いよいよ謎の男桜井さんの正体判明とか、伏線はりまくり、謎急展開の回ではありましたが、しょせん前半なので本題はすべて次回に持ち越し。

 

次回予告、桜井さんイケメン……てか小僧じゃん!! あんな格好してるし、大人っぽい愛理さんがメロメロなので、もっとしぶい大人びた顔立ちを想像してたのに! 

桜井さんがライナーパスを手にしてたので、すわ次回は2号ライダー登場と色めきたつ中で、優君が一言。

 

「でも、どうせ出てくるところで終わるんだよね」

 

多分その通りですw

アメ参上!

お仕事が忙しくってすっかりへたばってた

 
オレ参上(-_-)

  

というわけで最近は連日帰りが優君の寝た後になり、さすがにへたばってるのですが、今日家に帰ると優君からそんな私にプレゼントがありました。

「これでもなめてがんばって☆」だそうです。

070519_204801

 

泣けるで……(T_T)

明日はがんばって早起きして、せめて午前中だけでも

ぼうずと遊ぶ事にします。

4フォーム変形DX電王

先日の母の日用のポッチャマを購入した際、優君にもおまけで4フォーム変形 DX仮面ライダー電王」を購入。

というのも優君の書いた母の日の絵がなんと金賞!を受賞したので、ご褒美をねだられたから。

でも、もともと電王でもフィギアタイプのおもちゃを一つは購入しておきたかった(去年はCORシリーズをいくつか購入)ので、

せっかくなら一粒で四度美味しい、電王ならではのコンセプトをいかした「4フォーム変形」がしてみたくて購入(それに2730円が4割引ととてもかっもので)。

 

パーツのつけかえで、「ソード(モモタロス)」「ロッド(ウラタロス)」「アックス(キンタロス)」「ガン(リュウタロス)」の4フォームに変形させることができるというアイデアはなかなかのものですが……

  070430_184601_1070430_185001_1070430_184801_3070430_184701

     

  

 

   

 

うーん、聞いてはいたけど、ほんとに動かせない。棒立ちポーズ以外とらせるのはムリ。武器(デンガッシャー)もないし、完全に着せ替おもちゃですね。

 

しかもメインのソードフォームの顔(桃マスク)のバランスと胴体の色が変!

他のフォームはいい感じだけに……残念。

 

でもまぁ変形するのに胴体を回したり、パーツをはずしたり付け替えたりとゴチャゴチャといじって遊ぶ分には面白いので、そういうものと割り切って遊ぶならいいんじゃないかと。

「飾って楽しむ」というのはあくまで大人の楽しみかたなので、去年のキャストオフギミック(アーマーがボタン一つではじけ飛ぶ)もそうですが、子どもにとってはこれでいいのではと思います。

大人用には「装着変身」シリーズがあるしね(高いから買わないけど(^^;))

 070512_075001_1

ちなみに多分買った人誰もがやると思うのですが、4つのフォームを究極合体させることもできます(笑)
ソード(顔)+ロッド(胴体)+アックス(ベルト、ってわかりにくっ!)+ガン(足)=噂に聞くマックスフォーム??

 

 てか、ぶっちゃけ格好悪ぃ_| ̄|○

今週のSHT②

◎「仮面ライダー電王」
  第16話「幸福の星、降伏の犯人(ホシ)」

 

うわーゆっるー(^^;)

 

まぁこのゆるさが電王クオリティ。とにかく何からなにまで見事なまでにゆるい。

タイトルのダジャレセンスといい、リュウタロスダンサーズといい、緑色のおむすびといい、姉弟の着メロといい、そもそも誤解の生じた理由といい、オチのばかばかしさといい(一応何で警察の目をくぐり自由に出入りできたのかの説明にはなってるけど)……ま、電王だからいいや(←ほめてます)

 

しかし今回は順番的にはリュウタロス活躍回と思いきや、モモタロス復活回でした(夜桜をバックにした戦闘シーンがキレイ☆)まぁリュウタロスは社長相手にフルチャージ決めたけどな(^^;)

でもリュウタロスのキャラ(危ない奴だけど、お姉さん大好き)はそれなりに立ったことだし、ま、いいんじゃね? ってとこです。

 

ちなみに今回一番ツボだったのは、クジライマジンがあんなになごみキャラなのに、単なる悪い奴で、「俺の必殺技」でぶったぎられて爆死したことかな、と。

 

それにしてもやっぱり最後までさっぱり銭湯である意味が……_| ̄|○ 

 

クナイガンとぼうず

先日、私が休日出勤のとき、優君と奥さんはO市であったエジプト展に出かけていました。

そのとき、よせばいいのに優君はおもちゃが持っていきたくて、廉価版のカブトクナイガン(仮面ライダーカブトの主要武器)を持っていったのですが、案の定電車の中に忘れてしまい、半ベソをかいて帰宅。

子供心に悔しくてたまらないらしく、しきりに愚痴っているのですが、

 

 優君「お母さん、カブトクナイガン、誰かひろってくれたかなぁ」

 奥さん「ええ、きっといい人が拾って大事にしてくれてるよ」

 優君「悪い人がひろってたらどうしよう……」(半ベソ)

 

そうねぇ……そりゃあやっぱり……

 

電車の中で無差別にクナイガンを連射したり、振り回したりするんじゃね(>_<)

05

 

※ 写真はイメージです

 

みなさまもしばらくはS陽本線に乗るのはお控え下さいm(_ _)m

母の日のプレゼント

母の日のプレゼント(あと結婚記念日も近いもので)を買いに優君とお買い物。

  私「ぼうず(注:私は優君をこう呼びます)お母さんは
    
何が欲しいと思う?」

  優「お母さんはポッチャマが好きだから、ポッチャマが
    
いいと思うよ!」

というわけで、ポッチャマ購入。しかも奮発してしゃべる奴。

とりあえずウケたし、喜んでもらえたので良かったのではと(^_^)v

 

しかし「ポッチャマー」「ボチャポーチャ」しか言わないんだけど、ポッチャマすげぇ可愛い。個人的にはピカチュウを超えたのではないかと思う。

ただ進化しちゃうとかなり凶悪そうになるし、かといってポッチャマのままだと「バブル光線」しか使えなさそうだし(ちなみにゲームはしてません)……

その意味でピカチュウ以上にプレイヤー泣かせのキャラみたいですね。

070513_094701_1

 ← DXポッチャマかなりでかいです。

   ってか優君そっくり(笑)

   ちなみに優君が持っているのは闘い
   用の剣(性格には鞘)。

 

 

あ、後は昼にパスタ作りました♪ タマネギとシメジと鮭のほぐし身を炒めて、市販のたらこマヨネーズソースで和えたらなかなかの味でした

今週のSHT①

今日は朝8時から町内会の溝掃除だったので、電王はまだ見てないので感想は明日。

 

◎『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
  「修行その13 シンシン!精霊の舞い」

 

バット・リー顔恐ぇぇぇぇ(半泣き)

いや、エレハンの時も思ったけど、顔リアルすぎだって!

せめてマスターシャーフーぐらいには可愛くしてよ!

ってシャーフーも目を見開いたら恐いけどな(;^_^A

ちなみに優君のコメントは「ブタみたい」でした。

 

臨獣飛翔拳の二人組み、クレーン拳のルーツとクロウ拳のラスカ
(知らない方のために言うと、××拳の方はその動物の英語名、名前の方は和名をもじったものとなっています)
左右非対称で二人そろって翼をひろげた鳥になるのはなかなか秀逸なデザイン。

あ、そういえば555のクレインオルフェノクの時は「クレイン」だったから気が付かなかったけど、クレーン車の「クレーン」って鶴から来てるのね。豆知識だよ!!

あと、ルーツのキャラがすげぇリュウタロスにかぶって見えて、リュウタはやっぱ危ないやつなのだなと再認識しました。

 

さて、今回は完全に前編ということで敗北のモヤモヤした中で終了。それにしてもゲキエレファントージャ負けるの早すぎ(-_-) もうちょっと勝たせてやれよと。

そして次回はゲキバットージャ、初お目見え。何だかペース早いっすね。

 

児童誌情報では更にまたその次にすぐサ○師匠が登場するらしいだけど、ただ拳聖ならびにゲキトージャの名前はどうなってしまうのだろう??

 ・エレハン・キンポー(元ネタ:サモハン・キンポー)
   → ゲキエレファントージャ

 ・バット・リー(元ネタ:ジェット・リー)
   → ゲキバットージャ

そうなると、ジャッキー・チェン、ブルース・リーは絶対出ると思うので、
次は「シャークー・チェン」かなと思うんだけど、そうなると「トージャ」につながらないし……

 

ストーリーよりそっちの方がむしろ気になる今日この頃です。

 

ライダーバトルごっことBGM

仕事を終えて家に帰ると、大抵、優君から「お父さん!闘いをしよう!」をせがまれる。

そう我が家の定番の遊びは「闘い」。お互いに武器をもってのチャンバラか、武器なしの肉弾戦か、どちらにせよ優君は手加減というものを知らないので、かなり激しい。こないだなんかは馬乗りになろうとしたら、あご先を下から蹴り上げられたし、カブトクナイガンアックスモードの斬撃を受け損ねて手を痛打した時は皮がすりむけて血がにじんだ(DXじゃないくて廉価版でよかった……)。顔面を剣が直撃(ビニールだけど)こともある。

優君はどっちかというと「優」の名の通り優しい子で、幼稚園ではニコニコモジモジなキャラのはずなのに、お父さんを前にすると活性化するようで(ストレス発散……?)、親の仇でも討つかのような勢いだ……って親はオレだ(-_-)

まぁこちらも刀をかいくぐってタックルでふとんに押し倒し、その後馬乗りになって鉄槌でボコボコにする(もちろん寸止め☆)、とか、
グランドにひきずりこんで身動きできないように締め上げとか
突っ込んできた頭を脇にかかえ無防備な背中にひじをたたきこみまくる(繰り返すけどもちろん寸止めだヨ☆)とか
けっこーひどいことをしてるので、優君もエキサイトするのだろうかと……特にベソをかいてからの反撃の猛攻はすさまじく、よくボコられてます_| ̄|○

そんな中で最近よりバトルを盛り上げるべく、考案したのが着うたフルで落とした「仮面ライダー」のEDテーマ(戦闘曲)をBGMで流すというもの。これははまるはまる(笑)

なりきり遊びにはかかせないね(>▽<)

とりあえず最大の人気はやはりアギトの「BELIEVE YOURSELF」

♪ジャラジャジャーンのイントロが始まると、もう二人とも戦闘態勢、優君は武器をかまえ、こちらは「あーぎーとーと低い声でうなりながら、抹殺のハンドサイン。そしてイントロが終わり曲が始まると同時に「ハッ!」とぶつかり合う……うわぁすげぇ楽しい(笑)

アギトの戦闘は様式美にあふれて大好き♪ 時代劇の型を見ているよう。間奏部分では再び間合いをとり、曲の終わり頃にポーズを決めて優君がライダーキック、そしてこちらがふっとんで「ばーん」と叫べば終了。曲の終わりに併せてポーズを決める優君の横でぴくりともせずに転がるお父さん。

でも最近はとどめをいれてくるようになりやがりました(T_T) 無防備な時の一撃はさすがに効きますな……

ライダーのEDだと、他に好きなのは、同じくアギトから「DEEP BRETH」次点がカブトのFULL FORCE」「LORD OF THE SPEEDでしょうか。どれも熱いですよね!

特に「LORD OF THE SPEED」のイントロとか大好きで、「こんなの弾けたらカッコイイだろうなぁ……オレにエレキが弾けたらなぁ」と三味線弾きである自分を恨めしく思ったものです(>_<)

他にも曲としては好きな曲がたくさんのライダー主題歌&ED曲ですが、ただBGM効果であんましバトルがエキサイトしすぎると、すぐに優君が大泣きor悲鳴あげまくり(しかもすさまじくデカイ声)なので、近所から虐待で通報される日も近いかも知れません……(;^_^A

今週の掘り出し物!

先日近所にある中古ショップに行った時に掘り出し物を発見!

070510_072701_1   

 ビッグサイズソフビ 

 仮面ライダー・ギルス、

 ヒールクロウver!

どれぐらいビッグサイズかというと、

070510_075001_1

 当社比でこれぐらい(^o^) でかっ!

 

 ちなみに後の二人はアギト(フレイムフォーム)とG3-Xです。

   

ビッグサイズソフビは他にもいくつかあったのですが、インパクトはこれが一番。
優くんも目がワクテカ状態だったので、値札を見ると、これだけなぜか付いてないので店員のお姉さんに確認してみたら

「100円です」

このお姉さん絶対勘違いしてるよ(笑) だって他の人形みんな800円って書いてあるのに……もし本当なら、どうしたギルス??(;^_^A

というわけでお姉さんに気付かれないうちに速攻で購入。だって100円ですぜ、旦那。このサイズのソフビはいわゆるプライズ商品(ゲーセンとかでUFOキャッチャーで取るやつ)なので、100円なんて破格破格。

買ってみたら実に遊びがいがあるソフビです。ぶっちゃけ立たせることはできないのですが、斧みたいに手にもっていろんなものに必殺のヒールクロウをたたき込むと実に楽しい(^_^)v 優君も大満足で、ヒールクロウぶちこみまくりです。やりすぎでそっこーで角折れましたけど(;^_^A

ちなみに知らない方のために、ワイルドな野生派ライダー・ギルスの必殺キック、「ヒールクロウ」とは、まず「右のかかと落とし」でかかとから生えた角を相手の身体にぶっさし、たぎる闘志を込めて咆哮した後、とどめの「左サマーソルトキック」をたたき込むという大技! 

下は、我が家に住む巨大な暴れグマ(通称:デストワイルダー)にヒールクロウをたたきこむギルスの雄姿。
なお、某ハチミツ好きのクマのように見えるのは、あくまで気のせいです。

070510_072402_1070510_074501

070510_074502

今更ながら不二家問題

日曜日に優くんと車でうろうろ(トイザらスとかガシャポンの専070506_171501 門店とか中古おもちゃ屋とか)していたら不二家が再開していました。

正直、もう潰れてしまったのかと思っていたので、お祝いに奥さんへのお土産を購入。チョコが好きなで、くまチョコケーキです。

不二家問題は、まぁ食べ物を扱う現場が杜撰なのはほめられたものじゃないのは確かですし、クリスマスをやり過ごすなどの対応の仕方もどうかと思うのですが、それでも正直たたきすぎだと思っています。別に誰かが食中毒になったわけでもなし(雪印とは違うのです)。諸外国からみれば(まして食糧不足の国などからみれば)、どうかと思うレベルの話ですよね。

私は昔からどうも食べ物を粗末にするのはヤなたちで、よほどじゃないと食べ物に文句は言わないし、残すのも嫌いです(給食には苦戦したのですが……)。

よく新聞などに、スナック菓子に虫が混入したので全面回収しました、というおわびなどが載ってますが、もったいないじゃんか!! どこまで神経質なんだよ!と思ってしまいます。気にせず虫だけどかして食べればいいじゃんと思うけどな。まぁ食べないのは個人の自由だけど、少なくとも回収はいらんだろ(-_-)

あと、問題になった工場ではあるベテランのパート社員、つまりその道一筋の職人さんが過去の経験をもとに品質の判断してたわけで、それに対し賞味期限を過ぎたからというそれだけを基準にさくっと切ってしまうというのはきわめてマニュアル的というか、まさに「アナログ」「デジタル」の前に敗北した、と言えるのではないでしょうか。こうしてまた一つ、この国を支えてきた職人が現場から姿を消していくのです……

で、結局何が言いたいかというと、くまチョコケーキ美味かったから不二家がんばれ(>_<)ってことでした! まる(何そのオチ)。

今週のSHT

日曜日は、SHT(スーパーヒーロータイム)の日!

優くんと一緒に7:30から(ってか7時くらいから(^^;))
ワクテカ★です(>_<)

今年はカンフーを題材に、若者たちが強敵とのバトルや修行を通じて自己を高めていく姿を描く『獣拳戦隊ゲキレンジャー』

時間の正しい運行を守るため、4つのフォームに変身し(&4つの人格に憑依され)、歴史を変えようとする未来からの侵略者イマジンと戦う『仮面ライダー電王』

の二本立てです。

今のところ、去年の『ボウケンジャー』&『カブト』ほどではありませんが、十分楽しくみております。てか、今年はどちらもコメディタッチなので(去年はシリアスベース)気楽に鑑賞できていいかも~

さて、それでは、今週のSHT(スーパーヒーロータイム)!

★獣拳戦隊ゲキレンジャー
『修行その12 ゾワンゾワン!臨獣拳、修行開始』

空の拳魔、臨獣ホーク拳のカタ復活!
更なる力を求める臨獣殿当主リオは、圧倒的な力を誇るカタと命をかけた壮絶な修行に臨む!

その一方我等がゲキレンジャーは臨獣イール拳のナギウのヌルヌル攻撃を攻略するため、戦闘で近所のおっさんから伝授され手ぬぐいヌンチャクを修行!……

……ってそれでいいのかゲキレンジャー_| ̄|○

そんなんだから悪役の臨獣拳の方が真面目にやってて応援したくなるって言われるんだよ!!

まぁ、師弟でさえお互いを利用し殺し合う臨獣拳と、麗しき師弟愛満載の激獣拳の対比は分かるんだけど、いくら何でもその修行はお手軽すぎだろう……

そんなしょうもない修行で、まして鯉のぼりヌンチャクに敗れるナギウがとっても可愛そう(T_T)

まぁでも実はオンエア前から優くんとのバトルの中で、密かに『臨獣タオル拳』は使用してましたので(笑)家族的にはウケました。

★仮面ライダー電王
『第15話 
銭湯(バス)ジャック・パニック』

先週で4フォームすべてが出そろって、話が核心に進むかと思いきや、ギャグ回でした。てかもう毎週こういう路線でいいよ!

強盗犯に人質にされて銭湯に籠城……ってサービスカットがあるわけでもなく銭湯である意味が全くねぇ(苦笑) タイトルのギャグのためなのか?? でも「戦闘で銭湯」ていうベタなギャグじゃないだけ、ゲキレンジャーよりマシか?? でもゲキには(一応)ランちゃんのサービスカット?とジャン&レツのお母さん方サービスがあったぞ。

まぁ正直途中から何で人質にされてるんだかさっぱりな話なのですが(;^_^A、
警察重包囲のはずなのにお姉さんがあっさり入ってこれたり、デカ長の弱みが子ども番組とは思えぬきわどさだったりと、今回は突っ込んでも仕方がない話なので、もういいじゃんスゲーじゃん♪ですますしかないかと(笑)

見所としては、今回は良太郎が4イマジンすべてに憑依され、更にソードフォーム以外のすべてのフォームに変身。EDテーマ(バトルテーマともいう)『Double-Action』もキンタロスver、ウラタロスverの二曲編成となにげに贅沢な回でした。特にキンタロスverはバカすぎるよ! 何で演歌なんだよ!!

撮影は大変だと思うけど、こんな風にコロコロと人格&フォームが入れ替わってこその『電王』だと思うので、できれば今後もこのクオリティで突っ走って下さい! 少なくともうちの優君は良太郎の人格が変わるたびに爆笑してます。

そして来週はひさびさにソードフォームの「俺の必殺技!」が観れるかな? スカッとさせてよ、モモタロス!

本日の昼ご飯

            GW最終日、070506_132501_2 奥さん孝行もかねて昼にグラタンを作りました♪
というのも結婚7年目にして先日初めてグラタン皿を購入したので(苦笑)作ってみたくてたまらなかったのです。

ちなみに買ったその日にはナスと挽肉のトマトグラタンを作ったので、今度は奥さんのリクエストもありホワイトソースで!

ザク切りにしたタマネギを炒め、鶏肉モモ肉とエビ、しめじを投入。市販のホワイトソースと牛乳1/2カップを入れて煮立てた後に、軽くゆでたブロッコリーとマカロニをグラタン皿に盛りつけて、ソースをかけて、オーブンで約10分! 大変美味しくできました(^_^)v

グラタンを焼いてる間に洗い物もできてばっちりです。

次はドリアとかラザニアとか作ってみたいなぁ♪

はじめまして!

初めまして「優君のパパ(優パパ)」と申します。

某中国地方在中の5歳児の父親です。

 
一昨年ぐらいから色んな人のブログを読んでいる内に興味がわいてきたのと、
ゆくゆく仕事でも活用できるかなぁ……と思って、
このたび、自分でも始めてみることにしました!

……といってもまだ入門書を見ながらなので(^^;)更新ペースはゆっくり目ですが、
慣れたらぺースUPしていろいろとネタとかもやってみようかと考えてます。
文章書くのは好きですし♪

とりあえずは、タイトルにもあるとおり、猫ネタ、息子ネタ、
親子ともに大好きな(笑)仮面ライダーネタがメインです。
後は読書ネタとかも書くかも。

友人・知人とかがメインになるかとは思いますが、
お気軽にお立ち寄り下さいませm(_ _)m

トップページ | 2007年6月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ